屋島の夜景  #スマホがリモコンに!

撮影実習
08 /30 2019
IMG_7915 屋島20190824FS
2019/08/24 Tv:15 Av:7.1 ISO:100


7月の撮影実習は久しぶりに屋島の夜景でした♪
高松市街地を始め男木島や女木島など、瀬戸内海の眺望を満喫できる展望台、
「獅子の霊巌(ししのれいがん)」からの撮影です。


IMG_7878 屋島20190824FS

実習では何度も来ている場所で、
曇りで夕陽もみれませんが、
この日は三ヶ所(レインボー通り、三郎池、直島)からの花火が見えるというのでワクワクしながらその時を待ちました♪

IMG_7904 屋島20190824FS

が、雨が、、、、、、

頑張ろうかと思いましたが、、、雨足が強くなりあっさりギブアップしました(^^;


でもこの日の大きな収穫は、
いつもの6Dが重たくて持ってきてないのに6Dのレリーズを持ってきて、80Dのリモコンを忘れてきた私に、賢くて心優しい先輩と後輩がスマホでのリモコン操作を教えてくれたことです。(ありがとうございました。)
20190829210453a55.jpeg
↑mocoはカメラEOS6Dの名前です。我が家のワンコの名前と同じになっています。


今日も、撮った画像をすぐスマホで確認して送るのに大活躍しました(^^)/

失敗は成功の母ですね!(以前、友達から「失敗は失敗」と言われこともありました(^^;)

 

「紫雲出山(しうでやま)」から (後編)

撮影実習
06 /26 2019
IMG_482620190607 625B fs



6月の撮影実習は、香川県三豊市の「紫雲出山(しうでやま)」でした。
前編: 紫雲出山 〜青い紫陽花〜

IMG_799920190607 625 fs

「紫雲」はむらさきの雲で「めでたいしるし」
「念仏行者の臨終などにあたって、阿弥陀仏がこの雲に乗って来迎するという」と書かれている。 
『日本国語大辞典 第6巻(小学館)』


はるばる来たせいか、この山には厳かな感じがあります♪

帰りは光を探して歩きました

IMG_486720190607 625 fs

IMG_811120190607 625 fs

IMG_489220190607 625fs


展望台まで行きましたが、曇っていて「あの作品」の雰囲気だけ味わってきました(^^)
あの作品というのは、ニューヨークタイムズ紙に掲載された松本省五さんが撮影した「紫雲出山の桜」です。
↓私の手帳には、セゾンの松本さんからいただいた、三豊市が作成したポストカードを挟んでいます。
IMG_092720190607 625B

展望台には仕切りの張り紙があり、
左:スマホ、手持ち撮影の方
右:三脚で撮影の方、15分以内とありました。
三豊市の、お客様目線の配慮がすばらしいと思いました♪

春の千本桜
夏の紫陽花
山頂展望台からは、瀬戸内海の多島美が見渡せます。
紫雲出山は四季をつうじて楽しめるようです

IMG_492320190607 625 fs


おわり

 

紫雲出山 〜青い紫陽花〜 (前編)

撮影実習
06 /24 2019
IMG_802820190622 623 fsB




6月の撮影実習は、香川県三豊市の「紫雲出山(しうでやま)」でした。
私にはとても行けない場所なので諦めていましたが、心優しい友の助けで、はじめて行くことができました♪

あいにくのお天気で、世界に誇る瀬戸内の島々があまり見えません(◎_◎;)
IMG_799620190622 623Bfs


先生「今日は下見のつもりで、次またきてください。」
私  「・・・・・」

凹んでいた私たちを救ってくれたのは、岡山からきたという女の子達の笑顔です♪

「May I put this photo onto my blog?」
顏がでても良いと言ってくださったので、横顔だけ(^^)/
「Thank you!」
IMG_805320190622 623c fs


「幸せの青い鳥」
「サムシング・ブルー」(花嫁が何かひとつ青いものを身につけると幸せになれるという伝説)

「青」は幸せをまねく色といわれていますが、
青い花は自然界にはあまりありません。

IMG_803420190622 623cfs

IMG_810820190622 623cd


この日の紫雲出山には幸せを運ぶ「青い花」がいっぱいでした。

 

スナップ 〜サンポート高松〜 (2)

撮影実習
05 /31 2019
IMG_406320190525 fs
「三原色 あか あお きいろ」 Three primary colors  Red Blue Yellow



写真教室5月の撮影実習はサンポートでした。
前編:赤いガラスの灯台

後編は、つれずれなるままにスナップ


「高松のひとは自転車が好き♪」Takamatsu people like bicycles
温暖で雨が少なく、地形も平坦なため自転車を利用しやすい高松市は、自転車利用率も全国平均の約2倍なのです。
IMG_404820190525 fs


「ミーティング(ひと)」 Meeting(People)
<掃海母艦うらが>の前で集合
IMG_403720190525D fsfs


「ミーティング(とり)」 Meeting (birds)
IMG_402720190525D fs


「アートと遊ぶ」 Play with art
IMG_404020190525D fs



この日のサンポートは、瀬戸芸最終日前の土曜日、沢山の人でにぎわっていました♪
撮影実習の集合場所のレストラン ミケイラ(restaurantMIKAYLA)横のハーバープロムナード駐車場も満車でした(◎_◎;)
IMG_742520190525D fs

着いた時は陽が落ちかけていて、綺麗だと聞いていたバラ園をスルーしましたが、
今回の撮影実習も楽しかったです♪



↓赤灯台からの帰り際、港をみるとフェリーが停まっていました。
IMG_745120190525D fs

7月になれば
この直島行きのフェリーから 私たちの新たな世界がスタートします

UK6 201907 jpg


 

赤いガラスの灯台 (1)

撮影実習
05 /29 2019
IMG_745720190525Dfs.jpg



写真教室5月の撮影実習はサンポートでした。
先生「サンポートらしいものを探してください。」

やっぱりこれかな「赤灯台」

ガラスの灯台です。
サンポート高松のシンボル「高松港玉藻防波堤灯台」
通称「赤灯台」
もう一つの呼び名は「せとしるべ」


夕暮れのサンポートは恋人たちの時間
IMG_404320190525H.jpg


平成28年8月に、日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」に認定されています♪


ブルーアワー
IMG_743020190525D fs

さあ灯台に急ぎましょう!
IMG_743620190525D fs
撮影日時 2019/05/25 19:32:20



↓高さは14.2メートル
内部からの光の照射によって灯塔全体を赤く輝かすというデザインは、世界で初めてのものだそうです。
IMG_744920190525D.jpg


↓手持ちではもう無理なので、通行の邪魔にならないよう数人が重なるように三脚を立てて、
通行する船を撮りました。
IMG_745820190525D.jpg


↓ふりかえって、瀬戸の都・サンポート高松。
IMG_746520190525DDfs.jpg


この灯台の前身である「高松港西防波堤灯台」は、
国鉄・JRの宇高連絡船の時代に高松港の『赤灯台』と呼ばれ広く人々に親しまれていました。
生まれ変わり、新しいガラスの灯台となった今でも、
宇高連絡船上で見かけた『赤灯台』の名前のまま、
ここで見守ってくれています

(資料:うどん県旅ネット、高松海上保安部HP)