クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

「井本英樹 ひび びびび展」へ♪ (付:お姉ちゃんの元気通信)

2017000019630418.jpg

◆4/18(火)~5/28(日)
「井本英樹 ひび びびび展」
20170401231637879imotennomote.jpg


↓会場の高松市塩江美術館はNPOの職場に近いので仕事前にいってきました
2017000019750418.jpg

『かがわ・山なみ芸術祭』の事務局として、また美術家として丸亀市を拠点に地域文化活動に貢献している井本英樹さんの作品約300点です。


いつもブログでみていたあの作品(➡★)が、手をつないで遊んでるように並んでいます♪

↓迷路をぬけて作品の森へ 
2017000019760418.jpg

↓近くでみると、
 井本英樹2017
 全作品についてるキャプションを読むと、笑っちゃいますよ♪



↓「どっからでもかかってこいや~」(2017年作 素材:竹刀、藁縄ほか)
2017000019650418.jpg

息子さんとその友達の古くなった竹刀で作品ができました。
悪い人に友達みんなで立ち向かってるみたいにも見えるし
一人で竹刀を振り回してるようにも見える(^^)/


会場の外では井本先生が、ワークショップ「こいのぼりをつくろう!」の準備中
塩江美術館庭園にて、チューリップの花びらで花絵をつくるイベントのため、こいのぼりを描かれていました。
↓どこか動きがぎこちないですね(笑)
2017000019740418.jpg

(↓追記:今日「4月29日の四国新聞から」できあがった鯉のぼりです♪)
2017000019830418.jpg


日常をしなやかな視線でとらえ、繊細でいてユーモアにあふれた作品をみながら
作ってる先生が一番楽しんでるように思えました♪

「人間は自分自身の人生を描く画家である」と言ったのは哲学者のアドラーです。
展覧会の帰りには、自分の人生の絵を描く元気までもらったような気持ちになりました。

展覧会について、詳しくは塩江美術館のホームページ➡こちらをごらんください

2017年4月29日(土)14:00~15:00には「愉快な音楽イベント「ひび びびび 音楽と語り」があります
IMG_20170428_0001.jpg



アップが遅くなりましたが三田の姉からは「しだれ桜」もとどいていま~す♪
IMG_0182.jpg

井本先生が描いてくださった、姉のお店でのこと、
閉店の2週間前の絵です➡こちら






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは緑の桜(御衣黄桜)
仕事帰りに撮りにいきました
黄色い桜(鬱金桜)のような気もしたので詳しい方に聞くと、どちらも正解なんだそうです。
二つの桜を接ぎ木してるそうなのです。
同じ木からでてるこちらは、黄色い桜(鬱金桜)です
2017000019790418.jpg

関連記事

コメント

こんにちは~
いも先生の行ってこられたのですね(^^)/
いつも見ている作品がずらっと並んでいて
思い出しながら楽しく見れそうです。
お遍路が順調に終われば行ってみたいと思います!
鬱金桜・・・難しくて読めません(^_^;)

bospleさんへ

bospleさん  こんにちは~コメントありがとうございます。

多和からだと割と近いんですよ9kmくらいだったかな。
大窪寺のあとぜひお寄りくださいね。
でも16時30分すぎると入れてもらえません。
善通寺からはるばる来られた先生のお友達も、17時ギリギリでアウトだったそうです(@_@)
bospleさんは最近は《ゆうゆうセーフ》みたいだからいけるかな~
みれるといいね~

漢字は《うこんざくら》です。
黄色だから《うこん》っていう名前
うこんってクルクミンという成分が入っています。カレーのスパイスよ!

出来上がった鯉のぼりの画像が新聞に載っていたので追加しています。またみてくださいね♪
 

> いも先生の行ってこられたのですね(^^)/
> いつも見ている作品がずらっと並んでいて
> 思い出しながら楽しく見れそうです。
> お遍路が順調に終われば行ってみたいと思います!
> 鬱金桜・・・難しくて読めません(^_^;)

こんばんは〜♪

この先生の作品を、以前ブログで拝見した事があります。
楽しくて、ユニークな作品を公開していましたよ。

やがては朽ち果てるものに、作品作りを通して
再びの命を与え、子供達の素敵な思い出にな
りますね。

核家族の社会となり、こう言う取り組みは素晴らしいわ。

お姉様の写した、枝垂れ桜の美しい写真に
溜息が出ます。
日本は美しい国だとしみじみ思いました〜 ♪

優さんへ

優さん こんばんは~コメントありがとうございます。

井本先生こと、いもあられさんは遠いのにお店にも寄ってくださっていました。
ユニークな絵もありますが、普通の絵もすごいのですよ(笑)

直にお話しすると、ほんわかした語り口に誰しもが癒されます。
子どもたちとの交流をとても大切にされる方です。

姉の写真を褒めていただきありがとうございます(^^)/
とても喜びます♪
ほんと日本って美しい国ですね



> こんばんは〜♪
>
> この先生の作品を、以前ブログで拝見した事があります。
> 楽しくて、ユニークな作品を公開していましたよ。
>
> やがては朽ち果てるものに、作品作りを通して
> 再びの命を与え、子供達の素敵な思い出にな
> りますね。
>
> 核家族の社会となり、こう言う取り組みは素晴らしいわ。
>
> お姉様の写した、枝垂れ桜の美しい写真に
> 溜息が出ます。
> 日本は美しい国だとしみじみ思いました〜 ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

日めくりカレンダ


作品展のご案内 (詳細は作品展名をクリック!)

◆【ときめき5人展 Part6】
会期:10/29(日)まで
会場:高松市藤塚町「アート・プラザ」定休日:月曜、第1・3日曜
IMG_20170909_0002.jpg
◆【思可牟(しかむ)展】
会期:10/22(日)まで 月曜休み、ただし祝日は翌日が休み
会場:高松市塩江美術館
出展作家:貴志勉➝こちら
IMG_20170818_0001.jpg
◆【あすなろ 水彩画グループ作品展】
会期:10/16(月)~10/31(火)
会場:高松市「クローバカフェ」水曜は休み
IMG_20170920_0001.jpg

◆【キャノンフォトクラブ高松 第15回写真展】
会期:10/23(月:13時)~10/29(日)
高松市「瓦町FLAG」8Fギャラリー
IMG_20171001_0001.jpg
代表:森田裕(教室➝
顧問:植村好治(教室➝
◆【第4回 風景写真展】
会期:11/1(水)~11/30(木)
会場:さぬき市:カフェ・セゾン(定休日:月・火曜)
sezonn201711.jpg
◆【写団『北極星』 第4回写真展】
会期:11/7(火)~11/19(日)
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ(月曜休み)
201711北極星
◆【谷澤晃 写真展】
会期:11/15(水)~11/29(水)
会場:高松市「庵治・観光交流館市民ギャラリー」火曜休み
IMG_20171001_0002.jpg
◆【三上栄治洋画展】
会期:11/28(火)~12/3(日)
会場:「高松市美術館」
IMG_20170929_0001.jpg
◆【第15回SIC写真展】
会期:12/5(火)~12/10(日)
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ
IMG_20170929_0003.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事一覧

赤いソバの花 Oct 13, 2017
デッサンLesson 31 「四角豆とじゃがいも」 Oct 11, 2017
さぬき市の奇祭 塚原稲荷「あばれみこし」 Oct 09, 2017
「Keyaki cafe(ケヤキ カフェ)」でランチ Oct 07, 2017
P.13 【木村力 写真展~麗しき日本の原風景~】 Oct 06, 2017
みろく自然公園から「門入ダム」へ Oct 04, 2017
みろく公園の彼岸花、、もう終わりです(^^; Oct 02, 2017

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (71)
写真日記 (153)
撮影実習 (18)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
さぬき情報 (4)
読書ノート (7)
作品展のご案内 (30)
ささやかな思い出 (3)
未分類 (18)
写真タイトル帳 (13)
お姉ちゃんからの元気通信 (8)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (2)
香川写好クラブ (2)
テーブルフォト (1)

このブログの記事画像

💛ブックマーク  


💤:お休み中のブログ

このブログをリンクに追加する

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

作品展ご案内の履歴

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん