瀬戸大橋にかかる夕陽をみたくて

写真日記
04 /16 2017
『夕陽が橋にかかってスケルトンになった列車を撮りたい!』

なんていう友達の無茶ぶりを
写真教室の先輩が引き受けてくれました(^^)/
でも太陽が落ちて橋に架かる数分の間に列車が通る確率はどんでもなく低い
瀬戸大橋を走るマリンライナーは1時間ごとなので、上下線で30分間隔です。

理想は高く、現実は低いことを、もうよ~くわかってる年齢なので(笑)
そこは「夕陽がみれたらいいなぁ~」というノリで坂出に向かいました♪

FullSizeRender.jpg
引用:日の出・日の入りマップから(場所はあまり正確ではありません(^_^;))

↓ここに太陽が沈むはずと、30分前からワクワクしながらスタンバイ
201704151951DSCN1988_edited-1.jpg

↓あーちょっと沈む場所がずれてる(^_^;)
 光の中に船はいれてと、、
 鳥も飛んでます。ちっちゃいけど
2017000019000412.jpg

↓雲まで出てきた~(^_^;)
 でもこれはこれで雰囲気がある♪
2017000018990412.jpg


2017000019090415.jpg

これはコンデジのオート撮影
2017000019030412.jpg


2017000019080412.jpg
撮影日時 2017/04/14 18:31:35


FIN

橋に架かるのは明日くらいだそうです



撮影したのは三脚をだしても迷惑にならない道路わきの車寄せからです。
DSCN2031.jpg


あ~楽しかった♪
ほんの数分のサンセットショーに
酔いしれました(^^)/

お世話してくださったT先輩
ありがとうございましたm(__)m

車内で久しぶりに聞いた浅川マキ、泉谷しげるも良かった~




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーも坂出から

記事中の FIN(おわり)はフランス語で「ファン」と読みます。私は「フィン」かと思っていました。
茨城県の「いばらき」を昨日の朝ドラをみるまで「いばらぎ」だと思っていました。 
茨城県の皆さま ごめんなさいm(__)m


 
<関連記事>