多和の「緑の桜」と、「老いた桜の木」。

多和日記
05 /01 2019
IMG_6918b20190425 fs
撮影日時 2019/04/23 17:13:12



今日から令和。

今日の写真は、雅な、さぬき市多和の緑の桜、「御衣黄桜」です(^^)
「御衣黄」の名前の由来は、花の色が高貴な貴族の衣裳の萌黄色(もえぎいろ)に近いためこの様な名前が付いたと言われています。
御衣黄の花言葉は、「永遠優美」。

戦禍のなかった平成時代を誇りたいと思います。
令和もまた平和でありますように。



私がずっと見続けている「老いた桜の樹」
毎週通っているNPOの仕事場にある樹です。
いつからここ「助光保育園」跡にあるのかと調べても、ネットでは助光保育園の情報自体を見つけることができませんでした。
敷地内の多和小学校の情報はありました!
1890(明治23)年、助光簡易小学校として開校。2012年閉校。
現在は地域拠点、望遠鏡博物館、産直販売店等として利用されている。


ソメイヨシノの寿命が60年といわれているので、昭和生まれなのかな、、、

伐採の危機を免れ、屋根にかかる枝は切り取られましたが今年も咲きました。
天体望遠鏡博物館のフェイスブックには、この木の下での花見の写真がアップされて、木も嬉しそうでした。→コチラ

名称未設定-120190415tawa



↓4月23日
IMG_6906b20190423 FS

毎年、この樹に添える、童話作家 かんざわとしこさんの言葉。
 
 「しわじみた私の手のように、
 桜の幹にもごつごつしたしわが刻まれていて、
 この樹も私と同じく老いた存在なのだと思いました。
 人は こうして ただ老いていくだけなのに、
 樹は老いてもなお、
 春ごとに初々しい花を咲かせることができるなんて-」
      
 (-90歳のかんざわさんが散歩の途中、桜の幹に手をあてて-)


今日から、令和を生きます




にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

 

多和日記 〜小さな椅子〜

多和日記
12 /08 2018


何気なく置かれた小さな椅子。
幾度となく巡りきた季節に耐えた淋しげな椅子が私に囁きかける                              

                  東山魁夷/著  「コンコルド広場の椅子」から




<多和日記>
毎週、NPOの仕事で通っている、さぬき市多和での風景です。
いつまで通えるかわからないので、多和日記としてここに残すことにしました。

多和地区は年々と、高齢化と過疎化が進み、2012年3月に多和小学校が閉校することとなりましたが、
近くには四国八十八ヶ所88番札所「大窪寺」があり、毎年多くの人たちが訪れています。
その旧多和小学校は、産直、農家レストラン、天体望遠鏡博物館と生まれ変わり、地区の方達は頑張っておられます♪
IMG_0588 20181206 FS


12月4日
仕事帰りによった旧校庭の大銀杏はすっかり葉を落としていました。
日が短くなりました。
IMG_0590 20181206 FS

1ケ月前(2018/11/06)の大銀杏
IMG_4283 20181206 FS


車を走らせていると、メタセコイアの紅葉が見えたので、もう終わりかなと車を止めました。
IMG_0611 20181206 FS2

そこでバス停に置かれた小さな椅子をみて、東山魁夷の絵本を思い出しました。

コミュニティーバスのバス停です。
雪の日には、私も車でなくバスに乗って多和に向かいます。

いつだったかその椅子に腰かけているご婦人をみかけたことがありました。
もう椅子のレザーも剥がれてボロボロになっているけれど、
足が不自由なご婦人にとっては、優しく心強い味方になるのでしょうね♪


↓帰路で
IMG_0603 20181206 FS



うどん県も急に寒くなりました。

どうか皆様もご自愛ください



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 

さぬき市多和「黄色い桜と緑の桜」

多和日記
04 /23 2018
IMG_902620180422.jpg
撮影日時 2018/04/17



先週、さぬき市多和に行った時、
「鬱金(うこん)桜」につづいて、「御衣黄(ぎょいこう)桜」も咲いていました。

ひとつの木に一緒にさいています!(接ぎ木されています)

↓緑のさくら 「御衣黄(ぎょいこう)桜」
IMG_904420180422.jpg

IMG_899220180422.jpg



↓先に咲いていた黄色いさくら 「鬱金(うこん)桜」
IMG_902320180422.jpg

IMG_904720180422.jpg


鬱金桜の花言葉は、「優れた美人」でしたが、
御衣黄桜の花言葉も「心の平安、優美、永遠の愛、精神美、優れた美人」

いづれ劣らぬ美人の桜です


ところが、遠目で見ると、
えっ、どこ? でしょ(^^)
IMG_896920180422.jpg


散る時は花びらが舞うのではなくて、そのまま落花します。

とても控えめで清楚な美人です♪



ブログ「多和結願の里~みんなの情報発信局~」→コチラ
産直市のことなど、多和の情報を地域の方たちがタイムリーに発信しています♪



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/