「坂の町 尾道を歩く」(5) 香川出身の日本画家 中村譲作品との出会い

201600001387.jpg
尾道 中央桟橋にて


年に一度の学友との一泊旅行、女三人のかしましい旅の記録です。
今年は「坂の町 尾道」を歩きました。


(1)古い看板を守る尾道商店街から ➡こちら
(2)千光寺からの夜景 ➡こちら
(3)猫の道 -猫は、甘えたい相手に対してしっぽを立てて近づく-➡こちら
(4)林芙美子が暮らした部屋 ➡こちら


第5回は「香川出身の日本画家 中村譲作品との出会い」
今回の旅で一番うれしかったことを最後の記事にしました。

今年の6月、にほんブログ村 日本画カテゴリの新着情報、
「命がけの日本画への想い」というタイトルが目に飛び込んできました!
記事は、3月24日に亡くなられた、まち絵ーる社の、細川信一さんを追悼する記事でした。
➡こちら
ちょうど私も、さやかな追悼記事「京都の小さな出版社さんのこと」を書いたばかりでしたから、思わずコメントさせていただいたのです。

↓下記画像のクリックで、「京都の小さな出版社さんのこと」の記事にとびます。


石村雅幸先生からはとても丁寧なお返事をいただき、その中に
『院展では、香川出身の作家で中村譲君がいます。彼は予備校時代からの長い友人です。彼はいずれ院展の審査員になる人です。注目していてください。』とありました。

そのときから、中村譲さんは特別な作家さんになりました。
いつかその作品をみたいと、、、


尾道商店街をしばらく歩いているとギャラリーがあり、絵を観ることが好きな三人は迷わずはいりました。
正面の作品をみると、
中村譲 「白い鐘楼の街」 制作年:2016

思いがけない出会いに言葉を失うほど感激(^^)/

201600001381.jpg


翌日の予定は地図を眺め、「尾道市立大学美術館」が日曜も開館していることをネットで調べ、「おのみち映画資料館」「おのみち歴史博物館」まで「古寺めぐりコース」の石畳を歩くことに。

↓「尾道市立大学美術館」
201600001382.jpg


↓ここでも「それからの仕事 -4人の同世代作家による日本画展-」だった~(^^♪

 日本美術院の井手康人、中村譲、創画会の今村雅弘、海老洋の4人による日本画展です。
同じ学び舎に過ごした4人は、その後精力的に作家活動を続ける傍ら、中国地方の美術系大学で若い作家の養成に携わってきました。
異なる公募団体で活躍する作家によるグループ展という、全国的にも珍しい試みとなる本展の「四者四様」の作品からは、多様な日本画表現の可能性を見ることが出来るでしょう。 
(引用:尾道市立大学のHPから)


(↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます)
IMG_20161202_0001.jpg IMG_20161202_0002.jpg


↓尾道市立大学美術館の入り口  「撮影OK」ですって(^^)/
201600001383.jpg

↓受付から展示場へ
201600001384.jpg

201600001385.jpg

201600001386.jpg
(個別作品を撮影しましたが、ブログ掲載は遠慮させていただきました)


前日のギャラリーは尾道市立大学のサテライトスタジオだったそうです。
無計画な私たちの旅は、なんの予備知識も無いぶんだけ、出会った感動が大きくなります(笑)

中村先生は香川県出身、高松工芸高校の出身です。
プロフィールは別にして、作品の深さに三人とも魅せられて美術館を後にしました。
帰り際には展覧会図録(教員展)までいただきました♪(ありがとうございました。)
入場料は無料
会期は12/11まで
12/15~12/26は広島私立大学 芸術資料館に巡回します。



「おのみち映画資料館」「おのみち歴史博物館」とめぐり帰路へ
IMG_20161203_0001.jpg


尾道の旅の最後は、映画資料館でみた東京物語のロケ地を撮りました。
↓中央桟橋
201600001388.jpg


さようなら海と坂の街 尾道
とても楽しく、充実した二日間でした。


5回にわたる記事にお付き合いいただき ありがとうございましたm(__)m

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

12月になったのに、暖かい土曜日でした。
3人旅良かったですね
幼馴染っていいね~1年に一回会える 楽しみやん(#^.^#)
たくさんの写真楽しませてもらって、 良かったわ~
気の利いたコメントできなくて 読み逃げばかりでしたよ <m(__)m>

私も3人で会いたいな、 でも、岡山・・・東京と離れてるから中々です
会えるように ガンバロウ。

あ・・・おわりの「自転車二台」の写真いいな~~

明日は市内一斉大掃除です。 もう寝ます
  おやすみ・・・

ka-koさんへ    Re: こんばんは~

ka-koさん  おはようございます。コメントありがとうございます。
 
> 12月になったのに、暖かい土曜日でした。
> 3人旅良かったですね
> 幼馴染っていいね~1年に一回会える 楽しみやん(#^.^#)

友達は大きな病気をして、ka-koさんとは別の部位だけど手術して、仕事は退職して時間の融通の利くバイト生活です。
元気でないと会えないね~という話になってから、ずっと毎年旅行しています。
もう何年も前からだよ(^^)/
病気のことを忘れるくらいです♪ 


> たくさんの写真楽しませてもらって、 良かったわ~
> 気の利いたコメントできなくて 読み逃げばかりでしたよ <m(__)m>

いいえ、見てくださってありがとうございます。
もともとこのブログは絵のブログで細々としてたのに、写真ブログになっちゃったのでコメントしにくくなったでしょ。
気にしないでくださいね。


> 私も3人で会いたいな、 でも、岡山・・・東京と離れてるから中々です
> 会えるように ガンバロウ。

岡山、兵庫、東京ならはなれててもアクセスいいですね(^^)/
会いたい時に会っとこう
会える時に会っとこう
よね

> あ・・・おわりの「自転車二台」の写真いいな~~

ありがとう!


> 明日は市内一斉大掃除です。 もう寝ます
>   おやすみ・・・

今朝姉からルミナリエの写メがきました。それでかなぁ~

お掃除がんばって!


おはようございます。

まるでご一緒に旅をしているようでした。
これも、細やかなに記事を書いて下さったお陰だと思っています♪

同じ趣味の方との旅が一番ですよね!楽しさが伝わって来ました♪
写真を撮ったり美術館巡りをしたり、お話も弾んだのでしょうね(^0^)/

東京物語のロケ地の画像は和みますね~
2台の自転車に夢が膨らみました^^
モノクロは時に神秘的になり趣を感じますね彡☆

No title

こんにちは(^^)/
思いがけずの素敵な作品との出会いがあって
良い旅になりましたね!
車で行くとどうしても目的の場所しか訪れないので
電車でのんびり訪れるのもいいなって思えます。
尾道いいところですよね~

coroさんへ    Re: おはようございます。

coroさん  おはようございます。コメントありがとうございます。 

> まるでご一緒に旅をしているようでした。
> これも、細やかなに記事を書いて下さったお陰だと思っています♪

ありがとうございます。
2日の旅行を10日間の記事にしてしまいました(^_^;)


> 同じ趣味の方との旅が一番ですよね!楽しさが伝わって来ました♪
> 写真を撮ったり美術館巡りをしたり、お話も弾んだのでしょうね(^0^)/

はい、実は友だちのご主人が写真をされて、それも最近は本格的にされて一緒に撮影旅行もしてるので、今回はよけい話が弾みました(笑)


> 東京物語のロケ地の画像は和みますね~
> 2台の自転車に夢が膨らみました^^
> モノクロは時に神秘的になり趣を感じますね彡

暗くてシルエットみたいになっていますがこれね、モノクロじゃないんですよ。
ときどき友達から「暗い」ってコメがきますが、私のモニターであわすと暗くなってるのかもしれません(^_^;)
真ん中に船が入るように撮っています。みつけてね(笑)

ボスプルさんへ

ボスプルさん  こんにちは。コメントありがとうございます。

> 思いがけずの素敵な作品との出会いがあって
> 良い旅になりましたね!

はい、経歴かくのは遠慮しましたが、中村先生って、大学の准教授だし、
ブロ友さんのノリでコメントした。石村先生も茨木県展の審査員でした。
たしかボスプルさんも一時はブログの准教授でしたね♪


> 車で行くとどうしても目的の場所しか訪れないので
> 電車でのんびり訪れるのもいいなって思えます。
> 尾道いいところですよね~

ボスプルさんちからだと近いですよね。
アニメの聖地なので、若いひとも多かったです。
ポケモン情報はわかりませんが(^-^;

No title

まぁ~何という出会いなんでしょう。
つくもさんの 率直で素直な気持ちが 連鎖して
また まだ 繋がって 行くんでしょうね^^。

広島私大に 巡回されるんですね。
行けると良いんだけどな~。

素敵な尾道!ありがとうございました^^。

なになにこさんへ

なになにこさん  コメントありがとうございます。

> まぁ~何という出会いなんでしょう。
> つくもさんの 率直で素直な気持ちが 連鎖して
> また まだ 繋がって 行くんでしょうね^^。

偶然が重なって、自分でも驚きました!
日本画の石村先生のこともよく知らなかったから、大胆にコメントできたんでしょうね(^_^;)


> 広島私大に 巡回されるんですね。
> 行けると良いんだけどな~。

機会がありましたら、ぜひご覧になってください。
出展者の4人は東京芸大の同級生で、今は教授や准教授として指導にあたられています。
会期:12/15~12/26
平日10~17時 土日祝10~16時
会期中は無休
入館料無料
です。


> 素敵な尾道!ありがとうございました^^。

こちらこそ尾道にありがとうです♪

こんにちは~

あっ、、モノクロじゃない、、失礼しました^^;
トップに持って行かれた画像でそう思ったですが(恥;

桟橋ではお船が見えますけど、トップには??
お船が入ると動きが感じてより素敵になりますね♪

coroさんへ    Re: こんにちは~

coroさん  こんばんは~コメントありがとうございます。 

> あっ、、モノクロじゃない、、失礼しました^^;
> トップに持って行かれた画像でそう思ったですが(恥;

どんでもない、褒めていただいたので嬉しくてトップにしました(^^)/

> 桟橋ではお船が見えますけど、トップには??
> お船が入ると動きが感じてより素敵になりますね♪

あーそうですね、待てばよかったかなぁ~
駅までの道を急ぎ、ほとんど歩きながらだったので、、、

最後の一枚はこれで終わりと思ってちょっと船をまちました♪
動きがあると写真がかわりますよね。
作品展のご案内

詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【姫路城 現代美術ビエンナーレ2018展】
会期:7/13(金)~7/22(日)
会場:兵庫県姫路市「イーグレひめじ 市民ギャラリー」
IMG_0001b_20180609093118b33.jpg
★写真家の大西艸人さん、彫刻家の水嶋康宣さん(→ブログ)が出品されます

【フォトクラブ六遊会 第6回写真展】
会期:7/1~7/29(月曜・火曜は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
IMG_20180617_0001.jpg

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16~8/26(休館日:月曜、7/17〜7/20)
会場:坂出市「かまどホール」


  もうすぐ開催です♪   
【氏家圭三写真展-一期一会・四季の彩-】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館

【写遊会・彩 第6回写真展】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館

【山の小さな展覧会】
会期:7/28(土)~8/13(月)
会場:香川県 仲多度郡「旧琴南中学校」
★井本英樹(imoarare)さん(→ブログ)が出展されます

【金継ぎ体験ワークショップ】
会期:7月29日(日曜)、8月12日(日曜)両日10時~12時 ※2日間講座
会場:高松市塩江美術館
講師:浅野絵莉

【思可牟(しかむ)展】
会期:7/28~9/9 (休館日:月曜、祝日は翌日の平日)
会場:高松市牟礼町「石の民俗資料館」

【Akazykの灯とカガミ展】
会期:8/5~8/12(9、10はお休み)
会場:高松市庵治町320-2「at intimite」
Tazumichiさん(→コチラ)が出品されます

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期(会場):
8/15〜8/19(郡山市)
IMG_20180422_0001B.jpg
★植村好治先生(→金曜教室土曜教室)の作品が巡回展示されます

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 写真ブログ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
「クニャン」の記事画像
カテゴリ

💛ブックマーク(香川の写真友達)
💛ブックマーク  

💛ブログはお休みの友達
作品展ご案内の履歴
月別アーカイブ(2015年8月から)
撮影メモ
検索フォーム