「さぬき写真作家クラブ写真展-庵治石に生きる-」から

2016090800000871庵治石に生きる


「さぬき写真作家クラブ写真展-庵治石に生きる-」に行ってきました。
↓クリックすると大きくなります!
IMG_20160713_00012.jpg


在廊されていた住田さまより作品の撮影・掲載のご了解をいただきました。

いただいたレジュメからの言葉を添えてご紹介しますね。

今回我々の展示については作者個人の表現に重きを置いております。
我々さぬき写真作家クラブとして
地域産業としての庵治石産地の現在を記録として留める事と
写真を作品として表現する事をテーマに撮影致しております。

写真の持つ記録性と作品としての表現、このバランスを如何に保つかが予想していたとは言え大きな難問でした。



はじめに、
2016090800000864庵治石に生きる

庵治石と言えば高松市の北東部五剣山北側に位置する庵治町の山系から産出される石材の名称である。
歴史的にも古くは平安末期まで遡るといわれています。
以降は寺社の建造物に使用されてきたが、庵治石特有の肌理の細かさ霞状に広がる紋様の美しさは他の産地の石質と比類すべきものも無く、近年高級墓石、彫刻物に利用され一大石材産地として発展をしてきました。
日本各地の石材産地が此処20年来中国製品に浸食され産地の地位を失いつっある中、庵治牟礼地区が産地としての地位を継続できているのは庵治石の持つ特有の石材産出に負うところがが大きい。
通常石材産地と総称で呼ばれておりますが、大別して庵治石の原石を採掘する部門と原石を墓石、彫刻製品に加工する二つの部門とに分けられます。



作家さんごとの表現・作品をどうぞ
庵治の石彫作品も一緒に展示されていますよ。


↓住田正二三
2016090800000868庵治石に生きる

2016090800000860庵治石に生きる

2016090800000861庵治石に生きる


↓高本 晃
2016090800000869庵治石に生きる

2016090800000859庵治石に生きる

2016090800000862庵治石に生きる


↓清水 邦計
2016090800000870庵治石に生きる

2016090800000858庵治石に生きる

2016090800000863庵治石に生きる


地域特産と言え機械化が進み一昔前の手加工は極めて少なくなり作品としてドラマ性に欠ける点もありますが、
現在の庵治石産地の姿を撮影することを前提と致して居ります。
撮影に際しましては庵治石採掘場を所有の(株)オオクボエンタープライズ、大久保社長を始め庵治牟礼地区の多くの石材加工業者の方にご協力を頂き厚く御礼申し上げます。



さぬき地域の古くからの産業、暮らしをカメラを通して撮り続けるというコンセプトで発足した「さぬき写真作家クラブ」は、テーマごとのプロジェクトチームです。
はじめてのテーマが「庵治石に生きる」

作品を通じて、観るものにも「生きる」という言葉が重く響いてきます。


是非、直にご覧くださいませ。
2016090800000866庵治石に生きる



「さぬき写真作家クラブ写真展-庵治石に生きる-」
会期:9/4(日)~9/24(土)(火曜日は定休日)
会場:庵治観光交流館



関連記事





コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

不思議な撮り方に感動した画像を、再び拝見できまして嬉しいです♪

今回も、写真作家クラブの皆様の深い思いを感じながら拝見しました。
自分の表現を大切にしながら、庵治石産地の現在を記録するなんて凄い事ですね。

テーマは同じでも、個性豊かな作風は微妙に違いますね。
激しい住田さま、こつこつと静かな高本さま、穏やかな無の心境の清水さま、
これからも、ずっとずっと続きますように・・

coroさんへ  Re: こんにちは。

こんばんは~

> 不思議な撮り方に感動した画像を、再び拝見できまして嬉しいです♪

DMの清水さんの作品ですね。
直にみると、いっそう良かったです。

> 今回も、写真作家クラブの皆様の深い思いを感じながら拝見しました。
> 自分の表現を大切にしながら、庵治石産地の現在を記録するなんて凄い事ですね。

そうなんです。
レジュメの内容をおおきく取り上げてしまうのはためらいましたが、多くの写真を志すかたにお伝えしたいと思いました。

> テーマは同じでも、個性豊かな作風は微妙に違いますね。
> 激しい住田さま、こつこつと静かな高本さま、穏やかな無の心境の清水さま、
> これからも、ずっとずっと続きますように・・

次のテーマによって新たなチームができるようです。
だれでもいいわけでなくメンバーには質の高さが求められています。

今回の作品も、ほんと個性がでていますね。
的確に指摘されるcoroさんの目もすごいです(^^)/


P.S.優しい巨人「グレート・デーン」に
寿命が5年というのにびっくりしました。しなやか大きな身体に贅肉もないのに、どうしてなのかな、、聞いて切なくなりました。
大きな犬をみて、あんぐりしてるカラスさんの表情、イイネ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ご連絡ありがとうございました。
コメント欄あけていただくと改行がすっきりするので助かります(^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ2

お役にたてたようで良かったです。
一週間後が楽しみですね♪

彫刻

始めまして。訪問いただき、ありがとうございます。石の彫刻は、興味あります。たとえ、それが墓石でも。モヤイ像や、神社の獅子なんか最高。でも、墓石は、ブログに載せるのは、ためらいがありますね。今後ともよろしく。

senri32さんへ    Re: 彫刻

senri32さま
コメントありがとうございます!

> 始めまして。訪問いただき、ありがとうございます。石の彫刻は、興味あります。たとえ、それが墓石でも。モヤイ像や、神社の獅子なんか最高。でも、墓石は、ブログに載せるのは、ためらいがありますね。今後ともよろしく。

お隣の牟礼町は石の町です。町のそこかしこに石の彫刻があります。イサムノグチの庭園美術館もありますよ。

神社の獅子は面白いですね(^^)/

石の彫刻は、またご紹介させていただく機会があると思います。
こちらこそよろしくお願いいたします。
ヘソ天のダン君、かわいいです♪
日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事一覧
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
善通寺(3) カタパン売り切れました! Feb 07, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR