クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

7月のシクラメン

IMG_5775_edited-1.jpg


九州北部の豪雨被害にあわれた方々に 心よりお見舞い申し上げます


先週の火曜日です。
ブロ友さんから
「台風は大丈夫でしたか?」とのコメントに
香川は水不足でしたから
「 お見舞いありがとうございます!何の被害もなく、恵みの雨になりました(^-^)/ 」
と答えたものの、何か胸がざわつき、
その夜の怖いくらいな雨音に、どこかで被害がなければと祈らずにはいられませんでした。

翌日からのニュースは
九州豪雨の被害の大きさを伝え 胸が痛みました



冒頭の写真は軒下で夏越ししているシクラメンです。
時々、鉢下に水やりするだけなのですが、雨上がりにふと見ると、7月なのに花が咲いていました!
こんなことははじめてです。(ネット検索すると、よくあるのだとか)
20170000239507.jpg
撮影日時 2017/07/09 16:52:13

もともとミニシクラメンなんですが、とても小さい子です。
私の時計と比べても、これくらいです。
2234IMG_5785_edited-2.jpg

『Tomorrow is another day(明日に望みを託して)』



一日も早い復旧を お祈りいたします




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

みろく自然公園のハナハス

6月の終わりに「みろく自然公園のハナハス」を撮りに行ってきました
20170000239407.jpg
撮影日時 2017/06/30 7:08:22

みろく自然公園では、夏に観賞できる花として平成10年から栽培を始め。今では約96品種、300株が栽培されています。

早朝、6時頃に着いた時にはお二人がカメラを向けていました♪
IMG_9988_edited-1.jpg

IMG_5710_edited-1.jpg

IMG_0001_edited-2.jpg

↓花托の上から「こんにちは~」
20170000238507.jpg



ハナハスの説明板がありました!
20170000238907.jpg

ハナハスは一輪の花が咲いてから散るまでわずか4日です
一日目は 明け方に開き始め 昼前に開ききらずに閉じます
二日目は 夜中に開き始め 日が高くなった頃 目いっぱい開いて強く香り 昼頃閉じます
三日目も 夜中に開き始め昼に閉じ
四日目は 朝から散り始め 昼には花托(かたく)だけが残ります



わずか4日の姿なら、
もっと愛情をもって撮ればよかったと少し反省しました。

今日(7/8)の写真教室で、次回の実習地が「みろく公園の蓮」に決定!
次回は、短い命をしっかり見つめ 撮りたいと思います♪



207091015IMG_5704_edited-1.jpg



花の見ごろは 8月上旬まであるそうです♪




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
ハスの花言葉は、
「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」


関連記事

「フォトクラブ六遊会 写真展5」のご案内♪

【フォトクラブ六遊会 写真展5】に行ってきました♪

IMG_20170611_0005.jpg

フォトクラブ六遊会は2013年に設立
カメラが大好きで「写真を皆でわいわいと楽しくマイペースでレベルアップ」を合言葉に、フォトライフを楽しんでいる6人の仲間です。作品は風景、ネイチャー、スナップ等、それぞれが自由に撮影スタイルを楽しんでおられます。

《遊》には遊ぶという意味だけでなく、《出かける 歩き回る 旅にでる 本来のところから離れて自由に動き回る》という意味があります。で、六遊会なんだそうですよ♪

今回の写真展はメンバーから各3点と受賞作品1点、クラブ顧問の植村好冶先生から1点です。
作品の撮影・ブログ掲載のご了解をいただきましたので(受賞作品もOKでした)、皆さまにお届けしますね♪

今までブログでは映り込みが少ない数点だけでご紹介していましたが、
今回は記録に残す意味で全メンバーの1点を掲載させていただきました。
映り込み・傾きなど、お見苦しい点が沢山ありますが、どうぞお許しください。


↓「温泉に浸かって」  撮影地:長野県  撮影者:大葉 恒則
DSCN2327_edited-1.jpg


↓「薫風」  撮影地:高松市  撮影者:松尾 忠
DSCN2325_edited-1.jpg


↓「アモーレ!!」  撮影地:高松市  撮影者:漆原 博 
DSCN2320_edited-1.jpg
「四国新聞の読者の写真コンクール年間賞」 最優秀賞の受賞作品です


↓「霧中に咲く」  撮影地:三豊市  撮影者:住田 正二三
DSCN2324_edited-2.jpg


↓「Drops Art」  撮影地:高松市  撮影者:廣瀬 正乃
DSCN2326_edited-1.jpg


↓「青い海 天国見せる 桂浜(川柳)」  撮影地:高知市  撮影者:藤川 壽一
DSCN2322_edited-1.jpg


↓「漁場の光跡」  撮影地:さぬき市  撮影者:植村 好治
2DSCN2319_edited-1.jpg


先にお詫びはしたものの、たぶん局紙にプリントされた住田さんの作品以外はめちゃくちゃ映り込んでいますね(-_-;)
ここはもう映り込みの会場風景も一緒にお楽しみくださいね(^_-)-☆



六遊会の写真展は、創立の第1回から観させていただいています。
第1回は広い会場で展示場所がわからず姉と探しまわりました(笑)懐かしい思い出です。
↓第1回のDM。 第2回は姉のお店での開催でした♪
IMG_20130416_0002 2017


作品の素晴らしさとともに、
5年目となるまで変わらずにつづく友情の素晴らしさを感じました

フォトクラブ六遊会のブログは➡こちらです

会期は平成29年7月1日(土)から30日(日)
     8:30~17:00(最終日は15:00)、月曜・火曜は休みです。   
お近くの方はぜひ、カフェ・セゾンで直に作品をごらんくださいませ
201600001281ezonn.jpg
(時々しか更新しないブログは➡こちら(^^))




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは会場に届いた「胡蝶蘭」
ピンクの胡蝶蘭の花言葉は〈あなたを愛する〉

関連記事

肖像画 ~高松空襲によせて~

2017000023440624.jpg
「time goes by」


昨日は、高松空襲のあった日でした。
72年前、37歳の祖母と17歳の母は焼夷弾が降ってくる中を逃げたそうです。
家が焼かれ、人が死んでいるのを見ながら逃げたそうです。

仏間の母の写真が陽にあたり劣化し、画像が消えていっています。
ふと、母の肖像画を描こうと思いました。
タイトルは「16歳」

そう、空襲で父親も家も失う前の16歳です。
自宅にあった写真は全て消失し、親戚にあった数枚だけが残りました。
写真の中ではにかむ、少女らしい真っ直ぐな表情を描き残したいと思いました。
20170703IMG_0549_edited-1.jpg

1945年(昭和20年)7月4日の未明、116機のB-29が高松市の上空に飛来。午前2時56分から同4時42分まで、焼夷弾などの爆撃を続けた。市街地の約80%が焦土と化し、1359人が死亡。高松赤十字病院は、絨毯爆撃によって全焼。入院患者は当直していた従業員の看護婦、医師等と共に全滅したとみられる。高松市立四番丁小学校も全焼。
(引用:Wikipediaから)  註:四番丁小学校は母の母校



戦争はいやだ

なんだか最近は危うい感じがしています。
たとえば、「共謀罪法」
一般人は対象外と言うけど、
政府にとって都合の悪いことを言う人は、一般人でなくなるのかもしれません(-.-)

(参考:「池上さん、「共謀罪」「テロ等準備罪」の違いは何?」➡こちら)


IMG_4911_edited-1.jpg

あの戦争を直に知る日本人はもう2割になったそうです
私が一枚の写真でしか知らない祖父の命日の7月になると
祖母が繰り返し話してくれた《高松空襲》のこと

私も繰り返し語っていきたいと思います
平和を希求するものとして




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

デッサンLesson 23「鏡とリボン」・24「トマトと折り紙」

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回は、「鏡とリボン」、「トマトと折り紙」の2回分です。

2017000023700624.jpg

先生「70%くらいできたら、描きこむのだけど、
    細かいところを描きこむという意味でなくて、
     全体の質感や立体感を意識して描いていく」

2017000023710624.jpg

IMG_0504.jpg


先生「トマトというより、柑橘類みたいになってる!トマトはもっと角ばってるかな、、、よくみて!」

確かに、まんまるでミカンっぽい(-_-;)


昨年の秋から新しくできた「デッサンの基礎講座」
先生自身が大人に教えるのははじめてなので(美大受験の高校生には教えていた)試行錯誤中、
来月からは新しい試みをしてみるそうで、楽しみです♪


今日の写真は、
教室で使ってるスケッチブックと、さんさん館みきのアンケートに答えると、思いがけずお礼にとくださったクッキーです♪
9ケ月がたって、スケッチブックは1冊が終了しました。
2017000023720624.jpg

教室で使うスケッチブックは、マルマンの「図案スケッチブック」
スーパーにも売ってるあの濃い緑と黄色のスケッチブックです。

マルマンは1920年創業、中野区本社のエレベーターもスケッチブックの柄だった。日本で初めてスケッチブックを開発した。
スケッチブックを生み出したのは2代目の井口秀夫社長だった。3代目井口栄一社長は「リングとじ」スケッチブックは当時、手作業で量産に限界があった。昭和33年外務省にかけあって、ドイツに渡ってリング製本の機械スパイラル製本機を買い付け、“リング閉じタイプ”のスケッチブックの量産化を実現したことで誕生しました。


「この金額でこの品質はすごい」らしい(^^♪




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは庭の「オキザリス・トリアングラリス(紫の舞)」

関連記事

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

作品展のご案内

【作品展名】のクリックでDMが開きます♪

********** 開催中 **********
【高松カメラクラブ 第33回写真展『夜景』】
7/16(日)~7/30(日)
高松市「clover cafe[高松店]」
IMG_20170702_0003.jpg
【フォトクラブ六遊会 写真展5】
7/1(土)~7/30(日)
さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日は月・火)
IMG_20170611_0005.jpg IMG_20170611_0006.jpg
六遊会のブログは➡こちら
【第4回『写風』写真展~楽しいかな写真人生~】
6/27(火)~7/23(日)
高松市「アートプラザ」
IMG_20170617_0001.jpg

******** もうすぐ開催 ********
【第5回写真展 写遊会・彩】
7/25(火)~7/30(日)
善通寺市「善通寺市美術館」
【天体望遠鏡博物館 セミナー&観望会】
7/29(土)
さぬき市「旧多和小学校」予約は➡こちら
【堀 勉  ステンドグラス展】
会期:8/2(水)~8/30(水)
会場:高松市「さ房 むらっぺ」
【第二回 風の姿 展】
会期:8/5(土)~8/14(月)
会場:東かがわ市 讃州井筒屋敷
風鈴造りワークショップ 8/11 PM1:30~3:30 参加費無料
出展者のブログ: 水嶋康宣さん➡★ 貴志勉さん➡★ 植本多寿美さん➡★


(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 デッサン・スケッチ


ただいまコメントは「拍手コメント」からのみになっています
(*- -)(*_ _)ペコリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (64)
写真日記 (128)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
撮影実習 (12)
さぬき情報 (4)
読書ノート (4)
作品展のご案内 (25)
ささやかな思い出 (2)
未分類 (22)
タイトル帳 (10)
お姉ちゃんからの元気通信 (6)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (1)
香川写好クラブ (2)

最新記事一覧

ひまわり畑を走る「四国まんなか千年ものがたり」 Jul 21, 2017
お姉ちゃんからの元気通信 ~夢ひとつかなえました~ Jul 19, 2017
デッサンLesson 24「新聞紙」とトラコの写真 Jul 17, 2017
うわぁ~おっきい天体望遠鏡♪ 「観望会のおしらせ」 Jul 15, 2017
タイトル帳(P.10) 【第4回『写風』写真展~楽しいかな写真人生~】 Jul 13, 2017
7月のシクラメン Jul 11, 2017
みろく自然公園のハナハス Jul 09, 2017
「フォトクラブ六遊会 写真展5」のご案内♪ Jul 07, 2017
肖像画 ~高松空襲によせて~ Jul 05, 2017
デッサンLesson 23「鏡とリボン」・24「トマトと折り紙」 Jul 03, 2017

💛ブックマーク(香川の写友さん)

💛ブックマーク(💛:FC2以外)  

このブログをリンクに追加する

作品展ご案内の履歴

このブログの記事

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん