〜Taketombo-とPhotonobo〜「UK-6写真展」から(3)  #スパーキーズ コーヒー

📷写真グループ「UK-6」
07 /20 2019
コラージュ台紙 - コピー3300naosima
宮之浦エリアにある、直島銭湯「I♥湯」はアーティスト・大竹伸朗が手がけた実際に入浴できる美術施設



「第2回 UK-6写真展 in Naoshima」
NHKカルチャー写真教室(講師:植村好治先生)の 「香川写好クラブ」土曜日組
(→コチラ)
ほぼ同期7人(Gyenn、Sonyadora、Tsukumo、Gachan、blue_rose_92、Taketombo-、Photonobo) の写真展です。

UK6 201907 jpg

直島にはお洒落なカフェやお食事どころがたくさんあります。
本村での搬入・設営が無事に終ってのランチは、宮之浦エリアをブラブラしながらお店を探しました。

あった、ここが良さそう♪
「スパーキーズ コーヒー (SPARKY'S COFFEE)」
IMG_528120190705fs.jpg
IMG_528820190705 fs


地元スーパーの跡地を「直島の人たちがコーヒーで寛げるお店にしたい」という想いからOPENしたカフェだそうです。映画好きオーナーの世界観を表現した、ちょっとホラーで不思議な空間です。
IMG_527820190705 fs
IMG_528620190705fs.jpg

美味しかったです
コラージュ台紙 - コピー3300naosima2019lunch



<UK-6メンバー紹介>
第3回は、Taketombo-(タケトンボー)、Photonobo(フォトノボ)です。

↓Taketombo-
竹内R
リーダーのTaketombo-(タケトンボー)さんだけは、列車を追っかけるのに忙しくてSNSはしていません(^^)

↓Photonobo
吉野R
Photonobo(フォトノボ)さんはInstagramをしています→コチラ
インスタでも公開しているPhotonobo(フォトノボ)さんの「写真と書のコラボ作品」は直島でも大人気です♪

↓これまでのUK-6の記録♪

「UK-6写真展」は 土曜・日曜だけの開催です
もしこちらへお立ち寄りの節は ぜひご高覧下さいませ

7月第2週まで、
4日間のご来場者は計577名(88、201、150、138)でした。ありがとうございました。
沢山の出会いが私たちを勇気づけてくれました。



にほんブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

 
関連記事

つばめ <どよご?> 

写真日記
07 /18 2019
IMG_682120190716 fs
撮影日時 2019/07/16



どよごやな (^^)」
「ど・よ・ご?」
「土用の頃に飛んでるツバメ」 

NPOの仕事でさぬき市多和に行くと、たくさんのツバメが飛んでいました!!
たぶん若いツバメたちが餌捕りの練習をしてるのだと思います(^^♪

↓まだ羽も生え変わっていない幼いツバメ達。
IMG_673620190716 fs
IMG_686420190716 fs

卵から雛が生まれて巣を離れるまでの期間は大体20日程度。なのでこれが巣立ちまでの期間になります。
ただ巣立ちをしてもしばらくは飛行もおぼつかないので親から餌をもらうことになります。電線など安全な場所に止まりながら、その様子を見て学び、子も餌の捕り方を覚えていきます。
そして巣を離れた雛鳥が自力で餌を捕れるようになるまでの期間は大体2週間程度です。なので実質的に自立という意味での巣立ちならば約1カ月ちょっとかかるということになります。(引用:ツバメ・スズメの生態 com.



住民の方が、「どよごやな、土用の頃に飛んでるツバメ (^^♪」と笑顔でおっしゃいました♪
あとでネットで調べても、どこにも「どよご」は出てきませんでした。
ここだけの方言のようですが、とても愛らしい呼び方です。

↓「天体望遠鏡博物館まえの電線で」天体望遠鏡がみえますか?
IMG_692320190716 fs


博物館のお隣の職場の軒下では子育て中です。
まだまだ小さな雛です♪
IMG_687620190716 fs
IMG_679820190716 fs
IMG_689520190716 fs

「ツバメが巣をつくると、その家に幸せがやって来る」という言い伝えがありますね
ここでこんなに沢山のツバメがみれるのは、ここが幸せの地だからなのでしょうね、、、

↓巣からはみでるくらい丸々としたこの子たちは、高速道路のSAで大事に守られていたツバメさんです。
職員さんがフンよけをダンボールで手作りされていました♪
IMG_654020190712 fs
撮影日時 2019/07/12



多和の子達ももうすぐ丸々と巣からはみ出るくらいになるはずです♪♪
来週にはもう巣立ってるかな〜

とくに巣立ちの後すぐに天敵(カラス、ネコ、ヘビなど)に襲われるケースが多く、生き残るのは全体の約13%ほどだそうです。まだこの時期は飛び方もおぼつかないので天敵の脅威から逃げ切るのが非常に困難なのです。
逆にいえば運よく天敵にも襲われずに、元気に成鳥まで育った個体に関しては5年、7年とそれなりに長生きすることがわかっています。10年以上生きる個体も確認されているそうです。


Good luck は「幸運を祈る」とよく直訳で表されますが、ネイティブ間では日本語の「がんばれ」という意味合いの方が近いようです。
だから ツバメ君たちに心をこめて

Good luck!


にほんブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

 
関連記事

-習作- 蜘蛛の糸

写真日記
07 /16 2019
IMG_818620190715-FS.jpg
撮影日時 2019/07/15 12:23:44



写真教室には、歳下なのですが教室では先輩の、蜘蛛を撮る達人がいます(^^♪

先日、先生に虹色の蜘蛛の糸が撮れるのは、
風で揺らぐ時だと教えていただきました。
でも高い所は怖いから、先輩のように脚立に上がるのは無理です、、、、

梅雨の合間、ふと窓の外をみると蜘蛛の糸が光って揺らいでいます!!
庭の石のテーブルに上がるくらいなら、私でも大丈夫そうです♪

IMG_821920190715 fs2

背景を整理しようと、車の中の黒いサンシェードを後ろに置こうとしたら、糸がちぎれて悲惨なことになりました(^^;

蜘蛛の糸は取らずにいるので、
もう少し揺れる日にまた撮ってみようと思います!

雨の日は、また雨の日でゴージャスです
IMG_7204b20190317fs.jpg



7月のカフェ・セゾンではその先輩が蜘蛛の作品を出展しています♪

◆フォトクラブ「六遊会」写真展7
会期:7/3〜7/31(月・火は定休日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
IMG_20190622_0001.jpg


クラスメイト達の素敵な作品がいっぱいでした。
大井鐵道、魔女の仕業、スター気分、光の協演、海山をわがもの顔に越える雲、、、、、


IMG_101120190714fs.jpg

この日は自分へのご褒美に、久しぶりにショートケーキ♪
もちろん月刊誌フォトコンで自習もしました。
6月号の特集は「写真が上手い人と 下手な人の 真実50」でした。

<条件>恵まれなくても何かをみつけようとする
<機材の操作>普段から触りなれておく
<被写体との関わり>何度も通う
<場所の下調べ>書籍やパンフレット、インターネットを活用して情報収集
<撮影枚数>無駄かもしれないと思うものにも 意欲的にシャッターを切る

(^^;



にほんブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

 
関連記事