写真紀行 「坂の町 尾道を歩く」(1)-古い看板を守る尾道商店街から-


201600001330.jpg
2016/11/5 千光寺から尾道の町を


年に一度の学友との邂逅
今年も元気に会うことができました(^^)/
大阪から、徳島から、香川から、今回は岡山駅で合流し、普通列車で、尾道へ向かいました。
今回の旅の相棒は、悩んだ末に軽い高倍率ズームのコンデジに。
出会った素敵な風景の連続に後悔することになりましたが、沢山撮ってきたので、おつきあいください(^_^;)



尾道は広島県の南東部、「坂と文学と映画の街」として有名です。林芙美子、志賀直哉などが居を構え、小津安二郎が「東京物語」を、大林宣彦監督が尾道三部作をここで撮っています。

1日目の予定は尾道駅下車、商店街で昼食、歩いて千光寺公園へ。
 
↓尾道到着! この日の駅前は子どもたちがゴミ拾いをしていました。
201600001292.jpg

↓駅前でいきなり古い建物をみつけてワクワク♪
201600001293.jpg

↓尾道商店街へ
201600001295.jpg

↓林芙美子像。ここでもゴミ拾い中♪(かわいい子たち~)
201600001296.jpg

↓にぎやかな尾道の商店街
驚いたのは若い人も多かったことです。
なにが若者まで惹きつけるのか、歩いてるとだんだんわかってきました♪
201600001297.jpg

↓商店街なかごろにある「芙美子記念館」
201600001298.jpg

↓趣ある看板の連続にワクワク度がヒートアップ(笑)
onomiti.jpg



↓もともと銭湯だった「大和湯」を改装してつくられたお店(カフェ、おみやげ販売)です♪
201600001301.jpg


ちょっと驚いたのは、古いお店が、そのまま普通に商売をしていることです。
201600001304.jpg

もちろんお洒落な新しいお店もありますし、リノベーションしてるお店もあります。
新しいものと古いものが不思議な調和をなしている街です。
高松では郊外の大型店に対抗した再開発の名のもとで、大切なものを失ったような気がします。

高松市のライオン通りに「ハクボタン」というボタン専門のお店があったこと思い出しました。
色とりどりで細工が巧妙、ここにしかないような綺麗なボタンだった、、、
それを選ぶ母の姿も、、、

尾道で出会った地元の方の語り口がどなたもおっとりし、感じよく(^^)/

建物と、そこで暮らす人がつくる”穏やかな空気”がとても心地よかった~


↓商店街をぬけ、千光寺へ
 石段の続く坂道を歩いていきます
201600001294.jpg
ちらっと見えるのは尾道城(おのみちじょう)。
昭和39年(1964年)に尾道商工会が観光事業の一環として外観の一部を弘前城天守に模した施設「全国城の博物館尾道城」として建設した。建築は鉄筋コンクリートの三層三階、望楼型の体裁を取っている。尾道駅の北側の丘陵上に立地し、目立つこともあり尾道市のシンボル的な存在になったが、歴史的な背景が全くないためにむしろ景観を汚すものであるという意見もあり、建築当初から厳しい論争にさらされた。
1990年代に閉鎖。その後は廃墟化している。尾道市ではこの建築物の今後の利用法に関して議論をしているが、結論は出ていない。(ウィキペディアから)


つづく




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

関連記事





コメントの投稿

非公開コメント

No title

尾道良いですねー
一度行ってみたいと思ってます。
見たい場所、たくさんありますわー

こんにちは~

年に一度の出会い、これだけでもわくわく感が伝わりました~♪

尾道と言ったら浮かぶのが坂道です。
生活は大変そうですけど、情緒があり大好きな街です。
先頃TVの番組で「東京物語」を撮影されたと何方かが話されていて、懐かしく思い出したところでした。

林芙美子さんに関する物がそこかしこにあって、時間が直ぐ経ってしまいそうですね^^
古い街並みが残っているのも嬉しい事ですよね~♪

No title

こんにちは(^^)/
邂逅・・・見たことも無い漢字ですよ(汗)
なかなか味のある商店が並んでいる商店街が魅力的です。
地元の商店街は古びたお店はほぼシャッタークローズですからね(^_^;)
千光寺は桜の時期に行って美しさに酔いしれた
記憶が今でも残っています。
どんな写真が出てくるのか楽しみ~ えっコンデジちゃんですか(@_@;)

onorinbeckさんへ

onorinbeckさん  コメントありがとうございます。

> 尾道良いですねー
> 一度行ってみたいと思ってます。
> 見たい場所、たくさんありますわー

なんの予習もせずに行った私がバカでした。
尾道は撮影スポットが沢山あります。
夜景は日本夜景百選にも選ばれた場所だったそう、、、
涙のレポがあとにつづきます(笑)

coroさんへ    Re: こんにちは~

coroさん  こんにちは~コメントありがとうございます。

> 年に一度の出会い、これだけでもわくわく感が伝わりました~♪

ありがとうございます!
同級生三人が一年に一度だけ集まって旅行しています♪

> 尾道と言ったら浮かぶのが坂道です。
> 生活は大変そうですけど、情緒があり大好きな街です。
> 先頃TVの番組で「東京物語」を撮影されたと何方かが話されていて、懐かしく思い出したところでした。

そうなんですね。
東京物語、行ってから知りました(^_^;)
東京物語は好きで何度もみたのにね、、、妻夫木君バージョンでもみましたよ。

> 林芙美子さんに関する物がそこかしこにあって、時間が直ぐ経ってしまいそうですね^^
> 古い街並みが残っているのも嬉しい事ですよね~♪

古い町並みが、そのまま息づいていて嬉しかったです。
出会った方達が素敵だったので、人が街をつくるのだと再認識しました。


bospleさんへ 

bospleさん  こんにちは~コメントありがとうございます。

> 邂逅・・・見たことも無い漢字ですよ(汗)

「かいこう」ほんとは偶然のめぐりあいだから、使い方が間違ってますね(^_^;)

> なかなか味のある商店が並んでいる商店街が魅力的です。
> 地元の商店街は古びたお店はほぼシャッタークローズですからね(^_^;)

尾道は生き残っています。
懐かしい風景です。
ここまで来るのも辛抱がいったでしょうね。

> 千光寺は桜の時期に行って美しさに酔いしれた
> 記憶が今でも残っています。
> どんな写真が出てくるのか楽しみ~ えっコンデジちゃんですか(@_@;)

そうなんです。
デジイチ➡ 重い
ミラーレス➡ お気に入りの単焦点レンズは娘にあげてしまって標準レンズしかない。
コンデジ➡ 軽い、小さい、画質はイマイチ
最近買ったワンショルダーのカメラバックに入れたり出したりして最後まで悩みました。

で、最後はボスプルさん風にコンデジになりましたとさ(@_@;)
デジイチにすればよかった(涙)

No title

千光寺まで 歩かれましたか?

2,3年前 スケッチに行った時
千光寺から 歩いて下って 
五重塔と 線路の高架下交差点をザックリ描いて
また上まで歩いて・・・
老体には 上りも下りも かなりキツかったことを思い出しました。


 

なになにこさんへ 

なになにこさん  コメントありがとうございます。

> 千光寺まで 歩かれましたか?

はい、朝は列車を乗り継いだりしたので、この日は18000歩でした~。

> 2,3年前 スケッチに行った時
> 千光寺から 歩いて下って 
> 五重塔と 線路の高架下交差点をザックリ描いて
> また上まで歩いて・・・
> 老体には 上りも下りも かなりキツかったことを思い出しました。

なにこさんも歩かれたかなと思いながら歩きましたよ♪

最後は一気に上がったのでちょっときつかったですが、
あとはお店を覗いたり、ギャラリーにはいったり、写真撮ったりと
寄り道しながらだったので楽でした。
なにより気楽な友達と一緒なので(^^♪
 

No title

つくもさん、おはようございます。

尾道は行ってないのですよ。
行く機会は何度もあったのに、行けなくて

>年に一度の学友との邂逅<
いいですね。
楽しい光景が目に浮かびます。
ブログを見ると、尾道はまだ昭和の香りが残ってるようで
いい雰囲気ですね。

讃岐路も紅葉がそろそろ、終わりに近づいてます。
大窪寺のブログ、リンクしていただいてましたね。
ありがとうございます。
つくもさんのブログ訪問は、さぬき市の様子がよく分かり
嬉しいです。


かをるさんへ

かをるさん  おはようございます。コメントありがとうございます。

> 尾道は行ってないのですよ。
> 行く機会は何度もあったのに、行けなくて

私はなぜか、今年2度目の千光寺です。
2月は夫としまなみ海道をわたり、駆け足でのバス旅行、
そして今回は友とゆっくり楽しめました。

> >年に一度の学友との邂逅<
> いいですね。
> 楽しい光景が目に浮かびます。
> ブログを見ると、尾道はまだ昭和の香りが残ってるようで
> いい雰囲気ですね。

いい街でした。であった方達も。小津監督の世界ですね(笑)


> 讃岐路も紅葉がそろそろ、終わりに近づいてます。
> 大窪寺のブログ、リンクしていただいてましたね。
> ありがとうございます。
> つくもさんのブログ訪問は、さぬき市の様子がよく分かり
> 嬉しいです。

ありがとうございます(^^)/
大窪寺の紅葉はいろんな方がアップされてて、別の視線でなんども見れて楽しかったです♪
かをるさんとは同じ日だったので、嬉しさも何倍もでした(^^♪

日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事一覧
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
善通寺(3) カタパン売り切れました! Feb 07, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR