制作中No7 「白い紫陽花」F8

日本画
09 /24 2016
2016090800000933.jpg

白い紫陽花を描きたいというと、姉がうちの庭にあるよと切ってくれました。




6枚目の「ナカンダ浜の樹」が進まないまま、7枚目の骨描き途中の一部です。
「白いバックに白い紫陽花を描きたいんです」
と先生に言うと、
先生からは「難しいこと言って、また、、、」

技術が伴わないので、それは断念して少し色をいれることにして、大まかなイメージができました。


その白い紫陽花は、挿し木をして新しい芽がでています。
2016090800000929.jpg


姉は台風の日、無事に明石大橋を渡って新生活をはじめました。

紫陽花の新しい芽の成長に
新しい生活のはじまりを重ねて




ただいま高松市美術館では「高松市民美術展」が開催中です
20160921_102123 (1)

小品ですが、初めて出展させていただきました
所属は「メタセコイアの絵描きたち」です
県展では県知事賞を三度受賞されている須和千晴先生
今年の県知事賞の馬場昭次さん
今年初入選の細川瑞代さんの作品もならんでいます

ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます


 
<関連記事>