「Shall We ふたり展 (絵てがみ・写真)」から

作品展のご案内
09 /28 2017
15D03F01-B35B-4F83-B737-95349B9DF5F8201709 27a
作品左の写真 撮影者:網野和子   作品右の絵てがみ 作者:嶋本積生



写真教室同期の網野和子さん(同期と言っても入った時からすでに写真の部で県展初入選、洋画の部では何度も入選・入賞されていました)から、
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」のご案内をいただいのは昨年のこと。
2016年「最後のShall We」→こちら

こんなにも異なるジャンルの表現者が集まり、それも高いレベルを保っている!
村上春樹の言葉が頭をよぎります
《来るべきものは誰でも受け入れたわけじゃない
  メンバーの質とモラルは高く保たれなけれなならなかった 「1Q84」》
なのに、最後の作品展だなんて!

一年が過ぎ、網野さんからとっても嬉しいDMがとどきました(^^♪
【Shall We ふたり展】
会期:9/26(火)~10/1(日)
会場:高松市紺屋町「三光館」➝地図
IMG_20170909_0001.jpg

ふたたび ふたりで Shall We 
冒頭の2作品も楽しくスイングしています


会場は高松市美術館お隣の「三光館」です。
網野さんは花の写真をメインに、風景写真、鉛筆画を1点、
嶋本さんは、絵てがみと、風景などのはがき絵を出展されています。
201709272053sannkoukann.jpg


写真撮影のOKをいただきましたので、一点だけご紹介させていただきますね♪

↓嶋本積生さんの作品
IMG_6891201709 27
見慣れた風景をみつけてテンションがあがりました(^^)/


↓網野和子さんの作品
B5FD5FA1-C1E3-4F3E-92F8-E70CC26C6639201709 27a
一緒に行った娘のお気に入りの一枚です♪


今回は特別展示として「実近 暁さんの作品」が出展されています。
今年の春、善通寺美術館の【半明薫 写真展】から琴平に向かい「第7回KENの会写真展」に行く予定が、訃報がはいり急ぎ高松に帰ることになりました。
「2016年 Shall We」メンバーの実近 暁さんの訃報でした。
お会いしたことはないけれど、前回の記事を書きながら、重厚で素晴らしいその油絵作品「再生の鎚音」はしっかりと胸に刻まれていました。

↓今回の作品です
IMG_6889201709 27
上部に映り込みがたくさんあり申し訳ないですm(__)m

謹んで ご冥福をお祈り申し上げます



↓「coffee&art 三光館」
93678879-E4BC-4EBC-B689-3E40079D46C6201709 27a

「あるのはコーヒーだけよ~」と聞いていましたが、
行って納得!
良い作品をゆったりみるのには、美味しいコーヒーだけで大満足でした(^^)/

会期は10月1日(日曜)まで、(最終日は16時まで)です。
短いのでお見逃しなく!
お隣の高松市美術館では、
三上栄治先生が指導されている◆【フクロウ絵画展】
美人画では東の鏑木清方、西の上村松園といわれている「没後45年 鏑木清方展」があります。
一気に芸術の秋をお楽しみくださいね(^^)/



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは三光館のオブジェです



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「Shall We 彫刻・絵画・写真展」のご案内

作品展のご案内
08 /26 2016
◆9/13(火)~9/19(月)
「Shall We 彫刻・絵画・写真展」
会場:高松市美術館

IMG_20160817_0001.jpg
IMG_20160817_0002.jpg


高松市の二宮画廊で出会った美術仲間が

「Shall  We~」と
毎年開催して、12回目の作品展です。

それぞれが各分野で活躍し、公募展で入賞されている方ばかりです。


ミュージカル「王様と私」より - Shall We Dance?

We've just been *introduced
I do not know you well
But when the music started
Something drew me to your side

わたしたちは顔を合わせたばかり
よく知った仲というわけではない
けれど音楽が始まったら
なぜか あなたの側に引き寄せられた




11回までは、「Shall We 彫刻・絵画作品展」
そして12回からは、「Shall We 彫刻・絵画・写真展」
になりました♪
写友の網野和子さんが、鉛筆画とともに写真も出品されています!

お近くの方は、ぜひご覧くださいませ♪



DMには彫刻家の高尾英夫さんの作品が載っていないので、昨年譲っていただいた「木の一輪挿し」を
↓作者:高尾英夫
2016082500000748平成28





(付)前の庵治石の記事(➡こちら)で、石とともに撮った葉
DPP_201608190001.jpg

ブロク友さんに聞かれましたが、これはエビソウの葉です。
海老に似た花房をつけます!
2016082500000746平成28

花言葉は「爽やか友情」

大切にしたい友にぴったりの花言葉でした(^^♪

↓サッと女優さんは「草刈民代さん」
IMG_20160825_0001.jpg




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>