「鳴門市納涼花火大会2016」に♪

小さな旅
08 /10 2016


IMG_408920160809.jpg
開催日8月7日(日) 19:45~20:50

「鳴門市納涼花火大会」に行ってきました♪
打ち上げ場所:
撫養川(むやがわ)沿い親水公園



長寿大学グループのツアーに、写友さんからお誘いがありました。
有料観覧場所(徳島県合同庁舎前市道、1,200席 (全席自由)、料金: 1,000 円)での観覧です。
IMG_20160808_0001.jpg

観覧席の入り口では、折り畳みの座布団がもらえます。
16-08-08-19-35-57-841_photo.jpg

川べりに座布団ひいて観戦(^^)/
あれぇ~
大きくみえるのはいいのですが、近すぎて撮れません(◎_◎;)
で、普通に花火だけ(^_^;)
(写真は単調なのでコラージュしてみました)
鳴門花火2016

2016009.png


長寿大学の方は、前向きに学ぶ意欲にあふれ、礼儀正しく、人として見習いたいような方ばかりで楽しかったです。
写真撮影にはもうひとつですが、目前で広がる5000発の花火を堪能しました



今日の『速写描』は、大原富枝著「草を褥に―小説牧野富太郎」から
植物学者 牧野富太郎氏が板垣退助の自由民権運動に関わっていたころの写真を見て。
5分で
16-08-08-14-45-58-086_photo.jpg
雅 幸 画 房さんのブログ➡こちらを読んでいて、
短期間にデッサン力を上げるには、クロッキー的な『速写描』と、1枚を何日もかけて描きこんでいく『細密描写』の2本立てで勉強すと良いことを知りました(^^)/



追記:ブログの花火の写真をみて一句

「独り居や 黒画用紙の 遠花火」 (ka-koさん)
仕事柄 ひとりの方への 訪問が・・・・こんな句に

「大輪の 花を咲かすに おわりなき」  (つくも)
一緒にいった長寿大学にかよう人をみて、 生きてるかぎり、終わりということはないのだなと



 
 
<関連記事>