栗林公園 〜椿〜

撮影実習
03 /06 2021
IMG_4163_1-2021-0227DFB.jpg




2月の撮影実習は「栗林公園」でした。
(1)栗林公園のウメジロウ→コチラ


野鳥撮りの長いレンズを肩に抱えた方に教えていただいた、カワセミが迂回しているという場所に向かうと、
立派な椿の木がありました。

IMG_4161-2021-0227DFB.jpg

落花が綺麗でした♪



IMG_4175-2021-0227DF.jpg


椿は、『五瓣の椿』のイメージのためか、情念が強くてちょっと重たく感じます。

註:『五瓣の椿』(ごべんのつばき)は、山本周五郎の時代小説。1959年1月から同年9月まで講談社の雑誌『講談倶楽部』に連載の後、同年に講談社より刊行された。
新潮文庫版でロングセラーとなっている。また、ドラマ・映画・舞台にもなっている。
(あらすじ)おしのの最愛の父・喜兵衛が死んだ。婿に入って以来、遊びもせず身を粉にして働いた身体は労咳に蝕まれていた。一方、母・おそのは夫を避けて寮に移り住み、遊興に耽り、男を連れ込んで、不行跡を続けていた。おそのが夫の死を知ったのは、おしのと見舞いに行く約束を破って、役者と行った箱根から帰ってきてからだった。おそのは夫の遺骸を前にしても悲しまないばかりか、死人の側にいるのを嫌がる。おしのに、父への不人情をなじられると、夫を悪く言い、この人は本当の父ではないから悲しむことはないと言い放った。呆然としたおしのは一人、部屋にこもり、己を恥じない母を汚れていると思った。母の血が流れる自分の身体も汚れていると身震いした。そして実の子でない自分への父の愛情を思った時、女ばかりか人間ぜんぶを辱める罪を犯した母と母と一緒に父を苦しめた男たちに、罪を償わしてやると誓う。寮には、父が眠り、母と役者が酒を飲み抱き合って眠っている。おしのは、そこへ火を放ち、去っていった。

一年後、おりうという女が一人の男を殺した。男の傍らに一片の花びらが落ちていた。それは、喜兵衛が子どものころ悲しいことがあった時に見てすごしたと、おしのに語った椿の花びらだった…。(wikipediaから)



IMG_4182-2021-0227DfB.jpg


でも、
「椿(ツバキ)」の花言葉は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」。
とじつに爽やかです♪

また、「首が落ちるように散るから不吉」と言われることがありますが、これは江戸時代に町民にも園芸を愉しむ文化が広がり椿(ツバキ)も町民の間に広まっていきましたが、それを阻止しようとした武家の人間がこのような噂を流布したそうです。

私は、ずっと間違った先入観をもっていたようです(^^;


で、目的のカワセミは、
私には見つけることができませんでした(^-^;


つづく




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

栗林公園のウメジロウ

撮影実習
03 /03 2021

「紫雲山をバックに控えめに羽を広げています(^^)」 撮影日:2021/02/27




2月の撮影実習は「栗林公園」でした。
いつものように7時30分に栗林北口に集合しました。

栗林公園は年中無休で、開園時間は「ほぼ日の出から日没まで」です。
2月の開園時間は7時00分~17時30分



ただ実習はいつもの雰囲気と違います。
いきなり先生が購入したカメラの話になりました。
最近、鳥を撮るのに優れたマイクロフォーサーズのオリンパスのカメラが私たちの間で話題になっていました。
EOS5D MarkⅣの先生も、数日前にマイクロフォーサーズのルミックスを購入したそうです♪
ルミックスのレンズはライカなんだとか、、、。

で、いつもの梅林の映り込み↓でなくて、メジロとカワセミ撮りに行きました〜(笑)
2017000016750218.jpg
2017/2/25



梅林につくと、
いる〜いる〜たくさんのメジロが忙しそうに飛んでいます♪

IMG_3961-2021-0227FFB.jpg


梅の花は終わりかけですが、蜜が多いのかも♪

IMG_0985-2021-0227FB.jpg
IMG_3966-2021-0227FB.jpg


羽はチョッピリ広げています(^^;
近くの枝に移る時は羽をひろげず、チョンと飛び移るだけです。


オリンパスの友達はきっちり羽を広げた写真を撮っていました!
オリンパスのカメラには、動き物を撮影する時に便利な、シャッター半押しの状態でカメラが勝手にピントを合わせ続ける機能があります。オリンパス ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1Xの連射性能は18コマ/秒

キャノラーの達人のカメラのEOSR6のAFは鳥に自動でピントを合わせ、世界最速という0.05秒です。連射性能は12コマ/秒

私のEOS6Dだと4.5コマ/秒、撮ってる80Dでも7コマ/秒、、、、おそ(@_@)

腕もちがうけど、カメラが違いすぎます!!!

でも沢山のメジロに遊んでもらうのは、めちゃ楽しい♪

IMG_4136-2021-0227FB.jpg



梅園では、コロナで自粛中の友達にも1年ぶりに偶然に会えて、とても素敵な一日となりました♪


つづく



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

雨のステイション(後編) 〜港まで〜

撮影実習
02 /19 2021
IMG_8846-2021-0123高松駅Fb



1月の撮影実習は「高松駅」でした♪
写真教室は高松駅ビルの中にあります。
作品展の準備があるため、前半の1時間で「高松駅」を撮ることになりました♪
雨のステイション(前編) 〜高松駅〜 →コチラ



駅舎から
IMG_8794-2021-0123高松駅Fb

IMG_8797-2021-0123F.jpg

東京などの10都府県が緊急事態宣言下なので、いつもなら賑わう駅も人があまりいません。

それぞれの人が自分の行動に責任をもって動いてるのだと思いました。

IMG_8804-2021-0123高松駅2f


高松駅は「SHIKOKU SMILE STATION」

駅舎が笑っています♪

IMG_8822-2021-0123f.jpg


再び、笑顔で沢山の方をお迎えできるといいですね(^^)



(おまけ)
駅舎のガラス窓では手作りの映り込み防止フードをつけて撮ってみました♪
20210218192143009.jpeg
100均のクッションケースとマジックテープで作りました。切って、テープを貼るだけです(^^)
夜のサンポートで試してみたいと思います!
★作り方は→「わずか200円ちょっとで写真にガラスの映り込みを防止するレンズフードを自作しよう」






 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

雨のステイション 〜高松駅〜

撮影実習
02 /13 2021
IMG_8823-2021-0123高松駅FB




1月の撮影実習は「高松駅」でした♪
写真教室は高松駅ビルの中にあります。
作品展の準備があるため、前半の1時間で「高松駅」を撮ることになりました♪

いつもの見慣れた風景も、ファインダー越しだと少し違ってみえました♪

雨のステイションです。


雨のステイション
会える気がして
いくつ人影見送っただろう
(作詞:荒井由実 作曲:荒井由実)






いつもの駅も、雨の中だとちょっと切なくなりますね。

IMG_8821-2021-0123高松駅FB

IMG_8809-2021-0123高松駅FB



誰かをずっと待っている人がいました。

IMG_8826-2021-0123高松駅FB



動画のコメントにみつけた素敵な言葉。

「荒井由実さんの曲は、いつまでも色あせない写真のようだ。」



つづく




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

高松シンボルタワーから   #大泉洋のアナザースカイは四国

撮影実習
01 /11 2021
output_comp20201226BfD-2020-12-26 サンポート
撮影日時:2020/12/26 18:58:39から12分間(コンポジット)




12月の撮影実習は「高松シンボルタワー→コチラ」でした♪

最初は、「タワー棟 30F」から、西側の景色がみえます。
IMG_3646-2020-12-26 サンポートf

ガラスにカメラをくっつけても、後ろの照明で映り込みがあります。
前日にYouTubeでみた「忍者レフ」があれば、映り込みが回避できるみたいだけど、、、、

(参考)忍者レフはアマゾンでみると約5000円ですが、記事を書くのに検索していると、自作もできるみたいです♪
マスク作りで磨いた腕で自作してみたいと思います!!
「わずか200円ちょっとで写真にガラスの映り込みを防止するレンズフードを自作しよう」コチラ



あえて映り込みにピントをあわせました。
IMG_3670-2020-12-26 サンポートf


次は、8Fの展望台へ
私は初めてなので、間違ってお隣の高松港旅客ターミナルビルの8階に行ってしまいました。そこは事務所でした(^^;

ちょっと遠回りしましたが、ホール棟 8F 屋上広場(入場無料)
階段状の広いウッドデッキがとても素敵な場所でした〜♪♪♪
ここは、知る人ぞ知る隠れ展望スポットで、天気の良い日には、遠くに本州や瀬戸大橋を眺めることができるそうです♪


↓青い時間に、赤灯台、レストラン「ミケイラ」、フェリーのりば
IMG_3687-2020-12-26 サンポートf2


↓ターンするフェリー、遠くには屋島。
IMG_3690-2020-12-26 サンポートf


↓65秒のバルブ撮影
IMG_3712-2020-12-26 サンポートf
撮影日時 2020/12/26 18:29:46



行き交うフェリーを見ながら、

Gyenn「直島の最終フェリーって5時だったよね!この前のアナザースカイで大泉洋が直島に行ってた!」
私  「そうそう最終は5時だった。私も録画した。直島、おもしろかったね!」

帰ってからまた録画を見直しました。
番組の最後に大泉洋さんがこう言っていました。
僕は始めたことに 辞めないんですよ。
いろんな才能はないけど、僕は辞めないんですよ。
続けることはできるんですよ。
あと10年経てば上手くなるかもしれないと思いながら。

「12月18日放送の「アナザースカイII」は大泉洋が四国へ・後編」→コチラ


写真はなかなか上手くならないけど、「ずっと続けよう」
そっと心に誓いました。




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!