「小玉真裕・浅野絵莉展」のご案内  


しずかな海と沢山の島をのぞむ瀬戸内で漆を学び始めて早5年
香川の伝統技法蒟醤(キンマ)彫漆(チョウシツ)を用いた作品を中心に東京での展覧会を行います
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています
                        小玉真裕 浅野絵莉


IMG_20170209_00013 - コピー
(作品左:浅野絵莉 彫漆小箱「 赤い椿白い椿と落ちにけり 」  作品右:小玉真裕 籃胎蒟醤箱)


「小玉真裕・浅野絵莉展」
会期:◆3/24(金)~3/26(日) 12時~19時(最終日は18時終了)
会場:ギャラリー同潤会(➡こちら)
IMG_20170209_00013.jpg

ギャラリー同潤会は、 旧同潤会アパートの外観を受け継いだ「同潤館」2階の雰囲気ある空間です。

香川県情報でなくて、なぜ東京開催の展覧会のご案内かというと、
管理人が昨年秋から通っているデッサン教室の先生が浅野絵莉先生なんです(^^)/
(指導の記録➡こちら


◇プロフィール
小玉真裕
北海道深川市出身
1989 書を岩村佳尚先生(札幌)に師事
2005 北海道大学水産学部 卒業 製薬会社勤務
2012 香川県漆芸研究所 入所

浅野絵莉
東京生まれ 千葉県木更津市育ち
2010 東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業
2012 香川県漆芸研究所 入所

お二人は香川県漆芸研究所の同期生です。

香川漆芸は玉楮象谷(たまかじぞうこく)によって確立しました。
DM、右の作品、蒟醤(キンマ)は彫り込んだ溝に色漆を埋め、表面を平らに研いで余分な色漆を取り除き、意図した文様を表現する技法です。
左の作品、彫漆(チョウシツ)は、各種の色漆を数十回から数百回塗り重ねて色漆の層(100回で厚さ約3mm)を作り、その層を彫り下げることによって文様を浮き彫りにする技法です。


特別に今日(3/15)の人物クロッキー(10分)の様子を♪
モデルが私の番だったので、先生が指導の合間の数分で描かれたクロッキーを撮らせていただきました。
20170315_131610.jpg
全体のバランスを掴むのに、三角で考えるとよいことを、描かれたクロッキーをもとに教えてくださっています。



写真は、昨日お使いのお礼にといただいた
山茱萸 (さんしゅゆ)とハクモクレン
2017000017280002.jpg

2017000017290002.jpg

ハクモクレンは、芽の先が北を指すそうなんです!
花言葉は「気高さ・慈悲・自然への愛」
coroさんに教えていただきました♪
「気高さ」は、
北海道と千葉から夢をかなえるために、香川に来られた若い二人の作家さんにピッタリのようです♪

お時間がございましたら、ギャラリー同潤会に足をお運びくださいませ







「作品展のご案内」に追記しました!
◆3/19(日)~4/16(日)会場:庵治・観光交流館
◆4/1(土)~4/30(日)会場:カフェ・セゾン
「さくら写真展」
さくら写真展2017
「さくら写真展」は写真ギャラリーカフェのオーナーだった姉と、セゾンのマスターの二人が合同で企画した写真展でした。
昨年姉のお店が閉店となり、今年から庵治観光交流館での開催となっています。
ただ、庵治観光交流館での会期は早くなっていますのでお見逃しなく♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます


関連記事





コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

漆を活かす技法は魅了されますね。
特に彫漆小箱の赤白の椿が何とも言えません彡☆

この素晴らしい作品が、あの同潤会後に作られたギャラリーで行われるのですね、、
懐かしいお写真も見せて頂いてタイムスリップした想いです(^0^)/
生の作品を見たくなりました~♪

デッサンは描けば良いという訳では無さそうですね。。
ルール?を覚えるのも勉強なのですね(・o・)

山茱萸とハクモクレン、綺麗に撮られましたね~
まるで自然に咲いているようです♪
わっ、ブログの紹介まで、、有難うございます(#^_^#)

No title

こんにちは。

デザインが大胆だわ!
朱色が華やかさと気品を醸し出して素敵です。

高嶺の花?な感じがするけど
気が遠くなるくらいの 手間暇が掛かっているみたいですね。

デッサンの極意 ナルホドです。
大きな三角を意識してガシダシ攻めて?いくのかしらん?

白モクレン綺麗ですね ♪
我が家の白モクレンは 今年 全く咲く気配無いです!
植木屋さんの剪定ミスだと想うわ〜(~_~;)

No title

今晩は!
つくもさん ショートヘアなのですね^^。
どんな方なのかと 頭の掻かで想像しています♥
うふふ!(笑)
因みに私 ショートボブです・・・・ダッハ!

coroさんへ   Re: こんにちは~

coroさん  こんばんは~コメントありがとうございます。

> 漆を活かす技法は魅了されますね。
> 特に彫漆小箱の赤白の椿が何とも言えません彡☆

素敵なデザインですよね。
これだけ彫れるとということは何度漆を重ねたのかと思います。

> この素晴らしい作品が、あの同潤会後に作られたギャラリーで行われるのですね、、
> 懐かしいお写真も見せて頂いてタイムスリップした想いです(^0^)/
> 生の作品を見たくなりました~♪

私は東京のことがよく知らないのですが、同潤会をご存じなんですね(^^♪
会期は3日だけですが、もしお時間がありましたらお寄りください。

> デッサンは描けば良いという訳では無さそうですね。。
> ルール?を覚えるのも勉強なのですね(・o・)

そうそうルールを覚えるのもたぶん大事なことなんだと思います。
人間の体って決まってることもあるしね、骨の数とかはみんな一緒だわ。

> 山茱萸とハクモクレン、綺麗に撮られましたね~
> まるで自然に咲いているようです♪
> わっ、ブログの紹介まで、、有難うございます(#^_^#)

coroさんのブログみて添えることにしました。
こちらこそありがとうございます♪

優さんへ

優さん  こんばんは~コメントありがとうございます。

> デザインが大胆だわ!
> 朱色が華やかさと気品を醸し出して素敵です。

伝統工芸といっても、とても新しいセンスを感じますよね♪

> 高嶺の花?な感じがするけど
> 気が遠くなるくらいの 手間暇が掛かっているみたいですね。

はい、何度も漆を塗ります。
またその漆が日本では少なく、とても高価になっています。

> デッサンの極意 ナルホドです。
> 大きな三角を意識してガシダシ攻めて?いくのかしらん?

人物クロッキーは10分なんですけど、指導の途中で先生が描かれていたからたぶん3分くらいでさっと描かれていました。
生徒たちのは頭が大きかったり、足が短かったり、バランスがとても悪くて、三角でみていく方法を教えてくださしました。
三角で全体(頭、足)のバランスをつかんで「ガシダシ攻めて」行くんですね!


> 白モクレン綺麗ですね ♪
> 我が家の白モクレンは 今年 全く咲く気配無いです!
> 植木屋さんの剪定ミスだと想うわ〜(~_~;)

あらーそれは残念
剪定で花芽なくなることがあるんですね、、、

お庭に白モクレンがあるなんて素敵ですね♪

なになにこさんへ

なになにこさん  こんばんは~コメントありがとうございます。

> つくもさん ショートヘアなのですね^^。
> どんな方なのかと 頭の掻かで想像しています♥
> うふふ!(笑)
> 因みに私 ショートボブです・・・・ダッハ!

ショートボブ!
そんな時もありましたよ(^^♪

この日はモデルの順のかたが遅刻されて急に私がくりあがりでモデルになりました。
もっとましな恰好でくればよかったけど、、、、

首をながく描いていただくよう、肩を落として姿勢をよくしていたので数倍疲れました(笑)

No title

>モデルが私の番だったので

絵が良いな、と思たら。
モデルも良い。
ショート、良いですね。
でも、一番残念なのは、自分を画けないことですね。

応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ全部

雫さんへ

雫さん  コメントありがとうございます。

> >モデルが私の番だったので
>
> 絵が良いな、と思たら。
> モデルも良い。
> ショート、良いですね。

恥ずかしいです。
お休みされた方がいて、急きょモデルの順番が早くめぐってきました。
先にわかっていれば、もう少しおしゃれして来たのに(笑)

> でも、一番残念なのは、自分を画けないことですね。

絵描きさん達は鏡で自画像を描かれるようです。
全身はむりですよね。

いつもありがとうございます

No title

こんばんは(^^)/
表参道ヒルズ横の「同潤館」ではない部屋「お店」には
所用で入りましたが雰囲気ある建物でした。
あの場所で展覧会だなんて凄いですね!
>モデルが私の番だったので
てっきり黒木瞳さんを描いたものだとばかり思いました。
>ハクモクレンは、芽の先が北を指すそうなんです!
何で何でー不思議です(@_@;)

bospleさんへ 

bospleさん   こんばんは~コメントありがとうございます。

> 表参道ヒルズ横の「同潤館」ではない部屋「お店」には
> 所用で入りましたが雰囲気ある建物でした。

さすがいつも東京で撮影勉強されてるので、お詳しいですね(^-^)v

> あの場所で展覧会だなんて凄いですね!

ギャラリーの使用料金をみたらビックリしました。
でも香川のかたは中々、絵でも購入しないので、都会のかたにみていただくほうがいいかも知れません。

> >モデルが私の番だったので
> てっきり黒木瞳さんを描いたものだとばかり思いました。

そうでしょ(^-^;
黒木さんm(__)m

> >ハクモクレンは、芽の先が北を指すそうなんです!
> 何で何でー不思議です(@_@;)

ねーなんででしょう
理系女魂がもえてきたので調べてみます!

こんばんは~

そうなんですか(#^.^#)

三角で考えるの・・・すごく良かった(こちらに来て)
そっか~~三角 忘れない様に帰るわ・・・

私も今日は 物の後ろに隠れてる 円を薄く描くと出てきた円が
綺麗につながるよ (文が下手やから判るかな?)と言われて納得して帰ってきました。
あのモデルが つくもさん?(三角さん?)

ka-koさん   Re: こんばんは~

ka-koさん  おはよう~コメントありがとうございます。
 
> そうなんですか(#^.^#)
>
> 三角で考えるの・・・すごく良かった(こちらに来て)
> そっか~~三角 忘れない様に帰るわ・・・

そうなんです。
私もだけど、頭が大きくて足が短かったりして全体のバランスがとれていないクロッキーがあって、その説明のためか先生が指導の合間に3分くらいでサット描かれて、あとで三角のお話をしてくださいました。
座った構図だと三角を考えると効果的ですよね♪

> 私も今日は 物の後ろに隠れてる 円を薄く描くと出てきた円が
> 綺麗につながるよ (文が下手やから判るかな?)と言われて納得して帰ってきました。

よくわかるよ(^^)/
この前、遠くのは薄い色の鉛筆(H系)を使うと良いって聞いたからね。

> あのモデルが つくもさん?(三角さん?)

私です(^_^;)
順番にモデルになるんですけど、この日はモデル予定の方が遅刻してきたの。
それで急きょモデルに、、、
首をながく描いていただくよう、肩を落として姿勢をよくしていたので疲れました(笑)

いつもは先生はクロッキーはしないのに、説明のため描いてくださってラッキーだったです(^^♪

No title

>先にわかっていれば、もう少しおしゃれして来たのに(笑)

これを読んで、昔テレビで見た、『ルーツ』(Roots)を、思い出しました。

奥さんが、もう数年?数十年ぶりに帰ってくる
旦那さんを迎えるのに、嬉しいけれど、慌てている姿が
とても印象的で、その時、女性の気持ちが少しだけ分かりました。

とても懐かしいです。もう一度、観たいですね。
勿論、そのシーンも。

いつも訪問ありがとうございます。
いつもポチ逃げですいません。ポチ全部

雫さんへ

雫さん  コメントありがとうございます。

> >先にわかっていれば、もう少しおしゃれして来たのに(笑)
>
> これを読んで、昔テレビで見た、『ルーツ』(Roots)を、思い出しました。
>
> 奥さんが、もう数年?数十年ぶりに帰ってくる
> 旦那さんを迎えるのに、嬉しいけれど、慌てている姿が
> とても印象的で、その時、女性の気持ちが少しだけ分かりました。
> とても懐かしいです。もう一度、観たいですね。
> 勿論、そのシーンも。

ルーツは検索して少し思い出しましたが、その場面は記憶にありません。

でも愛らしい場面ですね、
私はその気持ちがよーくわかりますよ(笑)

いつもありがとうございます。

日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事一覧
瀬戸の夕景、 村上海賊が制した海 Feb 21, 2018
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR