かずら橋の伝説 (祖谷の撮影会2)

小さな旅
07 /31 2016
20160730000006190329221
(写真公開のご了解はいただいています)

その昔、私は姉から「かずら橋を大切な人と手をつないで渡ると、二人は将来結ばれる」という伝説を聞きました。

祖谷のかずら橋は、古文書によると、かつては7ないし13の橋が存在したとされる。最古のものは、1646年(正保3年)の「阿波国図」にかずら橋が7つ存在したと記録されている。また1657年(明暦3年)「阿波国海陸度之の帳の写」の祖谷紀行には13のかずら橋があったとされる。(Wikipediaから)



20160730000006210329221

このロマンチックなお話しの真偽をチェックしようと調べると
「祖谷地方に伝わる平家伝説」はありました!

 寿永4年(1185年)2月19日、平氏一族は讃岐屋島の戦いで源氏に敗れ、生き残った武士たちは散りぢりに逃れていきました。祖谷地方に伝わる伝説によれば、平教盛の次男 平国盛(教経)は、安徳天皇を奉じ、手勢百余騎を率いて陸路東に逃れ、水主村(現東かがわ市)にしばらく潜伏した後、大山(阿讃山脈)を越えて吉野川をさかのぼり、寒峰を越えて山深い祖谷山の地に入ったといわれています



「大切な人と手をつないで渡ると、二人は将来結ばれる」なんていうお話しはどこにもありませんでしたが、
ふたりで渡った姉は、幸せになりました(笑)

きっと写真のお二人も幸せに


橋の傍には滝もありましたよ。涼しい風をどうぞ
20160730000006200329221



◆大歩危鉄橋へ (祖谷の撮影会 1)は➡こちら

 
<関連記事>

大歩危鉄橋へ (祖谷の撮影会 1)

小さな旅
07 /29 2016

ゴトゴト ゴトゴト ゴトゴト
音が近づくにつれ、胸も高鳴り、、、、、、


目標は、午前8時49分JR大歩危駅発、鉄橋を渡る南風(アンパンマン列車)! 

きた~!!!!!
20160723000006120329221


20160723000006130329221


7月20日、写友7人でアンパンマン列車をまちました。

私にとっては初めての撮影です!
一緒に行った初心者の友とも
『こんなにときめくのは久しぶりねぇ~』と爆笑♪

一瞬だけしかない出会い
近づく列車の音と
胸の高鳴りと
連写のシャッター音が同調します

撮り鉄さんの気持ちが よ~く わかりました~(^^)/


↓トリミングして列車だけ大きく
20160723000006140329221


楽しかった~ 機会がありましたら、ぜひどうぞ
↓場所はこちらです!


祖谷の撮影会はまだつづきます



娘が帰ってきて、もうひとつおまけのドキドキ
我が家に現れたポケモンです!ワンコとのツーショット(^^)/
20160723000006150329221 07292
 
<関連記事>

読書ノート 「ストロベリー・フィールズ」

読書ノート
07 /27 2016


『その庭で、少年が独り遊んでいる。
誰にも理解されないことを、それほど不幸とも思わずにいられる少年である。』


 「ストロベリー・フィールズ」小池真理子著
20160721_221914.jpg

内容:アマゾンから
出版社社長・月川の後妻となった夏子は、夫の連れ子・りえの継母として、そして自らもクリニックを開業する女医として、七年余りの月日を過ごしてきた。しかし、りえの友人でロック・バーでバイトをする青年・旬と出会った時から、静かだった日常の裏側に秘かな亀裂が生まれ…。ひとりの女性の陶酔と孤独を描く最新長篇。



この前ビートルズの記事を書いたからなのか、タイトルに魅かれ読んでみたくなりました。
ビートルズの14枚目のシングル『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』は多くの人がベスト1にあげていました。

ジョン・レノンの生い立ちについて、父親は船乗りで家庭をほとんど顧みない状態であり、母親も育児放棄で彼は伯母によって育てられています。
ストロベリー・フィールド (Strawberry Field)は自宅近くにあった孤児院、
ジョン・レノンはよくその孤児院の庭で遊んでいたそうです。


読後に残ったのが冒頭の言葉
誰もがそうなのかもしれません



↓なぜか茎が曲がって下に向いてさいた小さな紫陽花、お気に入りのジュースの瓶に活けました
20160722000006100329221



 
<関連記事>

志度の花火(^^)/  (写生:紫蘇)

写真日記
07 /25 2016

土曜の夜は今年初めての花火
「サマーメモリアルフェス2016」の最後を飾る花火1200発です。
志度の野外音楽堂では小田和正のコンサートがあるので、21時に国道はたぶん大渋滞になるので、
いつもの我が家から数分のところでみました(^^)/
20160723000006110329221

2016年7月23日(土) 花火 21:00頃~
場所:さぬき市役所本庁西側埋立地


縦撮りの三脚操作はやっとマスターしました!
2016しど花火

残念なのはEOS6Dのバルブ撮影がとっさにわからなかったこと、、、
で、いつもの相棒 ミレーレスEOS-Mで(^_^;)



《写生:紫蘇》
20160724200450986.jpg
菜園の紫蘇です。
最近はいつもキッチンの花瓶に活けています。沢山あっても食べきれないので、今日はモデルになってもらいました♪

紫蘇にも花言葉があります。「善良な家風」「力が蘇る」
記事書く途中で紫蘇ジュースのレシピも見つけました!飲むと力が蘇りそうです(^^♪



《追記》
「脳みそが 空っぽになる 揚花火」 
「歓声に 亡父の声 遠花火」   (詠み人:ka-koさん)
 
<関連記事>

「六遊会写真展4」に行ってきました♪

写真日記
07 /24 2016
フォトクラブ「六遊会写真展4」に行ってきました♪

会場「カフェ・セゾン」の地図➡ こちら


「フォトクラブ六遊会」はカメラが大好きで
「写真を皆でわいわいと楽しくマイペースでレベルアップ」を合言葉にフォトライフを楽しんでる6人の写真仲間達です。
20160722000006050329221


会場におられた住田さんの作品を、

↓「雨に咲く」  撮影地:三木町  撮影者:住田正二三
20160716_1207182.jpg


全員が、私も通っている写真教室の大先輩達です(^^)/

植村好治先生の教室:
NHKカルチャー「自然風景と生活のある風景を撮る 撮影実習と講評」
金曜教室は➡こちら
土曜教室は➡こちら


お近くの方は、ぜひご覧になってくださいね!



会場で座っているのはクラスメートのふたりです。
「みろく公園の蓮」撮影実習のあと、作品展鑑賞をかねてセゾンで撮影実習の反省会をしました!
私は三脚の使い方、縦撮りするときの使い方が間違ってました(^_^;)
Aさんは、先輩にたのまれてトンボを飛ばすのに、三脚の足をつかったため三脚が写ってしまい、叱られたとか(笑)
そっと優しく飛ぶように誘導するらしいです。
どうするのかなぁ~、、、

↓この写真はそれと関係ありません(笑)
 飛ぶまで待ちましたが、私が根負けしました(^_^;)
20160722000006070329221

20160722000006090329221


追記
 「とんぼうに 挑まれておる 私かな」 (詠み人:ka-koさん)
 
<関連記事>