「井本英樹 ひび びびび展」へ♪ (付:お姉ちゃんの元気通信)

写真日記
04 /29 2017
2017000019630418.jpg

◆4/18(火)~5/28(日)
「井本英樹 ひび びびび展」
20170401231637879imotennomote.jpg


↓会場の高松市塩江美術館はNPOの職場に近いので仕事前にいってきました
2017000019750418.jpg

『かがわ・山なみ芸術祭』の事務局として、また美術家として丸亀市を拠点に地域文化活動に貢献している井本英樹さんの作品約300点です。


いつもブログでみていたあの作品(➡★)が、手をつないで遊んでるように並んでいます♪

↓迷路をぬけて作品の森へ 
2017000019760418.jpg

↓近くでみると、
 井本英樹2017
 全作品についてるキャプションを読むと、笑っちゃいますよ♪



↓「どっからでもかかってこいや~」(2017年作 素材:竹刀、藁縄ほか)
2017000019650418.jpg

息子さんとその友達の古くなった竹刀で作品ができました。
悪い人に友達みんなで立ち向かってるみたいにも見えるし
一人で竹刀を振り回してるようにも見える(^^)/


会場の外では井本先生が、ワークショップ「こいのぼりをつくろう!」の準備中
塩江美術館庭園にて、チューリップの花びらで花絵をつくるイベントのため、こいのぼりを描かれていました。
↓どこか動きがぎこちないですね(笑)
2017000019740418.jpg

(↓追記:今日「4月29日の四国新聞から」できあがった鯉のぼりです♪)
2017000019830418.jpg


日常をしなやかな視線でとらえ、繊細でいてユーモアにあふれた作品をみながら
作ってる先生が一番楽しんでるように思えました♪

「人間は自分自身の人生を描く画家である」と言ったのは哲学者のアドラーです。
展覧会の帰りには、自分の人生の絵を描く元気までもらったような気持ちになりました。

展覧会について、詳しくは塩江美術館のホームページ➡こちらをごらんください

2017年4月29日(土)14:00~15:00には「愉快な音楽イベント「ひび びびび 音楽と語り」があります
IMG_20170428_0001.jpg



アップが遅くなりましたが三田の姉からは「しだれ桜」もとどいていま~す♪
IMG_0182.jpg

井本先生が描いてくださった、姉のお店でのこと、
閉店の2週間前の絵です➡こちら






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは緑の桜(御衣黄桜)
仕事帰りに撮りにいきました
黄色い桜(鬱金桜)のような気もしたので詳しい方に聞くと、どちらも正解なんだそうです。
二つの桜を接ぎ木してるそうなのです。
同じ木からでてるこちらは、黄色い桜(鬱金桜)です
2017000019790418.jpg

 
<関連記事>