静かな初詣 〜多和神社〜

写真日記
01 /04 2021
IMG_8181-2021-1-1f.jpg
撮影日:2021/01/01




コロナ禍での静かな初詣
「多和神社」はいつもそんなに混んではいませんが、
それでもマスクして自然にソーシャルディスタンスを意識しながら皆さん歩いていました。

多和神社は、私がNPOの仕事で通っていた多和地区でなく志度の国道11号線沿いにあります。

多和神社(たわじんじゃ)は、香川県さぬき市志度にある神社。式内社で、讃岐国三宮と伝える。旧社格は郷社
註)諸社は府県社・郷社・村社に分類される。
郷社は府県、郡、または市から、村社は市町村から奉幣を受けた。
全国約11万社のうち最終的な府県社は1,148社、郷社は3,633社、村社は44,934社であったとされる。
主神:速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)


IMG_8185-2021-1-1f.jpg


速秋津日子神(はやあきつひこ)速秋津比売神(はやあきつひめ)は、日本神話における伊邪那岐命・伊邪那美命の神生みで生まれた神。
兄妹であり、夫婦である。(引用コチラ


え・え〜っ(@_@)

「水戸(港)、河口、祓いの神」だそうです!

神社の中には、春日神社、松尾神社、事平神社、厳島神社、山田神社、中野神社からの神様もおられます。
合祀神:倭武命、大雀命、帶仲彦命、天照大日ルメ命、息長帶姫命、大鞆和氣命
20200101tawazinnzya.jpg


神社のことも、神話の事も、もっと知りたいと思った一日でした。

IMG_8189-2021-1-1f.jpg


次は志度寺へ

多和神社は、もともと志度寺に隣接していましたが、1479年に志度寺とともに焼失しました。
1671年、高松藩藩主松平頼重の手で志度寺が復興されると、多和神社も復興され、現在地に移転しています。

(参考)
1479年:室町時代
1671年:江戸時代 将軍は四代家綱




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>