デッサンLesson 16 「ティッシュ」 、春の遠足は「クロスポイント展」♪♪♪

素描
04 /20 2017
IMG_0124.jpg

浅野絵莉先生のデッサン講座、4月初日には新しい受講生が5名♪ 私まで少し緊張したようで、うまく描けませんでした(^_^;)


4月第3週のデッサン講座はお休みなので、教室から出て
2つのデッサン講座合同の「春の遠足」です

行き先は、
「香川のアート20人 クロスポイント 交差する視線 20の表現 」
香川県立ミュージアム
IMG_20170419_0001.jpg


少し前の新聞に、年度末で定年を迎えられた県立ミュージアム主任専門学芸員の田口慶太さんの記事がありました。
この「クロスポイント展」は学芸員生活の集大成で、県ゆかりの現存作家20人を選んで紹介する試みだそうです。
「今を生きる作家を広く紹介するのも学芸員の役割」と熱く語っておられました。


[20名の出品作家]  作品は、➡こちら
 絵画/イワサトミキ、岡田真宏、藏本秀彦、西村記人、依田順子、依田洋一朗
 立体/稲崎栄利子、大島よしふみ、さとうゆうじ、亀井洋一郎、田淵太郎、
    辻野榮一、野口哲哉、筆塚稔尚
 インスタレーション/カミイケタクヤ、長野由美、松田有生、山端篤史
 写真/山本糾
 映像/得丸成人



陶芸家の田淵太郎さんは先生の夫君
先生の一押しの作家さんは、香川では有名でないけど稲崎栄利子さんなんだとか。
制作のお話しについても詳しく解説していただきました。
(ここの学芸員さんは小声で作品について話すぶんには注意されません。)

インスタレーションの長野由美さん、山端篤史さんの作品は、
2013年と2015年の「Art at the Temple 善通寺」➡こちら
2016年の「Art Summit On the 御山 2nd」➡こちら
とみてきたので、探すと
学芸員さんが、長野さんの作品は撮影OKですよと教えてくれました(^^)/


↓「Library Jack!」 長野由美
 『静寂とした図書館に 突如卵が現れる
  ・・・・(中略)・・・・出てきた卵は何処に行き何がしたいのか?』

2017000019350418.jpg
註:展示場所が1階の図書館、ピアノ奥の立体はイサム・ノグチの「アーケイック」

2017000019300418.jpg


写真を撮ってると、さっきの学芸員さんがきて窓の外の街路樹を指さし、
「あの木にも卵がいます。みえますか?」

↓あっ、いる!!!
2017000019310418.jpg
↓ 「こっち見てる~」
2017000019390418.jpg


会期は、4/15~6/4です。
お近くの方はぜひ、ご覧ください。

想像の翼が軽々と広がっていくようでした
作品には作家さんからのメッセージが添えられていますから「?」はないですよ(^^)/

本展では、彼らの創作活動をひとつの共通項で括るのではなく、20人の20通りの表現が一堂に会すことで「表現」の多様性や可能性を示します。それは、現代をめぐる混沌とした状況を読み解くための新たな視座を得るきっかけともなるでしょう。
(香川県立ミュージアムのHPから)




↓「震海」 カミイケタクヤ (素材:船、鉄)
2017000019340418.jpg


春の遠足は、内町「HONEYCOMB CAFE」のランチで交流会をしておわりました♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>

緑の桜と「春の山野草展」 (付:お姉ちゃんの元気通信)

写真日記
04 /19 2017

春は花がいっぱいですね
桜が終われば、あの緑の桜の季節♪
さぬき市多和の職場近く、産直市場の横には1本の緑の桜があります
カメラを持ってワクワクしながら行きました~
2017000019140418.jpg

遠くに2枝だけかな?
2017000019150418.jpg

近くにいた方に
「遅かったみたいです」と言うと
「これからですよ!」

そうなんです。よーく見ると蕾がたくさん♪
緑色なのでパットみるとわかりません(^_^;)

緑の桜は「御衣黄(ぎょいこう)桜」といいます。
4月下旬頃に緑色の花を咲かせ、花が開いたときには緑色ですが、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色になり、やがて中心部が筋状に赤くなります。

うわぁ~その桜の横にはこんな可愛い子もいました♪(びっくり)
ちっちゃなヤギさん
2017000019160418.jpg

2017000019250418.jpg


週末だけ開く産直市にこられたら、横と裏をみてくださいね



◆4/18(火)~4/23(日)【春の山野草展】さぬき市:21世紀館さんがわにも寄りました♪
IMG_20170405_00012.jpg

会長の伊賀さまから撮影・掲載のご了解をいただきました。
2017000019170418.jpg

↓右上は「パルポコジウム」
2017山野草展


写真を撮ってると、カメラの話になりました。
会長「今のカメラは撮ったらすぐ確認できるからいいね。僕のは時間がかかる。」
私  「会長さんのカメラはどこのですか?」
会長「ペンタックス」
私 「ペンタックスだとK-3? K-1?」
会長「ペンタックス645N 、、、」
私 「それってフォトコンでよく入選してる人が持ってるカメラ! フィルムですか!」
会長「そう、重いよ」

山野草を愛する会長さんは、筋金いりのフォトグラファーでした(^^)/


↓「黄斑大葉双葉アオイ」
2017000019190418.jpg


週末は山野草の即売会もあります
たくさんの花たちに会いに行ってくださいね
写真のお話しもしてくださるかも(^^)/



三田市の姉からも 花のおたより
『昨日の大雨で桜が散りました。でもさくら絨毯の上を歩き、爽やかな朝の散歩でした』
IMG_0139.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます


 
<関連記事>

風光る

写真日記
04 /18 2017
2017000019110417.jpg
2017/4/16 庭の杏、メジロたちが止まっていた木も新緑となりました
r20170322DSCN1694_edited-1.jpg



《ちょっと ひとやすみ》

私はテレビっ子なのでパソコンに向かっていてもテレビの音だけは必要です(笑)

日曜の朝、スイッチをつけると
はっぴいえんど「ゆでめん」のジャケットが目に飛び込んできました!


NHKの小さな旅 シリーズ  
わたしの東京物語(2)「風吹く街~新宿 松本隆~」
松本隆さんは、ロックバンド「はっぴいえんど」の元ドラマーであり、
「ルビーの指環」「赤いスイートピー」など数々のヒット曲で知られる作詞家です。青春時代をすごした東京・新宿を旅しています。
番組の最後は、若者が集まる新宿ひらいてる句会の様子
主宰の若者に促されて、松本さんが選んだお題が「風」
その中で「風光る」が春の季語だと知りました。

風光る(かぜひかる)
春風がきらきらと光り輝くように感じられることをいう。陽光の踊るような明るさに、風
にゆらぐ景色もまばゆい。春の到来のよろこびや希望を、吹く風に託した言葉。
(引用:きこざい歳時記



句が読めないので、風光るを撮りました

小さな旅のテーマ曲➡こちら♪



三田市の姉からも風光る(^^)/
2017/4/16
『散歩道が薄緑色になっていました』
2017000019120417.jpg





《ちょっと ひとやすみ》はコメント欄をとじています
どうぞ ゆっくりと観ていただけましたら幸いです


にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>

瀬戸大橋にかかる夕陽をみたくて

写真日記
04 /16 2017
『夕陽が橋にかかってスケルトンになった列車を撮りたい!』

なんていう友達の無茶ぶりを
写真教室の先輩が引き受けてくれました(^^)/
でも太陽が落ちて橋に架かる数分の間に列車が通る確率はどんでもなく低い
瀬戸大橋を走るマリンライナーは1時間ごとなので、上下線で30分間隔です。

理想は高く、現実は低いことを、もうよ~くわかってる年齢なので(笑)
そこは「夕陽がみれたらいいなぁ~」というノリで坂出に向かいました♪

FullSizeRender.jpg
引用:日の出・日の入りマップから(場所はあまり正確ではありません(^_^;))

↓ここに太陽が沈むはずと、30分前からワクワクしながらスタンバイ
201704151951DSCN1988_edited-1.jpg

↓あーちょっと沈む場所がずれてる(^_^;)
 光の中に船はいれてと、、
 鳥も飛んでます。ちっちゃいけど
2017000019000412.jpg

↓雲まで出てきた~(^_^;)
 でもこれはこれで雰囲気がある♪
2017000018990412.jpg


2017000019090415.jpg

これはコンデジのオート撮影
2017000019030412.jpg


2017000019080412.jpg
撮影日時 2017/04/14 18:31:35


FIN

橋に架かるのは明日くらいだそうです



撮影したのは三脚をだしても迷惑にならない道路わきの車寄せからです。
DSCN2031.jpg


あ~楽しかった♪
ほんの数分のサンセットショーに
酔いしれました(^^)/

お世話してくださったT先輩
ありがとうございましたm(__)m

車内で久しぶりに聞いた浅川マキ、泉谷しげるも良かった~




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーも坂出から

記事中の FIN(おわり)はフランス語で「ファン」と読みます。私は「フィン」かと思っていました。
茨城県の「いばらき」を昨日の朝ドラをみるまで「いばらぎ」だと思っていました。 
茨城県の皆さま ごめんなさいm(__)m


 
<関連記事>

スノードロップ

写真日記
04 /15 2017
2017000018940412.jpg

《ちょっと ひとやすみ》

庭のスノードロップ

花言葉は「希望」「慰め」
天使がアダムとイヴを慰めるため、舞い落ちる雪をスノードロップに変えたという言い伝えに由来するといわれています


背景の整理に傘を使ってみました。
捨てられずにたまっているのが、何本もあります(^_^;)
錆びた古い傘にちょっぴり新しい命が吹き込まれました♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>