「香川写好クラブ 第5回写真展」のご案内

香川写好クラブ
01 /30 2017


IMG_20170128_0002.jpg


植村好治先生と、写真教室の生徒による40作品です。
(金曜教室は➡こちら、土曜教室は➡こちら

会場は瓦町FLAG
6階のイベントスペース「カワラボ」です!
東側エスカレーター登り 6F降車スグ隣!(詳しくは6Fフロアマップで➡こちら


初参加の飯間由香里さんは昨年の月刊フォトコン 初級コース ネイチャー部門で毎月入選され年度賞(全国1位です!)を受賞されています

出展者にはブロガーもいますよ!
ASUKAさん(➡こちら)、美術工芸おがわさん(➡こちら)、六遊会から5名のメンバー(➡こちら)と、私です(#^.^#)


先生のコンセプトが、

昔ながらの心温まる風景、美しい自然景観を後世のために残す意味でも、写真は貴重な記録になります。作品としての技術を高めるとともに、仲間との交流を楽しみ、生涯の趣味にしませんか。カメラの種類(フイルム・デジタル一眼・コンパクト)は問いません。

なので、クラスメートは超上級者から、私のような初心者まで、交流しながら写真を楽しんで、一年に一度の写真展です♪


出展者が 会場でお待ちしています


ぜひ ご高覧を賜りますよう お願い申し上げます



作品にはそれぞれキャプションがついています。
川柳、俳句もありますよ~
作品とあわせておたのしみくださいね♪




201700001540.jpg
201612/16 瓦町フラッグのエスカレーターにて




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
撮影日:2016/7/31 後援をいただいている「ことでん」です♪
 
関連記事

冬の散歩道 (追補) -センチュリー大橋-

小さな旅
01 /28 2017
「姉がいつも散歩している道を一緒に歩いてきました。」と書いた3記事
「冬の散歩道(1)」は➡こちら
「冬の散歩道(2)-河童のウッパちゃん-」は➡こちら
「冬の散歩道(3)」は➡こちら


散歩の最後は姉が好きだという橋の記事を書きました

「センチュリー大橋」
大きな住宅地を南北に通る県道をまたぐ大きな歩道橋です。
幅だけでも12m(中央部は7m)もあります。
こう見えても吊り橋で、上に見えるケーブルで両主塔を結び、おまけにポリカーボネイト製の屋根付きです。
(引用:近畿の吊り橋➡こちら
センチュリー大橋




この記事にいただいた「橋の全体を見たい」
というコメントを読んだ姉が、写メを送ってくれました(^^)/

20170127203400.jpg


1994年に土木学会田中賞を受賞しているというだけあって美しい形ですね!


20170127203422.jpg


また行ってみたいなぁ~




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
テレビでデッサン
2017/1/9録画「100分de名著 中原中也詩集」から
「なすところもなく日は暮れる……」

 
関連記事

自分の星

写真日記
01 /26 2017



「他人がつけた星の数(評価)でなくて、
自分の星をさがす」


たまたま見ていたテレビでの、甲斐みのりさんの言葉です。
文筆家 甲斐みのりさんのことは、この時初めて知りました。(➡こちら)


写真は点検に寄った車屋さんで、タイヤ交換することになり、
待ち時間にふと外をみると青空の中に「八栗山(やくりさん)」(➡こちら)を見つけた時のものです。
ときめいてすぐスマホで撮影。

★をつけました




ありがとうございます

 
関連記事

デッサンLesson 8 「貝、ビー玉、折り紙」

素描
01 /24 2017


  「一歩ふみだして、筆圧かけてみました」
先生(漆芸家)「もう一歩!」
  やっぱり、、(@_@)

20170118_142802 (1)



今日の記事に添える写真は、
家庭菜園のあぜ道に咲いていた「水仙」
201700001533.jpg

ブログでは、できるだけ前向きな記事を書こうと心がけています。
水仙だと、ナルシストのイメージが強くて、ちょっとどうかなと思いましたが素敵な言葉を見つけました♪

花言葉 「自己愛」

ちょっと印象が良くない「自己愛」の花言葉。ですが自分を愛するというのは簡単なようで、実は結構難しいことですよね。ナルキッソスは高慢な性格でしたが、自己愛を持った人は自分を始末にしないのと同時に他人も愛せる素敵な人が多いもの。

自分を愛して自信を持っているからこそのオーラを感じることもできます。私なんて…と思っているよりも自己愛を強く持っている方が幸せやチャンスも多いのではないでしょうか。

なかなか自信を持てない方、自分を愛していいものかと素直になれない方は水仙を近くに置いておくと自信が

(引用:「花咲マニアとアロマさん」➡こちら



なかなか自信が持てない人にいいらしい!
ブログ名まで「クニャン」ですから(笑)
近くに飾っておこうと思います




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
今日のバナーは姉の高松の家の梅
先日の「梅」の記事観て留守宅の梅の様子が気になったようです
で、すぐに撮っておくりました

201700001537.jpg
まだまだこれから
空にむかって手をひろげてるみたいに見えました


 
関連記事

絵本 「とくしまからきました」

写真日記
01 /22 2017

昨日、酉人形を作られたcozyさん(➡こちら)から、嬉しいお知らせがありました
201700001489.jpg

大学研究室の後輩から絵本出版の連絡が届いたのだそうです。
とくしまからきました DSCN1865

cozyさんのブログ「陶工房/宏磁窯の日々」から転記させていただきますね。

作者は「やまさきじゅんよ」さん
絵本のタイトルは「とくしまからきました」
出版社は郁朋社です

二年前に出版した「くもをだいたナマズ」は自費出版で徳島の一部の書店のみでの取り扱いでしたが
今回は全国の書店と出版社で扱います
アマゾンからも2月中旬以降売り出されるそうです
書店では1月25日ごろ発売とのことです

阿波弁で徳島のいいところを紹介してくれるそうですので
是非お手に取ってご覧のうえお求めください



絵本の作者「やまさきじゅんよ」さんは、仕事のかたわらコツコツと絵本を描かれています。
「くもをだいたナマズ」は、おおしま国際手づくり絵本コンクール2014で入選されました。

絵本「とくしまからきました」は、
「徳島には何があるの?」と聞かれたら
「〇〇があるんじょ」と話して欲しいとの想いをこめて作られたそうです。


私が記事に添える写真は、昨年末、「アスティとくしま」でのダンススタジオひまわり発表会
R120170121185810.jpg

甥っ子の長女が出るので娘といきました。
写真はジュニアを担当する先生です。(コンデジ撮影 )


会場の「アスティとくしま」は開場まえから列ができ、大きな会場が満員でした。
みてびっくり!
みごとなダンス・ダンス・ダンス
R20170121185850.jpg

主催者が挨拶の中で、
「徳島は踊りが大好きな県民です♪」
と言われていたのに、とても納得しました~
ダンサーは幼稚園児から80歳くらいのご婦人まで(^^)/ 層が厚い!

「踊る阿呆に 見る阿呆
   同じ阿呆なら 踊らにゃ 損々」

なんです(^-^)/
徳島の小・中・高では体育の授業で習うのだとか♪
私も徳島の学校に入学してすぐ、女踊りと男踊りを仕込まれました(笑)
どこがそんなに惹きつけるのかと考えたら、踊ってる時ってみんな笑顔ですね♪


青春の思い出とともにある徳島

絵本 「とくしまからきました」に会えるのがとても楽しみです


今、やまさきじゅんよさんの絵本絵画展が
徳島県・板野町文化の館ギャラリーで開催中です
2月16日まで(月曜日休館)
お近くの方は、ぜひ板野町文化の館ギャラリー(アクセスは➡こちら)に足をお運びくださいませ


今日の記事は、頑張ってる後輩へのエールとして


(追記)
アマゾンで「とくしまからきました」販売中➡こちらから
とくしまからきました DSCN1865




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
ありがとうございます
撮影日:2016/3/28
撮影場所:徳島市新町川「ひょうたん島クルーズ」
映り込んでいるのは眉山です

 
関連記事