まあるく

写真日記
12 /29 2016

今日のテーマは、2016年を締めくくる「まあるく」です(^^♪

201600001438まんのう公園
まんのう公園にて
小さな丘に皆が集まってきて沈むゆく夕陽を見はじめました。
見知らぬ人が同じ方向をみて和む風景に こちらまで温かな気持ちになりました。


姉からも「虹」の写メ♪
皆さまの願いが叶いますように
201600001435多川
 (お姉ちゃんからの元気通信No.6)

今年最後の更新です。
今回の写真には「まあるく」ともうひとつ、
一年の終わりにさいして「消えゆくもの」というテーマがあります。

沈みゆく夕陽は、やがて昇りくる朝陽につなぐものであり、
消えゆく虹は、叶う夢へとつながるものです。


ご訪問、応援していただき ありがとうございましたm(__)m
どうぞ 良いお年をお迎えください


 
<関連記事>

冬の散歩道(1)

小さな旅
12 /26 2016
201600001415緑川公園
さくら並木 4月になれば


先日、姉がいつも散歩している道を一緒に歩いてきました。


姉のお気に入りの場所♪
201600001414緑川公園


記事のタイトルはサイモンとガーファンクルの「冬の散歩道」に



LPを買った頃は、訳など知らずにメロディーだけを追っていましたが、
この曲の意味を知ると、散歩道がまた違った風にみえてきます。

希望を持ち続けるのだ 友よ
口で言うのはたやすいことだけど
もし きみの希望が消えてしまっても
またすぐに築きあげれるようなふりをするのさ

まわりを見渡してごらん
草は高く萌え
畑は豊かに実っている
今こそ 僕の人生の春だ

(サイモン&ガーファンクル詩集より  山本安見 訳)


201600001413緑川公園


いつもは出てる霧がこの日に限ってなく、
紅葉も終わっていましたが、
とても素敵な緑地公園です。

子供たちの遊ぶ姿、
鳥たちの遊ぶ姿、
何よりも楽しい姉とのおしゃべり(^-^)v


201600001419緑川公園



つづく
 
201600001421緑川公園


友達から
「バスの窓 またねと書いて 冬の月」


 ありがとうございます♪  月萌(つくも)

 
<関連記事>

聖なる夜に 

写真日記
12 /24 2016
201600001408b.jpg



ある方からハンドル名の「月萌(つくも)」って季語なの?と聞かれました。

季語ではなくて、一年で月が綺麗だという月に生まれたので「月萌」としました。

月は自分で光を出して輝いているわけではなく、太陽の光を反射して輝いています。

こうして記事を書きながら、私も沢山の方の光をいただいているのだと思いました。


聖なる夜に 感謝をこめて



201600001409b.jpg
2016/12/10 まんのう公園: 今年のテーマは「水 to いのち」


 
<関連記事>

おやすみ

未分類
12 /10 2016
ご訪問ありがとうございます。

ブログはしばらくお休みさせていただくことにしましたm(__)m

(お休みの間、FC2ブログ訪問の足跡は残さない設定にしています)


20161210074817.jpg
 (お姉ちゃんからの元気通信No.5)兵庫県三田市の学習塾の近くで



 
<関連記事>

デッサンLesson5  「クリスマスグッズ 」 

素描
12 /08 2016

デッサン5回目は、クリスマスグッズ
教室に来た順からモチーフを選びます。
20161207_145820.jpg

20161207_132125.jpg

あれっ、目の高さが違うのでデッサンと全然違いますね(^_^;)

今日の収穫
■2時間で仕上げるのに、最初の15~30分であたりを付けたら、線で描くのでなく面で色をつけていく
■最初から正確な形を描ける人はいないので、デッサンは何度も消したり描いたりを繰り返す
■先生(漆芸家) 「〇〇さんは筆圧が弱いから、一番濃い所の色をまず塗って、それから全体の色のバランスをとるといいですね。 私も筆圧が弱くてね、いつも『 もっと もっと』 って言われてた」

質感を出すのがすごく難しい(。-_-。)



で、今日の記事に添える写真は、
姉からは、兵庫県を走るクリスマス仕様のバスです!
電車みたいに繋がっているそうです!クリスマスまで走ります。
20161207170631.jpg
 (お姉ちゃんからの元気通信No.4)


トリミングから帰ってきたお嬢さんから、バンダナがクリスマス仕様です(^^♪
20161207_193318.jpg



管理人から

2016/11/27「邦楽の会」会場の高松テルサにて
照明になぜか魅かれる  
遅れてくると連絡のあった友を待ちながら、EOS-Mで多重

恋人を待つなら、ワム!の「ラスト・クリスマス」なんですけどね~
残念ながら(笑)





にほんブログ村
 
<関連記事>