〜モンキアゲハ〜 みろく自然公園(2)

写真日記
09 /26 2020
IMG_660420200921みろく公園oF




お母さん 「みんな写真撮ってるからね、ここでは採っちゃだめよ。」


みろく自然公園には、「虫取り網」をふりまわしている勇ましい子供たちにたくさん会いました。
懐かしいような光景です♪

蝶を撮る私達のそばに可愛い女の子が網をかかえてやってきましたが、
お母さんが沢山のカメラマンに気をつかってくださいました♪
こんな素敵なお母様に育てられる子供は幸せです♪


蝶は私達のすぐ目の前で、ゆっくりと花の蜜を吸っています。
IMG_663220200921みろく公園ofb



飛んでる姿も沢山撮りました♪
日本最大級のチョウであると言われてるモンキアゲハは、飛んでる姿も優雅です。
IMG_648320200921みろく公園ofb


連写で撮ったので沢山の写真を選ぶ作業が大変になります(^^;
パソコンのなかのモンキ(紋黄)アゲハをみて、はじめてこの蝶の左の羽が欠けていることに気づきました。
IMG_655620200921みろく公園of



以前私は、「傷んだ蝶で残念だった。」と愚かな発言をしたことがあります。

でも今は、「翅がボロボロになるまで生きている」蝶をリスペクトしています。

残念ながら、翅の手当ては不可能です。野外では卵や幼虫で死んでしまうものが圧倒的に多い中、無事羽化し、なお且つ、翅がボロボロになるまで生きてきたということです。



幸いなことに、このモンキアゲハは、俊敏かつ優雅に飛んでいました♪


加重平均40% 6407と6408FB
多重露光 加重平均40%


蝶は、ヒガンバナ、ハイビスカス、ツツジなどの赤い色の花の蜜を好んで吸うそうです。

みろく自然公園の赤い彼岸花は蕾がたくさんあったので、これからが開花のようです

たぶん、いろんな蝶がくるはずです♪



「2020/09/21 みろく自然公園の彼岸花」 おわり


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

写真日記
09 /17 2020
IMG_135920200906F.jpg
撮影日時 2020/09/06 9:10:06




「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」


庭の水やりをしてるとアジサイの葉の中にアマガエルを見つけました。

IMG_134920200906f.jpg


水におどろいたのか、となりの高野槇に飛び移り、器用にしがみついています♪
小さいカメラ(EOS-M)で写真を撮っていてもなかなか動きません。

しばらくしてまだいるかなと、気になって見に行くと、
紫陽花の葉の上に緑のカエルがじっとしていました。
さっきの紫陽花の葉が好きなカエル?


IMG_136620200906fs.jpg
撮影日時 2020/09/06 10:26:13(綺麗な葉の上にいてくれたら良かったのですが、残念!)

目元のイボみたいなのが同じなので、色が変わってますが、同じカエルさんです。
<アマガエルのお話し「変色にかかる時間」>をみると、短時間の場合 30分~120分で変色するそうです!


カエルをみると、いつもつぶやいてしまう
「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

レファレンス協同データベース(国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベース)→コチラによると、前半の「井の中の蛙大海を知らず」は荘子の「秋水篇」にありますが、後半の「されど空の青さを知る」についての解説は見つかっていません。

名もなき市井の多くの人が
「空の青さ(深さ)を知っている」と叫んでいるような気がしました。


遠出をすることが少なくなったある日、
しずくの中にヒマワリをつくって撮りました。

IMG_133820200827BF.jpg

小さな 私の世界

それでも 心は世界に大きく広げていたいと思います

ヒマワリはソレイユ(仏:Soleil:太陽)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン89「水が入ったコップとリボン」  #ゴーヤ 

素描
08 /24 2020
IMG_578020200729fs.jpg



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
今回のテーマは水を入れたガラスコップとリボン
水は先生が入れました。リボンはそれぞれ好みの太さと色を選びます。

先生「皆さんはリボンを普通に前に置きがちだけど、後ろにまわし水を通した見え方の変化を捉えるのも良いです。」
なるほどね、、、急いでリボンを後ろに置きました(^^)/

20200823194219faf.jpeg
2020/8/5

20200823193306c25.jpeg

指導メモ:さし色をいれると完成度が高くなる。中心に入れるのがポイント!



今日の一枚は庭の花です。
写真教室の先生からも、「遠くに行けない今、家の花や虫を撮ってみてください。」と言われています。

今年はゴーヤが沢山とれました♪
朝はゴーヤに、凍らせたバナナと牛乳をいれてスムージーにしてほとんど毎日飲んでいます♪

↓来年咲かせるため花を摘んだ紫陽花の横に、蝉。 
 蝉君はだいぶん弱っていました。
IMG_515520200719fs2.jpg


↓まんのう公園ではアンケートに答えると「花の種」がいただけます。
 アンケートに答えた友達にもらったポピーが咲きました♪
 発芽は沢山したのに間引くのが下手で、結局育ったのは1株だけでした。
IMG_604420200813fs.jpg


↓よく遊びに来る蝶さん♪
IMG_458920200626fs.jpg



小さな庭ですが、
穏やかな日々にも小さな変化があります



2020082320420796b.jpeg


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

ため池の蓮

写真日記
07 /25 2020
IMG_526120200723志度ためいけfs
撮影日時:2020/07/23 9:59:57



7月の撮影実習は栗林公園の蓮なのですが、
やっぱり私のスタジオ(近所のため池)が気になって、行ってきました(^^)/


まだ早かったのか、5本くらいしか咲いていませんでした。


必死に働く虫を発見!

IMG_522820200723志度ためいけf
「何見てんの〜」


名称未設定2020072420200723志度ためいけf
最近、手持ちで多重にチャレンジ中。 
ほんの数秒ですが、時間の流れがそこにあり、違った世界がみえます。


蓮の花は、花そのものが美しいので、誰が撮っても綺麗です。
その美しさを、どう表現できるのか、とても大きな課題になりました。
ブログタイトルが「蓮」だと、つい見入ってしまいます(^^)


IMG_524120200723志度ためいけfs
虫が飛ぶまで待ちましたが、働き者の虫くんで、また根負けしました(^^;



今日行く栗林公園でがんばります!



IMG_526820200723志度ためいけfs
トップ画像の前ボケは、稲です。
鳥よけ?が綺麗でした♪


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

(3)まんのう公園〜花と昆虫〜

撮影実習
07 /14 2020
★IMG_47657月教室 20200627まんのう公園の紫陽花FS2
撮影日:2020/06/27




写真教室、久しぶりの撮影実習は「まんのう公園」でした。
(1)国営讃岐まんのう公園の「紫陽花」が見頃です♪
(2)まんのう公園の「紫陽花」



長い進化の歴史の中で、
昆虫はいかに効率良く蜜や花粉を頂いてしまおうかと知恵を絞り、
花はいかに自分の都合の良いように昆虫に媒介させるか、あらゆる手立てをつくす。(田中聖著「花と昆虫、不思議なだましあい発見記」)


IMG_460420200627まんのう公園の紫陽花fs
この花の名前は?
国営讃岐まんのう公園自然生態園 WEB動植物図鑑→コチラで調べましたが、よくわかりません(^^;

追記:この花の名前は、エキナセアです♪
「Mie's おうちご飯」のMieさんが教えてくださいました。
ありがとうございました



IMG_467220200627まんのう公園の紫陽花fs
必死にのぞきこむ姿が可愛いです♪

昆虫に自分の存在をアピールするために、花には多彩な色があるのだそうですよ


IMG_475220200627まんのう公園の紫陽花
ちょっと終わりかけた花にいたのは、傷だらけの虫くん(カナブン?)でした。すこし切ない一枚です。


IMG_465120200627まんのう公園の紫陽花fs
なぜか浮かんでたカラフルな風船に、昆虫みたいに引き寄せられました(^^)/




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

花言葉は「健康」     #山椒の花

写真日記
05 /01 2020
IMG_1557-20200429A fs
撮影日時:2020/04/28 10:19:15

家で過ごしています。
2月26日の文化イベントなどの自粛要請から65日目。
4月13日の香川の緊急事態宣言から18日目




筍の木の芽和えが美味しい季節になりました♪
我が家には、私の背より大きくなった「山椒」の木があります。

家撮りだけとなり、庭に射す朝の光のある時間がゴールデンタイム!
カメラを持って、庭に出ました。
小さな訪問者が、長い時間行ったり来たりしています。
よく見ると花の蜜を吸ってる?
IMG_3729-20200427Afs.jpg


なんだか花らしくありませんが、ググると「山椒の花」です。
IMG_3746-20200429Afs.jpg

花言葉もありました♪
サンショウ(山椒)(学名:Zanthoxylum piperitum、別名をハジカミ)の花言葉は「健康」と「魅惑」

今、いちばん大事な言葉が「健康」ですよね。


ブロ友さんに描いてみますと言った「アマビエ様」です(^^)/
日本に伝わる半人半魚の妖怪で、光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられています。
20200430191800d28.jpeg


