P.12 「第5回写真展 写遊会・彩」のご案内  (&大正建築の写真館)

作品展のご案内
07 /30 2017
↓作品一覧表 (タイトル帳:12ページ)
2017000024450727.jpg
私は、タイトルづくり・撮影場所の参考にと
今までは紙でファイルしていた作品一覧表をWebに残しています。
タイトルをみなおすと、その作品もよみがえります♪
「作品一覧表」をまとめた「タイトル帳」 ➡こちら
その12ページ目は、【第5回写真展 写遊会・彩】です。
会期終了後に記事は「作品一覧表」をトップに編集させていただいています。




【第5回写真展 写遊会・彩】に行ってきました♪
会期:7/25(火)~7/30(日)
会場:善通寺市美術館

IMG_20170521_0003.jpg
(ご案内ハガキに記載の連絡先は、Webでは非公開とさせていただいています。)


氏家圭三先生(琴平町)が指導される写遊会・彩の会員8名による
四季の風景と自由作品をテーマにした写真44点が展示されています。

今回で第5回目の写真展
ブログを見直すとこれまでに書かせていただいた記事がありました。
第4回第3回第1回

素晴らしい作品の数々に、
この日の感動をどうお伝えしようかと迷いましたが、第1回の記事にありました(^^)/

《氏家先生の風景写真は美しく、見させて頂くたび静かな感動を与えてくれます。》

その感動はすべての会員さんの作品からもしっかり伝わります


記念にと会場の写真撮影をお願いすると、
思いがけなく氏家先生からは
『初日に来て写真撮って宣伝してくれたらよかったのに(笑)』
とブロガー冥利につく嬉しい言葉をいただきました♪
ギリギリ最終日になりましたm(__)m

会場風景と、四季の風景から夏の2作品をお届けしますね。
20170729IMG_0366_edited-1.jpg

IMG_0364_edited-1.jpg



↓「夏のいろ」  撮影地:香川県綾川町  撮影者:氏家 圭三
2017000024480729.jpg


↓「利尻富士」  撮影地:北海道利尻町  撮影者:宇野 正則
2017000024470729.jpg



本日(7/30)は最終日です。
お近くの方は、ぜひ善通寺市美術館でご覧くださいませ

終了しました!


《寄り道》
善通寺に来た時に寄りたかった「水尾写真館」に寄ってきました。
IMG_0383_edited-21.jpg

水尾写真館は、1913(大正2)年に建てられた、国の登録有形文化財の木造2階建てです。
寄せ棟造り(よせむねづくり)、外壁は白く塗った下見板張りで、正面上部には「水尾」の文字が浮き彫りになっています。
設計は、水尾与一氏自ら設計されたとあります!

創業は明治34年(1901年)、
写真館がどんどん減っている中で、市民に支持されずっと営業されているのがすごいです(^^)/




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

 
関連記事

はじめての「山内うどん」で並んだ~

写真日記
07 /29 2017
2017000024410727.jpg
撮影日:2017/7/16  


「ひまわりをみたあとは、山内うどんだってよ!」

きんちゃんとこで、ひまわり畑撮影のあと山内うどんに行ったと書いてあったのを思い出し、
知ったかぶりして言いました(笑)


香川は「うどん県」と呼ばれるほど日本で一番うどん屋が多く、その数は900軒以上ですが、
名店と言われるお店は、私が暮らす東讃には少なくて、ひまわり畑のある「中讃地区」に多くあります!
ナビで探しながら行ってきました

山内うどん
住所:香川県仲多度郡まんのう町大口1010
アクセス:JR塩入駅(ひまわり畑の駅)より徒歩40分


↓さすが名店!並んでる~
A2017000024360724.jpg

山内うどんは、薪で火を起こし、その火でうどんを茹でています。
看板だって年季が入ってる!
よ~くみると「ガーナチョコレート」の絵を消して上から名前を描いてる(@_@)???不思議!

↓問題は注文の仕方!
2017000024380724.jpg


ひやひや、ひやあつ、あつあつ、、、うん?
麺が先で、出汁が後だとか!
私が注文したのは前の人の真似して「ひやあつ(麺が冷たくてだしが温かいかけうどん)」

2017000024390724.jpg

うどんが200円で、きつねずしが150円

他県と比べ物にならないくらい安いのが讃岐うどんなんですよ。
(それで、香川の会社でないのにさぬきうどんを名乗って全国展開の「丸亀製麺」への反応が香川県人は冷やしうどんのように冷たいのです→ww)

エッジの効いたコシのある麺はたしかに美味しい~♪

こんどは「ひやひや」がいいな~
冷たいうどんには、肥りにくいレジスタントスターチがあり、なかでもコシの強いさぬきうどんに多いそうです♪
註:レジスタントスターチはでんぷんでありながら、エネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分


山内うどん店は、うどん玉がなくなり次第終了です。
香川に来られたら、ぜひ美味しいうどんを味わってくださいね

もっと知りたい方は、四国新聞のHP「讃岐うどん遍路」をどうぞ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
山内うどんの撮影機材は、iphoneです
暑くてカメラを持ち出す気力が残っていませんでしたm(__)m

 
関連記事

「志度の花火」 ~今年初めての花火撮影は大失敗からのスタートでした~

写真日記
07 /27 2017
22017000024320724.jpg


今年初めての花火は、
志度湾から上がる花火!
7月22日(土)に21:00から約1200発が打ち上げられました。

会場のさぬき市庁舎西側だけでなく、海岸に沿って走る国道11号線や、道の駅源平の里からも見ることができるというので、写友の三人で撮りに行くことにしました。


いつもは一人で自宅近くから撮っていましたが今年は女友達三人で!
どこから撮るかカフェ・セゾンで楽しく作戦を練って行きました~♪
(上級者の男性達は、志度湾を見下ろせる山に登るそうです。)
私達は道の駅源平の里の近くに決定!
5月末に、海沿いを走るコトデンを撮った場所です。
2017000024350724.jpg

上手くいけば琴電の光跡と花火なんて


行ってすぐ“黒”うちわを忘れてたのに気づきました💦
ついこの前、キャノンオンラインショップから「きれいな花火を写すための必需品、キャノンロゴ入り花火撮影“黒”うちわプレゼント」なんていうメールが届いた時、
《“黒”うちわ》は持ってると豪語していたのに、、、
↓レンズ面を覆うだけの小さなうちわです。
IMG_0655.jpg



でもくじけず撮りました(笑)


↓ハート
2IMG_5958_edited-1.jpg


黒うちわがないとシャッターを切るタイミングが難しい。
それに待ち時間が長い。
カメラのモニターにはビジー「BUSY」がずっと出てる。

これが最大の失敗でした!
待ち時間が長くて半分も撮れませんでしたというと
友達 『ノイズリダクション(NR)をオフにしてなかったの!』
ということでした(涙)
NRをオンにしていると撮影した時間分だけ処理時間がかかります。
勉強になりました(^^;

それでも時間にしてわずか25分の光のショーが
私達のこころを華やかに彩ったことは確かです


↓2枚重ねて
2しどはなび336と341_edited-1


楽しかった~

花火撮影のまとめ
1、感度は100に(最低感度が200のカメラは200に設定します)
2、モードはB(バルブ)にセット
  絞り値は11前後に (距離によって変わるので、モニターで確認をしつつ設定してみてください)
  露光時間は打ち上げと同時、もしくは直前にシャッターを開き、2~3発撮影したところでシャッターを閉じる(この間約10秒くらい)
  基本的にはこの動作の繰り返しになります。
3、画像モードはRAWが理想的ですが、初心者の方はJPEGで十分です。ホワイトバランスは太陽光にセット。
4、ピントは遠くの街の明りに合わせた後、AF→MFに切り替えておく
  明るいうちに予め打ち上げポイント付近を測距しておき、それ以後はピントリングが不用意に回ったりAFが作動しないようにしておくと良いです。
  またレンズによってはズームリングを回転させるとピント位置がずれる製品もありますので、こちらも事前に確認をしておきたいところです。
5、ノイズリダクション(NR)はオフにしておく。
引用:http://www.yakei-navi.com/satsuei/5hanabi_02.html



失敗は次に活かします(^^)/




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます


 
関連記事

デッサンLesson 25「今日はクロッキー、どんどん描いて!」

素描
07 /25 2017
香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回はクロッキー(速写)!

教室の初めは毎回、人物クロッキーがあります。
モデルは生徒が交代で、12分(休憩をいれて4分を3回)で描きます。
2017000024280717.jpg



先生「モチーフを次々変えて、どんどんクロッキーしていってください。影はつけたりしないでいいから!」
(モチーフは、1ケ月3回の講座に500円のモチーフ代で先生が毎回用意してくださっています)


最初はいいペースで描きましたが、
20170724kurokki-.jpg

だんだん集中できなくなり、、、
20170724kurokki-2.jpg


もーだめ(^^;

集中してたからか、疲れました💦

クロッキーの効果
瞬時にモノの特徴をとらえようとすることで、少ない情報量やシンプルな線で、情報を伝達する力を養うことが出来ます。限られた時間で描くことで余計な情報(細かい描写や装飾)をそぎ落として、いちばんそのモノを構成している重要な要素だけを抽出することになるので、モノを的確に捉える練習になります。本質へ最短距離で辿りつけるようになるので、同じ時間で出来ることの幅が広がり、結果的に画力が向上します。(引用:こちらから



短時間で何枚も描いたから、
もう何でもすぐに描けそうな気になってきました(笑)
クロッキー効果なのかな、、、



バテバテの記事に添える写真は、元気が出る「ゴーヤ」です。
今年も順調に実がなっています♪
2017000024310724.jpg





にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーも「ゴーヤ」
鉛筆クルクルみたいでとても好きなんです


 
関連記事

ダブルレインボー『二重の虹』

写真日記
07 /23 2017
2017000024180717.jpg
撮影日:2017/7/18  撮影者:娘「ゲリラ豪雨で急いで洗濯物取り込んでたら、すぐ止んで虹がでたよ✨」



18日の朝 聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生が亡くなられました。


若い時、仕事で迷っている私に普段あまり話をすることもなかった同僚が
参考になればと沢山の本を抱えて持ってきてくれました。
その本の著者が日野原先生です。

新しい考え方に時間を忘れるように一気に読みました。
仕事のありよう、
いいえ、人としての生き方がみえてきました。
その日から最も尊敬する医療人となりました。


2017000024190717.jpg
アガパンサスは「愛の花」


先生が 空の星となった日

高松の空には二重の虹がかかっていました

二重の虹は幸運の前兆
その意味は「卒業」と「祝福」と言われており 何か新しいことを始めるきっかけを与えてくれているそうです
いつも希望を語っておられた日野原先生と重なります


心よりご冥福をお祈りいたします




にほんブログ村
ありがとうございます


 
関連記事