一部模写  「冬華」

日本画
02 /09 2016
20160209_203921.jpg

東山魁夷 「冬華」の一部を模写しました。描けるのは夜、少しの時間だけなので3日もかかりました。。。

次の作品は
2015012717251612f2016.jpg

をモチーフに下絵を作成

日本画教室では、夜の空にシルエットのように樹を描くことで意見は一致
でも先生の意見は「日本画は対象を真っ直ぐにみる。斜めの橋はよくない!
老夫婦のポーズと服装もよくないなぁ~」
お隣の先輩は、「人物はいらん!白く浮かぶ橋にしたらいい」と

イメージがまとまらないまま描きながらイメージをふくらますことに
まずは下地つくり
ここで失敗:
①ドーサ液の塗りすぎ、多いと色が汚くなる➡刷毛で除く
②水干絵具が途中で足りなくなりあわてて溶いたので、きちんと溶いけてない➡乳棒で砕いてからしたらいい。スプーンで砕く先輩もいた。

20160209_204009.jpg

さらに岩絵具7号くらいの荒いのを塗るのですが、これは注文になるので届くのが2週後の教室です。

で、家では東山魁夷 「冬華」の一部を模写してみました。

自由に意見を交わせたり、失敗するたび教えられる教室の時間を楽しみながら、
さて、次はどうなるでしょう(^_^;)



にほんブログ村
 
<関連記事>