クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

デッサンLesson 4 「オードリーヘップバーンで、鉛筆の色 」 


デッサン第4回目のレッスンは「鉛筆の色」でした。

↓4H、2H、HB、2B、4B、6B
で升目を軽い筆圧と、筆圧をかけてとで塗り分けます。


柔らかい鉛筆でも筆圧で塗り分けられるのかと思っていた私だったのですが、
こうして塗ることで、鉛筆の色の違いをはじめて理解できました。

私が持ってるのは、ファーバーカステルの鉛筆。世界で初めて鉛筆を製造販売したドイツのメーカです。
何かの折りにいただいたカタログギフトの商品には4Hが入っていません(@_@)
近所の文具屋さんでは、三菱のハイユニだけしか置いてないので、4Hだけはハイユニになりました。

鉛筆画をしてる友人がメーカーによって色が違うから、各メーカーで鉛筆をそろえていると先日聞いたばかりです。
彼女は約200本の鉛筆を用意してるそうで、描く時は同じメーカーの鉛筆を使うとか。
聞いたときはびっくりしたけど、いつか私も違いの分かる女になれるでしょうか(^^♪

↓今日のモチーフはオードリーヘップバーンのモノクロ写真を6段階の色で塗り分けるです。
 いくつかの同じ色の範囲をブロックわけしていきます。特に顏は細かく、、
20161116_145926 (1)

↓輪郭をトレースして、決めた色を塗っていきました。(未完)
20161116_145926.jpg

あっという間の2時間で、未完のまま終了。全員が次回に持ち越しとなりました( 一一)
こうしてブログにアップするとまだの所がよ~くわかりました!

今回のレッスンがとくに楽しかったのはオードリー・ヘップバーンが好きだから(^^)/
顏だけでなく生き方も美しい女性ですよね

You go back. You search for what made you happy when you were smaller. We are all grown up children, really… So one should go back and search for what was loved and found to be real.

- Audrey Hepburn (オードリー・ヘップバーン) -

過去へさかのぼりましょう。小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの。私たちはみんな成長した子供。本当に…。だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです。

引用:「癒しツアー」から




今日の記事に添える写真は大窪寺で会った椿です
201600001283.jpg

ピンクのツバキ(Pink Camellia)の花言葉は
「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」
 
※西洋での花言葉は
「longing(恋しく思う)」






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

関連記事

コメント

No title

トレースで教えるのはどうにも・・・反対なのですが・・・
この手の教室ではしょうがないのでしょうか。
ならばトレースの危険性や絵ではないと言う事を初心者の方にしっかり説明してからにして欲しいと思っています。

たとえ輪郭でもデッサンの場合は信じられる線が1本もないのに比べ
トレースは確定した線から出発出来て確定した線に終息できます。
それがどれだけ重い事なのか・・・
サクサクかけるし癖になりますし楽です。

なので・・・描いたものはみな同じになってしまいます。
せめて座標で取る輪郭の描き方などを先に教えて欲しいとも思えます。

が・・・
まぁ~質感や塗り絵で写真ぽい鉛筆画を描けるようにするにはこれが一番なのか・・
例の動画のトレース名人(動画内では誤魔化していますが)みたいになれるかもしれませんが。

吟遊紳士さんへ 

吟遊紳士さん  ご教授ありがとうございます

> トレースで教えるのはどうにも・・・反対なのですが・・・
> この手の教室ではしょうがないのでしょうか。
> ならばトレースの危険性や絵ではないと言う事を初心者の方にしっかり説明してからにして欲しいと思っています。

今回が5回目(私は休んだので4回目)で、始めたばかりの人対象なので色の指導のためのトレースのようです。
今回と次回つづきです。
午前の教室はいつものモチーフをみてでした。

> たとえ輪郭でもデッサンの場合は信じられる線が1本もないのに比べ
> トレースは確定した線から出発出来て確定した線に終息できます。
> それがどれだけ重い事なのか・・・
> サクサクかけるし癖になりますし楽です。
>
> なので・・・描いたものはみな同じになってしまいます。
> せめて座標で取る輪郭の描き方などを先に教えて欲しいとも思えます。
>
> が・・・
> まぁ~質感や塗り絵で写真ぽい鉛筆画を描けるようにするにはこれが一番なのか・・
> 例の動画のトレース名人(動画内では誤魔化していますが)みたいになれるかもしれませんが。

実は絵を描きたいと、何年か前に「NHKの絵の基礎教室」に通いましたが、そこでは先生が用意された写真をトレースして描きます。
その先生はフェルメールも投影して描いていたといっていました。
たしかに綺麗な絵ができるのですが、抜け殻みたいな絵のような気がして1年くらい通いましたがやめました。

