「再会」   #老犬ホーム #盲導犬協会 #モコ

写真日記
02 /23 2020
IMG_0147-20200103Afs2.jpg
撮影日時 2020/01/03( MOCO 9歳5ケ月)



テレビっこの私は、何をみるでもないのによくテレビをつけたままにしています。、
ある日偶然、盲導犬の物語が放送されているのに気づきました。

感動!動物と人間のキズナ物語
BS-TBS 毎週木曜 よる11:00~11:54
#2(再)「引退したイヌたち/運命の再会」 2020年2月13日(木)放送


そのテレビにはあの辻さんが映し出されていました!!!
辻惠子さんは、北海道盲導犬協会で、引退した盲導犬のお世話をする老犬ホームで、老犬の介護をされておられます。

↓私に犬の素晴らしさを教えてくれた盲導犬オリバーの話
<11年たってもオリバーはパピーウォーカーのことをしっかりと覚えていました♪>
動画には、老後をパピーウォーカーのもとで暮らすことになったオリバーを、連れていく若き日の辻さんがいます。


動画は2003年放送の「動物奇想天外」だから約17年前
先日みたテレビには、17年たっても変わらない辻さんの優しいまなざしが映し出されていました


我が家には今年で10歳になるMシュナウザーのモコちゃんがいます。
生まれた時は首が曲がっていたので売れないからと、ご縁があり我が家に来ました。
怖がりで1ケ月くらい鳴きませんでしたがある日ワンと鳴きそれからは元気そのものです。
お散歩も怖くてできませんでした。動物病院の先生のご指導に従い、だっこしたまま歩くこと約1年。いまでは元気に歩きます。ただ、まだ階段は苦手です。

一緒に暮らしていると、物言わぬワンコの気持ちが理解できるようになります♪
カメラは苦手で顔を背けるので、ペット写真はあきらめました(^^;
私が訪問しているブログの多くが犬・猫ブログです(笑)
素晴らしい写真をいつもうらやましく思いながら楽しませていただいています(^^)/
moco20200222.jpg


あまりモデルにはなってくれませんが、
モコとのかけがえのない時間を大切にしたいと思います。



20200222221245ebbFS2.jpg
2020/2/20 「Bakery&Cafeあい」にて

歌を忘れたカナリヤは うしろの山に捨てましょうか
いえいえ、それはかわいそう

歌を忘れたカナリヤは 背戸の小藪に埋けましょうか
いえいえ、それはなりませぬ

歌を忘れたカナリヤは 柳の鞭でぶちましょうか
いえいえ、それはかわいそう

歌を忘れたカナリヤは 象牙の船に銀のかい
月夜の海に浮かべれば、忘れた歌を思い出す


童謡『かなりあ』は、曲のついた日本ではじめての童謡です。作詞は西條八十、作曲は成田為三。
童謡には子供を教育する目的があったのだそうです。



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>