私達に求められているのは、正しく恐れることだと思います。
生物と無生物の間であるウイルスは自分だけでは生きられません。

紙では3時間たてば死ぬ、ダンボール箱で24時間たつと死ぬと考えればいい。
感染するのは目と鼻と口から!
手はいつも汚染されていると思い、決して目や鼻や口をさわらない。そのためにはマスクをしていると触らないでいられます。

COVID-19の出現以来、症状のない人がマスクを着用すべきか議論されるようになった。米疾病対策センター(CDC)も、当初「マスクは不要」としていたスタンスを変え、社会的な距離を取れない場合には布マスクの着用を推奨し始めた。だが、ここで注意していただきたいのは、着用が求められているのは布マスクであり、サージカルマスクではないのだ。これは医療機関でのサージカルマスクの枯渇を懸念したものである。
岡秀昭(埼玉医科大学総合医療センター総合診療内科・感染症科准教授 )


最後に、ブロ友さんが「医師も納得のコロナ解説 コロナのNOW」を紹介してくださっています。

その中の公立陶生病院 感染症内科の武藤義和先生の言葉から

本当の敵は、皆さんの中に潜む“わからないものに対する恐怖”です。
それが結果として人々の心を分断して対立させて医療を崩壊させます。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

小さな訪問者  #カメラ設定C1使ってますか?

写真日記
04 /25 2020
IMG_3696-2020418fs.jpg
撮影日時:2020/04/18 8:56:05



自粛生活も、、、、2月26日からだと、59日目です。
◆2月26日:安倍晋三首相は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、今後2週間は全国的なスポーツや文化イベントの中止や延期、規模縮小を要請した。「この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要」と述べた。
◆3月10日:安倍晋三首相は3月10日、大規模イベントなどの開催について、今後10日間程度も自粛を継続するよう求めた。
◆4月7日:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県に緊急事態宣言。5月6日までの1か月間。
◆4月13日:香川県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて県独自の緊急事態宣言を発令した。
◆4月16日:新型コロナウイルスの感染爆発を食い止めるため、政府は16日、私権制限を含む緊急事態宣言について、7都府県だった対象地域を全国に拡大。期間は5月6日まで



香川に緊急事態宣言がでる前から、迫りくる医療崩壊を感じ(その時点での受け入れできる病床がわずか24床)、
週に数回のお買い物以外は、家でマスクをつくったり、YouTubeで絵や写真、英語の知識を充電(?)しながら過ごしています。

何処にも行けない朝、我が家の小さな庭へ、カエル君が遊びに来てくれてました♪
IMG_3655-2020417 fsfs

となりには、
雨に濡れてるクリスマスローズ
IMG_3700-2020418fs.jpg


バケツに映った樹々が面白く、ピントを影にあわせ、
Youtubeで知ったカメラ設定C1に、さっと切り替えて撮ってみました♪
IMG_3699-2020418 fs


<カメラ設定C1使ってますか?>


今まで私は使ってませんでした。
というか設定の仕方を知りませんでした。
EOS6D、80DにはC1,C2と2種類のカスタム設定がありました。
さっと切り替えられるので、これからは鳥を見つけた時など、すぐに対応できます!


カエル君、また遊びにおいで。
こんどは跳んでる君を撮れるかな♪

IMG_3669-2020417fs.jpg


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

みろく自然公園の「彼岸花」

写真日記
09 /10 2019
IMG_8166 20190907mirokukouenn fsfs
撮影日:2019/09/07


A butterfly always brings good luck.


「みろく自然公園」(→コチラ)の彼岸花が咲き始めたと聞いてそわそわ
ちょうど近くに用事ができたので、終わってから咲き具合を見に行ってきました。

こちらの彼岸花は、約1万球
世界中から集めた10種類を越える種類の彼岸花が植えられているそうです。

まだチラホラ、赤は全然です。みに来てるのは私と、ニコラーさんの二人だけです。
IMG_8853 20190907mirokukouenn fsfs

でも珍しい色の彼岸花に会えます。
↓こいピンク
IMG_7987 20190907mirokukouenn FS

↓木の間から黄色と白を撮っていたら、蝶が!!
●IMG_7996 20190907FS

カチャカチャ撮ってると、音に気付いたニコラーのお兄さんが寄ってきました。
「残念ながら羽が傷んでいます」と一言添えて、ミニ撮影会になりました。
つぎつぎと花を渡り、しばらく飛ぶ姿をみせてくれました。
立派なカメラを持ったニコラーさんが膝をおりローアングルで撮り始めたので、急いで真似しました(^^;

