とっとり花回廊(2) はな・ハナ・花 

小さな旅
11 /08 2019
IMG_0373-20191102 fsfs




一年に一度、大阪、徳島、香川で暮らす学友三人が、どこかの駅で落ち合い、一泊旅行をしています。
今年は岡山駅で合流して「鳥取」に行きました♪


「とっとり花回廊(とっとりはなかいろう)」鳥取県西伯郡南部町鶴田にある鳥取県立の日本最大級のフラワーパーク。全長1kmの屋根付き回廊があります。
(1)とっとり花回廊 〜サルビアの花〜 →コチラ 

「花屋さんめぐり」を趣味にしているYさんから、花の名前を教えてもらいながら歩きました

珍しい花がたくさんありました。

↓これはチョコレートコスモス♪ 先日、国営まんのう公園で見逃したので、覚えました(^^)/
IMG_0561-20191102 fs

えーっとあとは、、、、(^^;
IMG_0382-20191102 fs
hanakairou2019.jpg


ご紹介しきれないほど広い公園です。
↓クリックで拡大します!
IMG_20191106_0002.jpg

おだやかな秋の一日
IMG_0412-20191102fs.jpg


また、違う季節にきてみたいです。
IMG_0368-20191102 fs


小さな旅の行きさきは三人の希望で決まります。
「とっとり花回廊」はYさんの希望でした。(米子駅から無料のシャトルバスがでています)
ちなみに友人のWさんの希望は「足立美術館」(安木駅から無料のシャトルバスがでています)
私の希望は「植田正治写真美術館」(米子駅から美術館までの定額タクシーがあります)

植田正治は世界で最も注目された日本人写真家のひとりです。当館は自然豊かな豊かな大山山麓に位置し、建築家・高松伸設計による館内からは水面に映る“逆さ大山”が楽しめます。→HP



「植田正治写真美術館」は諦め、ゆっくりと「とっとり花回廊」を楽しみました

IMG_0559-20191102.jpg

つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 
にほんブログ村
ありがとうございます




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますo(^-^)o


〜サルビアの花〜 とっとり花回廊(1) 

小さな旅
11 /04 2019
IMG_0503-2019 1102D fs
撮影日時:2019/11/02 11:19:50  「大山がみえる花の丘♪」



一年に一度、大阪、徳島、香川で暮らす学友三人が、どこかの駅で落ち合い、一泊旅行をしています。
今年は岡山駅で合流して「鳥取」に行きました♪


「とっとり花回廊(とっとりはなかいろう)」は鳥取県西伯郡南部町鶴田にある鳥取県立の日本最大級のフラワーパーク。全長1kmの屋根付き回廊があります。

一年中花にあふれている公園で、11月の花の丘は「サルビア」です♪

↓この場所に来ると、誰もがわーっと手を広げたくなる気分なんでしょうね(^^)/
IMG_0427-2019 1102 fs

↓フラワートレインが園内をゆっくりと回っています。
IMG_0497-2019 1102A fs
IMG_0435-2019 1102D fs


↓この日はWAYKIS(ワイキス)という兄弟デュオによる南米アンデス音楽が花々の中に響いていました。
El condor pasa(コンドルは飛んでいく)、Ponchito(ポンチョ)、、、、、
IMG_0530-2019 1102D fs

IMG_0537-2019 1102D fs
(撮影とSNSへのアップは了解済みです)



三人が学生だったころ、好きだった歌に「サルビアの花」があります。

「いつもいつも思ってた サルビアの花を あなたの部屋の中に 投げ入れたくて」



それぞれ違う道を歩いていますが 会えばすぐにあの頃の時間がもどってきます



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 
にほんブログ村
ありがとうございます




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますo(^-^)o


尾道市「未来心の丘(みらいしんのおか)」と「耕三寺」

小さな旅
09 /19 2019
IMG_65222019B FS
撮影日:2019/07/12 「未来心の丘(みらいしんのおか)」



7月は写真展もあり、アップできないままになっていた記事です(^^;

近所の<スーパーきむら>の当たり4等賞(正確には負担金が約8000円なのでハズレ?)で日帰りバス旅行に行ってきました。
最初の訪問先が、「アサヒのビール工場見学」です♪
  「今日も元気だ ビールがうまい  #「アサヒビール四国工場」見学」→コチラ

ビール工場の次に「耕三寺」に行きました。

耕三寺(こうさんじ)は、広島県尾道市(生口島)に所在する浄土真宗本願寺派の仏教寺院。山号は潮声山(潮聲山)。1936年(昭和11年)から伽藍の建立が始められた新しい寺院で、日本各地の古建築を模して建てられた堂塔が建ち並び、
「西の日光」「母の寺」とも呼ばれています。

コラージュ台紙 -20190917
左上:平等院鳳凰堂を模した本堂
右下:日光東照宮、陽明門を再現した孝養門


各地の古建築を模したその場所に行きたかったのは、
あまり旅行に行くことのなかった母が、「西の日光」に行った話を楽しそうにしていたことがあったからです。

母は戦前の話を一切しませんでしたが、祖父と母の二人で栃木県日光市「日光東照宮」行った話を、祖母から聞きました。
祖父は高松空襲で亡くなっており、家にあった写真はすべて空襲で焼けてありませんので、仏壇に置かれた親類にあったという1枚の写真でしか私は祖父を知りません。

祖母の話ではとても楽しい旅行だったらしく、その思い出をたどるように母は「西の日光」に行ったのかもしれません。
だから私にとっても耕三寺は「母の寺」です。


境内北方には、広さ5000平方メートルにもおよぶ白い大理石の庭園がありました。

IMG_65132019B fs

彫刻家の杭谷一東(くえたにいっとう)氏が1988年から12年をかけて作り上げたという大小10あまりのモニュメントを配した庭園です。
使用されている大理石のすべては、氏のアトリエがあるイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナ船で運んできています。氏は制作に当たっては常に、その石のひとつひとつと対話し、また周囲の景色の形や色、風雨、光といったあらゆる自然との調和も考えて創造してこられたそうです。

