クニャン

日本画、写真の初心者です。日々の写生・写真など。

瀬戸大橋にかかる夕陽をみたくて

『夕陽が橋にかかってスケルトンになった列車を撮りたい!』

なんていう友達の無茶ぶりを
写真教室の先輩が引き受けてくれました(^^)/
でも太陽が落ちて橋に架かる数分の間に列車が通る確率はどんでもなく低い
瀬戸大橋を走るマリンライナーは1時間ごとなので、上下線で30分間隔です。

理想は高く、現実は低いことを、もうよ~くわかってる年齢なので(笑)
そこは「夕陽がみれたらいいなぁ~」というノリで坂出に向かいました♪

FullSizeRender.jpg
引用:日の出・日の入りマップから(場所はあまり正確ではありません(^_^;))

↓ここに太陽が沈むはずと、30分前からワクワクしながらスタンバイ
201704151951DSCN1988_edited-1.jpg

↓あーちょっと沈む場所がずれてる(^_^;)
 光の中に船はいれてと、、
 鳥も飛んでます。ちっちゃいけど
2017000019000412.jpg

↓雲まで出てきた~(^_^;)
 でもこれはこれで雰囲気がある♪
2017000018990412.jpg


2017000019090415.jpg

これはコンデジのオート撮影
2017000019030412.jpg


2017000019080412.jpg
撮影日時 2017/04/14 18:31:35


FIN

橋に架かるのは明日くらいだそうです



撮影したのは三脚をだしても迷惑にならない道路わきの車寄せからです。
DSCN2031.jpg


あ~楽しかった♪
ほんの数分のサンセットショーに
酔いしれました(^^)/

お世話してくださったT先輩
ありがとうございましたm(__)m

車内で久しぶりに聞いた浅川マキ、泉谷しげるも良かった~




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーも坂出から

記事中の FIN(おわり)はフランス語で「ファン」と読みます。私は「フィン」かと思っていました。
茨城県の「いばらき」を昨日の朝ドラをみるまで「いばらぎ」だと思っていました。 
茨城県の皆さま ごめんなさいm(__)m


関連記事

スノードロップ

2017000018940412.jpg

《ちょっと ひとやすみ》

庭のスノードロップ

花言葉は「希望」「慰め」
天使がアダムとイヴを慰めるため、舞い落ちる雪をスノードロップに変えたという言い伝えに由来するといわれています


背景の整理に傘を使ってみました。
捨てられずにたまっているのが、何本もあります(^_^;)
錆びた古い傘にちょっぴり新しい命が吹き込まれました♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

北浜アリーの「206 (TSU MA MU)」へ


2017000018790412.jpg
2017/3/23


今日は、姉のお店のブログを手伝っていた時には書かなかった「食べ物ブログ」です(^^)/

「キッシュ専門店 206 TSU MA MU (つまむ) 」

高松港海沿いの古い倉庫を改築して建てられた「北浜アリー」
娘のおすすめが、北浜アリーの一角にある、とても美味しいキッシュのお店です♪

2017000018890412.jpg


入口のボードには、

OPEN キッシュが焼け次第
CLOSE なくなり次第
定休日 不定期

と書いています(@_@)

お店は女性でいっぱい!
キッシュは常時20種類以上、焼き菓子はカヌレドボルドーやガトーバスクなどだそうですが、
さすが、キッシュはどんどんと売れて、なくなっていってました。
2017000018860412.jpg


↓お洒落な店内はフォトジェニックなモチーフがたくさん
  私 『写真撮っていいですか?』とお聞きすると、
  お店の方 『もちろんです』と言ってくださいました  (感じいい~♪)
2017000018810412.jpg

2017000018880412.jpg


↓娘はお気に入りの単焦点レンズで撮っています
(私からお下がりのEOS-M、モニターが見えずに困ってる(^_^;))
2017000018900412.jpg


北浜アリーはカメラ女子に人気のスポット
↓この方も(笑)
2017000018920412.jpg


素敵な方達と、ここでスケッチをしたこともあったなぁ~♪


でも『キッシュって何?』って思っていませんか?
私がそうでしたから(笑)

キッシュは簡単に言ってしまうなら「塩味のパイ」。もとはフランスのアルザス・ロレーヌ地方の家庭料理でした。キッシュが誕生したのは16世紀半ば。パートブリゼと呼ばれる生地の中に、野菜な肉・魚などの具材を入れ、そこにアパレイユ(卵と乳製品を混ぜたもの)を流し込み、チーズをのせて焼き上げる料理がそう名づけられるようになりました。ローレル地方はドイツと隣接する地域であり、キッシュ(quiche)という語はドイツ語のクーヘン(kuchen=お菓子)に由来したといわれています。(引用➡★



私はかきと貝
美味しかった~♪

行きたくなった方は「206 (TSU MA MU)」のホームページをごらんくださいね➡こちら



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

三田市の姉から、勝手にコラボ「さくら写真展」

今、カフェ・セゾンと庵治・観光交流館で合同開催中の「さくら写真展」
さくら写真展2017

はじまりはセゾンのオーナーと姉が企画し、DMも姉のお店のお客様だったデザイナーさんに依頼して作成しています。
昨年末、姉から「わたしもドッキリで参加するから」と連絡がありました(笑)

で、姉の写メは
高松から合流した友との日帰り奈良旅行から(2017/04/05)撮影機材:スマホ
2017000018670002.jpg

1583.jpg


お目当ては興福寺の《阿修羅像》です
2017000018640002.jpg

《阿修羅像(あしゅらぞう)》
【制作時代】奈良時代【文化財】国宝
乾漆造 彩色 像高 153.4cm
梵語(ぼんご)(古代インド語)のアスラ(Asura)の音写で「生命(asu)を与える(ra)者」とされ、また「非(a)天(sura)」にも解釈され、まったく性格の異なる神になります。ペルシャなどでは大地にめぐみを与える太陽神として信仰されてきましたが、インドでは熱さを招き大地を干上がらせる太陽神として、常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神になります。仏教に取り入れられてからは、釈迦を守護する神と説かれるようになります。
 像は三面六臂(さんめんろっぴ)、上半身裸で条帛(じょうはく)と天衣(てんね)をかけ、胸飾りと臂釧(ひせん)や腕釧(わんせん)をつけ、裳(も)をまとい、板金剛(いたこんごう)をはいています。
(引用:興福寺HPから➡こちら


今は仮講堂での展示なので、ガラスで遮られることなく見れたそうで、美しいお姿に感激していました(^^)/

奈良と言えば鹿くん
20170000186500021810.jpg
ラブリー



三田市からもやっと桜のお便りがきましたよ
↓いつもの散歩道です(2017/4/9)
2017000018720002.jpg

2017000018780002.jpg



勝手にコラボは娘からも
↓玉藻公園です♪(2017/04/08)撮影機材:EOS-M
IMG_0079tamamokouenn.jpg

2017000018740002.jpg

↓霧が出て、「お城に雲がかかってるみたいになった!」
2017000018730002.jpg



私は
「谷本重義 洋画自選展」坂出市:かまどホールの帰りに寄った、「東山魁夷せとうち美術館」から(2017/4/8)撮影機材:コンデジ
2017000018750002.jpg
よーく見ると、雫の中に桜が、、、だったらよかったけど、ありません(^_^;)

↓この先が「東山魁夷せとうち美術館」です
2017000018770002.jpg



勝手にコラボのファミリーWebさくら写真展でした
みていただきありがとうございましたm(__)m



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
録画していた100de名著
みたのは石牟礼道子さんの名著「苦海浄土」
国などの救済対象となった被害者だけでもおよそ5万人にも及び、世界に例をみないほど大規模な公害問題を引き起こした水俣病。その被害者である漁民たちの運動や患者たちの苦悩・希望を克明に描ききった本です
その中に水俣病患者のお嬢さんが不自由な体で1枚の桜の花びらを掴もうとして、お嬢さんの体も花びらも傷ついたというお話がありました
「それであなたにお願いですが、
 文ば、チッソの方がたに、かいてくださいませんか。
 いや、世間の方々に。
 桜の時期に、花びらば一枚。
 きよ子のかわりに、
 拾うてやっては
 くださいませんでしょうか。
 花の供養に」



