冬の散歩道(1)

小さな旅
12 /26 2016
201600001415緑川公園
さくら並木 4月になれば


先日、姉がいつも散歩している道を一緒に歩いてきました。


姉のお気に入りの場所♪
201600001414緑川公園


記事のタイトルはサイモンとガーファンクルの「冬の散歩道」に



LPを買った頃は、訳など知らずにメロディーだけを追っていましたが、
この曲の意味を知ると、散歩道がまた違った風にみえてきます。

希望を持ち続けるのだ 友よ
口で言うのはたやすいことだけど
もし きみの希望が消えてしまっても
またすぐに築きあげれるようなふりをするのさ

まわりを見渡してごらん
草は高く萌え
畑は豊かに実っている
今こそ 僕の人生の春だ

(サイモン&ガーファンクル詩集より  山本安見 訳)


201600001413緑川公園


いつもは出てる霧がこの日に限ってなく、
紅葉も終わっていましたが、
とても素敵な緑地公園です。

子供たちの遊ぶ姿、
鳥たちの遊ぶ姿、
何よりも楽しい姉とのおしゃべり(^-^)v


201600001419緑川公園



つづく
 
201600001421緑川公園


友達から
「バスの窓 またねと書いて 冬の月」


 ありがとうございます♪  月萌(つくも)

 
<関連記事>