クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

デッサンLesson7 「かぶら」

201700001486sannda

2017年はじめてのデッサン教室のモチーフは、かぶら、しいたけ、まなから2点
休んだりして1ケ月ぶりなので、欲張らずに1点だけにしましたが、時間が足らない(^_^;)

先生 「あと1時間あれば葉が描けたかな~あと蕪の色も欲しい。」


2016年12月のデッサンLesson 6「瓶とリボンのオーナメント」
201700001488.jpg



添える写真は、やっと咲き始めたシクラメン
201700001483sannda

2017/1/11 4度目の冬を迎えたシクラメン、5度目の冬を迎えたシクラメンはまだ蕾のままなんですよ。

今日は、ある記事の写真を見てて中学時代のことを思い出したので、新聞の「紙上塾---中学生レベルアップ」にふと目がとまりました。

一年を周期として、寒さと暑さ、乾期と雨期などが交互に訪れる地球の上で生活する植物にとっては、どの時期に成長し、どの時期に花をつけるかが、生死を分ける重大問題となる。種子になれば、少々の寒さや乾燥に出合っても平気だが、発芽したばかりの植物が寒さや乾燥にさらされると、すぐに死んでしまうからである。このため、植物はいろいろな知恵を絞って発芽する時期、花をつける時期を選んでいるのである。動くことのできない植物にとって、このようなしくみが不可欠なのである。
          (瀧本敦「ヒマワリはなぜ東を向くか」による。)



201700001484sannda


この居心地のわるい家で、この子たちは知恵を絞って生きてくれてるようです。

もうすぐだね




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
バナーは三木町:池戸公民館(大正建築)
池戸公民館アートギャラリーで開催中の「三木町民県展入選等作品展」は1/12(木)までです。
ギリギリ、今日、行ってきます!

デッサンLesson5  「クリスマスグッズ 」 


デッサン5回目は、クリスマスグッズ
教室に来た順からモチーフを選びます。
20161207_145820.jpg

20161207_132125.jpg

あれっ、目の高さが違うのでデッサンと全然違いますね(^_^;)

今日の収穫
■2時間で仕上げるのに、最初の15~30分であたりを付けたら、線で描くのでなく面で色をつけていく
■最初から正確な形を描ける人はいないので、デッサンは何度も消したり描いたりを繰り返す
■先生(漆芸家) 「〇〇さんは筆圧が弱いから、一番濃い所の色をまず塗って、それから全体の色のバランスをとるといいですね。 私も筆圧が弱くてね、いつも『 もっと もっと』 って言われてた」

質感を出すのがすごく難しい(。-_-。)



で、今日の記事に添える写真は、
姉からは、兵庫県を走るクリスマス仕様のバスです!
電車みたいに繋がっているそうです!クリスマスまで走ります。
20161207170631.jpg
 (お姉ちゃんからの元気通信No.4)


トリミングから帰ってきたお嬢さんから、バンダナがクリスマス仕様です(^^♪
20161207_193318.jpg



管理人から

2016/11/27「邦楽の会」会場の高松テルサにて
照明になぜか魅かれる  
遅れてくると連絡のあった友を待ちながら、EOS-Mで多重

恋人を待つなら、ワム!の「ラスト・クリスマス」なんですけどね~
残念ながら(笑)





にほんブログ村

デッサンLesson 4 「オードリーヘップバーンで、鉛筆の色 」 


デッサン第4回目のレッスンは「鉛筆の色」でした。

↓4H、2H、HB、2B、4B、6B
で升目を軽い筆圧と、筆圧をかけてとで塗り分けます。


柔らかい鉛筆でも筆圧で塗り分けられるのかと思っていた私だったのですが、
こうして塗ることで、鉛筆の色の違いをはじめて理解できました。

私が持ってるのは、ファーバーカステルの鉛筆。世界で初めて鉛筆を製造販売したドイツのメーカです。
何かの折りにいただいたカタログギフトの商品には4Hが入っていません(@_@)
近所の文具屋さんでは、三菱のハイユニだけしか置いてないので、4Hだけはハイユニになりました。

鉛筆画をしてる友人がメーカーによって色が違うから、各メーカーで鉛筆をそろえていると先日聞いたばかりです。
彼女は約200本の鉛筆を用意してるそうで、描く時は同じメーカーの鉛筆を使うとか。
聞いたときはびっくりしたけど、いつか私も違いの分かる女になれるでしょうか(^^♪

↓今日のモチーフはオードリーヘップバーンのモノクロ写真を6段階の色で塗り分けるです。
 いくつかの同じ色の範囲をブロックわけしていきます。特に顏は細かく、、
20161116_145926 (1)

↓輪郭をトレースして、決めた色を塗っていきました。(未完)
20161116_145926.jpg

あっという間の2時間で、未完のまま終了。全員が次回に持ち越しとなりました( 一一)
こうしてブログにアップするとまだの所がよ~くわかりました!

今回のレッスンがとくに楽しかったのはオードリー・ヘップバーンが好きだから(^^)/
顏だけでなく生き方も美しい女性ですよね

You go back. You search for what made you happy when you were smaller. We are all grown up children, really… So one should go back and search for what was loved and found to be real.

- Audrey Hepburn (オードリー・ヘップバーン) -

過去へさかのぼりましょう。小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの。私たちはみんな成長した子供。本当に…。だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです。

引用:「癒しツアー」から




今日の記事に添える写真は大窪寺で会った椿です
201600001283.jpg

ピンクのツバキ(Pink Camellia)の花言葉は
「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」
 
※西洋での花言葉は
「longing(恋しく思う)」






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 - 高本晃写真展「マリー孤独な6才」によせて- デッサンLesson 3 「ゴム風船、ビー玉、紙袋」


「高本晃 写真展」高松市:アート・プラザにいってきました。

2016000012061111.png

2016000012071111.png


高本さんが捉えたマリーの表情
まだ6歳なのに どこかメランコリー
2016000012131111.jpg

2016000012151111.jpg

マリーは6月のある日ママに連れられ我が家にやってきました。
ママは学生シングルマザー(娘の友人です)
マリーの肌は黒色で6才、米国人なので底抜けに明るいかもの予想が外れ、
年の割に大人びて無口、帰るまで打ち解けてくれませんでした。
それが今でも心残りです。
僕がマリーと接したのは正味2日問くらい、その合い聞に写真を撮りました。
それでも笑顔を見せたのはほんの少しだけ。
マリーに今度会える日があれば明るい笑顔をみたいものだ。
そんな体験と思いを今回断片的に綴り合わせて展示と致しました。

 くらぶ草土・さぬき写真作家クラブ 高本 晃
                    2016年10月23日



作品の中で唯一、マリーちゃんの白い歯がみえたのがマスクした写真です。
(偶然かもしれないけど、マスクがマリーちゃんの心を包んだのかしら、、、)
2016000012141111.jpg




今週のデッサンLesson 3は「ゴム風船、ビー玉、紙袋」でした。
2016000012161111.jpg

古代エジプトやローマの遺跡からも見つかっていることから、ビー玉はとても古い歴史を持っているそうです。
遊び方はビー玉当てとか目玉おとし(自分の目の高さからビー玉を落として、床に置いてあるビー玉に命中させる)でしたね。

成長するには触れ合うこと、言葉をかわすことが大事なのだと聞いたことがあります。


もう少し一緒に遊んだら、マリーちゃんの笑顔がみれたのかなぁ~

いつか高本さんが撮ったマリーちゃんの笑顔をみたいものです
       
「マリー孤独な6才」
高本晃 写真展
会期は、11月27日(日)までです
ぜひ、アート・プラザ(高松市藤塚町2-7-15)に足をお運びください





にほんブログ村

デッサンLesson 2 「たまねぎ」 - 柊木犀 -

20161031_090404.jpg

今回のテーマは色の違う玉ねぎを描き分けるでした。

先生(漆芸家) 「輪郭線がですぎている 玉ねぎをよく見て!輪郭線などないでしょ。」

それから、鉛筆の色の違いを教えていただきました。

線を大事にする日本画の画家は写生も線でされる方が多くおられます。
なににせよ対象をよく観ることにはかわりないので、しっかり学びたいと思います。



デッサンの前回記事
デッサンLesson 1「渋柿と折り紙」 - 金木犀の咲くころには -(➡こちら)
を書いた時、ブロ友さんに、銀木犀が散ると雪のようで綺麗なんですよとお話ししたら、見たいと言ってくださったので、
わが家の柊木犀を撮りました。
(追記)私が銀木犀と思っていたのは、柊木犀でした。
銀木犀とヒイラギの交配種です。
デジタルクマさんに教えていただきました。
クマさん、ありがとうございました。
201610000011331030.jpg

201610000011341030.jpg

201610000011351030.jpg

↓葉の上に落ちています
201610000011361030.jpg


生垣にしていた我が家の柊木犀も、水不足の夏に枯れて数本だけになっています。
金木犀は1本だけですが香りが強いので咲くとすぐに気がつくのですが、
「みたいな~」というコメントを頂かなければ、
控えめな柊木犀が咲いていたことに気が付いていませんでした(^^)/
「ははのごと そっとそばにて 銀木犀」 




にほんブログ村

デッサンLesson 1「渋柿と折り紙」 - 金木犀の咲くころには -





はじめて、デッサンを学びました。
新聞の折り込みチラシに見つけたキャッチコピーにキャッチされました(笑)

初めての方を中心に、道具の使い方からデッサンの基礎を学んでいきます。
デッサンの基礎を身に付けることで、油絵や日本画、デザイン、イラストなどの制作に役立ち、美術鑑賞がより楽しくなります。



一日目は鉛筆の削り方と持ち方から
鉛筆の角から削って、芯と木の部分は1:2に
20161019_131346.jpg


残りの1時間で実際に描いてみる。
正面に紙とモチーフ。
視点がずれないよう姿勢は正しく!

鉛筆の持ち方が今までと全然違うので、しっかり持てない、、、(°_°)
で、なんとか描き上げたのが上記のデッサン

先生(30歳の女性漆芸家)の講評は、『ちょと弱いけど、よく頑張りました』
でした(^^)/


今、我が家の庭では金木犀が香っています
20161000001060222002.jpg

20161000001061222002.jpg

「空蝉(うつせみ)」蝉の抜け殻
時々気になってみるのですが、まだそのまま残ってる♪
20161000001062222002.jpg


空蝉さんは毎日健気に、金木犀の葉陰で踏ん張っています

私も頑張って、
来年の金木犀の咲く頃には 少しは上達してたいものです


紫陽花



少し前にいただいた鉢植えの紫陽花
絵の教本を読んでると、実際の大きさより大きく描くのがいいらしい。



20160418000001130329.jpg


ka-koさんから

 「頬緩む 主治医のジョーク 濃紫陽花」 



ニホンカモシカ

LINEcamera_share_2016-04-14-17-11-29.jpg

どなたかのブログでみた「ニホンカモシカ」
こどもみたいです。

オトキソは
What does it mean?
それはどういう意味ですか?



↓3月の撮影実習「大串自然公園」2 

IMG_126120160414.jpg




さっと女優さん

20160410_155451.jpg

いま、香川県は瀬戸内芸術祭2016があり、外国の方が沢山おみえです。

英語がちょっとでも話せるといいなーと、、

英語を習ってる友人が、書いて、声に出すのがいいと教えてくれました!

「おとなの基礎英語」を聞きながら、らくがき
その日習ったフレーズを隅っこに書いて、声に出して

何十年前だろう、英語の勉強なんかね~(笑)
続くでしょうか?????


↓3月の撮影実習「大串自然公園」ⅠIMG_131220160410.jpg


「夕暮れの 明日の良き日の 予感する」

ka-koさんが詠んでくださいました(^^)/

さらに、もうひとかたが
「軌跡立て 逸る家路か 桃見月」   詠み人 安魯倶



写生:水仙

20160331_105112.jpg

テレビみていたら、ある漫画家さんが
『僕は筆圧が弱いので6Bを使っています』と
わたしもブログにアップするたび、薄い線に閉口していました
それで、今日は7Bで描いたのを♪
私には確かに描きやすい、いろいろ試してみたいと思います。

水仙の花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」
  白だと、「神秘」「尊重」



写真:庭のあんず(2016/3/31撮影)
ブロ友さんがアップしていたので、我が家のアンズも撮ってみました♪
IMG_318220160331annzu.jpg

杏の花言葉は「臆病な愛」「乙女のはにかみ」「疑い」「疑惑」



« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

文字時計

作品展のご案内 (詳細は【作品展名】をクリック!)

◆5/15(月)~6/15(木)
【第3回大阪御堂筋アート】
大阪市御堂筋界隈
★出展者:水嶋さん(京都)のブログ➡
★貴志さん(香川)のブログ➡
IMG_0003b_20170422090502914.jpg
  ◆5/14(日)~6/2(金)
【東野廣写真展~花・風景~】
東かがわ市:ギャラリー・喫茶 パルコ
IMG_20170418_0001.jpg
◆5月のカフェ・セゾンは、
「持ち込み自由の写真展」です。

◆4/18(火)~5/28(日)
「井本英樹 ひび びびび展」
高松市塩江美術館
★出展者:井本さんのブログ➡
◆4/15~6/4
「香川のアート20人 クロスポイント 交差する視線 20の表現 」
香川県立ミュージアム詳細➡


****** もうすぐ開催 ******
◆5/29(月)~6/24(土)
【第7回「KENの会」写真展】
仲多度郡:ACTことひら
◆5/30(火)~6/4(日)
【SIC写真展】
さぬき市:21世紀館さんがわ
◆6/1(木)0時から
【Web写真展(春)'17】
◆6/6(火)~6/11(日)
【半明 薫 写真展】
善通寺美術館
◆6/10(土)~6/28(水)
【宏磁窯 作陶展】
徳島市:珈琲茶房 あうん亭
★出展者:cozyさんのブログ➡
◆6/21(水)~7/2(日)
【フォトクラブ 写遊 写真展】
善通寺市美術館
◆6/22(木)~6/25(日)
【集展】
高松市美術館
★出展者:「メタセコイアの絵描きたち」➡
 
(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 写真ブログ
にほんブログ村 美術ブログ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

日本画 (15)
素描 (59)
写真日記 (118)
みろく自然公園 (2)
小さな旅 (20)
撮影実習 (8)
さぬき情報 (4)
読書ノート (3)
作品展のご案内 (24)
ささやかな思い出 (2)
未分類 (22)
タイトル帳 (6)

最新記事

記事画像(クリックで記事へ)

月別アーカイブ(2015年8月から)

2017年 05月 【13件】
2017年 04月 【18件】
2017年 03月 【15件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【15件】
2016年 12月 【8件】
2016年 11月 【15件】
2016年 10月 【16件】
2016年 09月 【16件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【11件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【10件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【11件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【7件】

💛ブックマーク (香川県内の写友さん)

💛ブックマーク (💛:FC2ブログ以外)  

このブログをリンクに追加する

作品展ご案内の履歴

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん