デッサンLesson7 「かぶら」

素描
01 /12 2017
201700001486sannda

2017年はじめてのデッサン教室のモチーフは、かぶら、しいたけ、まなから2点
休んだりして1ケ月ぶりなので、欲張らずに1点だけにしましたが、時間が足らない(^_^;)

先生 「あと1時間あれば葉が描けたかな~あと蕪の色も欲しい。」


2016年12月のデッサンLesson 6「瓶とリボンのオーナメント」
201700001488.jpg



添える写真は、やっと咲き始めたシクラメン
201700001483sannda

2017/1/11 4度目の冬を迎えたシクラメン、5度目の冬を迎えたシクラメンはまだ蕾のままなんですよ。

今日は、ある記事の写真を見てて中学時代のことを思い出したので、新聞の「紙上塾---中学生レベルアップ」にふと目がとまりました。

一年を周期として、寒さと暑さ、乾期と雨期などが交互に訪れる地球の上で生活する植物にとっては、どの時期に成長し、どの時期に花をつけるかが、生死を分ける重大問題となる。種子になれば、少々の寒さや乾燥に出合っても平気だが、発芽したばかりの植物が寒さや乾燥にさらされると、すぐに死んでしまうからである。このため、植物はいろいろな知恵を絞って発芽する時期、花をつける時期を選んでいるのである。動くことのできない植物にとって、このようなしくみが不可欠なのである。
          (瀧本敦「ヒマワリはなぜ東を向くか」による。)



201700001484sannda


この居心地のわるい家で、この子たちは知恵を絞って生きてくれてるようです。

もうすぐだね




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
バナーは三木町:池戸公民館(大正建築)
池戸公民館アートギャラリーで開催中の「三木町民県展入選等作品展」は1/12(木)までです。
ギリギリ、今日、行ってきます!
 
<関連記事>