吟遊紳士さんが私と同じような考えをお持ちだとしって心強いです(^^)/
例の動画のトレース名人って、北川景子さんとかそっくりに描く方なのかな~

見学して、この教室が遠くても通おうと思ったのはモチーフみて描くからです。
(モチーフ代は月3回の教室の、3ケ月で1500円です)
先生は東京芸大では工芸を学びましたが、デッサンは受験に必須なので高校の時に必死でデッサンをしていたそうです。
教えだしてから、今までは芸大をうける受験生の指導、
去年ぐらいから大人のデッサンを指導されることになったそうです。
だから指導はかなり本格的ですが、鉛筆の持ち方もわからない私達だから今回の指導だったのでしょうか

はじめたばかりなので、私もよくわかりませんがまたレポしますね!

「なので・・・描いたものはみな同じになってしまいます。」
は痛快ですね(^^)/

真剣にみていただき、ありがとうございましたm(__)m


こんにちは~

私はデッサンについて全く分からなくて、何も書けなくて本当にゴメンなさいね。
懐かしくも驚いたのは、鉛筆の種類でした。
>柔らかい鉛筆でも筆圧で塗り分けられるのかと思っていた
私もそうだと思っていたのですよ。
鉛筆には色があるなんて驚いてます。
それに、メーカーによっても色が違うなんて、お陰さまで学ぶ事ができました^^
いろいろご苦労もあるでしょうけど、完成作品が楽しみになりました♪
見せて下さいね。

ピンクのツバキにほっと和ませて頂きました♪

No title

こんにちは(^^)/
鉛筆の使い分けだけで表現するのってほんと難しそー
ピンクのツバキの写真はすごく優しさが溢れていて素敵です♪
花言葉の「控えめな美」なんてつくもさんにピッタリ!
お会いしたことないですが(笑)

No title

相変わらずお見事ですねー^^
こういう場合は一体どちらが重要なのか。
いえ、観察力と描写力です。
その他も含めて、色々な力が必要な気がします^^

上手いなあー。
ヘップバーン大好きなんよ。
久しぶりにローマの休日見たくなりました。DVDに焼いて持ってます^_^
完成したら、また見せて下さいね。
今度、ジョンレノン描いて欲しいなあー

coroさんへ  Re: こんにちは~

coroさん こんばんは~コメントありがとうございます。

> 私はデッサンについて全く分からなくて、何も書けなくて本当にゴメンなさいね。
> 懐かしくも驚いたのは、鉛筆の種類でした。
> >柔らかい鉛筆でも筆圧で塗り分けられるのかと思っていた
> 私もそうだと思っていたのですよ。

でしょ!
玉ねぎを描いた時に先生2Hの鉛筆で描くことを教えてくださり、目がテンになりました♪
とてもうれしい発見です♪

> 鉛筆には色があるなんて驚いてます。

明暗だけでないのですね。

> それに、メーカーによっても色が違うなんて、お陰さまで学ぶ事ができました^^

一緒に粟島撮影に行った友人から聞きました。

> いろいろご苦労もあるでしょうけど、完成作品が楽しみになりました♪
> 見せて下さいね。

ありがとうございます

> ピンクのツバキにほっと和ませて頂きました♪

(^^)/

bospleさんへ 

bospleさん こんにちは~コメントありがとうございます。

> 鉛筆の使い分けだけで表現するのってほんと難しそー
> ピンクのツバキの写真はすごく優しさが溢れていて素敵です♪
> 花言葉の「控えめな美」なんてつくもさんにピッタリ!
> お会いしたことないですが(笑)

鉛筆って知ると深いんですね。
知らないこと知るのは楽しいです♪

つばきの花言葉、ぴったりですか~(^^)/
会いたかったな~たしかディーンフジオカでしたよね(笑)

八咫烏さんへ

八咫烏さん  コメントありがとうございます。

> 相変わらずお見事ですねー^^
> こういう場合は一体どちらが重要なのか。
> いえ、観察力と描写力です。
> その他も含めて、色々な力が必要な気がします^^

そうですよね、色々な力が!
鉛筆画をしてる友人は同じ写真教室のクラスメートです。
彼女は鉛筆画では入賞歴も多く名の知れた画家なのですが、彼女からデッサンをすると写真が変わるよといわれました。
光と影の捉え方がかわると!
絵でも写真でも観察力と描写力、いろんな力でしょうねそれに健全な精神もかな(^^)/

onorinbeckさんへ   

onorinbeckさん  コメントありがとうございます。

> 上手いなあー。
> ヘップバーン大好きなんよ。
> 久しぶりにローマの休日見たくなりました。DVDに焼いて持ってます^_^
> 完成したら、また見せて下さいね。
> 今度、ジョンレノン描いて欲しいなあー

私も「ローマの休日」が好きで、イタリアでは撮影場所めぐりをしましたよ。(欧州に行ったのはこの一度だけです)
ジェラードも食べました♪
あの汚部屋の娘と一緒の旅です(笑)
ヘップバーンは清楚で品があってまさに王女でしたね。

ジョンレノン!
リクエストありがとうございます(^^)/

No title

こんばんは♪
へぇ~、鉛筆の色の違いですか!一見、一色に思える鉛筆にもいろいろな色があるのですね。余談ですが、500色の色鉛筆を所持しています。まったく使わず、飾ってあるのですが、鉛筆もそれと同じくらいの深さを感じました♪
鉛筆での塗り分け、楽しそうです^-^

aluluさんへ 

aluluさん こんばんは~コメントありがとうございます。

> へぇ~、鉛筆の色の違いですか!一見、一色に思える鉛筆にもいろいろな色があるのですね。余談ですが、500色の色鉛筆を所持しています。まったく使わず、飾ってあるのですが、鉛筆もそれと同じくらいの深さを感じました♪
> 鉛筆での塗り分け、楽しそうです^-^

ご・ご・ごひゃくしょく!!!!!
500色って想像もつきませんよ(^^)/

飾るだけでもきれいでしょうね~
ずっと見てても飽きない自信があります(笑)
みたいなぁ~

No title

自分の描いたものをUPすると
気になるところが よく分かりますよね。
自分自身にしか解らないところかなんかも。

No title

初めまして 優です ♪

デッサンは苦手なのでとてもお勉強になります。
鉛筆の銀色が好きです〜笑)
これしか感想が書けない自分が情け無いわね。

ブログに作品をアップすると 別物に見えて来ますよね。
アラも見えて来ますし 客観的に眺める事が出来て良いですね。
私 恥ずかしいをかなぐり捨てて 日々頑張っています 笑)

なになにこさんへ 

なになにこさん  コメントありがとうございます。

> 自分の描いたものをUPすると
> 気になるところが よく分かりますよね。
> 自分自身にしか解らないところかなんかも。

そうなんですよね~
教室では正直「もう無理、おわり~」と思っていました(笑)
こうしてUPするとできてないとこだらけでした(^_^;)
拙い絵を厚かましくもアップしたから見えたのよね。

なにこさんでもそうなんですか、、、

優さんへ

うわぁ~優さん!  いつも作品をみさせていただいています。コメントありがとうございます。

> デッサンは苦手なのでとてもお勉強になります。
> 鉛筆の銀色が好きです〜笑)
> これしか感想が書けない自分が情け無いわね。

ありがとうございます。
きちんと勉強されたかたからみたら当たり前のようなことも、私には新鮮で嬉しいことなので、
備忘録のつもりで残させていただいています。

鉛筆の銀色ってきれいですね♪

> ブログに作品をアップすると 別物に見えて来ますよね。
> アラも見えて来ますし 客観的に眺める事が出来て良いですね。
> 私 恥ずかしいをかなぐり捨てて 日々頑張っています 笑)

さっき、ブログで画を発信されている”なにこさん”からも同じことを教えていただきました。
そうなんですね!
厚かましいけどこれからもアップしていきますね。
よろしくお願いいたしますm(__)m

優さんの絵は沢山の方を幸せな気持ちにしてくださっています(^^)/

こんばんは~

たくさん勉強されて 素敵です
鉛筆っていいですね(#^.^#)

どんなに濃く描いても 黒にはならない 鉛筆君です
会社が違うと色も違うって そうなんだ~

同じ鉛筆を使ってるのに
なんで、こうも違うの?と先輩に言ったことがありますよ。

その先輩の作品を UPしたい・・・ダメやけどね(笑)

優さん?の絵って見てみたいです。・・・・・

おやすみなさい  ZZZzzz

ka-koさんへ   Re: こんばんは~

ka-koさん  おはようございます。コメントありがとうございます。
 
> たくさん勉強されて 素敵です
> 鉛筆っていいですね(#^.^#)

いつも目の前にあって、友達感覚です♪
受講はまだ4回目ですが、中身の濃い内容で、良い先生にであいました(^^)/
30歳の綺麗な先生です。結婚されています。

> どんなに濃く描いても 黒にはならない 鉛筆君です
> 会社が違うと色も違うって そうなんだ~

そうらしい。
沢山のメーカーの名前も教えてくれたんですが、横文字に弱くて、わすれました(^_^;)

> 同じ鉛筆を使ってるのに
> なんで、こうも違うの?と先輩に言ったことがありますよ。
>
> その先輩の作品を UPしたい・・・ダメやけどね(笑)

その先輩の作品、みたいなぁ~

私の友達の鉛筆画はUPしたよ「again」っていうの。
茨木に住む娘にみせれるって喜んでくれました♪
自己流で勉強して、はじめて描いていきなり教育委員会賞だったそうです。

http://itinennseinoenikki.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

彼女のアトリエはキッチンです(^^)/


> 優さん?の絵って見てみたいです。・・・・・

↓優さんのブログです
http://yamadatarou2000.blog121.fc2.com/

風の又三郎とか銀河鉄道の夜とか、本をテーマに描かれた作品も心あたたまります♪


ka-koさんがザクロ描かれていたから、水嶋さん(別名:不愛想なみずっち)が今連載しているザクロも

http://sketchbookbysculptor.blog.fc2.com/blog-entry-779.html

本業は彫刻ですが、花のスケッチは品があって好きなんです。
だんだんと干からびてるのもスケッチされています。見るのはザクロも若いのがいいね(^^)

No title

昨日は失礼なコメント申し訳ありません<(_ _)>
あとから反省しました。

それでもトレースに関してはどうしても私はピキッ!と来てしまうのです。

私は漫画を時々描いていたので風景トレースは必須でした。
それはそれでペン画(ドローイング)としては良いモノでした。
トレースをするにはそれなりにウデが必要です。


が・・・デッサンに関しては全く別です。

そもそも~
トレースをしたら楽すぎてまともに絵を描く事がバカらしくて出来なくなる。
そして~1作品に何十時間もかかるものを数百作品描いたくらいの出来に仕上がるのです。
中毒性がありまして一度甘い目をみたら中々やめられません。

それが・・・
絵を描きたい人や才能をつぶすのです。
トレースでは上手く描けてもそれなしではいつまでたっても画力が上がらない。

せっかくの絵を描きたい人の才能の芽を摘むことになるのです。


ただ・・・
〇〇教室などで多くの生徒さんに指導するには手っ取り早いのかもしれませんね。
けれど
それならば塗り絵用に輪郭だけの絵をコピーして描いてもらうようにした方がイイかも知れません。

例の芸能人の似顔絵動画、間違いなくですね。

さらには~色鉛筆画家を名乗るトレースをする人もいて依頼を受けてお金まで取るようです(;・∀・)

吟遊紳士さんへ 

吟遊紳士さん  コメントありがとうございます。

> 昨日は失礼なコメント申し訳ありません<(_ _)>
> あとから反省しました。

とんでもないです。
真摯に語ってくださって感謝しています。

> それでもトレースに関してはどうしても私はピキッ!と来てしまうのです。
>
> 私は漫画を時々描いていたので風景トレースは必須でした。
> それはそれでペン画(ドローイング)としては良いモノでした。
> トレースをするにはそれなりにウデが必要です。
>
>
> が・・・デッサンに関しては全く別です。
>
> そもそも~
> トレースをしたら楽すぎてまともに絵を描く事がバカらしくて出来なくなる。
> そして~1作品に何十時間もかかるものを数百作品描いたくらいの出来に仕上がるのです。
> 中毒性がありまして一度甘い目をみたら中々やめられません。
>
> それが・・・
> 絵を描きたい人や才能をつぶすのです。
> トレースでは上手く描けてもそれなしではいつまでたっても画力が上がらない。
>
> せっかくの絵を描きたい人の才能の芽を摘むことになるのです。
>
>
> ただ・・・
> 〇〇教室などで多くの生徒さんに指導するには手っ取り早いのかもしれませんね。
> けれど
> それならば塗り絵用に輪郭だけの絵をコピーして描いてもらうようにした方がイイかも知れません。
>
> 例の芸能人の似顔絵動画、間違いなくですね。
>
> さらには~色鉛筆画家を名乗るトレースをする人もいて依頼を受けてお金まで取るようです(;・∀・)


吟遊紳士さんが熱く語ってくださった一言一言、
「トレースすることで描きたい人の才能の芽を摘むことになる」と憂う気持ちが伝わります。


この日の授業で先生は
「描かなくていいのよ、見る練習だから。よーく見て思った色を部分でのせてください」と何度も言われていたので、トレースして描くということではないと理解しています。

私はトレースして写真そっくりに仕上げた絵に魅力は感じません。
写真の表現をまねしても意味がないように思っています。


これから公募展の制作ですね。
貴重な時間をさいていただき、心からありがとうございます。

才能はないけれど、描くことが楽しいので、この芽を大切にしますね

No title

こんばんは~
ご無沙汰していごめんなさい
鉛筆の色!ナルホド!
すごく参考になります。
あ!私は絵ではありませんが・・・

花のんのさんへ 

花のんのさん  おはようございます。コメントありがとうございます。 

> ご無沙汰していごめんなさい

いいえ~フェイスブックもみさせていただいていますよ~(^^♪
私もこちらのブログではゆっくりと楽しんでいます

> 鉛筆の色!ナルホド!
> すごく参考になります。
> あ!私は絵ではありませんが・・・

硬筆ですか?
お習字にバスケに大活躍ですね(^^♪

また雪の季節になりましたね、
ご自愛ください。
転ばないように!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

作品展のご案内 (DMはクリックで拡大!)



********** 開催中 **********
◆【Artwork of Cats for Grownups -大人のための猫たち-】
会期:9/22(金)~10/7(土)日曜祝日は休み
会場:大阪市北区曽根崎2-5-1「gallerlly RYO」➝地図
出展作家:水嶋康宣さん➝こちら
IMG_0002b_20170910080828284.jpg
◆【木村力 写真展~麗しき日本の原風景~】
会期:9/17(日)~10/6(金)
会場:東かがわ市「ギャラリー喫茶 パルコ」土曜は休み➝地図
IMG_20170903_0001.jpg
◆【さぬき市写真サークル 第16回作品展】
会期:9/12(火)~9/24(日)
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」月曜休み➝地図
IMG_20170818_0003.jpg
◆【思可牟(しかむ)展】
会期:9/12(火)~10/22(日)月曜休み、ただし祝日は翌日が休み
会場:高松市塩江美術館➝地図
出展作家:貴志勉さん➝こちら
IMG_20170818_0001.jpg
◆【世界いろいろ写真展】
会期:9/1(金)~9/30(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」月・火曜休み➝地図
IMG_20170901_0001.jpg
◆【溝渕正明 写真展 「蒼の世界」】
会期:9/1(金)~9/30(土)
会場:高松市郷東町「くつわ堂」➝地図
IMG_20170729_0002.jpg



******** もうすぐ開催 ********
◆【Shall We ふたり展】
会期:9/26(火)~10/1(日)
会場:高松市紺屋町「三光館」➝地図
IMG_20170909_0001.jpg
2016年「最後のShall We」→こちらから
ふたたび ふたりで Shall We 
◆【ときめき5人展 Part6】
会期:9/26(火)~10/29(日)
会場:高松市藤塚町「アート・プラザ」定休日:月曜、第1・3日曜(➝地図)
IMG_20170909_0002.jpg
「ときめき5人展Part5」までは➝こちらです♪
◆【フクロウ絵画展】
会期:9/26(火)~10/1(日)
会場:会場:「高松市美術館」➝地図
IMG_20170913_0003.jpg
◆【サロン・トワール「彩」絵画展】
会期:~10/3(火)~10/9(月)
会場:会場:会場:「高松市美術館」➝地図
IMG_20170913_0005.jpg
◆【フォト古高松 写真展】
会期:10/4(水)~10/15(日)
会場:高松市「庵治・観光交流館市民ギャラリー」火曜休み➝地図
IMG_20170909_0003.jpg
◆【あすなろ 水彩画グループ作品展】
会期:10/16(月)~10/31(火)
会場:高松市「クローバカフェ」水曜は休み➝地図
IMG_20170920_0001.jpg
(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (69)
写真日記 (148)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
撮影実習 (16)
さぬき情報 (4)
読書ノート (6)
作品展のご案内 (30)
ささやかな思い出 (3)
未分類 (18)
写真タイトル帳 (12)
お姉ちゃんからの元気通信 (8)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (1)
香川写好クラブ (2)

最新記事一覧

溝渕正明 写真展 「蒼の世界」から Sep 23, 2017
デッサンLesson 29 「薪とナプキン」 (付:香川漆芸の魅力世界へ) Sep 21, 2017
むれ源平「石あかりロード」2017 (2) Sep 19, 2017
むれ源平「石あかりロード」2017 (1) Sep 17, 2017
一年ぶりに、姉と写真展めぐり (おまけ:日本のウユニ塩湖) Sep 15, 2017
NHKカルチャー 植村クラス 写真展♪ Sep 13, 2017
読書ノート「老いてはカメラにしたがえ」 Sep 11, 2017

💛ブックマーク  

このブログをリンクに追加する

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

アルバム(写真展:作品一覧表)

作品展ご案内の履歴

このブログの記事100件

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん