ツグミ

写真日記
04 /29 2020
IMG_3253-20200330A fs
撮影日時 2020/03/30 16:27:16
4月24日~5月6日まで亀鶴公園利用の自粛要請がでています。

家で過ごしています。
2月26日の文化イベントなどの自粛要請から63日目。
4月13日の香川の緊急事態宣言から16日目




ツグミ

この愛らしい響きの名前を持つ鳥が、この鳥であったことを、
先日、ブログへの訪問で知りました。

亀鶴公園の桜が「だいぶん咲いてるよ」というので寄り道をした日のこと(→コチラ

目の前を小さな鳥がチョコチョコと横切りました。
スズメなのかなと思いながら撮りました。
近づいても飛ばずに、歩いて木のかげに隠れましたo(^-^)o

IMG_3252-20200330 fsfs


家に帰って拡大すると、お腹の模様がスズメと違うなと思いながら写真はそのままにしていました。
私が好きなブログのほとんどが写真ブログです♪
いつものように訪問していて、この鳥がツグミらしいと、やっとわかりました♪

記事を書くのにまた自信がなくなったので、
「スズメに似た身近な野鳥たち。その特徴と見分け方まとめ」→コチラで再確認しました(^^)


↓ツグミの上で咲いてた桜
IMG_3251-20200330 fs


ツグミ:
跳ねては止まって胸張って
"だるまさんが転んだ!"をしているよう


全長24cm。日本には全国に冬鳥として渡来し、積雪のない地方の水田の刈跡、畑地、草地、河原など広々とした背の低い草地にすんでいます。胸を張って木の枝にとまり、地面におりて枯葉の下の虫をさがします。
古くは跳馬と呼ばれましたが、これは、地面をはねるようにとんでエサをとる格好からのネーミングです。冬鳥なので日本ではさえずりをしません。そこで冬には口をつぐんでいる、それでツグミと呼ばれるようになったといわれています。



写真を整理しながら、"だるまさんが転んだ!"をしているような愛らしい姿を思い出しました。
wikipediaで調べると、口をつぐむシャイな性格にも共感(笑)


言いたいことの半分も言えずに、じっと我慢してる人がたくさんいることを政治家は知ってるのでしょうか。
今日は、<ごみ収集に感謝「袋にメッセージを」 小泉環境相が提案>したとのニュースがありました。
1世帯に2枚の布マスクといい、政治家がしなければいけないことはソコじゃないだろうと言いたい!
ごみ収集の危険を減らす仕組みをつくるとか、補償とか、すべきことは沢山あると思うけど、、、


IMG_3411-2020410 fs
撮影日時 2020/04/10 14:10:13


ツグミは冬鳥、もう北に向かって飛んでいってると思います。

ことしは駆け足で寄るだけだったので、赤い「さくら橋」を渡ることもありませんでした。

来年、ここでツグミと会えたら、楽しい話をしてみたいなと思います


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

〜桜写真のメソッド〜 亀鶴公園2020(4)

写真日記
04 /23 2020
IMG_1294-2020330 fs
撮影日時:2020/03/30 16:35:17  
追記:4月24日~5月6日まで公園利用の自粛要請がでています。



さぬき市の「カフェ・セゾン」は写真家さんたちが集う場所です。
カメラ雑誌も沢山あります♪
私が一人でもいける唯一のカフェです♪

ある日のこと、いつものように雑誌を読んでいると、
フォトコン2020年3月号は<桜写真のメソッド>の特集記事でした( ..)φメモメモ
(註)メソッドとは: 目的を達成するために決められたやり方。方法。方式。

曇りや雨の日は白い空を入れない
しっかり絞ってパンフォーカス
前後ボケ:前ボケは同系色、 後ろボケは違う色調で
露出補正:画面に明暗差がある場合、どちらを活かすか、イメージを確立させて撮影に臨む。ブランケティング撮影し、後で比較。
色あわせ:ピンクに感じさせる工夫を
光の質にこだわる
枝の構図:画面の中にどう配置するか
切り撮り方:サクラと人工物、双方の調和が重要

曇天のほうが忠実に表現できる。晴れた日はコントラストが強くなり、影の部分が見た目以上に暗く写る。
多重露光-フワッと質感
長秒撮影--画面に動きを出す



毎年撮ってるので、単調になっています。
メモを思い出して、、、難しい、、、(*´~`*)

↓多重露光
IMG_3588-20204010fs.jpg

↓後ろボケ --- 同じ色調になってます💦
IMG_3594-20204010 fs

↓光にこだわる
IMG_3559-2020410fs.jpg

↓色あわせ:ピンクに感じさせる工夫
IMG_1387-2020407DP.jpg



記事を書くために調べていると、東京の「都道府県の花」はソメイヨシノでした
気づくと、毎日のように日本地図の都道府県別感染者数をみています。
いままでは、日本地図の桜前線をみるだけだったのに、、

東京で、北海道で、大阪で、、、、
日本中の桜のもとに、笑顔の人々が集えますように!
桜はもう、来年に、花咲くための準備をしていますね

そのために 私が出来るのは ステイホーム


↓2019年桜のコラージュ 〜大阪・三田・香川〜
桜のコラージュ


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン85「巨匠に学ぶ」  #シャクナゲ(石楠花、石南花)

素描
04 /06 2020
IMG_3319-20200402fs.jpg
<今日の📷>撮影日:2020/04/03 「庭の石楠花言葉は『風格』『威厳』『荘厳』 



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
この日のテーマは「巨匠に学ぶ」でした。

いくつかの候補があり、すきな巨匠のデッサンをトレーシングペーパーを重ねてうつしました。
残りの時間はいつもの人物クロッキーになりました。

IMG_5650FS2020.jpg

私 「先生、ところでこのデッサンはどなたのですか?」
先生「小磯良平よ。」
私 「あータケダのカレンダーの人!」
先生「・・・・・・」

(上司が好きだからと言って、毎年、職場にかけられていた武田薬品工業のカレンダーは、小磯良平氏の一枚絵でした。)

トレースしてみると、巨匠の伸びやかな線に圧倒されました!


外出があまりできない毎日、YouTubeで写真や、水彩のHow toものをみていました。
写真ではカメラの構え方を学びました。(脇をしめるだけでなく、左の腕を体の中心におき支柱のようにしてしっかり構える。)
水彩では「 『永山裕子水彩画展』クロッキーデモンストレーション2019」に見入りました。1時間50分の長〜い動画です。私ははまりましたが(笑)


4月8日からデッサン教室がはじまります。
ひきこもりの時間が少しはステップアップの時間になったかもしれません。。

でもコロナ対策はね、
20200405190034ac7.jpeg
もっとスピード感のある対策がほしいです!



お遍路さんに出会う道に、がさいています。
気候の良い春にはたくさんのお遍路さんが歩かれていました。
今年はほとんど会いません。
IMG_3301-20200402fs.jpg



時事:4/5(日) 20:34配信「朝日新聞デジタル」から
 新型コロナウイルス感染による国内の死者が5日、クルーズ船の感染者を含めて100人を超え、104人となった。東京都内ではこの日、感染確認が累計1千人を超え、1033人になるなど、各地で感染は広がり続けている。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>