メジロ    #絞りすぎは禁物 #回析現象

写真日記
12 /04 2020
IMG_791120201201F.jpg
撮影日時:2020/12/01 8:34:11  F6.3 Tv1/500 ISO400



剪定を終えた木にミカンをさすと、メジロが久しぶりにきてくれました♪」


樹の間で遊んでなかなかみえませんが、珍しく目にピントがきた♪
「君の瞳に乾杯!」
IMG_790120201201F.jpg


飛ぶ瞬間は撮れていません。
こんどはミカンを食べてる間ずっとシャッターをきろうかな、、、、
IMG_791420201201F.jpg






断捨離をしていると、写真教室でのメモなどが出てきて、捨てる前に読み返すと、内容はすっかり忘れてました(^^;

先日はメンタリストDaiGoさんの動画をみてて、記憶を定着させるには他者に伝えることだと知ったので、ブログに記録することにしました(^^)

写真の中・上級者の方はここからスルーしてくださいね。
デジタルカメラでは絞りすぎは禁物。
その理由は回折現象による解像感の低下が起こるからだ。


パンフォーカスを狙って絞り込んだ撮影では回折現象の影響が出てしまい、意図に反してシャープ感が損なわれる恐れがある。

回折現象とは、絞り羽根の裏側に光が回り込む現象で、F22などの小絞りを選択するとピント位置の解像感が著しく低下する。
おおむねF11くらいから回折現象が発生しはじめるが、フルサイズならF16までは許容範囲として考えてよい。

被写界深度が深いにもかかわらず鮮鋭感が足りないと感じたら、絞りを少し開けてみることで改善される場合がある。
(引用:Canon



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

キャノラーの「ニコン巻き」  #フリカケさんのカメラストラップ 

写真日記
10 /09 2020
IMG_6927202010007F3.jpg
撮影日:2020/10/07



10月5日のNHK「あさイチ」は「人生が輝くヒケツ!“推しのいる生活”のススメ」でした。
娘の「推し」は、「フリカケ」さん
(フリカケさんのアトリエは高松市でしたが、三木町の「IDO MALL」に出店しています。)

先日、Youtubeで知った「ニコン巻き」が良かったので、娘にLineすると、もうしてるとフリカケさんのパンフレットが送られてきました(^^)
20201007185116c6e.jpeg

さすがフリカケさん!


「ニコン巻き」というのは、「プロ巻き」とか「報道結び」とも言われ、ストラップの末端をひもとひもの間に入れてしまうのが特徴で、末端がブラブラしません。

私のカメラはEOSMと80Dと6D。キャノラーです。
いままでキャノンのマニュアル通りにつけていたストラップを「ニコン巻き」に変えました。
↓端がでてないので、見た目もすっきりしています♪
20201007185114181.jpeg


ちょっと早いけどお誕生日にと、フリカケさんの「カメラキャップホルダー」をプレゼントしてくれました♪
↓娘のカメラとお揃いのカメラキャップホルダーです。予備のSDカードも入ります。
2020100718511863e.jpeg




今日の一枚は、道端にみつけたコスモスです。

いつのまにか季節はもう彼岸花からコスモスに

ニコン巻きでスッキリのEOS80Dで撮りました(^^)


IMG_6936202010007f.jpg



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

沙弥島(3) 〜ナカンダ浜〜

撮影実習
09 /02 2020
IMG_607020200822沙弥島2FB

写真が見せるのは、〈かつて・あった〉できごとである。
しかし、それだけではない。
写真はそれまでのできごとが、シャッターの一瞬に押し止められた結果でもある。
シャッターを切ることは、できごとにそのつどひとつの結末をあたえることである。

「ただよび」 現代文の宗慶二先生の講義テキストから 引用先:西村清和『視線の物語・写真の哲学』)





写真教室8月の撮影実習は「沙弥島」でした♪
(1)瀬戸大橋 →コチラ(2)夕陽 →コチラ 

沙弥島といえば「ナカンダ浜」
浜に根を下ろすエノキの木が印象的で、はじめてこの樹をみた時の感動が蘇りました♪

IMG_605920200822沙弥島2FB


そこに二人の素敵なお嬢さんが現れました♪ 

IMG_606220200822沙弥島2FB


撮影は了解を得ています。
お礼には、旅の記念に特に腕のいいカメラマンが、お二人のポートレートを撮影してさしあげてました(^^)/


こうして8月の撮影実習も沢山の実りある出会いがありました(^^)

失敗から得たものは、長秒時ノイズ『ホットピクセル』が出てるのをはじめてみました(@_@)
星をインターバル撮影するため、長秒時露光のノイズ低減をOFFの設定のままにしてたのを忘れていたためです。
最初は星かと見間違いました(^^;


旅のスナップは、ひとつの目的地からつぎに移動する前に、ひとまずそこでこれまでの行程に終止符を打つふるまいといえる。(引用:同上)

私も、新しい日々に出発!


おわり



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

「月とネオン」とキャバレーの話

写真日記
06 /16 2020
IMG_424720200607 fsa
撮影日時 2020/06/07 21:44:58 Tv:1/60 Av:8.0 ISO:100 焦点距離:266mm相当
「満月の翌日、合成ではありません(^^)/」



雑誌を読んでいて、ちょっとびっくりするような記事を見つけました。
「自粛要請政府は知らない キャバレーはもう日本に一軒だけ」(週刊文春 2020年6月18日号)
「生バンドが入った純粋なキャバレーで、今も日本に残っているのは、熊本県八代市にある『白馬』だけでしょう。」



中学三年のとき、受験勉強に熱心だった母校「城内中学」では遅くまで課外授業がありました。
私は陽が落ちる時の街の灯が好きで、授業中によく外をみていました。その中でもキャバレー「レインボー」のネオンは、特別な光を放っていました♪

薄れそうな記憶をネットの中に探し出しました。

今では一つも残っていないが、1950年代の高松にはキャバレーが4軒あった。「レインボーガーデン」「ハスイ」「ニュートキワ」「メトロ」。そこではジャズとタンゴの楽団がそれぞれ30分づつ交替で生演奏していた。楽団が交替する直前には必ずワルツ。それが合図で客もダンサーも一休みする。(引用:コチラ


社会人になって、はじめてキャバレー「レインボーガーデン」に上司が連れて行ってくれました。
連れて行ってもらったのは、25歳の私と、あと24歳と22歳の同僚です。
ショーを行うステージと生バンド付きの広いダンスホールがありました。
行った時のショーは、「チャンバラトリオ」でした。ハリ扇を使うコントです。
ナンバーワンだという女性はそこそこの年齢らしいのですが、びっくりするくらいスタイルがよく綺麗でした。
短い時間でしたが、ここで評価を得るというのは、聞き上手だったりという接客の素晴らしさなのだと思いました。
キラキラした「大人の世界」に酔ったことを覚えています。

その後、キャバレーはキャバクラなどの性風俗店におされ衰退したようです。
キャバレー(cabaret)はフランスで発達したダンスホールや舞台のある酒場。歌、踊り、コメディショーなど、パフォーマンスを楽しめる飲食店です。日本でただ1軒になったと聞くと、文化と芸術の灯が消えたようで、寂しい気がしました。



今日の写真は、月とネオンです♪
ずっと撮りたかった、風景と白トビしてない月の写真。

↓月の出すぐですが、周りが暗くて、シャッター速度4秒では白トビして失敗。
IMG_422620200607 fs
Tv:4 Av:8.0 ISO:400 焦点距離:177mm相当


あきらめて帰ろうと、車の所に戻ると目の前に月があり、明るいネオンの前ではシャッター速度を落としても月をはっきりと捉えることができました♪(冒頭の写真)


output_comp20200528sido fsa
撮影日:2020/05/28 Tv:20 Av:5.6 ISO:400 焦点距離:14mm コンポジット


月の出る場所はどんどん変わるといいます。
あまり高い建物がなく、街の灯もすくない我が町で、月とコラボできる風景を探すのは大変そうですが、またチャレンジしたいと思います(^^)/



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

「赤とんぼ」と「ホテイアオイ」   #経口補水液(再掲)

写真日記
06 /10 2020
IMG_428420200608fs.jpg
撮影日:2020/06/08



去年友達に教えてもらったツインパルながおの「ホテイアオイ」
今年も咲いてるかなと寄ると、赤とんぼが飛んでいました♪

IMG_430820200608 fs


トンボの目って1万以上の個眼が集まっていて、マルチスクリーンなんだそうです。
こちらをみてる? 目が合ったようなきがするけど、、、どうなんでしょう。
IMG_430120200608fs.jpg


じっと待って飛んだ瞬間はピンボケでした(◎_◎;)
IMG_429420200607.jpg

「昆虫撮影のとっておきテクニック」から
動いている昆虫を撮影するときも、ピント合わせは「置きピン」といって、あらかじめ特定の場所にピントを合わせておき、そこに昆虫が来たときにシャッターを押すというテクニックを使っています。

昆虫にストロボはOK
 ほとんどの昆虫は、ストロボに反応しません。一般の動物ではむやみにストロボ撮影をしてはいけませんが、昆虫ならばあまり問題はないです。
 ストロボを発光すると、強い光で撮影できるため、その分だけ絞りを絞ることができます。ですから、ピントを深くする(ピントが合う範囲を広くする)ことが可能になるのです。




IMG_428320200608fs.jpg


ホテイアオイは、水質浄化効果の高い水草で、水面に浮べるだけで水質浄化に役立ってくれるそうですが、
大繁殖したホテイアオイは、在来の水草を競争で排除する事態や水生動物への影響も懸念されるのだそうです。
生物の管理って難しいですね。

花言葉は、「揺れる心」「恋の悲しみ」


おまけ:
前回、スケッチ会の記事を書きましたが、実はお昼のおにぎりを食べるまでマスクしていました。
午後から頭痛がしだして、これは変だなと急いで水分をとり先に帰りました。
マスクの夏は一段と厳しくなりそうです。
これからの外出は経口補水液をもってから出かけようと思いました。

皆様もご注意くださいね。

<2018年7月の記事から>
201807211002253fd.jpeg
↑NHKのテレビからお借りしました。本当は画面を引用するのは違反なんでしょうが、説得力があるのでお許しを 

飲み方のポイントはゆっくり飲むことです。
経口補水液は「のむ点滴」なので、点滴する感じでゆっくり。例えば30分ごと・1時間ごとにコップ半分(100ml)など。
冷やすと飲みやすく、レモンなどいれても飲みやすくなります。
ただこの砂糖の量は甘すぎて、7/22の四国新聞では砂糖20g〜40gになっています♪
作ったものの期限は1日です!

水1リットル、 塩3g(約小さじ半分)、 砂糖20〜40g(約大さじ2〜4) (計量スプーンの参考)

熱中症の症状としては、
めまい、失神(立ちくらみ)、生あくび、大量に汗をかく、ひどく喉が乾く、筋肉痛、筋肉の硬直(こむら返り)、 頭痛、嘔吐、全身がだるい、意識障害、けいれん、体温が高い
(引用:コチラ




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

空をみあげよう 〜星空指数〜   

写真日記
05 /26 2020
output_comp 20200521志度4FS
Canon EOS 6D 撮影日時:2020/05/21 (45分のコンポジット)F:5.6 Tv:10 ISO:200



空を見上げよう 星空のはず


新型コロナウイルスが紫外線に弱いと聞いてから、毎日の紫外線量が気になり始め、新聞の天気予報欄をチェックするようになりました。
今まで気がついてもいませんでしたが、四国新聞の天気予報欄には「星空」予報もありました!!
20200524145910fe5.jpeg


21日の星空指数は60で、「空を見上げよう 星空のはず」
そわそわと、近所のため池まで行ってきました。

星は、、、、あまりみえません。
「星空のはず」を信じて、カメラを北にむけてちょっと待ってみました。

肉眼には捉えられませんでしたが、カメラは星を捉えていました。(冒頭画像)

南には、雲の切れ間に沢山の星が見えます。


露光時間が長くなると、日周運動で星が点にならない。
一般に星を点に写せる最長露光時間は、「500÷レンズの焦点距離」 (参考:★)



私の持ってる広角だと、24mmでは20秒
               14mmでは36秒


帰り際、南に向けて、14mmの単焦点なので 30秒で撮りました。
IMG_184620200521ため池星 fs2
F:2.8 ISO感度:200 (上記の参考:★によると、ISOはもっと大きくすればよかったみたいです(^^;)



記事を書いている今日(5月25日)の星空指数は「10」、
「青空は期待薄。ちょっと残念」でした!

星空指数100になる日が楽しみです



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

「夜の散歩道」 と思い出写真  

写真日記
05 /15 2020
IMG_791620200507fs2020.jpg
思い出の写真「撮影実習 高松市夜景」撮影日時:2019/08/24 19:19:54



外出自粛のある日、
前日に撮った満月(5月はフラワームーンと呼びます)が、風景の中では白トビするので、ネットでまた調べてみました。

IMG_3797-20200507 fsfsIMG_381120200507fs.jpg


<周りの景色と一緒にとってみるのもよい>
難易度がぐんと上がりますが、周りの景色と月を一緒に撮ってみるのもよいでしょう。特に夜景と合わせるのは月と夜景の光の量が違うため非常に難しいのですが、月の出直後や月の入り直前は比較的月が暗くなるので、夜景と融合しやすいメリットがあります。(引用:「デジタル一眼レフカメラ 初心者入門講座」→コチラ



ならばと、月の出が19時52分だったので、三脚持って近所のため池まで行きました。

あー雲が、、、、(涙)

せっかく来たので、向きを変えてわが町と田植えが終わった田圃を撮りました。

IMG_158920200507fs.jpg
IMG_159820200508 fs
撮影日時:2020/05/08 20:15:42


風景と一緒に月をくっきりと撮りたいなら、
月が地平すれすれの出た時に、かつ一緒に撮りたいモチーフが明るい所!

あるかなぁ〜



さきほど(5月14日)、
新型コロナウイルス特別措置法に基づき道府県に発令した緊急事態宣言に関し、香川県は解除となりました。

さらに具体的には、首相の言葉だと
「解除された地域の皆さんに、外出自粛はお願いしない。それでも最初は人との接触をできる限り減らす努力を続けていただきたい。県をまたいだ移動はm少なくとも今月中は可能な限り控えていただきたい。段階的に日常を取り戻していただきたい。」
だそうです。

やっと近所の公園にはいけそうですが、今日届いたハガキには、
IMG_20200514_0001.jpg

再開されるにしても、どんな形になるか、
叡智を集めて「新しい生活様式」のはじまりです。



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

小さな訪問者  #カメラ設定C1使ってますか?

写真日記
04 /25 2020
IMG_3696-2020418fs.jpg
撮影日時:2020/04/18 8:56:05



自粛生活も、、、、2月26日からだと、59日目です。
◆2月26日:安倍晋三首相は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、今後2週間は全国的なスポーツや文化イベントの中止や延期、規模縮小を要請した。「この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要」と述べた。
◆3月10日:安倍晋三首相は3月10日、大規模イベントなどの開催について、今後10日間程度も自粛を継続するよう求めた。
◆4月7日:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県に緊急事態宣言。5月6日までの1か月間。
◆4月13日:香川県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて県独自の緊急事態宣言を発令した。
◆4月16日:新型コロナウイルスの感染爆発を食い止めるため、政府は16日、私権制限を含む緊急事態宣言について、7都府県だった対象地域を全国に拡大。期間は5月6日まで



香川に緊急事態宣言がでる前から、迫りくる医療崩壊を感じ(その時点での受け入れできる病床がわずか24床)、
週に数回のお買い物以外は、家でマスクをつくったり、YouTubeで絵や写真、英語の知識を充電(?)しながら過ごしています。

何処にも行けない朝、我が家の小さな庭へ、カエル君が遊びに来てくれてました♪
IMG_3655-2020417 fsfs

となりには、
雨に濡れてるクリスマスローズ
IMG_3700-2020418fs.jpg


バケツに映った樹々が面白く、ピントを影にあわせ、
Youtubeで知ったカメラ設定C1に、さっと切り替えて撮ってみました♪
IMG_3699-2020418 fs


<カメラ設定C1使ってますか?>


今まで私は使ってませんでした。
というか設定の仕方を知りませんでした。
EOS6D、80DにはC1,C2と2種類のカスタム設定がありました。
さっと切り替えられるので、これからは鳥を見つけた時など、すぐに対応できます!


カエル君、また遊びにおいで。
こんどは跳んでる君を撮れるかな♪

IMG_3669-2020417fs.jpg



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

〜桜写真のメソッド〜 亀鶴公園2020(4)

さぬき市「亀鶴公園」
04 /23 2020
IMG_1294-2020330 fs
撮影日時:2020/03/30 16:35:17  
追記:4月24日~5月6日まで公園利用の自粛要請がでています。



さぬき市の「カフェ・セゾン」は写真家さんたちが集う場所です。
カメラ雑誌も沢山あります♪
私が一人でもいける唯一のカフェです♪

ある日のこと、いつものように雑誌を読んでいると、
フォトコン2020年3月号は<桜写真のメソッド>の特集記事でした( ..)φメモメモ
(註)メソッドとは: 目的を達成するために決められたやり方。方法。方式。

曇りや雨の日は白い空を入れない
しっかり絞ってパンフォーカス
前後ボケ:前ボケは同系色、 後ろボケは違う色調で
露出補正:画面に明暗差がある場合、どちらを活かすか、イメージを確立させて撮影に臨む。ブランケティング撮影し、後で比較。
色あわせ:ピンクに感じさせる工夫を
光の質にこだわる
枝の構図:画面の中にどう配置するか
切り撮り方:サクラと人工物、双方の調和が重要

曇天のほうが忠実に表現できる。晴れた日はコントラストが強くなり、影の部分が見た目以上に暗く写る。
多重露光-フワッと質感
長秒撮影--画面に動きを出す



毎年撮ってるので、単調になっています。
メモを思い出して、、、難しい、、、(*´~`*)

↓多重露光
IMG_3588-20204010fs.jpg

↓後ろボケ --- 同じ色調になってます💦
IMG_3594-20204010 fs

↓光にこだわる
IMG_3559-2020410fs.jpg

↓色あわせ:ピンクに感じさせる工夫
IMG_1387-2020407DP.jpg



記事を書くために調べていると、東京の「都道府県の花」はソメイヨシノでした
気づくと、毎日のように日本地図の都道府県別感染者数をみています。
いままでは、日本地図の桜前線をみるだけだったのに、、

東京で、北海道で、大阪で、、、、
日本中の桜のもとに、笑顔の人々が集えますように!
桜はもう、来年に、花咲くための準備をしていますね

そのために 私が出来るのは ステイホーム


↓2019年桜のコラージュ 〜大阪・三田・香川〜
桜のコラージュ



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

〜満月〜 亀鶴公園2020(3)

さぬき市「亀鶴公園」
04 /21 2020
IMG_3381-2020407 fs
撮影日時:2020/04/07 19:34:37 Tv30 Av8.0 ISO100



「ちょっと行ってきます!」

夕食も終えて、夜空をみていたら、やっぱり今しかないとカメラを持って外に出ました。

スーパームーンです♪♪

はずみで出たので、車で公園まで行く途中に、懐中電灯を忘れたことに気がつきました(´・_・`)

今年はライトアップをしてないので、公園内の照明を探しての撮影となりました。

IMG_3384-2020407 fs2


いつもなら夜桜をみに、大勢の方でにぎわう公園です。


IMG_3391-2020407 fs
あとで、多重露出にすれば、白とびした月でなく、綺麗な月と桜が撮れたのにと思い至りました(^^;


<月の模様を撮る時のシャッタースピード・絞り・ISO感度はどのくらい? >
夜に月を撮影する際、暗いと思いがちですが、月は意外と明るく輝いています。ISO100/絞りF8.0でシャッタースピードは、満月の月面模様を撮りたい場合、1/250秒~1/500秒くらいの高速シャッターを使用すると良いでしょう。(引用:



IMG_3382-2020407 fs



満月の夜のことです。

まだこの時は、

感染拡大により1週間後に、香川県にも「緊急事態宣言」が出るとは思ってもいませんでした。



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!