クニャン

日本画、写真の初心者です。日々の写生・写真など。

水仙の丘(DAFFODIL HILL)から


三田市に住む姉から元気な便りが届きました♪
2017000017890002.jpg

新しくできたオカリナの友達4人で行ったそうです。
女性のお二人は気さくな大阪のおばちゃん風であとお一人は男性、にぎやかなそうな遠出です♪
淡路島「水仙の丘」です(^^)/
2017000017850002.jpg

住所:兵庫県淡路市多賀396-9 (入園無料)

2017000017830002.jpg

いざなぎの丘40アールに、黄色のラッパスイセンが10万本咲き誇っています。

2017000017840002.jpg

日本においては、ニホンズイセンが古くに中国を経由して渡来したといわれている。分布は、本州以南の比較的暖かい海岸近くで野生化し、群生が見られる。

群生地:
をくづれ水仙郷・江月水仙ロード(千葉県安房郡鋸南町) - 12月下旬から2月初旬
越前海岸(福井県越前町]) - 12月下旬から2月下旬
爪木崎(静岡県下田市須崎) - 12月下旬から1月下旬
灘黒岩水仙郷(兵庫県南あわじ市) - 1月中旬から2月中旬
立川水仙郷(兵庫県洲本市) - 1月中旬から2月中旬
(Wikipediaから)



なぜ水仙が海岸に?

水仙の海岸群生については、地中海沿岸~シルクロード→中国に渡り、黒潮で日本に流れ着いた球根が自生し大群生地になった、と考えられているそうです!国立国会図書館HPから引用➡こちら



私も大昔に、4人で行ったことを思い出しました(^^)/
卒業前にM先生(写真右 研究室助手、のちに教授となられた)に連れて行っていただいた。
2017000017860002.jpg
4人で行ったのは「灘黒岩水仙郷」でした。
住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
淡路島の南。標高608mの諭鶴羽山系から海を臨む45度の急傾斜7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぐ。

あとで聞いたお話では、M先生は失恋した直後だったらしい。
水仙の甘酸っぱい香りとともに、甘酸っぱい思い出がよみがえりました♪


欧米では水仙は「希望」の象徴であり、ガン患者をサポートする団体の多くで、春の訪れと共に咲くこの水仙が「希望」のシンボルとなっているそうです。

3月の終わりは新しい世界に踏み出す季節
希望への扉を開く季節ですね




《おまけの、、、》

オレンジを杏の枝に刺して待ってると、メジロさんがきましたよ~
2017000017870002.jpg
2017/03/24 13:18:55

仲がいいね!
飛んでるところは何度挑戦しても、、、(^^;)
また明日も遊びにきてね~



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

さぬき市にギャラリーカフェができたって!みかうさカフェ第一回写真展「 春・遠からじ」展へ

2017000017810002.jpg
2017/03/16


何度かお話ししましたが、昨年6月まで姉は写真ギャラリーカフェをしていました。➡こちら
たくさんの写真家さんに大事にしていただいていました。
写真を展示出来る場所が少なくなってきている中(昨年はNHK高松ふれあいギャラリーも)、新しくできたカフェで写真展を開催しているというので嬉しくなって行ってきました(^^)/
「みかうさカフェ」へ
2017000017490002.jpg


「みかうさカフェ」初めての写真展
「春・遠からじ」展
さぬき市内外の7名のフォトグラファーが「春」をイメージする写真17点です


↓店内はたくさんのお客様でにぎわっていました
2017000017730002.jpg


↓ランチのサンドイッチとコーヒもおいしかったですよ♪
 お隣の方の「焼きカレー」が気になりました♪
mikausakafe.jpg


みかうさカフェ店主でありフォトグラファーである板谷さんの作品を
(ご了解いただきました)

↓「宵雨桜」  撮影者:板谷加寿美
20170319DSCN1646_edited-1.jpg


「みかうさカフェ」はギャラリーとして今後もいろんな写真展を企画していきたいそうです。

「春・遠からじ展」
会期は3/31(金)までです。
月・火曜がお休み。お休みが近くにあるカフェ・セゾンと同じなので写真展のハシゴがスムーズにできますよ(笑)

