一歩一景の栗林公園から

IMG_4164 2017a
撮影日時 2017/11/25 7:54:19


11月の撮影実習は「栗林公園」でした。
なんだか欠席者が多い!
撮り鉄さんは山口にいったそうです。
この日は「愛称「デゴイチ」・D51形蒸気機関車がJR山口線で44年ぶりに復活。愛称「貴婦人」のC57重連運転も実施。」なんですって~♪

「一歩一景」というのは、
一歩一歩あるくごとに様々な風景を楽しむことができるということです

高松市にある「栗林(りつりん)公園」は、フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』において「わざわざ訪れる価値のある場所」として最高評価の3つ星に選定された庭園。
緑深い紫雲山を背景に6つの池と13の築山を巧みに配した、江戸初期の回遊式庭園です。

りつりんこうえんちず

一歩ごとに変わる風景を、一緒にごらんくださいね。

最初は鴨さんとあそびましたさんに遊んでもらいました(周りの方達は白レンズで最初からその気です!)
IMG_4174 2017D
この前アップした写真を横でトリミングしました

IMG_4176 2017a

IMG_4279 2017a

観光客の方が多くなる前に南湖に向かいます!

途中のお気に入りの場所
IMG_4213 2017a

南湖です!
↓📷和船から皆さん撮影中♪
IMG_4309 2017a

↓📷「偃月橋(えんげつきょう)」から 和船をバックにポーズ
IMG_4453 2017a

↓📷数寄屋造りの掬月亭(きくげつてい)からカメラを南湖に向けて、
IMG_4493 2017a

↓見えるのはこの風景
IMG_4482 2017a

↓たくさんあったライトはレタッチでコツコツと消しました(^^;
IMG_4471 2017a

↓📷友達が撮ってるのは鯉♪ 沢山の方の募金で鯉も増えました♪
IMG_4341 2017a


なんだか代わり映えしない写真ばかりですが、
凛としたたたずまいの庭園をみてると、
写真の出来など気にならないくらい、
穏やかな気持ちになります(^^)/

IMG_4506 2017a


人の暮らしと、自然や土地とを、和ませて接続するのがの役目なんだそうです。
だから庭をみてると、ひとは和むんですね。

帰りの北口に向かう道で、
ここも毎年撮ってる!
今年もよい時期に来れました♪
IMG_4202 2017a


栗林公園の入園料は大人410円小人170円です。(とても広いので安いと思います)
庭園の南の池を廻る周遊和船は大人610円、小人300円。(船頭さんが詳しく説明してくれます)
開園時間は日の出・日の入り(12月は7時~17時00分)です。

また来年も来よう♪



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
バナーは明治31年に築造された茅葺きの草庵型の茶室「日暮亭(ひぐらしてい)」

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

先日の写真をトリミングしたのですね。

光と陰 静寂と温かみが感じられる
素敵な作品です!

回遊式庭園の豪華さに目が点に成りました〜 笑)

撮り鉄?撮影会をすっぽかしたのね (・・;)
「貴婦人」とか 「デコイチ」って懐かしい!
気持ち分かるなぁ!笑)

優さんへ

優さん  コメントありがとうございます(^^)

> 先日の写真をトリミングしたのですね。
> 光と陰 静寂と温かみが感じられる
> 素敵な作品です!

ありがとうございます。
やっぱり横にした方が良い気がして、再度アップさせていただきました。

> 回遊式庭園の豪華さに目が点に成りました〜 笑)

広いんですよ~自慢しちゃいますが、三大公園に勝るような綺麗な公園です。
1920年文部省発行の高等小学校読本に「三公園ニ優レリ」と書かれています。
大名庭園で、石が沢山配置されています。
不作の年は農民を救済するために、持ってきた石を買っていたそうです。

> 撮り鉄?撮影会をすっぽかしたのね (・・;)
> 「貴婦人」とか 「デコイチ」って懐かしい!
> 気持ち分かるなぁ!笑)

わかりますよね~
蒸気機関車の煙ってワクワクします♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさん  コメントありがとうございます(^^)

私も蒸気機関車の方に行きたいです!

> >掬月亭(きくげつてい)からカメラを南湖に向けて
> バックに人が映ってなかったら凄くいいのに~

ですよね~消そうかとも思いました(^^;
ライトアップ用の四角いライトがそこいらじゅうにあり、ライトをスタンプで消すだけで疲れました。。

> >ここも毎年撮ってる!
> そこ私も好きな撮影スポットですがまだ色付いてなくて
> 青々としてました(+_+)

あまり観光客の方は来ない場所なのにさすがですね!
ちょうど紅葉はよいタイミングだったです。

北湖は鍵コメさんと同じ場所なので、比べてみて赤くなってる~(^^)/って思いました♪
また来年もぜひお越しくださいね。

素敵ですねーーーー。
最初のお写真、特に好き。
まだコチラも、あと少し楽しめそうです。

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん

> 素敵ですねーーーー。
> 最初のお写真、特に好き。

ありがとうございます(^-^)/

> まだコチラも、あと少し楽しめそうです。

泉自然公園の紅葉.素敵でしたねー♪
こちらは先日、初雪がありました。
あと少しです。
Thank you for comming.

作品展のご案内
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【ライト&ライフ写真展】
会期:8/14~8/19(10時~18時)
会場:高松市サンポート シンボルタワー1F「ヨンデンプラザ」
四国電力の広報誌“ライト&ライフ”の表紙に採用された写真、大作A1です!
★植村好治先生(写真教室:➡︎金曜教室土曜教室)の作品が展示されています。
↓2018年6月号の表紙「仁淀川最下流の沈下橋」 カメラマン:植村好治
20180816 raitoraihu

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期:8/15〜8/19
会場:福島県「郡山市民ふれあいプラザ」
IMG_20180422_0001B.jpg

【花の水彩画展】
会期:8/12~9/7 (休み:火曜)
会場:さぬき市「MUU ム-喫茶店」
20180814181222e6b.jpeg

【第12回 パルコ彩後期展(写真)】
会期:8/5~8/24 (定休日:土曜)
会場:東かがわ市「ギャラリーパルコ」
IMG_20180723_0001.jpg

<8月の「カフェ・セゾン」
8/11〜8/21は夏休みです。月・火曜は定休日
◇8/3の展示は、
↓「光射す」 撮影者:伊藤大輔 (クリックで拡大します)

20180803212617c21.jpeg

【思可牟(しかむ)展】
会期:7/28~9/9 (休館日:月曜、祝日は翌日の平日)
会場:高松市牟礼町「石の民俗資料館」
IMG_20180714_0002.jpg

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16~8/26(休館日:月曜)
会場:坂出市「かまどホール」
IMG_20180613_0001.jpg


  もうすぐ開催です♪   

【フジXに魅せられて 第1回写真展】
会期:9/1~9/30 (月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
3a7ce67a811609bce1451f79fbc9777e.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ 
にほんブログ村 四国ブログ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事 (サムネイル付)
花火までの、瀬戸内クルーズ。  <#飛鳥Ⅱ> Aug 18, 2018
送る日に   <#岐阜提灯> Aug 16, 2018
大窪寺柴灯(さいとう)大護摩供養  〜願いは、天へ。〜 Aug 14, 2018
石の民俗資料館  <#思可牟(しかむ)展  #Akazykの灯とカガミ展> Aug 12, 2018
デッサン52「西瓜とコップ」   <#ゴーヤの雄花と雌花> Aug 10, 2018
仏生山散歩  <#大衆劇場「仏生山」  #劇団紀伊国屋  #四国テキスタイル> Aug 07, 2018
風の町、引田に吹く風がカタチになる 「第3回 風の姿展」から Aug 05, 2018
「クニャン」の記事
カテゴリ

💛ブックマーク  
撮影メモ
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム