(2)きぬかけの路から    :#仁和寺 #きぬかけの路

IMG_8510201805010.jpg
撮影日時 2018/05/03 14:16:47




今年のゴールデンウイークも三田市に住む姉との小さな旅です♪
(1)「野外彫刻展」へ  #野外彫刻展 #嵐電(らんでん) #堂本印象美術館→コチラ



野外彫刻展の「堂本印象美術館」から、きぬかけの路を通り「仁和寺」へ向かいました。
IMG_845720180507.jpg

金閣寺・龍安寺・仁和寺、京都市北西部の三つの世界遺産を巡る観光道路が「きぬかけの路」です。
その昔、宇多天皇が初夏に雪景色を見たいと衣笠山に絹をかけたという伝承にちなむ路なんだそうです。
沢山の人が歩いてる!

仁和寺に行きたかったのは、
プチ歴女なら何度も聞く、宇多天皇によって創建されたお寺であるからと、
6月に写真展をさせていただく古民家ギャラリーのオーナーがこの仁和寺の御室流の華道の先生!
私がいつもポチしながらみてる「にほんブログ村の写真ブログ」

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらに「仁和寺」の桜やツツジのすばらしい写真がたくさんアップされていたからです(^^)/ 



テクテク歩き、仁和寺です(^^)/ 
20180509211544b4b.jpeg

↓道路に面する「二王門」と阿吽の二王像
コラージュ台紙201805092235

仁和寺(にんなじ)は、京都府京都市右京区御室にある真言宗御室派総本山の寺院。山号を大内山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は宇多天皇。「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されている。

皇室とゆかりの深い寺(門跡寺院)で、出家後の宇多法皇が住したことから、「御室御所」(おむろごしょ)と称された。明治維新以降は、仁和寺の門跡に皇族が就かなくなったこともあり、「旧御室御所」と称するようになった。

御室は桜の名所としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。徒然草に登場する「仁和寺にある法師」の話は著名である。当寺はまた、宇多天皇を流祖とする華道御室流の家元でもある。(ウィキペディアから)


↓重要文化財の「五重塔」
IMG_849920180509.jpg

↓宸殿(Shinden)の南庭
IMG_848620180509.jpg

↓御殿回廊
IMG_849520180509.jpg

↓北庭
IMG_850220180509.jpg


仁和寺の歴史や「御室桜」については、HPでご覧くださいね→コチラ



IMG_851620180509.jpg

もう少しゆっくりできればよかったけど、
どうしても見たいものができたので急ぎ向かいます(^^)/

それは嵐電(らんでん)の駅でみたポスターからはじまりました


つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



素敵なパーフォーマー達♪  #父母ヶ浜

IMG_828520180506.jpg
撮影日時 2018/04/30 18:24:51




4月の終わり、潮が良いからと、写真教室の先輩が「父母ケ浜(ちちぶがはま)」に連れて行ってくれました(^^)/
私にとっては、はじめての「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」♪

父母ヶ浜は、約1kmのロングビーチを誇る穏やかな海水浴場です。
IMG_805120180507.jpg


南米ボリビアの天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が撮れると話題になっています。
いるいる〜 たくさんのパーフォーマーが♪
IMG_822720180506.jpg



旅先からスマホでアップした、、「父母ヶ浜 予告編」↓のお嬢さんたちです!
IMG_811620180507.jpg


私たちがカメラを2台、首にさげている勇ましい姿のせいか、『写真撮ってください』ってお願いされました!(感激)
沢山のポーズを決めてくれました!SNS等の掲載もOKと♪
IMG_817020180506.jpg
笑顔が可愛いい、感じの良いお嬢さんだったので、メール交換して、写真は送信させていただきました♪




美しい夕陽は「日本の夕陽百選」にも選ばれた事があるそうです♪
IMG_831420180507.jpg

IMG_832120180506.jpg

IMG_835420180507.jpg


カメラを持ってお出かけくださいね
素敵なパーフォーマーに会えますよ
(無料駐車場あります。長靴を準備されるといいです!)

地域のボランティアの方々が20年間ずっと清掃しているのでゴミのないとても綺麗な海岸です♪

絶景の見れる条件:
・干潮と日の入り時刻の重なる時
・風がなく水面が波立たない時
・日の入り前後約30分間のマジックアワー
三豊市観光交流局のHP→「こちら」
で行く期間を入力すると、「絶景の見ごろ予想時間」がわかります♪



IMG_826920180506.jpg


Have a nice day!




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



(1)「野外彫刻展」へ    #野外彫刻展 #嵐電(らんでん) #堂本印象美術館

IMG_842220180504.jpg
水嶋康宣 Yasunobu Mizushima  
「トルソ Torso」   
W21×D19×H80  FRP Glassfiber reinforced plastic
『現代にあらわれた古代の出土品のように...』 
Like the ancient excavated items that appeared in modern times... 




今年のゴールデンウイークも三田市に住む姉との小さな旅です♪
昨年は、
(1) 「インフィオラータこうべ北野坂2017」
(2) 「神戸 異人館」から」
(3)「神戸南京町」は食べ歩きがおすすめ♪
(4)織田信長「燃えない船をつくれ!」 村上水軍vs九鬼水軍
(5)心月院から
(6)三田の散歩道 ~緑陰に憩う~


今年は、彫刻家の水嶋康宣さんからいただいた招待状をきっかけに、昨年は混雑が怖くて断念した京都に向かいました♪
友達からもゴールデンウイークの京都ではバスにも乗れないと脅されたので、京都府立堂本印象美術館の「野外彫刻展」に電車で行く作戦です。
IMG_0002b_20180320221701346 yagai  ←クリックで拡大します!


作戦は、私鉄で三田、JR宝塚線で大阪、JCR京都線で京都、JR嵯峨野線で太秦、嵐電北野線で等持院で下車
徒歩で会場に向かいます




京福電気鉄道嵐山本線は「らんでん」と呼ばれているそうで、「コトデン」みたいで一気にテンションがあがりました〜(^^)/
20180505012543f76.jpeg


車窓から雰囲気ある御室仁和寺駅を眺め、
下車した等持院駅のポスターに心惹かれ、次の目的地が決定(^^)
地元のご婦人に教えていただき、「R」のフラッグがはためく立命館大学の中を横切って会場に着きました!


↓「京都府立堂本印象美術館」(HPは→こちら
IMG_840920180504.jpg


↓「野外彫刻展」です!美術館の庭園で開催されています。
  堂本印象の作品だという美術館建築に、野外彫刻が対峙しています!
IMG_841020180504.jpg


↓作品のコラージュ
コラージュ台紙20180505

コラージュ台紙201805051934




冒頭画像、水嶋康宣さんの作品「トルソ Torso」について、 
作家さんご自身の言葉で語られていますので、→こちらをご覧くださいね。


堂本印象が主宰する画塾「東丘社」に日本画の先生が通っていることもあり、数年前に、香川に来た「堂本印象展」に行きました。私自身は、若い時代の作品に伸びやかな精神を感じます。
面白かったのは堂本印象自身で作ったというポスター。これは楽しい♪ 私が、学生時代に広告研究会だったからかも(^^)




「野外彫刻展」は本日が最終日17時までです。➡︎終了しました!
ゴールデンウィークも最後の一日、
お近くの方はぜひ京都府立堂本印象美術館庭園の「野外彫刻展」にどうぞ
「野外彫刻展」の入場は無料です!


会場には、作品画像入りの詳細なパンフレットを用意してくださっていますよ♪
(帰ってゆっくりパンフレットをみるといくつかの作品を見逃していました(-_-;))
↓クリックで拡大します
201805052001168ef.jpeg



お昼は仁和寺に向かう「きぬかけの路」の途中、「茶房竹林の里」で生湯葉をいただきました。
おなかに優しくておいしかった〜
IMG_845120180505A.jpg


つづく 



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



おやすみ中

20180503235946d67.jpeg


おやすみでも訪問してくださっている方に、
旅先から、
スマホにあった三豊市の父母ケ浜の写真を!

先日、モデルになってくださったお嬢さんに送った写真がスマホにありました。

で、父母ケ浜編の予告です(^^)

20180503233731245.jpeg


お嬢さんたちは素敵な笑顔でおもいっきりジャンプしてくれました♪

ゴールデンウイークもあと3日
皆様にも
素敵な笑顔にたくさん出会えますように




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。


栗林公園の鯉と桜と

IMG_728820180426.jpg
撮影日時 2018/03/31 8:13:38




3月の撮影実習は2回あり、「栗林公園の桜」でした。
ブログ掲載を逸していましたが、思いがけないことが起こりアップすることにしました。
まだ「大窪寺 八十八庵の石楠花(しゃくなげ)編」も未完なんですけど、、、m(__)m

香川県は18日、国の特別名勝「栗林公園」の池で死んだコイ2匹が、コイヘルペスウイルス(KHV)に感染していたと発表した。同公園では2月以降、約250匹のコイが死んでいる。県は感染が広がらないよう国の指針に基づき、残る約750匹を殺処分する。(引用:毎日新聞2018年4月19日)



KHVに感染した鯉の治療法はなく、ゴールデンウイークあけに鯉の処分がおこなわれるそうです。
栗林公園の鯉はしばらく見られなくなります。さみしいです、、、


栗林公園の平庭部の広さは、東京ドーム3.5個分にあたる約16.2ヘクタール。大名庭園の中では最大級です。
広大な敷地に6つの池があり、優雅に泳ぐ鯉をみんな楽しんでいます。

↓南湖の「偃月橋(えんげつきょう)」
IMG_735820180426.jpg

↓涵翠池(かんすいち)
IMG_732120180426.jpg

↓「梅林橋」から北湖の鯉をみる! 子供たちに大人気です♪ (右下は吹上亭)
FotoJet20180428.jpg



実習があったのは桜の季節
IMG_737520180426.jpg

IMG_737920180426.jpg

IMG_742020180426A.jpg

結婚式の前撮りもするような、県民に愛されている公園です。

IMG_742720180426.jpg


感染した鯉の治療法がないとはいえ、天寿をまっとうさせてあげることはできないのかと思ってしまいます。
KHV病は、真鯉や錦鯉特有の病気であり、真鯉や錦鯉にふれても人には感染しないし、鯉以外の魚や鳥などの動物にも感染しないとHPに書いてありました。

来年の桜の季節には、池を自由に泳ぐ鯉の姿をみたいものです。


今日の記事は 鯉たちへのレクイエムとして



にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



さぬき市多和 「八十八庵の石楠花(しゃくなげ)」

IMG_777420180423B.jpg
撮影日時 2018/04/21 8:35:17



4月の撮影実習は、大窪寺「八十八庵のしゃくなげ園」でした。

撮影場所:香川県さぬき市多和兼割93-1(大窪寺前) 

八十八庵のシャクナゲは約2,000本!
庵の裏山に可愛いピンクの花を咲かせています♪

IMG_775420180423.jpg


撮影地に行く前、友が「今日はシャクヤクだった?」
Tsukumo「シャクナゲです!」

漢字だとシャクヤクは芍薬、シャクナゲは石楠花。

シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。主に低木だが、高木になるものもある。 ウィキペディアから


ツツジの仲間なんですね(^^)/


FotoJet20180423.jpg
私は毎週、NPOの仕事で多和に行っています。
さぬき市多和地区は市内の中でも過疎化の進む高齢化エリア(H30年3月末の人口は457人)ですが、
多和を元気にしようと頑張っている方達がブログを始めました!
今回の記事画像の4点は、そのブログ「多和結願の里~みんなの情報発信局~」→コチラで使っていただきました♪
楽しい解説をつけてくださっていますので、ご覧くださいね。 応援ポチもお願いします!!




シャクナゲには1本、1本、植樹された方のネームプレートがついていました。
(今はもう苗をつくる方がいないので、新たな植樹はできないそうでした。)

どなたかの想いがこめられたシャクナゲ達を綺麗に撮りたいな〜と光をさがして、、、(虫も飛んできています♪)
IMG_781520180423.jpg



光を探してさらに大窪寺へ
新緑が綺麗でした〜♪

↓境内の大銀杏
IMG_787320180423.jpg

↓庭の紅葉
IMG_788520180423B.jpg




シャクナゲは、4月20日頃から5月10日頃まで花を咲かせるそうです。

入園は無料ですが、八十八庵で、入場券を受け取ってから行ってくださいね♪
(たぶん、山は深いので入山者数を管理し、事故を防止するためです。)
IMG_789020180423.jpg


つづく (^^)/



にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



さぬき市多和「黄色い桜と緑の桜」

IMG_902620180422.jpg
撮影日時 2018/04/17



先週、さぬき市多和に行った時、
「鬱金(うこん)桜」につづいて、「御衣黄(ぎょいこう)桜」も咲いていました。

ひとつの木に一緒にさいています!(接ぎ木されています)

↓緑のさくら 「御衣黄(ぎょいこう)桜」
IMG_904420180422.jpg

IMG_899220180422.jpg



↓先に咲いていた黄色いさくら 「鬱金(うこん)桜」
IMG_902320180422.jpg

IMG_904720180422.jpg


鬱金桜の花言葉は、「優れた美人」でしたが、
御衣黄桜の花言葉も「心の平安、優美、永遠の愛、精神美、優れた美人」

いづれ劣らぬ美人の桜です


ところが、遠目で見ると、
えっ、どこ? でしょ(^^)
IMG_896920180422.jpg


散る時は花びらが舞うのではなくて、そのまま落花します。

とても控えめで清楚な美人です♪



ブログ「多和結願の里~みんなの情報発信局~」→コチラ
産直市のことなど、多和の情報を地域の方たちがタイムリーに発信しています♪



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



秀吉が愛した ・・・ 醍醐のさくら

IMG_772420180412 c
撮影日時 2018/04/07 12:34:29




豊臣秀吉が愛した「さくら」をみに、京都 「醍醐寺」に行きました。
しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜など数種類、約1000本の桜が3週間かけて咲くため桜を長く楽しむことができると聞いていましたが、
もう終わってました(-_-;) 
咲いているのはほんの数本だけでした。

宅配牛乳会社主催の顧客旅行で、滞在時間がわずか1時間の駆け足観光なので、記録写真です。
20180412192705d8d.jpeg


醍醐寺(だいごじ)は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある仏教寺院、真言宗醍醐派総本山で、山号を醍醐山(深雪山とも)と称する。本尊は薬師如来、開基(創立者)は理源大師聖宝である。古都京都の文化財として世界遺産に登録されている。京都市街の南東に広がる醍醐山と笠取山に200万坪以上の広大な境内を持つ。豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている。ウィキペディアより


IMG_7704 20180412

↓クリックで拡大します
201804130844521ad.jpeg


↓国宝の五重塔は、936年、醍醐天皇の菩提を弔うために建立され、951年に完成した京都府最古の木造建築物です。
FotoJet20180412.jpg


↓三宝院庭園。 秀吉自らが基本設計したというお庭。 天下人になった気分でみていますね(^^)
IMG_7635 20180412


醍醐の花見は、豊臣秀頼・北政所・淀殿ら近親の者を初めとして、諸大名からその配下の女房女中衆約1300人を召し従えた盛大な催しで、九州平定直後に催された北野大茶湯と双璧を成す秀吉一世一代の催し物として知られています。
参加した女性たちには2回の衣装替えが命じられ、一人3着ずつ着物が新調され、衣装代だけで2015年現在の39億円に相当する金額がかかったそうです。
この華やかな花見ののち、秀吉は約5か月後に没します。

「露と落ち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた 夢」 辞世の句
 


集合時間に遅れないよう急ぐ途中、
土塀の前の桜をみて、
奥村土牛の描いた桜はここであったと思い出しました!!!

「奥村土牛 『醍醐』 1972(昭和47)」については、「山種美術館のHP」のコレクション、作品紹介をごらんください。

あーゆっくりみれないのが残念!


IMG_7715 20180412


人生は儚く 桜のように散るけれど
桜はまた 来年咲くんだわ〜
葉桜になりかけた ポンポンみたいな桜がとてもたくましく みえてきました〜(^^)/


また いつか 

↓宅配専用!ヨーグルト
20180413084356798.jpeg




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/
バナーは醍醐寺の「唐門」です


〜朧月夜〜さぬき市津田町北山

IMG_7530 20180409b
撮影日時 2018/04/01 21:06:24



満月の翌日、写友に誘われて再び北山で月を撮りに行ってきました。
あいにくのお天気で、厚い雲に覆われ月が見えたのは月の出から30分もたってからでした。

今回もあえなく撃沈しました(^^;
20分だけ撮影して中止となりました。

IMG_7512 20180409b
撮影日時 2018/04/01 19:42:08
Tv(シャッター速度) 1247.3(20.8分)
Av(絞り数値) 16

フォトコンに入選(中・上級者コース ネイチャー部門)していた松本さん(セゾンのオーナー)の撮影データを予習してたんですけど、自然はままなりません。

月の季語をみると、
春は、
春の月  (類) 春月(しゅんげつ)
朧月(おぼろづき)– 月光がぼんやりと滲んだ春の月  (類) 月朧(つきおぼろ),朧月夜(おぼろづきよ)
(引用サイト:月探査情報ステーション→コチラ


柔らかくほのかにかすんで見えるこの月は「おぼろづき」というのでしょうか、、、
秋の澄み切った月とは違っていました。

IMG_7539 20180409b
小島は、鷹島と猿子島


ファインダー越しにみる世界は、新しいことを次々と私に教えてくれるようです♪





にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/

バナーは同じ日の、近所の山です。
私は山桜が見える町で暮らしています♪


国営讃岐まんのう公園(2)  〜桜 Cherry Blossoms〜

IMG_6312 20180330
撮影日時 2018/03/24 11:53:46


3月の撮影実習は「国営讃岐まんのう公園」でした。
撮影場所:香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
(1) 〜水仙 Narcissus〜


水仙のある「飛龍の花道」から、次に向かったのは「桜」を求めて芝生広場です

↓芝生広場ではたくさんの子供たちが遊んでいます♪ 手前の木は???
IMG_6293 20180330


↓芝生広場の桜は、「エドヒガンザクラ」
ソメイヨシノの親だそうです
IMG_6275 20180330


先に水仙を撮りにいったので、太陽がもう高くなっていました(^^;
で、久しぶりにキラリンを撮りました。
IMG_6280 20180330

IMG_6284 20180330


お花見広場にいくと、「コシノヒガンザクラ」(和名:越の彼岸桜)があるそうです♪
(知らなかった、、、)



チューリップは?
このこだけでした。
IMG_6416 20180330

これからですね♪


国営讃岐まんのう公園は、1998年4月18日の開園で、開園20周年を迎えるそうです。

ここにくるといつも、幸せな気持ちになります。
子供達の声とか、うれしそうに歩くワンコとか、お年寄りを守るように歩かれる家族の姿とか、、、

またチューリップやモネフィラに会いにきたいと思います




にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



Information from UK-6
開催中!
■土曜・日曜のみの開催です。
6月23日、24日、30日は12時まで
UK-6-0.jpg
↑DMはクリックで拡大します!
■時間:AM10時からPM4時30分(最終日は12時まで)
■会場:ギャラリー古民家「嶋屋」
香川県香川郡直島
バスは農協前で下車すぐ。駐輪場の前
地図→コチラ
船の時刻表→コチラ
「直島観光旅サイト」からお借りしています。

UK-6の記録は、↓バナーをクリック♪
作品展のご案内

詳細は【作品展名】or【DM画像】をクリックしてごらんください!

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16(土)~8/26(日)(休館:月曜、7/17〜7/20)
会場:坂出市「かまどホール」
★デッサン教室(→コチラ)の浅野絵莉先生が出展されています
IMG_20180613_0001.jpg

【第8回「KENの会」写真展 】
会期:6/4(月)~6/30(土)
会場:琴平町「ACTことひら」
IMG_20180602_0001.jpg

【第4回 絵夢(EMU) グループ展】
会期:6/1(金)~6/30(土)
会場:さぬき市志度 「カフェ・セゾン」 月曜・火曜は休み
20180602194420092.jpeg


  もうすぐ開催です♪   
【フォトクラブ六遊会 第6回写真展】
会期:7/1(日)~7/29(日)月曜・火曜は休み
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」

【第8回 写団瀬戸 写真展】<br> 会期:7/12~7/18
会場:高松市「IKODE瓦町」

【姫路城 現代美術ビエンナーレ2018展】
会期:7/13(金)~7/22(日)
会場:兵庫県姫路市「イーグレひめじ 市民ギャラリー」
★写真家の大西艸人さん、彫刻家の水嶋康宣さん(→ブログ)が出品されます

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期(会場):
7/13〜7/19(富士フィルムフォトサロン名古屋)
8/15〜8/19(郡山市)
★植村好治先生(金曜教室)(土曜教室)の作品が巡回展示されます

【氏家圭三写真展-一期一会・四季の彩-】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館

【写遊会・彩 第6回写真展】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館

【金継ぎ体験ワークショップ】
会期:7月29日(日曜)、8月12日(日曜)両日10時~12時 ※2日間講座
会場:高松市塩江美術館
講師:浅野絵莉(私のデッサンの先生です!)

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています(^^)/

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事一覧
デッサン48「傘とリンゴとレモン」 と「雨の紫陽花」   Jun 21, 2018
〜bossの作品とTsukumoとidemo〜 UK-6写真展(4)  <#瀬戸大橋開通30周年> Jun 19, 2018
直島を歩く 〜李禹煥美術館、地中美術館〜 Jun 17, 2018
〜SonyadoraとTaketombo-〜 UK-6写真展(3) <#家プロジェクト #山本忠司 #直島> Jun 14, 2018
デッサン47「桃とオクラ」 と「雨のカンバス」   Jun 12, 2018
写真展 「ときめき5人展 Part7」に行ってきました♪   #clover cafe Jun 11, 2018
〜 Gyenn と Photonobo 〜UK-6写真展(2)   <#UK77 #大竹伸朗> Jun 09, 2018
カテゴリ
「クニャン」の記事(^^♪
月別アーカイブ(2015年8月から)
💛ブックマーク(香川の写真友達)
💛ブックマーク  

💛ブログはお休みの友達
作品展ご案内の履歴
検索フォーム