栗林公園のウメジロウ

撮影実習
03 /03 2021

「紫雲山をバックに控えめに羽を広げています(^^)」 撮影日:2021/02/27




2月の撮影実習は「栗林公園」でした。
いつものように7時30分に栗林北口に集合しました。

栗林公園は年中無休で、開園時間は「ほぼ日の出から日没まで」です。
2月の開園時間は7時00分~17時30分



ただ実習はいつもの雰囲気と違います。
いきなり先生が購入したカメラの話になりました。
最近、鳥を撮るのに優れたマイクロフォーサーズのオリンパスのカメラが私たちの間で話題になっていました。
EOS5D MarkⅣの先生も、数日前にマイクロフォーサーズのルミックスを購入したそうです♪
ルミックスのレンズはライカなんだとか、、、。

で、いつもの梅林の映り込み↓でなくて、メジロとカワセミ撮りに行きました〜(笑)
2017000016750218.jpg
2017/2/25



梅林につくと、
いる〜いる〜たくさんのメジロが忙しそうに飛んでいます♪

IMG_3961-2021-0227FFB.jpg


梅の花は終わりかけですが、蜜が多いのかも♪

IMG_0985-2021-0227FB.jpg
IMG_3966-2021-0227FB.jpg


羽はチョッピリ広げています(^^;
近くの枝に移る時は羽をひろげず、チョンと飛び移るだけです。


オリンパスの友達はきっちり羽を広げた写真を撮っていました!
オリンパスのカメラには、動き物を撮影する時に便利な、シャッター半押しの状態でカメラが勝手にピントを合わせ続ける機能があります。オリンパス ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1Xの連射性能は18コマ/秒

キャノラーの達人のカメラのEOSR6のAFは鳥に自動でピントを合わせ、世界最速という0.05秒です。連射性能は12コマ/秒

私のEOS6Dだと4.5コマ/秒、撮ってる80Dでも7コマ/秒、、、、おそ(@_@)

腕もちがうけど、カメラが違いすぎます!!!

でも沢山のメジロに遊んでもらうのは、めちゃ楽しい♪

IMG_4136-2021-0227FB.jpg



梅園では、コロナで自粛中の友達にも1年ぶりに偶然に会えて、とても素敵な一日となりました♪


つづく



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

メジロ    #絞りすぎは禁物 #回析現象

写真日記
12 /04 2020
IMG_791120201201F.jpg
撮影日時:2020/12/01 8:34:11  F6.3 Tv1/500 ISO400



剪定を終えた木にミカンをさすと、メジロが久しぶりにきてくれました♪」


樹の間で遊んでなかなかみえませんが、珍しく目にピントがきた♪
「君の瞳に乾杯!」
IMG_790120201201F.jpg


飛ぶ瞬間は撮れていません。
こんどはミカンを食べてる間ずっとシャッターをきろうかな、、、、
IMG_791420201201F.jpg






断捨離をしていると、写真教室でのメモなどが出てきて、捨てる前に読み返すと、内容はすっかり忘れてました(^^;

先日はメンタリストDaiGoさんの動画をみてて、記憶を定着させるには他者に伝えることだと知ったので、ブログに記録することにしました(^^)

写真の中・上級者の方はここからスルーしてくださいね。
デジタルカメラでは絞りすぎは禁物。
その理由は回折現象による解像感の低下が起こるからだ。


パンフォーカスを狙って絞り込んだ撮影では回折現象の影響が出てしまい、意図に反してシャープ感が損なわれる恐れがある。

回折現象とは、絞り羽根の裏側に光が回り込む現象で、F22などの小絞りを選択するとピント位置の解像感が著しく低下する。
おおむねF11くらいから回折現象が発生しはじめるが、フルサイズならF16までは許容範囲として考えてよい。

被写界深度が深いにもかかわらず鮮鋭感が足りないと感じたら、絞りを少し開けてみることで改善される場合がある。
(引用:Canon



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!