大窪寺 〜八十八庵(やそばあん)の紫陽花〜

撮影実習
06 /26 2022
IMG_7138_20220625FB.jpg
撮影日時 2022/06/25 9:26:32


NHKカルチャー高松写真教室 6月の撮影実習は「大窪寺の紫陽花」でした。
撮影実習の翌日にブログをアップするのは初めてかもしれません(^^)/
タイムリーな開花情報です

大窪寺前の八十八庵裏山では1500株の紫陽花が見頃になっています!
撮影実習日は第4土曜と決まっているので、花を目標にすると見ごろに会えるのも時々です。
今回は最高の日でした♪
曇り空で光はありませんが、曇りだと色が綺麗です♪

IMG_2167_20220625FB.jpg
あじさい園の入り口には、心遣いの「杖」が置かれていました。
私は、三脚が杖の代用です(^^;


IMG_7141_20220625FB.jpg

IMG_7134_20220625FB.jpg

IMG_7171_20220625FB.jpg


前回来たのも6月25日です。
グーグルフォトが「〜年前の今日」で知らせてくれました!

↓今回は虫もいないな〜と思っていたら、小さなハチがとんでくれました。
IMG_7163_20220625FB.jpg


↓綺麗な紫陽花の中に、枯れた姿のままの紫陽花がすくっと立っていて、凛々しく感じて撮りました。
IMG_7152_20220625FB.jpg



写真を撮るのは楽しいけれど、いつも選ぶのに困ります。

写真選びは、何段階かにわけて徐々に候補を少なくしていき、ベストの1枚を選ぶ、という時間がかかる作業です。
ですが、写真選びは、とても大切です。
良い写真を選べる人は、良い写真を撮影できる眼をもっていることを意味しているからです。
引用:大切な写真選び ベストな1枚を選ぶ基準をプロが伝授!→コチラ

安直な道はなさそうです。
良い作品をたくさん見て、
いままでどおりコツコツ撮りながら、良い写真を撮影できる眼を育てていきたいと思いました(^^)


大窪寺につづく

続きを読む



 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

6月12日: 亀鶴公園の花菖蒲とあじさい

さぬき市「亀鶴公園」
06 /14 2022
IMG_2058_20220612FM2B.jpg
「木の道」 撮影日時:2022/06/12 10:39:42



香川県も6月13日(月曜)に梅雨入りしました。平年より遅い梅雨入りです。

雨の日には花菖蒲、アジサイを撮ろうと張り切っていたのですが、
写真教室があった土曜日が雨、さすがにその日は元気がなくなって、翌日いくことにしました。

翌日に向かったさぬき市「亀鶴公園」は、
「花ショウブを愛でる会」の会員さまにより15万本もの花菖蒲が植えられた、県内最大の菖蒲園です。
残念、雨があがっていましたが、花は綺麗です♪

IMG_2050_20220612FB.jpg


開花はまだ少なく、東側奥の、さくら橋付近は見ごろですが、ほかのエリアはまだこれからです。
IMG_2098_20220612.jpg


この日は「菖蒲まつり」と重なり沢山の方が来られています。
いつも思うのは車いすの方に沢山会うことです。
冒頭に撮った、バリアフリーの木道がやさしいからだと思います♪

出会う人がみんな笑顔で花菖蒲をみられていました

雨があがってよかったですね♪

IMG_2055_20220612fB.jpg


亀鶴公園には紫陽花も咲いています。
光と影を探して、、、
IMG_2100_20220612FB2.jpg

IMG_2103_20220612fB.jpg


ペット可の公園なので、ワンコもたくさん来ています♪
このワンコは、お父さんにだっこされて記念写真を撮られていました(^^)/
20220613t.jpg



前日は娘の命日でした。録画していたテレビに岸田智史さんが出ていて偶然にびっくりしました。
生まれてすぐ亡くなり、私は産科病棟ではなく、内科病棟で療養しました。ベッドの中で聞いていたラジオにいつも流れていたのが「君の朝」です。6月になると、何年たってもこの歌がリフレインして涙が出ます。

今年はいつも一緒に亀鶴公園に来ていたモコちゃん(Mシュナ)が、
両親も、大好きだった祖母も、ワンコのトラちゃん(柴犬)も、スーちゃん(ビーグル)もみんなお空に行ってしまいました。

さみしいけれど、新しい家族と、たくさんの友達に恵まれ、毎日を大切に生きています。



<備忘録>テレビ視聴した映画
「市民ケーン」コチラ
25歳のオーソン・ウェルズが製作・監督・脚本・主演を務めた映画。



 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

日本料理「結城」でお祝い♪ #紫陽花

写真日記
05 /30 2022
IMG_1512_20220528.jpg
撮影日: 2022/05/21



一緒に働いていた友達が退職するたびに、集まってお祝いしています。
最後まで働いていた友達が退職しました♪
自分でいうのはおこがましいですが、私たちは実によく働きました(笑)
20220528194915a8af.jpg
photo by iPhone


お祝いは久しぶりに高松市街地で♪
日本料理「結城」です。
「かがわ安心飲食認証店」です。

コラージュ台紙yuuki
コラージュ台紙20220528



退職のお祝いなので集まるのはいつも5月。
以前お祝いに紫陽花の鉢植えを贈った友達から、あの時の紫陽花は元気に咲いてると聞きました。
今日の写真はRちゃんの運動会があった旧築地小学校からと、蕾は我が家の紫陽花です。
IMG_1511_20220521f.jpg

IMG_1643_20220528F.jpg


話題は、コロナワクチン廃棄の話、マスク着用の話、、、と話題が極端に偏っています(^^;
(私達は、あまり知られていない職種かもしれない病院薬剤師でした。糖尿病の専門だったり、栄養管理の専門だったり、以前に紫陽花を贈った彼女は新薬の治験管理の専門でした。そして私は緩和ケアチームに所属など、、)
昔、ある人が『ここ(職場)が好きなのは、人の噂話や、誰かの悪口をいう事がないから』と言っていました。この日の話題もそうでした(^^)

ピンクのあじさいの花言葉は、「元気な女性」

いつまでも心身とも元気な女性でありたいと思いました。



 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

76年前 高松に焼夷弾が雨のようにおちてきました #紫陽花の真花(しんか)

写真日記
07 /04 2021
IMG_5846-2021-0616.jpg



「終戦日まぶたに浮かぶは橋向かう赤赤と燃えゐし高松の空」
                              池内君子     


7月4日は高松空襲のあった日です。
祖母の話では、高松に焼夷弾が雨のようにおちてきたのだそうです。

高松空襲shikoku_02_001
昭和20年7月4日午前2時56分, 突然空襲が始まり, 10分ぐらい経過したときには, 高松市の中心部は火の海となっていた。それでもB29による爆撃は, 執拗に続けられ, 爆撃が終わるまで106分を要したという。
このとき投下された爆弾は, 高性能爆弾24tと焼夷弾809t(100m2当たり約2.7kg 焼夷弾8個平均)というものすごさであった。出典:総務省ホームページ (➡こちら
•罹災者/86,400人 •死者/1,359人 •負傷者/1,034人 •行方不明者/186人



冒頭の歌を詠まれたのは友人のお母様です。
一昨年亡くなられたあと、息子さんが残された歌を一冊の歌集にしました。

歌集「千歳(せんざい)」
202107031755064b6.jpeg

立派な息子さんの姿に、何不自由なく暮らしてらしたのかと思っていましたが、池内さんのお母様もまた戦後の困窮かつ混沌とした 時代を苦労して生きられたことを知りました。手作り菓子販売、マーケット店員、刺繍仕事、証券・保険会社社員、化粧品販売など、様々な職業に携わってご主人を支え、三人の息子さんを大学にまで進ませたそうです。

池内さんの歌は、祖母が語った高松空襲と戦後の風景が重なり、胸が熱くなりました。



今日の写真は紫陽花の真花(しんか)です。
IMG_5866-2021-0616F.jpg


普通、花と思われているのはガクで、装飾花(そうしょくか)と呼ばれています。
アジサイの本当の花は真花(しんか)といって、装飾花をかき分けると根元にあります。
見えますか?
IMG_5849-2021-0616Fs.jpg


先日は新聞の一面に
「もう突き進む以外に選択肢はないと考えた方がいい。」という東京五輪に関する田勢康弘氏の論説文が掲載されていました。

なんだか戦争に突き進む時代のような記事でした(^^;

私などは非国民なのかな、、、、

IMG_5861-2021-0616F.jpg


装飾された世界の下にある真実を、見失わないようにしたいと思います。


IMG_5857-2021-0616F.jpg



 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

デッサン102「トイレットペーバーと折り紙」   #紫陽花

素描
05 /21 2021
IMG_4810FF.jpg
撮影日:2021/05/20




香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
4月1回目のモチーフは、「トイレットペーバーと折り紙」でした♪

IMG_4814FS20200520.jpg


指導メモ:折り紙は曲がっていても、おちた影はまっすぐ。



今日の一枚は、庭の紫陽花
母が植えた紫陽花、姉の家の紫陽花、娘の婚家からいただいた紫陽花、と4種類の紫陽花が、
今年もたくさんの花をつけています♪

少しだけ色づきはじめた紫陽花を撮りました。
背景にはモコさん
IMG_4794F20200520.jpg


ダンスパーティーの若者たち
IMG_4836-2021-0520.jpg



最近はYouTubeをみて過ごすことが多くなりました。
美術は中学までしか学んでないので山田五郎さんの「 オトナの教養講座」がすごく面白いです!

「ゴッホ「ひまわり」たくさん描いた悲しい理由…【美術解説】」→コチラ

上のゴッホの生涯をみてから、この替え歌をきくと切ないです。
「ゴッホの生涯〜カノン進行名曲メドレーにのせて〜」→コチラ


お時間のある方はどうぞ(•‿•)


 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

紫陽花が咲き始めました♪ 「おも写」にも挑戦

写真日記
05 /31 2020
IMG_399420200528 fs
撮影日時 2020/05/28 14:17:47




庭では紫陽花が咲き始めています。

ダンスパーティー
IMG_124720200530DPP.jpg

姉の家から挿した白い紫陽花
IMG_125220200530DPP.jpg

色づき始めた花びら♪
IMG_125120200530DPP.jpg
IMG_124920200530DPP.jpg



新聞のテレビ欄に「おも写」という言葉をみつけたので、何かなとEテレをみました。
オモチャがまるで生きているように見える写真を「オモ写」というそうです。
ゲストのクリエーターのりょう君はブロックのミニフィギュアを人の日常用品の中にもぐりこませ、例えば、湯飲み茶碗の中にフィギュアをつからせ、さも温泉体験しているかのように見せていました。

すごく面白かったので、紫陽花をのぞきこむように、祖母が作ったちいさなテントウムシのぬいぐるみを撮ってみました。


出番待ちの小さなフィギュア達♪
IMG_125820200530DPP.jpg

さて、どんなストーリーをつくりましょうか、、、、


この2ケ月、家遊びがすっかり上手になりました(^^)/


 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

紫雲出山 〜青い紫陽花〜 (前編)

撮影実習
06 /24 2019
IMG_802820190622 623 fsB




6月の撮影実習は、香川県三豊市の「紫雲出山(しうでやま)」でした。
私にはとても行けない場所なので諦めていましたが、心優しい友の助けで、はじめて行くことができました♪

あいにくのお天気で、世界に誇る瀬戸内の島々があまり見えません(◎_◎;)
IMG_799620190622 623Bfs


先生「今日は下見のつもりで、次またきてください。」
私  「・・・・・」

凹んでいた私たちを救ってくれたのは、岡山からきたという女の子達の笑顔です♪

「May I put this photo onto my blog?」
顏がでても良いと言ってくださったので、横顔だけ(^^)/
「Thank you!」
IMG_805320190622 623c fs


「幸せの青い鳥」
「サムシング・ブルー」(花嫁が何かひとつ青いものを身につけると幸せになれるという伝説)

「青」は幸せをまねく色といわれていますが、
青い花は自然界にはあまりありません。

IMG_803420190622 623cfs

IMG_810820190622 623cd


この日の紫雲出山には幸せを運ぶ「青い花」がいっぱいでした。



 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

大窪寺門前「八十八庵のあじさい園」から(後編)

さぬき市情報
06 /22 2019
IMG_475120190618 621 fs



「そうだ、あじさい園に行こう!!」
前編:大窪寺門前 「八十八庵(やそばあん)のあじさい園」

IMG_478020190618 621 fs

頂上からは6Dから連射が得意な80D+(18-400)に持ち替えて、虫たちとの出会いに備えました(^^)/
最初にあったのが、冒頭の「ハナムグリ」♪
花に潜って、花粉や、蜜を餌にしている事から「ハナムグリ」と呼ばれています。

ばった?
IMG_476920190618 621 fs

↓あなたの名前は?
IMG_475720190618 621

2年前はでんでんむし、テントウムシに出会ったのだけど(→コチラ)、、、いない。


この山で忘れてはいけないのが、
↓万葉人にも詠まれ、山野草の趣き深いヤマアジサイ。小花と大きなガクで構成されています。
IMG_480120190618 621 fs

大窪寺に来るまでの道にも沢山咲いていた栗の花
この花のことは、「多和 結願の里 みんなの情報発信局」で初めて知りました。
IMG_475820190618 621


たっぷり時間はあると思ったのに、あっという間に時間が過ぎ、
あわただしく、あじさい園をあとにし、仕事に向かいました。
IMG_479420190618 621 fsfs


そこでまた、新しい命との出会いが待っていました(^^)/
職場の壁にも
交差点でも
コラージュ台紙 - コピー330020190621

栗林公園探鳥会から、野鳥の声に反応するようになりました♪

また会えるといいな〜



 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>

大窪寺門前 「八十八庵(やそばあん)のあじさい園」

さぬき市情報
06 /20 2019
IMG_479020190618 619B


Photo group「UK-6」では、いつからか写真の情報を「メッセージ+」のグループで共有しています♪
6月10日、blue_rose_92さんから大窪寺門前「八十八庵のあじさい園」の写真が届きました。
「まだ1週間くらいはやいみたいでした。」

そうだ、あじさい園に行こう!!

6月18日、さぬき市多和でのNPOの仕事は午後からなのでその前に行きました。
仕事場からは車で10分とかかりません(^^)

大窪寺までの沿道の紫陽花も綺麗♪
(数日前の新聞には、多和槙川地区のみなさんで手入れされているという記事が載っていました。)

あじさい園に入山するには、八十八庵さんで無料の入園券をいただきます。

IMG_797420190618 619B

いくら整備されているとはいえ山は深く、ひとりでは怖いので前を歩くご夫婦について行きました♪

IMG_799020190618 619fs

40年ほど前に八十八庵の店主が山の斜面を切り開いて約1000株を植栽したのだそうです。
徐々に増え、今では約1500株が群生しています。

満開とはいきませんが、咲き始めの紫陽花はみずみずしく綺麗です♪

IMG_798220190618 619fs

光を探しながら歩きます

IMG_477920190618 619B

あじさい園の頂上です。
大窪寺が見えるポイントがあるのですが、この時はそれを忘れていました(^^;
IMG_799520190618 619fs

帰りはでんでんむしを探しながら歩きましょう♪

つづく



ブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
バナーは八十八庵のうどん!暑かったので「おろしぶっかけ」です。
出汁醤油がかかった冷たいうどんに、大根おろしがトッピングされています。


 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
 
<関連記事>