IMG_65262019B FS


とても不思議な空間で、瀬戸田市を一望できる楽しい場所でした。

大阪で財をなし、耕三寺を建立した耕三寺耕三氏は、病院や学校もつくり、瀬戸田町名誉町民に顕彰されています。


とても遅いアップになりましたが、
写真を整理し7月の一日をここに残すことができてよかったです(^^)/
みていただき、ありがとうございました!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 
にほんブログ村
ありがとうございます





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますo(^-^)o


旧日本銀行金庫室「前田珈琲」→「横山華山展」→三条駅まで

小さな旅
08 /14 2019
IMG_7427 20190727 fs
旧日本銀行金庫室「前田珈琲」 名物 カプチーノパフェ ¥1155(税込)


姉との小さな旅
第1回:天が近くなった♪ #神戸スカイバス→コチラ
第2回:北野★工房のまち→生田神社→コチラ
第3回:神戸ドールミュージアム→南京町(中華街)→コチラ
第4回:京都文化博物館  #PrayForKyoani→コチラ



「まだいた、わすれられた天才絵師。」
「横山華山展」のキャッチコピーです。
平成になって人気が爆発した伊藤若冲を意識したコピーなのでしょうか、、、
ずっと昔、出張の合間をぬってみに行った、上野での「伊藤若冲展」の作品を思い浮かべ、期待が高まりました♪


京都文化博物館の別館ホールから、本館の「横山華山展」に行く前に、作品展をゆっくりみたいから先に
旧日本銀行金庫室だったという「前田珈琲」で休憩しました♪

IMG_7419 20190727 fs
IMG_7422 20190727 fs

京都と言えばたしか「イノダのコーヒー」でしたよね。珈琲好きの上司が教えてくれました。
前田珈琲は落ち着いた空間で、とても美味しかったです♪
京都文化博物館の本館外なので、ちょっとお休みするだけでも良さそうです。
お客様でいっぱいでしたが、空席を撮らせていただきました。


さあ、本館へ
IMG_4575 FS20190812

横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期に京都で活躍した絵師です。
幼少の頃から曾我蕭白の絵に触れて独学し、岸駒に入門した後、呉春に私淑するなど、多くの流派の画法を身につけ、絵の幅を広げました。伝統や形式を重んじる諸画派には属さず、自由な画風と筆使いで人気を博し、その名声は当時日本中に広がっていました。海外からも早くから評価され、欧米の美術館に優品が多数所蔵されています。著名な画家を記した番付や、夏目漱石の作品に名前が登場するなど、明治から大正の頃までは世間に知られた存在でした。



撮影禁止なので、↓図録とチケット。
201908122333065de.jpeg

興味深かったのは、風俗画や祭礼図です。

「祇園祭礼図巻」は2巻から成り、全長約30メートル。山鉾33基を模写しています。
この絵を元に、全33基の最後尾を飾る大船鉾が、2014年、150年ぶりに復帰したのだそうです。
写真のない時代、絵師は貴重な歴史の記録者であったのですね。

風俗画では、人々の動きが実に見事で、京アニはここから繋がってるような気がしました。


行った日(7/27)はちょうど、祇園祭(7月1日からの1か月間)です。
町中には提灯が灯されていました。
IMG_7437 201907272

鴨川を渡って三条駅まで
IMG_7480 20190727 FS


これで姉との小さな旅も終わりです。
お付き合いをしていただき、ありがとうございました。

旅のさいごも食べ物で(笑)
先斗町の店先にあった京野菜?
野菜をたべて、この厳しい夏を乗り切ってくださいね!
IMG_7476 20190727 fs




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますo(^-^)o


京都文化博物館  #京都アニメーション 

小さな旅
08 /12 2019
IMG_7400 20190727 fs
2019/7/27 京都文化博物館 別館ホール



姉との小さな旅
第1回:天が近くなった♪ #神戸スカイバス→コチラ
第2回:北野★工房のまち→生田神社→コチラ
第3回:神戸ドールミュージアム→南京町(中華街)→コチラ


翌日は、小雨の中、「横山華山展」をみるために「京都文化博物館」へ行きました。
↓撮影者:姉
20190811172134dc9.jpeg

高い天井の建物の中に入へ
IMG_7394 20190727 fs


煉瓦造りの重厚なこの建物は、1906年(明治39年)竣工した「旧日本銀行京都支店」であったのだそうです。
設計が東京駅、奈良ホテルなどを設計した明治時代を代表する建築家、辰野金吾氏なのに感激

予備知識もなく出かける二人の旅には、いつも思いがけない感動が生まれます♪

201908111712.jpg


ピアノの音が聞えました。調律をしているようです。

そして、京都アニメーションのポスターが、、、

IMG_7409 20190727 fs

IMG_7408 20190727 fs

放火殺人事件で35人が犠牲となったアニメ制作会社「京都アニメーション(京アニ)」(京都府宇治市)の作品ポスターを集めた展示会でした。
新聞によると、博物館は京アニと協力関係にあり、主任学芸員の森脇清隆さん(57)は「京アニの素晴らしさを多くの人に知ってほしい」と話されていました。閲覧は無料。8月末まで続け、9月以降は未定だそうです。


ピアノの音が悲しみを秘めるかのように、響いていました。


IMG_7404 20190727 fs


ご冥福をお祈りいたします

We pray for the souls.


#PrayForKyoani




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますo(^-^)o