小さな駅から、津山市の「梅まつり」

小さな旅
03 /18 2017

鉄子ではないけれど、
いつの間に感化されたのか
列車をみると胸がざわつくようになりました(笑)
2017000017360002.jpg
高徳線は単線なので、上りの列車を、下りの列車が待っています。


梅にメジロのチラシに誘われて申し込んだ「上下町のお雛様、津山の梅まつり観光」は、格安バスツアー

今日の記事は咲いてなかった津山の梅まつりでなく、「駅」です(^^♪

ツアーの集合場所はJR志度駅。
島式ホーム・相対式ホーム2面3線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する小さな駅です。
(追記:JR志度駅は1925年に高徳線が開業した時の終着駅なんだそうです。今日のさぬき情報の記事で見つけました➡こちら「もっと遊びの達人」
2017000017340002.jpg

2017000017350002.jpg



ここで集合して向かったのが津山の「梅まつり」
でも咲いていません(◎_◎;)
雨まで降りだしました、、
2017000017450002.jpg

しだれ梅だけはお迎えしてくれました(^^♪
2017000017370002.jpg

2017000017380002.jpg
3月16日の梅情報は、

日差しがだんだんと暖かくなり、一斉に花が咲き始めました。

だそうです。
これからですね♪
詳しくは津山市のHP「梅の里公園 梅の開花状況」でどうぞ ➡こちら

津山市から
お雛様をみに上下町へ
↓上下駅(じょうげえき)は、広島県府中市上下町上下にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福塩線の駅です。
2017000017400002.jpg

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅です。
2017000017410002.jpg


上下駅の中では駅そばを食べることができます。
上下の名物は、駅そばの「天領そば」「代官そば」なんだそうです。➡こちら
食べた方のお話では、おいしかったそうです♪

上下町の1日平均の乗車人員は
2014年(平成26年)は73人!

2017000017330002.jpg

三次方面、府中方面とも1日7本だけでした。
そんな駅で若い女性にお会いしました(^^♪
小さな旅の最後の一枚です
2017000017460002.jpg



「駅」の記事を書くつもりはありませんでしたが、魅かれるまま何枚か写真をとっていました。
いろんな人生を抱えた人々が行きかう駅というのは、みてるだけで切なくなる時がありますね

こんな日には、、、(笑)

「駅」
歌、作詞、作曲:竹内まりや:

懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても 見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに…






2017000017480002.jpg
上下駅前にて


おしらせ「作品展のご案内」に追加しています
詳しくは赤字の「作品展名」をクリックしてごらんください

◆会期:3月19日(日)から4月1日(土)「子ども絵画工作教室キッズ・アートi!作品展」会場:丸亀市 秋寅の館ギャラリー
 




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーは2017/3/10 津山市梅の里公園
 
<関連記事>