関連記事

タイトル帳(P.3) 「香川写好クラブ 第5回写真展」

IMG_20170409_0001.jpg
スクラップしていたので2穴のあとがありますm(__)m


2017年2月11日(土)~2月19日(日)終了しています!
「香川写好クラブ 第5回写真展」高松市:瓦町FLAG 6F「カワラボ」
IMG_20170128_0001.jpg

2017000018710002.jpg


作品タイトルはその作品の一部であり、作者の意図・想いを伝えるものだと気づき
タイトルを付ける時の参考にと「作品一覧表」を保存することにしました
タイトルをみなおすと、その作品もよみがえりますね♪

「タイトル帳」は➡こちらです
何かの折にでも参考にしていただけましたら幸いです(^^)/




《写真日記》

4月7日の亀鶴公園
少し早めの花見へ
桜の下で食べるおにぎりは格別ですね♪
2017000018700002.jpg
週末は満開です

2017000018690002.jpg
花見の喧騒をさけて、母が残していった本(1980年出版)を読了
人生の半ばで連れ合いを亡くした女性の自立を描いた作品
写真日記を書くのに検索すると、テレビのデータベース➡こちらがありました。
建築家がでてきたので主人公のイメージが若尾文子さんになって読んでいましたが、テレビでは京塚昌子さんでした(@_@)
さて今ドラマにするならどなたに演じてもらうのがいいかなぁ~
風吹ジュンさん?
プロデューサー気分がしばらく続きそうです(笑)







にほんブログ村

「タイトル帳」のコメント欄はクローズしております。
いつもみていただき、ありがとうございます。



関連記事

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

日めくりカレンダ


作品展のご案内  - 【作品展名】をクリック!

◆4/22(土)~5/7(日)
【石鎚山系写真展 「月夜茸の想い」】愛媛県上浮穴群:久万高原町道の駅 天空の郷さんさん
IMG_20170402_0001.jpg
◆4/21(金)~5/7(日)
【浪越英司・谷口浩之 写真展】高松市:RNC総合住宅展示場 セトラ高松
IMG_20170402_0005.jpg
◆4/18(火)~5/28(日)
「井本英樹 ひび びびび展」会場:高松市塩江美術館
(出展者:井本さんのブログ➡★)
20170401231637879imotennomote.jpg
◆4/15~6/4
「香川のアート20人 クロスポイント 交差する視線 20の表現 」香川県立ミュージアム詳細➡★
◆4/8(土)~4/30(日)
「谷本重義 洋画自選展」坂出市:かまどホール
◆4/1(土)~4/30(日)
「さくら写真展」さぬき市:カフェ・セゾン


****** もうすぐ開催 ******
◆5/2(火)~5/7(日)
【山田和範写真展 「島猫」】観音寺市立中央図書館
◆5/6(土)~5/14(日)
【CAF.N びわこ展】滋賀県:大津市歴史博物館
(出展者:水嶋さんのブログ➡★)
◆5/14(日)~6/2(金)
【東野廣写真展~花・風景~】東かがわ市:ギャラリー・喫茶 パルコ
◆5/15(月)~6/15(木)
【第3回大阪御堂筋アート】大阪市御堂筋界隈
(出展者:水嶋さんのブログ➡★)
◆5/30(火)~6/4(日)
【SIC写真展】さぬき市:21世紀館さんがわ
◆6/6(火)~6/11(日)
【半明 薫 写真展】善通寺美術館
 
(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 日常写真
にほんブログ村 絵画

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

日本画 (15)
素描 (57)
写真日記 (107)
みろく自然公園 (2)
小さな旅 (14)
撮影実習 (6)
さぬき情報 (5)
読書ノート (3)
作品展のご案内 (23)
ささやかな思い出 (1)
未分類 (22)
タイトル帳 (4)

最新記事

記事画像(クリックで記事へ)

月別アーカイブ(2015年8月から)

2017年 04月 【15件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【15件】
2016年 12月 【8件】
2016年 11月 【15件】
2016年 10月 【16件】
2016年 09月 【16件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【11件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【10件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【11件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【7件】

最新コメント

ブックマーク (💛:FC2ブログ以外)  

このブログをリンクに追加する

作品展ご案内の履歴

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん