クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

「画の六法」 (6)伝移模写

昔、謝赫云う「画に六法あり、一に気韻生動と日い、二に骨法用筆と日い、三に応物形象と日い、四に随類賦彩と日い、五に経営位置と日い、六に伝移模写と日う。古 くより画人の能くこれを兼ねるは罕なり」と。


(1)「気韻生動」➡こちら
(2)「骨法用筆」➡こちら
(3)「応物象形」、(4)「随類賦彩」➡こちら
(5)「経営位置」➡こちら



画の六法の最後は、「伝移模写」。自分の目で見たものを紙の上に写す。リアリズムと言えるが、3次元空間を2次元の中に、イルージョンとしてどのようにして作っていくかであり、紙の上にいかにリアルに再現するかである。写真のようにリアルに描くのではない。


自分の言葉でまとめてみましょう(^^)/

(1)「気韻生動」➡対象にひそむエネルギーがどんな風に活き活き動いてるかをみる
(2)「骨法用筆」➡骨組みをとらえて、観察した動勢を筆で一気に表現する
(3)「応物象形」➡形を描く
(4)「随類賦彩」➡色をぬる
(5)「経営位置」➡構図・構成
(6)「伝移模写」➡見たものをいかにリアルに表現するか(写真のようにではない)

指導してくださった先生の最後の言葉は、

我々、絵を描く人間は表現しようとする対象物をありのまま見る素直さと、絶対に描きたい気持ちを表現しきる情熱と何度失敗してもめげない明るさが良い絵を創り上げる条件だと思う。
 よくあることに、小下絵と同じような状態まで仕上げると、次に進むのが怖くなる。これ以上、筆を入れ失敗すると台無しになると思い筆を入れることが難しくなる。
 ここで大切なことは画の六法の第一法にある気韻生動それに立ち戻り、季節・時間・天侯を加味し、張りつめた気、音のミニマムな囁き、エネルギーを感じた通りの作品にするため、自分の手から筆に託し伝える大味・中味・小味の沢山の彩色作業を行う必要がある。この様な多くの作業の中から少しの失敗があってもめげない明るさと、情熱がよい作品を生む条件となる。



少しの失敗があってもめげない明るさと、情熱!!!!!

何度も思い出さなくちゃね(笑)


↓制作中(F4)
IMG_105220160314.jpg


↓一写は「木瓜の花」 庭に置いてる盆栽の木瓜です。
IMG_103320160310.jpg
 


関連記事

コメント

No title

こんばんは~ つくもさん  おはよう・・・かな?ふふふ♪~(#^.^#)

絵を描く人間は表現しようとする対象物をありのまま見る素直さと、絶対に描きたい気持ちを表現しきる情熱と何度失敗してもめげない
↑↑
良い言葉~
難しいな?と思っても描きたいと思うものってあるし、
情熱? 湧いてくるのを待ってたら 何時になるか
今一つ 描きたいものがあるけど   悩んでます、

あ、そうだ 私は鉛筆画なので 色塗りに自信のない時は
画用紙にコピーして それに色付けて 遊びます 楽しいわ
原画は 鉛筆のままです、
子鬼ちゃんは 色なしの方がいいから そのままです。(#^.^#)

ka-ko さま

ka-koさん おはようございます(^^)/

> 絵を描く人間は表現しようとする対象物をありのまま見る素直さと、絶対に描きたい気持ちを表現しきる情熱と何度失敗してもめげない
> ↑↑
> 良い言葉~

でしょ!
ついくじけそうになりますが、描こうとしたはじめの気持ちを思い出して~失敗してもめげずにいく!!!

先生でさえそうなのかと、ちょっと嬉しかったです(^^)

若いけどすごい先生でね、昨年は、先生曰く「冒険した」ので日展はダメでしたが、一昨年は香川県ではただ一人、日本画部門で日展入選されました。


> 難しいな?と思っても描きたいと思うものってあるし、
> 情熱? 湧いてくるのを待ってたら 何時になるか
> 今一つ 描きたいものがあるけど   悩んでます、

描いちゃえ~
描きたい対象でないと、どうしても続きませんよね。楽しくないし。

> あ、そうだ 私は鉛筆画なので 色塗りに自信のない時は
> 画用紙にコピーして それに色付けて 遊びます 楽しいわ
> 原画は 鉛筆のままです、

いいアイデアですね!
色に迷ったら、わたしもいったんコピーして試してみます。ありがとう

> 子鬼ちゃんは 色なしの方がいいから そのままです。(#^.^#)

色付きもみたいな~おまけでアップして~(^^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

作品展のご案内 (DMはクリックで拡大!)



********** 開催中 **********
◆【Artwork of Cats for Grownups -大人のための猫たち-】
会期:9/22(金)~10/7(土)日曜祝日は休み
会場:大阪市北区曽根崎2-5-1「gallerlly RYO」➝地図
出展作家:水嶋康宣さん➝こちら
IMG_0002b_20170910080828284.jpg
◆【木村力 写真展~麗しき日本の原風景~】
会期:9/17(日)~10/6(金)
会場:東かがわ市「ギャラリー喫茶 パルコ」土曜は休み➝地図
IMG_20170903_0001.jpg
◆【さぬき市写真サークル 第16回作品展】
会期:9/12(火)~9/24(日)
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」月曜休み➝地図
IMG_20170818_0003.jpg
◆【思可牟(しかむ)展】
会期:9/12(火)~10/22(日)月曜休み、ただし祝日は翌日が休み
会場:高松市塩江美術館➝地図
出展作家:貴志勉さん➝こちら
IMG_20170818_0001.jpg
◆【世界いろいろ写真展】
会期:9/1(金)~9/30(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」月・火曜休み➝地図
IMG_20170901_0001.jpg
◆【溝渕正明 写真展 「蒼の世界」】
会期:9/1(金)~9/30(土)
会場:高松市郷東町「くつわ堂」➝地図
IMG_20170729_0002.jpg

******** もうすぐ開催 ********
◆【Shall We ふたり展】
会期:9/26(火)~10/1(日)
会場:高松市紺屋町「三光館」➝地図
IMG_20170909_0001.jpg
2016年「最後のShall We」→こちらから
ふたたび ふたりで Shall We 
◆【ときめき5人展 Part6】
会期:9/26(火)~10/29(日)
会場:高松市藤塚町「アート・プラザ」定休日:月曜、第1・3日曜(➝地図)
IMG_20170909_0002.jpg
「ときめき5人展Part5」までは➝こちらです♪
◆【フクロウ絵画展】
会期:9/26(火)~10/1(日)
会場:会場:「高松市美術館」➝地図
IMG_20170913_0003.jpg
◆【サロン・トワール「彩」絵画展】
会期:~10/3(火)~10/9(月)
会場:会場:会場:「高松市美術館」➝地図
IMG_20170913_0005.jpg
◆【フォト古高松 写真展】
会期:10/4(水)~10/15(日)
会場:高松市「庵治・観光交流館市民ギャラリー」火曜休み➝地図
IMG_20170909_0003.jpg
◆【あすなろ 水彩画グループ作品展】
会期:10/16(月)~10/31(火)
会場:高松市「クローバカフェ」水曜は休み➝地図
IMG_20170920_0001.jpg
(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (69)
写真日記 (148)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
撮影実習 (16)
さぬき情報 (4)
読書ノート (6)
作品展のご案内 (29)
ささやかな思い出 (3)
未分類 (18)
写真タイトル帳 (12)
お姉ちゃんからの元気通信 (8)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (1)
香川写好クラブ (2)

最新記事一覧

デッサンLesson 29 「薪とナプキン」 (付:香川漆芸の魅力世界へ) Sep 21, 2017
むれ源平「石あかりロード」2017 (2) Sep 19, 2017
むれ源平「石あかりロード」2017 (1) Sep 17, 2017
一年ぶりに、姉と写真展めぐり (おまけ:日本のウユニ塩湖) Sep 15, 2017
NHKカルチャー 植村クラス 写真展♪ Sep 13, 2017
読書ノート「老いてはカメラにしたがえ」 Sep 11, 2017
デッサンLesson 28 「チップスター」 Sep 09, 2017

💛ブックマーク  

このブログをリンクに追加する

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

アルバム(写真展:作品一覧表)

作品展ご案内の履歴

このブログの記事100件

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん