菊の紋章が入った招待状

思い出
09 /18 2016

香川を離れるため、家の整理をしている姉から、
黄ばんだ封筒を渡されました。

「菊の御紋が入ってるしね、大事にしまっていたみたいな、、、このまま捨ててしまうのも気が引けるので、みてくれる?」
20160831_213040-1-1.jpg

↓招待状
IMG_20160831_0001.jpg


渡されたものの、、、
まず、よめない漢字を調べるとこからはじまりました(^_^;)

てがかり:
兵庫県神戸饗饌塲(きょうせんじょう)➡きょう せん 【饗 饌】というのは「もてなしのための膳。ごちそうの膳。」

「兵庫県神戸饗饌塲」で検索して何もでてきません、、、

宮内大臣 一木喜徳郎(いちききとくろう)➡(1867~1944) 政治家・法学者。静岡県生まれ。東大教授。岡田良平の弟。第二次大隈内閣の文相のち内相となり,その後も宮内相・枢密院議長などを歴任。天皇機関説を唱え,二・二六事件後すべての官職から引退。のち大日本報徳社社長。

↓会場の地図
IMG_20160831_0002.jpg

会場の場所は二宮町1丁目、県立神戸第一中学校内とある。
↓今の二宮町1丁目


兵庫県神戸尋常中学校 → 兵庫県神戸中学校 → 兵庫県立神戸中学校 → 兵庫県立第一神戸中学校 ⇒ 兵庫県立第一神戸高等学校 → 兵庫県立神戸高等学校

兵庫県立神戸高等学校というのは、県下有数の進学校であるそうです。


よくわからないまま検索していくと、
とうとう全く同じ招待状を見つけました~(^^)/

➡こちらです!

昭和大礼・地方賜饌式
 昭和3年11月10日に京都御所紫宸殿において挙行された昭和天皇の即位の大礼に際し、山梨県における地方賜饌が同年11月16日に舞鶴公園(甲府城址)おいて行われた。



昭和天皇の即位の大礼に際しての、兵庫県における地方賜饌、
神戸農林技師であった義兄のおじいさまへの、祝宴への招待状でした。

きっと名誉なことだったので、大事にとっておかれたのでしょうね。
こうしてWebに残し、皆様にみていただくことで生き返りました♪

おつきあいいただき ありがとうございましたm(__)m




2016090800000909.jpg
「2016/09/12 観興寺にて」
先日は姉がお別れを言いたいと大叔母(祖母の姉)が眠るお寺に行ってきました。家屋は大叔母が住んでいた時のままでした

今日は多川家のご先祖様にお別れを言いにまいります
この招待状の持ち主にも

 
<関連記事>