寒緋桜(カンヒザクラ) は「思いの色」

さぬき市「ツインパルながお」
03 /18 2021
IMG_4260-2021-03-12ツインパルf
撮影日:2021/03/12 撮影地:さぬき市「ツインパルながお」




「思いの色」

平安の時代には人を思う気持ち(恋心)のことを「思ひ(おもひ)」と書き表したことから、

「おもひ」 「ひいろ」 「緋色」とつながり、

緋色が「思ひの色(おもいのいろ)」となったそうです。



IMG_4249-2021-03-12ツインパルf

IMG_4269-2021-03-12ツインパルf

IMG_4265-2021-03-12ツインパルf


最近よくブログにアップされている「河津桜」は、
この寒緋桜(カンヒザクラ)と大島桜(オオシマザクラ)が交配して生まれた品種です。
寒緋桜の思い色と早咲きの血とを引いていることがうかがえます。(参考:花と緑のまち推進センター)


IMG_4258-2021-03-12ツインパルf



昔の人は燃える思いをこの色に託し伝えたのだとか。

たしか昨年はここでメジロに会ったので、

またメジロくんに恋する思いを伝えに行きたいと思います♪



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!