日常 〜ため池から〜

写真日記
06 /25 2020
IMG_431420200609fs.jpg
近所のため池



最近は「日常、生活」と言う言葉をよく聞きます。
誰もがその重みに、あらためて気づいたからです。

この「日常、生活」と言う言葉があふれた時代があったそうです。それは太平洋戦争中、戦時中だったそうです。

あの時代と違い、私たちはしっかりと現実をみきわめなければならないと思いました。


IMG_418320200606 FSFS
「庭で」


今日は東京で55人の新型コロナ感染者が報道されています。
お隣の岡山県でも、、、


いろんな感染に関わる人のコメントの中で、私が共感した、聖路加国際病院 感染管理室マネージャー 坂本史衣さんの言葉です。
坂本さんは看護師さんで、現場を一番知っている人です。

(PCR検査は) 医師が必要だと判断した患者さんに受けていただければいいし、検査をたくさんしたからといって死なないわけではない。
それよりも死なないための診療の流れを作ることが最善だと思います。



右のプラグインに設置している「COVID-19関連」情報には、
★入院可能な病床数、宿泊施設の確保状況→こちら

を掲載しています。厚労省が発表している最新の情報にリンクしています。
6月17日現在、香川県での受け入れ病床数は163床(うち重症者は15床)、宿泊施設受け入れ可能室数は101室です。


IMG_454720200623 fsFS


私の生活も徐々にもどりつつあります。
マスクはもちろんだけど、公民館での英会話サークルではフェイスガードが導入されました(@_@)
英会話サークルでは始まる前にオカリナの練習もします。
先日はLINEで、グループビデオ練習しました。みんなはじめてなので大騒ぎしながら、でも思ってたよりずっと楽しかったです♪

次の練習曲は「いつも何度でも」(作詞:覚和歌子 作曲:木村弓)、
楽譜を貼ったスクラップブックのページが空いてしまったので、思わず描いた落書きです。
2020062020144096d 楽譜fs
繰り返すあやまちの そのたびひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける    




今週末は、3月まで孫の育休で休んでいたので、6ケ月ぶりの撮影実習です。
2万本の紫陽花が待つ「まんのう公園」に行ってきます♪
楽しみ〜


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

空をみあげよう 〜星空指数〜   

写真日記
05 /26 2020
output_comp 20200521志度4FS
Canon EOS 6D 撮影日時:2020/05/21 (45分のコンポジット)F:5.6 Tv:10 ISO:200



空を見上げよう 星空のはず


新型コロナウイルスが紫外線に弱いと聞いてから、毎日の紫外線量が気になり始め、新聞の天気予報欄をチェックするようになりました。
今まで気がついてもいませんでしたが、四国新聞の天気予報欄には「星空」予報もありました!!
20200524145910fe5.jpeg


21日の星空指数は60で、「空を見上げよう 星空のはず」
そわそわと、近所のため池まで行ってきました。

星は、、、、あまりみえません。
「星空のはず」を信じて、カメラを北にむけてちょっと待ってみました。

肉眼には捉えられませんでしたが、カメラは星を捉えていました。(冒頭画像)

南には、雲の切れ間に沢山の星が見えます。


露光時間が長くなると、日周運動で星が点にならない。
一般に星を点に写せる最長露光時間は、「500÷レンズの焦点距離」 (参考:★)



私の持ってる広角だと、24mmでは20秒
               14mmでは36秒


帰り際、南に向けて、14mmの単焦点なので 30秒で撮りました。
IMG_184620200521ため池星 fs2
F:2.8 ISO感度:200 (上記の参考:★によると、ISOはもっと大きくすればよかったみたいです(^^;)



記事を書いている今日(5月25日)の星空指数は「10」、
「青空は期待薄。ちょっと残念」でした!

星空指数100になる日が楽しみです


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

冬の散歩道  #ため池 #枯蓮(かれはす) #鴨

写真日記
01 /16 2020
IMG_1368-20200103A fs
撮影日:2020/01/03



しばらく遠くにはいけないので、私のスタジオに行ってきました。
近所のため池です(^^)/

鴨と枯れ蓮がある池です。
蓮は春の浮葉から、蓮、蓮の花(夏)、蓮の実、敗荷(秋)、枯蓮(冬)というように一年を通じて季語となる珍しい植物です。
枯れ蓮の幾何学的な姿はそのままアートですよね♪

IMG_1357-20200103AB fs
フォトショップの1枚の写真での「効果のコラージュ」を使いました。


↓カメラ女子風に?ハイキーに。
IMG_1393-20200103A fs


↓このキンクロハジロさんは、一生懸命に枯れた葉をついばんでいます。
IMG_1451-20200105fsfs.jpg
鴨は小魚を食べるのかなと思っていましたが、
「淡水ガモの仲間、『マガモ』や『カルガモ』などでは、穀物,水生植物,水生小動物などを好んで採食」
なんでも食べるようです♪


↓このカワウ君は誰かに似ている。菅田将暉?
IMG_1438-20200105fs.jpg


↓この池には何種類もの鴨がいます。
せっかく良い光がきてるのに、みんな下を向いている群れがいました。
ブログを書いている中で、
「カモは、えさのとり方によって大きく2つのグループに分けられます。
・水面採餌ガモ: 水上でえさをとる
・潜水採餌ガモ: 潜水してえさをとる」と知りました。
この子たちは「潜水採餌ガモ」のようです!
IMG_1430-20200105 fs


2020年はじめてのスタジオからでした(^^)/

冬の間は鴨が、
春になり鴨が去ると、
夏には、綺麗な蓮の花が咲きます


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>