IMG_8031★ 20190907 FS


帰ってから、心優しいブロ友さんの記事が目に入りました。
<蝶の羽がボロボロで 過酷な環境下で生き延びる小さな命に感動した。>

傷んだ羽は、必死に生きる姿そのものであったことを失念していた自分を
恥じました。

IMG_8073 20190907miroku FS


A butterfly always brings good luck.
(基礎英語2 2019/8/30 I had a feeling. 「いい予感がしたんだ」から)

とても幸せな時間を過ごすことができました

IMG_8221★ 20190907mirokukouennFS



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

はじめての「栗林公園探鳥会」(3) #トンボ #菖蒲 

写真日記
06 /14 2019
IMG_466220190609B fs


はじめての「栗林公園探鳥会」 
(1)#カルガモ #カワセミ #ハクセキレイ #ムクドリ→コチラ
(2)睡蓮とアオサギ→コチラ


探鳥会では野鳥を探しながら歩きます。
↓同じグループの最年少の男の子は、鳥をみつけるのがすごく早くて、将来が楽しみです♪
IMG_444920190609B fs


動きの速い鳥に翻弄されていると、いつも早くて追えなかったトンボが心なしかゆっくりした動きに見えました(^^)/

IMG_431920190609B fs
IMG_437020190609B fs
IMG_465820190609B fs

栗林公園は庭の部分だけでも、東京ドーム3.5個分にあたる約16.2ヘクタール。
大名庭園の中では最大級の広さなので途中花菖蒲の所で少し休憩♪
花菖蒲も見ごろでした
IMG_455520190609B FS


最後に「トリアワセ」といって観察した鳥のまとめがありました。
↓2019年6月9日に観た鳥の集計です。
○印がついてるのは、この日私がみた鳥♪
IMG_20190613_0001.jpg
毎年きていたアオバズクは2週間くらい場所を探していましたが、いつもの樹が倒れて、巣になるような穴のある大きな樹がなくて別のところにいってしまったそうです。
カルガモのファミリーは朝は見たそうですが、私たちがいた時間には(ハスのしたに?)隠れていました。

私 「どうやって見つけるのですか?」
野鳥の会の方「木が動いたり目でもみるけど、一番は鳴き声かな。」
野鳥図鑑だけでなく、鳴き声のCDまであるそうです♪


メジロは教えてもらって、後ろ姿だけ撮れました。
さあどこでしょう(^^;
IMG_447020190609B fs


栗林公園には鯉も帰ってきてにぎやかでした(^^)
コラージュ台紙 - コピー330020190613


野鳥の会の方「また来てください。」
私 「必ず来ますね!」

詳しく説明してくださったのはヤマシタさんという女性です。
再会のお約束をして、楽しい「はじめての栗林公園探鳥会」がおわりました




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

みろく公園を歩く(2) フジとマンサクと

さぬき市情報
05 /09 2019
IMG_353420190502D FS
撮影日時 2019/05/02 11:42:39



10連休の一日を写真友達と、みろく自然公園を歩きました。
(1)みろく公園を歩く 〜幸せの、、、「ハンカチノキ」〜  

この日のお目当ては、ハンカチノキと藤とマンサクです。

ハンカチノキの横のエリアはに藤棚があります。
藤を目当てにしているのは、蜂も同じようで、1匹見つけると嬉しいのですが、
何匹もいたので恐る恐る近づきました(^^;

IMG_346620190502D fs


マンサクとは、早春、他の花に先駆けて「まず咲く」ことからマンサクという説や、
枝いっぱいに花を付けることからマンサクとする説などがありますが、
いずれにしても花のない時季に花を咲かせる縁起がよい植木です。
我が家の狭い庭にも、縁起がいいからと亡き母が植えていった赤いマンサクの木があり、母との思い出の木です。

IMG_723620190502D fs

IMG_726920190502D fs


子供達の声も聞こえます♪
IMG_729620190502D fs

IMG_730320190502D fs

IMG_727620190502D fs



私は車の運転も下手なので、出かけられるエリアはすごく狭いのですが、
これからも近くの公園では、菖蒲、紫陽花、蓮、、、、(^^)



ブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>