写真の好きな方、写真展の企画を考えている方はぜひ
みかうさカフェに足をお運びください

【みかうさカフェ】
営業時間/9:00~17:00
場所/香川県さぬき市志度5055-67 ORANGE GARDEN内




《勝手にコラボ》
私の春・遠からじ
我が家の庭の杏が咲き始めました♪
2017000017690002.jpg
2017/03/21 9:17:38

と、アップするのはここまでのはずでしたが、
可愛い声がするので外をみると、メジロ!!!!!
もう何年も我が家には来てなかったのに(^^)/
r20170322DSCN1694_edited-1.jpg
2017/03/22 15:20:25
すぐに逃げちゃうので家の中から、ガラス窓と網戸ごしにコンデジ(COOLPIX P610)で撮りました(^^)/
で、網戸のソフトフィルターがかかっております。
私的には、いままで撮ったメジロの写真で最大です(笑)

次回は網戸なしで撮れるように網戸の場所を移しました。
明日からがたのしみです♪





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
バナーはみかうさカフェにて

私のスタジオ

香川にはため池がたくさんあって(日本一小さな県に14,619箇所!一番大きな満濃池は東京ドーム30個分で日本最大の灌漑用ため池)、
近所には蓮の池があります。
蓮が枯れるとたくさんの鳥の姿がありました。

もう長くこの町で暮らしているのに、
そのことに気が付いたのは、最近のことです。
愛犬をおともに訪れる私のスタジオとなりました。
2017000017590002.jpg

オオバン



2017000017610002.jpg
ハシビロガモ


池の淵では鳥たちが日向ぼっこ?
2017000017620002.jpg
カワウ


2017000017570002.jpg
ハクセキレイ


↓チビッコ達はこのあと池にジャンプしていきました。
その決定的瞬間は間に合わず、、、またいつか(^_^;)
rIMG_4529R201703092018_edited-1.jpg
カワウとコガモ


ため池では一生懸命に採餌してる姿を見てるとあきることがありません。
ちなみに「鳥の一日」を検索すると、

鳥にとっては長い時間まとまった睡眠をとる必要はあまりないようです
(参考:平塚市博物館「鳥の一日➡こちら


アクティブなんだわ~(^^♪
これからも通いますのでまたお付き合いくださいね。

鳥の名前は、、、、、?m(__)m

でしたがタコノアシさん(➡こちら)が教えてくださいました(^^)/
ので、追記しています。
ありがとうございます♪

三田市の姉からは鳥が飛んでる写メが届いています(^^)/

2017000017670002.jpg
コガモ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
3/14のさぬき市多和から
天体望遠鏡博物館に京都大学から移設された望遠鏡、四国最大級といえる望遠鏡を格納する工事にであいました(^^♪

2017000017680002.jpg
3/19(日)は多和地区のスポーツ大会に参加。
お隣の天体望遠鏡博物館からは子どもたちの元気な声が聞こえてきました。
ただいま館内で「天体写真展」が開催されています!

【堀川利裕 天体写真展】
開催期間/2017年2月25日(土)~4月30日(日)の開館日
開催時間/10:00~16:00(15:30受付終了)
会場/本館2階 特別展示室(旧音楽室)
入場料/天体望遠鏡博物館入館料のみ

(お友達のブログに応援ポチしたブログ村の記事➡★で、この写真展があるのを知りました。残念、行けばよかった、、、)

小さな駅から、津山市の「梅まつり」


鉄子ではないけれど、
いつの間に感化されたのか
列車をみると胸がざわつくようになりました(笑)
2017000017360002.jpg
高徳線は単線なので、上りの列車を、下りの列車が待っています。


梅にメジロのチラシに誘われて申し込んだ「上下町のお雛様、津山の梅まつり観光」は、格安バスツアー

今日の記事は咲いてなかった津山の梅まつりでなく、「駅」です(^^♪

ツアーの集合場所はJR志度駅。
島式ホーム・相対式ホーム2面3線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する小さな駅です。
(追記:JR志度駅は1925年に高徳線が開業した時の終着駅なんだそうです。今日のさぬき情報の記事で見つけました➡こちら「もっと遊びの達人」
2017000017340002.jpg

2017000017350002.jpg



ここで集合して向かったのが津山の「梅まつり」
でも咲いていません(◎_◎;)
雨まで降りだしました、、
2017000017450002.jpg

しだれ梅だけはお迎えしてくれました(^^♪
2017000017370002.jpg

2017000017380002.jpg
3月16日の梅情報は、

日差しがだんだんと暖かくなり、一斉に花が咲き始めました。

だそうです。
これからですね♪
詳しくは津山市のHP「梅の里公園 梅の開花状況」でどうぞ ➡こちら

津山市から
お雛様をみに上下町へ
↓上下駅(じょうげえき)は、広島県府中市上下町上下にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福塩線の駅です。
2017000017400002.jpg

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅です。
2017000017410002.jpg


上下駅の中では駅そばを食べることができます。
上下の名物は、駅そばの「天領そば」「代官そば」なんだそうです。➡こちら
食べた方のお話では、おいしかったそうです♪

上下町の1日平均の乗車人員は
2014年(平成26年)は73人!

2017000017330002.jpg

三次方面、府中方面とも1日7本だけでした。
そんな駅で若い女性にお会いしました(^^♪
小さな旅の最後の一枚です
2017000017460002.jpg



「駅」の記事を書くつもりはありませんでしたが、魅かれるまま何枚か写真をとっていました。
いろんな人生を抱えた人々が行きかう駅というのは、みてるだけで切なくなる時がありますね

こんな日には、、、(笑)

「駅」
歌、作詞、作曲:竹内まりや:

懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても 見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに…






2017000017480002.jpg
上下駅前にて


おしらせ「作品展のご案内」に追加しています
詳しくは赤字の「作品展名」をクリックしてごらんください

◆会期:3月19日(日)から4月1日(土)「子ども絵画工作教室キッズ・アートi!作品展」会場:丸亀市 秋寅の館ギャラリー
 




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーは2017/3/10 津山市梅の里公園

小さな旅 「天領上下ひなまつり」

2017000017200002.jpg

3月の小さな旅は、
広島県府中市上下町 「天領上下ひなまつり」

かつて江戸幕府の天領(直轄領)として栄え、明治から昭和にかけて、「でこ」と呼ばれるひな人形を買うお客で賑わっていた上下町の歴史的な町並みのなかで、江戸時代から平成の時代を繋ぐひな人形が展示されています。
2017000017100002.jpg


白壁やなまこ壁、格子戸など懐かしい町並みが続く通り

黒漆喰のなまこ壁の吉田本店
2017000017150002.jpg

2017000017060002.jpg

2017000017080002.jpg

2017000017230002.jpg


たくさんのお雛様をみて、ふと魅せられたのが「三人官女」
2017000017240002.jpg

三人官女は、お姫様のおつきの女官、
楽器を奏で、歌を詠み、家庭教師もこなすマルチなお三方なんですって♪

で、三人官女を集中してとりました(^^)/
上下町おひなさま2017

落ち着いた感じの方、三人官女の中央は眉を剃った既婚婦人なんだそうですよ。
(知らなかった~)


2017000017140002.jpg

2017000017050002.jpg


観光バスなので、
駆け足の慌ただしい訪問でしたが、町の方達はあたたかくお迎えしてくださいました
2017000017120002.jpg


最後に幻の上下人形


広島県上下町で作られていた人形です。もちろん,三次人形(広島県三次市の粘土を原料とした土 人形)の影響を強く受けており,天神,女物など,三次人形そっくりのできで,判別もなまなか困難です。安友徳吉,唯一郎父子により作られていましたが,昭和初期に廃絶したようです。引用:★
2017000017250002.jpg

2017000017260002.jpg

2017000017270002.jpg

天領上下ひなまつりは
平成29年2月18日(土)~3月20日(月)までです

歴女にはとても魅力的な町です♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます

栗林公園の梅林 --わざわざ旅行する価値がある--

2月の撮影実習はいつもの栗林公園何度行っても飽きることがありません
フランスの有名旅行ガイドで「わざわざ旅行する価値がある」と最高評価を受けた観光スポットです。
2017000016750218.jpg
2017/2/25

大名庭園の中では最大級。
ウメは、北梅林に80本、南梅林に76本、その他に12本。花の順に野梅系(やばいけい)、紅梅系、豊後系があります。

2017000016760218.jpg

↓開園(日の出)に行きましたがカメラマンが沢山!この写真にも(^_^;)
DSCN1447201703052146.jpg

↓紅梅系
IMG_7123_edited-1.jpg

↓遅咲きの豊後系が咲きはじめ
2017000016770218.jpg


梅の樹形というのは美しいですね!

植木職人の間には「梅の木は裸で登れるように切れ」という教えがあるそうです。
「少し枝数が少ないかなぁ」という位の状態に、花がチラホラ見えるのが梅の趣というもの。
梅の花は短い枝につく性質があります。放置してグングンと伸びている枝には付きにくく、仮に花が咲いても、まばらな印象です。梅は衛生上も観賞上も剪定が必要な庭木の代表選手なんだとか。

梅の樹形の美しさは、14名の庭師さんの作品のようです。
IMG_7160_edited-1.jpg

2017000016840218.jpg



栗林公園は四季の美しさをやさしく伝えてくれます
栗林公園四季の花は➡こちらをどうぞ

最後はやっぱり青空に向かって
2017000016780218.jpg


上ばかり見ていたら飛行機が飛んできました
2017000016790218.jpg

飛行機よりメジロが撮りたかったわ~
撮れたのはピントがきてない子ばかりだけど、はじめて撮ったので少しうれしいです
2017000016860002.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます

「レオマ光ワールド」へ(3) オーロラショー

2017000016420218.jpg
「レオマ光ワールド」へ
(1)➡こちら
(2) - 誰にでも優しく、お茶目なポーリー➡こちら



レオマの最終回は
「冬の夜空に出現! 奇跡のオーロラーショー」です


↓オーロラが出現するという場所にカメラを設定してその時を待ちました。
2017000016540218.jpg

が、会場の照明が消え真っ暗になるとシャッターが切れない!!!
あわててMFにしましたが、すでにとき遅し
ポンボケ写真ばかりとなりました
2017レオマ オーロラ
なんとかみれる写真がトップ写真の最後の1枚だけです(^_^;)


ピンボケ写真にくじけながら帰路へ
帰る前に、予習していったイルミネーションの中にあった、「クロスフィルターの代用品を試してみよう!➡こちら」を試しました~

撮ったのが↓です!
2017000016410218.jpg


使ったのが↓です(笑)
2017000016550218.jpg

手作りのハガキをつくる「紙漉きセット」の金網です。
金網の向きをいろいろ変えて遊びました♪

ストッキングでは↓ もうひとつだけど可能性も感じつつ(笑)
2017000016480218.jpg

いろいろ遊べそうです。


あとでわかったのですが、実は失敗はまだありました(^_^;)
イルミの入園料800円に300円追加してワイド券を購入していたのに、ワイドと書いたチケットでいくオリエンタルエリアでのショーに行っておりません (知らなかった~)
IMG_20170225_0001201702252308.jpg

これから行く方は参考にしてくださいね
「レオマ光ワールド」のページをしっかりチェック!➡こちら


↓もうだーれもいないよ~さあ帰ろう~ 楽しかった~
2017000016590218.jpg

2017000016400218.jpg


今回でレオマ光ワールドの夜は終わりです。
お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


今日、一緒に行った友人に「300円追加してみれる所に行ってなかった!半分のエリアしかみてなかったみたい」というと
「なんか狭いな~と思ってた。そしたらまた行かないかんね!」
とあくまで明るくポジティブ!
良い友達だわ(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます


「レオマ光ワールド」へ(2) - 誰にでも優しく、お茶目なポーリー

2017000016390218.jpg

「レオマ光ワールド」へ(1)➡こちら


オーロラショーがあるというトップ写真の場所に行く途中、シャイニングパレードに出会いました
2017レオマ


ニューレオマワールド(NEW REOMA WORLD)は、香川県丸亀市綾歌町にある遊園地です。
①1991年に開園しましたが2000年に経営悪化により閉園。
②2004年、加ト吉、マルナカ、おもちゃ王国などの香川県に本社を置く複数の事業者連合が買い取ってリニューアルし、「ニューレオマワールド」として再開しましたが不振が続いていました。
③2010年に「大江戸温泉物語」によって二度目の再開園となっています。


ニューレオマワールドのマスコットキャラクターは、

ペディー・バード
モチーフ:鳥。愛らしく、はにかみ屋の男の子。行動は紳士的で、誰からも慕われている。ポーリー・バードのボーイフレンド。
2000年9月~2010年7月までは、自らの見聞を広げるため世界各地を旅行していた。

ポーリー・バード
モチーフ:鳥。誰にでも優しく、茶目っ気があり、ダンスの上手な女の子。ペディー・バードのガールフレンド。
2000年9月~2010年7月までの約10年間ペディーを愛し続けて帰りを信じ、ひたすら辛抱強く待っていた。
(引用:wikipediaから)

なぜペディー・バードが約10年間旅行し、
なぜポーリー・バードが約10年間ペディーを愛し続けて帰りを信じ、ひたすら辛抱強く待っていたかというと、
最初の経営悪化で閉園となったときに消えましたが、二度目の再開園で帰ってきたからなんですよ♪

あーでも何の知識もなく漠然とレオマに行ったので、写真がない!
隅っこにポーリー・バードを見つけました~
2017000016000218.jpg
健気な女の子ですね

あと、ペディー・バード君はありません、、、(自信がなく「P」で撮ったのが裏目に出てブレブレでした。)
レオマのHPで(^_^;)➡こちら


↓キュートなダンス♪
2017000016370218.jpg


↓パパの肩が特等席ですね♪
2017000016380218.jpg


↓楽しかったね~バイバイ
2017000016360218.jpg


こんど行った時は、ポーリー・バードちゃん達と遊ぶわ~


次の最終話はオーロラショーです

つづく


 同じような写真が続くのでコメント欄はクローズしています
のんびりとイルミネーションを楽しんでくださいね(^^♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます


「レオマ光ワールド」へ

2017000016110218.jpg


写真展の中日、写真教室のクラスメートと「レオマ光ワールド」
3/17(金)までは、★期間限定★ウィンターイルミ限定 得割キャンペーン
なんと入園料が半額の大人800円ですって~

割引になる17時かっきりにGO!
2017000016100218.jpg


園内地図➡こちら
2017000016020218.jpg

2017000016060218.jpg

メリーゴーランドをシャッター速度を変えて遊ぶ
2017000016030218.jpg

2017000016040218.jpg

やりすぎ~
2017000016150218.jpg


暗くなっても粘ってww
2017000016140218.jpg

ゴーカートを入れて、まだ粘るww
なんだかじゃまな怪しい人がいますね!、、、友達だわ(笑)
2017000016170218.jpg


人気のアトラクション「バードフライヤー」
2017000016120218.jpg

近くで撮ってもカッコいい♪
2017000016160218.jpg


さぁこれからパレードみて、ワクワクのオーロラショーです

が、失敗の連続(◎_◎;)
お付き合いくださいね

つづく



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます

写真展を終えて


高松市美術館にて、佐藤忠良作

写真教室・写真展の当番の日、
友人から出展しているからとのご案内があったので、先に「日本墨彩画院展」を観るために高松市美術館へ、
2階までのスロープにあった作品を見上げるとプレートに「佐藤忠良」の名前をみつけました(^^♪
201700001596201702191024.jpg

佐藤 忠良(さとう ちゅうりょう、1912年7月4日 - 2011年3月30日[1])は日本の彫刻家。
新制作協会彫刻部創立会員。生き生きとした女性像などをブロンズや木彫で表現した。福音館書店版の絵本『おおきなかぶ』の挿絵なども手がけた。桑沢洋子の親友でもあり、教育者として東京造形大学において創立より多数の後進の教育に携わった。女優の佐藤オリヱは娘。(Wikipediaから)

佐藤忠良氏のデッサン➡★



墨彩画作品からも沢山の刺激をいただき、満たされた気持ちのまま
「香川写好クラブ 第5回写真展」高松市:瓦町FLAG 6F「カワラボ」へ

同期の作品をコラージュで、
三人は入って2年3ケ月なりました。


2017瓦町フラッグ2
「タイトル」撮影場所、上左から:「gingkoes」東京都、「ママ おめめないよ~」香川県、「ジェリクルキャッツ?」広島県


先輩のは公募展に出すかもしれないので掲載はごめんなさい。
(グループ展での発表は未発表扱いとなることもあるそうなので遠慮しました)

先生からは了解をいただきました~(^^)/
↓「彩流」  撮影地:愛媛県久万高原町  撮影者:植村好治
201700001594.jpg


私  「綺麗な黄色い色はなにですか?」
先生 「説明したやろ~」
私  「えっー(@_@)」
先生 「街灯の映り込み!」

あ~あ~、講義をしっかり聞いてないのが、ここで露呈してしまいました(^_^;)

反省して、「2018年に向けスタートします宣言」です(笑)


楽しいおまけも
受付に座ってると目の前でアクリル玉を扱う楽しい人に出会いました♪
DSCN133720170219.jpg

作品の前でとのリクエストのも快く応じてくださって♪(感謝!)
201700001595201702191024.jpg



2017年「香川写好クラブ 第5回写真展」も無事終了しました。

瓦町フラッグのイベントスペースでははじめての写真展
17時すぎ、いつもの写真展では見ることのない高校生や若い仕事帰りの人が足を止めてくれたことに、新鮮な喜びがありました。
(金曜日の夜に瓦町フラッグ外にできていた長い列は、B'zの稲葉さんのライブです(笑))
観に来てくださった皆様ありがとうございました

きんちゃん(記事は➡こちら) ありがとうございました
Tazumichiさん(記事は➡こちら) ありがとうございました
ASUKAさん(記事は➡こちら) お疲れさまです!


応援してくださった皆様、ありがとうございました



ありがとうございます

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

日めくりカレンダ


作品展のご案内  - 【作品展名】をクリック!

◆4/22(土)~5/7(日)
【石鎚山系写真展 「月夜茸の想い」】愛媛県上浮穴群:久万高原町道の駅 天空の郷さんさん
IMG_20170402_0001.jpg
◆4/21(金)~5/7(日)
【浪越英司・谷口浩之 写真展】高松市:RNC総合住宅展示場 セトラ高松
IMG_20170402_0005.jpg
◆4/18(火)~5/28(日)
「井本英樹 ひび びびび展」会場:高松市塩江美術館
(出展者:井本さんのブログ➡★)
20170401231637879imotennomote.jpg
◆4/15~6/4
「香川のアート20人 クロスポイント 交差する視線 20の表現 」香川県立ミュージアム詳細➡★
◆4/8(土)~4/30(日)
「谷本重義 洋画自選展」坂出市:かまどホール
◆4/1(土)~4/30(日)
「さくら写真展」さぬき市:カフェ・セゾン


****** もうすぐ開催 ******
◆5/2(火)~5/7(日)
【山田和範写真展 「島猫」】観音寺市立中央図書館
◆5/6(土)~5/14(日)
【CAF.N びわこ展】滋賀県:大津市歴史博物館
(出展者:水嶋さんのブログ➡★)
◆5/14(日)~6/2(金)
【東野廣写真展~花・風景~】東かがわ市:ギャラリー・喫茶 パルコ
◆5/15(月)~6/15(木)
【第3回大阪御堂筋アート】大阪市御堂筋界隈
(出展者:水嶋さんのブログ➡★)
◆5/30(火)~6/4(日)
【SIC写真展】さぬき市:21世紀館さんがわ
◆6/6(火)~6/11(日)
【半明 薫 写真展】善通寺美術館
 
(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 日常写真
にほんブログ村 絵画

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

日本画 (15)
素描 (57)
写真日記 (108)
みろく自然公園 (2)
小さな旅 (14)
撮影実習 (6)
さぬき情報 (5)
読書ノート (3)
作品展のご案内 (23)
ささやかな思い出 (1)
未分類 (22)
タイトル帳 (5)

最新記事

記事画像(クリックで記事へ)

月別アーカイブ(2015年8月から)

2017年 04月 【17件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【15件】
2016年 12月 【8件】
2016年 11月 【15件】
2016年 10月 【16件】
2016年 09月 【16件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【11件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【10件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【11件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【7件】

最新コメント

ブックマーク (💛:FC2ブログ以外)  

このブログをリンクに追加する

作品展ご案内の履歴

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん