善通寺(4) ノスタルジー

IMG_5107201800208.jpg



1月の撮影実習は「総本山善通寺」でした。
(1)五重塔→コチラ
(2)五百羅漢→コチラ
(3)カタパン売り切れました!→コチラ




最終回はとりとめもなく、心が振れた風景です。


信仰心のない私でも、お遍路さんに会うと素直にその信仰心に敬意を感じます。
IMG_5100201800208b.jpg

このお二人は、この後、私たちがカメラを向けることをお許しくださいました。(ありがとうございます<(_ _)>)
帰りにリクエストがあり、先生がお遍路さんの記念写真のカメラマンになりました。
「プロの写真家です!」
きっと良い写真になったことでしょう(^^♪


IMG_8037201800208.jpg
「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」
遍照金剛というのは、空海の金剛名であり、この一句は、弘法大師空海に帰依するの意です。永遠に、心から信じお従い申しますという信仰の誓いを表しています。


20180208.jpg


熊岡菓子店も古い建物でしたが、南大門の前にもノスタルジックな建物があります。
IMG_5048201800208.jpg

「mission」

ネオンサインをみると無条件にモエます(^^♪
この前行ったカフェ「PARLOR EMERALD (パーラーエメラルド) →コチラ」もネオン管だったですね♪


IMG_5046201800208.jpg
黒い下見板貼りの壁に縦長の上げ下げ窓
元は食堂だったみたいです。


どこか懐かしい善通寺

またゆっくりと歩いてみたいものです。


JR「善通寺駅」も古くて佳いらしいのですよ♪

1889年(明治22年)開業時からの木造駅舎に1922年(大正11年)の陸軍大演習の際に車寄せ部分などを増築した。
屋根は開業当初は切妻造だったが、1991年の改修で寄棟造になった。
日本最古の現役駅舎とされている武豊線亀崎駅の駅舎より古い可能性がある。
国の登録有形文化財に登録されている。(ウィキペディアから)




いつのまにか五重塔の屋根の下にあった月が、
高くなっていました。
IMG_5132201800208.jpg

さあ帰ろう。

おしまい

これで善通寺の撮影実習記は終わりです。みていただきありがとうございました<(_ _)>


2月9日は「福の日」だそうです!
Have a nice day!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事





善通寺(3) カタパン売り切れました!

IMG_5140201800129.jpg



1月の撮影実習は「総本山善通寺」でした。
(1)五重塔→コチラ
(2)五百羅漢→コチラ




善通寺での楽しみのもうひとつは、帰りに「カタパン」を買うこと!
「カタパン」というのは、歯が折れそうなくらい堅い堅い 堅パン という、「熊岡菓子店」の堅パンです。


IMG_5136201800129.jpg

うっそー売り切れてる!!!


↓来てすぐだと買えたのかも、、、たくさんの人垣ができていました。
IMG_8010201800129.jpg


で、芋ケンピと豆のおせんべいを100gづつ買いました♪(たしか180円と200円)
↓レトロな紙袋にいれて量り売りしてくれます。
 IMG_5145201800129.jpg


うれしそうに購入する女性陣につられて、男性陣もつぎつぎとお買い上げ(^^)/

↓忘れず食べる前に撮りました♪
IMG_5147201800129.jpg


熊岡菓子店の創業は明治29年(1896年)。 建物は大正2年に建てられたもので、当時のまま、今も使われています。
ガラスの陳列も古く雰囲気があります。

カタパンの写真は、食べログ→コチラでご覧くださいね。

芋ケンピとおせんべいも美味しかったです!


つづく


IMG_4983201800129.jpg




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

関連記事





デッサンLesson 38 「水仙」 &写真も「水仙」 

IMG_8067201800129.jpg
撮影日時 2018/02/02 13:11:21



香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
この日のモチーフは、花です。 ラナンキュラス、バラ、水仙、、、
好きな花を選んで描きます。線だけで描くか、色もつけるかは自由。
私は「水仙」にしました。

生き生きとした線について質問しました。
先生 「クロッキーの時でも、鉛筆をねかして描いてるかな、、。生き生きとした線だけで山を表現することもできる。」
201802061844042a2.jpeg



IMG_1653.jpg

IMG_1654.jpg



水仙の花言葉は、「自己愛」「うぬぼれ」です

ちょっと印象が良くない「自己愛」の花言葉ですが、自分を愛するというのは簡単なようで、実は結構難しいことですよね。
私も自分のことがあまり好きではなかったんですけど、変わらなきゃと思うようになりました(^^)/
自己愛を持った人は自分を粗末にしないのと同時に、他人も愛せると知ったからです。


絵に添える水仙を撮りに、志度寺に向かいました。
IMG_8068201800129.jpg

IMG_8063201800129.jpg


蝋梅も咲いていました♪
IMG_8053201800129.jpg

どの子もうつむいてるね。きっとなにか意味があるはず、、、
IMG_8060201800129.jpg


見上げると、聞きなれないコツコツいう音が、、、
IMG_8076201800129.jpg

帰って調べると「コゲラ」
キツツキ類の中で一番小さく、アカゲラのように大きな声で鳴かないので目立たないですが、数はかなり多いそうです。

トリミングしてみると、木をつついたあともくっきり(^^)



花も鳥も、けなげに生きています。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

関連記事





善通寺(2) 五百羅漢

IMG_5002201800129.jpg

1月の撮影実習は「総本山善通寺」でした。
(1)五重塔→コチラ



善通寺での楽しみのひとつは、五百羅漢(ごひゃく‐らかん)さんに会うこと♪

五百羅漢とは、
仏陀に常に付き添った500人の弟子、または仏滅後の第1回の結集(けつじゅう、仏典編集)に集まった弟子を五百羅漢と称して尊崇・敬愛することも盛んにおこなわれてきた。



5年前は 金堂の中にあり、
普通のお寺だと、たぶん「触らないでください」と書いているのに、
善通寺では「傷つけないよう、そっと触ってください」と書いてありました(^^)/

金堂から移された五百羅漢は御影堂の北にあります。


↓御影堂 (善通寺には若い女性もたくさん来られていましたよ♪ 御朱印ガールかな?(^^))
IMG_5004201800129.jpg


↓五百羅漢
金堂内は撮影禁止でしたから、はじめての撮影です♪
IMG_4996201800129.jpg


↓大きなお耳で、なんでも聞いてくれそうです♪
IMG_5001201800129.jpg

IMG_8001201800129.jpg



五百羅漢は全国にありますが、
埼玉県川越市、喜多院の五百羅漢さんは、
深夜こっそりと羅漢さまの頭をなでると、一つだけ必ず温かいものがあり、それは亡くなった親の顔に似ているのだという言い伝えが残っているそうです。

善通寺はどうなんでしょうね、こんどためしてみましょう(^^)/



IMG_8008201800129.jpg


つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事





善通寺(1)五重塔 と「赤い ブルームーン」


撮影日時 2018/01/27 15:50:52


1月の撮影実習は「総本山善通寺」(→コチラ
お大師様のふるさとです。

IMG_5053201800129.jpg

お大師さま(真言宗の宗祖空海、諡号は弘法大師)は、宝亀5年(774年)6月15日、御父・佐伯直田公(さえきあたいのたぎみ)と御母・玉寄御前(たまよりごぜん)の子として、善通寺の地に御誕生になりました。


はじめて車を運転して行ったのはいつだったっけと、ブログを見直すと、
今から5年前、2013年5月末でした。(→コチラ
それから善通寺美術館での写真展など、たくさんのご縁をいただき、年になんどか伺うようになりました(^^)/

何度も行っているので、今回の実習では今年のテーマ「構図を決めたら、なにかひとつプラスワン」を意識しました。
今日の記事のモチーフは五重塔

五重塔(ごじゅうのとう)は、仏塔の形式の一つ。層塔と呼ばれる楼閣形式の仏塔のうち、五重の屋根を持つものを指す。下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)からなるもので、それぞれが5つの世界(五大思想)を示し、仏教的な宇宙観を表している。

善通寺の五重塔は、 1884年(明治17年)に再建、45m、木造としては屈指の高塔。明治以降の五重塔では初めて重要文化財に指定された。(ウィキペディアから)



冒頭の写真は、「五重塔と祈るお遍路さん」

「五重塔に月」
IMG_5081201800129.jpg


「南大門から五重塔」
IMG_5041201800129.jpg


「五重塔と歩くお遍路さん」  さっそうと歩くお遍路さんでした(^^)
IMG_5125201800129.jpg



実習写真は整理しながらアップしますので、
どうぞおつきあいくださいね(^^)/




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは、撮影時間:2018年1月31日21時00分20秒の皆既月食、 20時48分頃:部分食がスタートです。

「赤い ブルームーン」撮影時間:22時41分37秒 

31日の満月は2日に続き1月の2回目の満月ですが、このように1 か月の間に2回満月が起こるときにその2回目の月を「ブルームーン」と呼ぶそうです。
次回日本で「赤い ブルームーン」が見られるのは2037年1月31日だとか。
皆既月食は半年後の7月28日!

カメラを三脚につけて真上にして撮りました。機材はコンデジです。
あー、でも月となにかプラスワンが必要ですよね(^^;
(撮影データみるとこの写真の焦点距離は107.5mmだったので、普通にデジイチに望遠つけて撮ればよかったです。)

関連記事





日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事一覧
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
善通寺(3) カタパン売り切れました! Feb 07, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR