読書ノート「精霊流し」


「おばあちゃま 死んだらどこにいくと?」
「大切な人のそばでずーっと守ってやるとよ」

20160705_203446.jpg

(偶然、NHK俳句を観る機会があり、夏井いつきさんの句集の表紙を描いている赤井稚佳さんのブックイラストを知り、それ風に真似しましたww)

長崎で毎年8月15日に行われる精霊流しというのは、私が思っていたような小さな灯籠(とうろう)を流すのではなく、
盆前に死去した人の遺族が 故人の霊を弔うために、手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き 極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。
各家で造られる船は大小様々。材料は主に竹、板、ワラ。
長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。
(引用改変「長崎旅ネット」➡こちら

この自伝的長篇小説では、大切な友、家族、仕事仲間との幸せな出会いと壮絶な別れが、もう帰らない人々への思いを愛惜込めて綴られています。

ただただ 素直に泣けます。




↓2016/7/5 さぬき市:ねむのき 《雷をともなう雨のあとです》
20160705000005020329221

関連記事





コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
「精霊流し」といってもその地その地で違うものなのですね!
私も小さな灯籠を流すイメージしかないですが
実際には流したこともないです(^_^;)
ねむのきの写真すごく綺麗ですね~♪

bospleさま

bospleさん こんにちは

> 「精霊流し」といってもその地その地で違うものなのですね!
> 私も小さな灯籠を流すイメージしかないですが
> 実際には流したこともないです(^_^;)

私もないです。小説の中は二つの船の物語がクロスするようにすすみます。
一つは300万円以上かかるような船、一つは若い両親が、なくした子供を迎える船です。
どちらも感動がひろがる物語です。
船は大きさとか豪華さで上下の関係はなく、どれもが同じ想いをこめた船でした。

> ねむのきの写真すごく綺麗ですね~♪

ありがとうございます(^^)/
雨の水滴がきれいだったので、トーンカーブで暗いほうを強めにだしてみました。

読まれたのですね、  私も以前読みましたね

今年は長崎の精霊流し 又さだ号が登場です、
今年お母様が大往生されたようで、

お父様のときも大きな船が掛け声とともに運行したようです
喪主は紋付袴でかなりの人数だったようです、

私も何冊も本を読みました。
すべて  良かった(#^.^#)

一番新しく読んだのは先月

「とても温かでとてもせつないきみの絵本」 文 さだまさし
とてもとても素敵な絵本で
もう一冊買って友達の誕生日に贈りました。

写真の趣味 いいな~~
幻想的な  ねむのき 
ねむの木で一句・・・・・・出来ない・・・・

ka-koさま Re: 本

ka-koさん こんにちは

> 読まれたのですね、  私も以前読みましたね

はい、ka-koさんの影響で読みました(笑)

> 今年は長崎の精霊流し 又さだ号が登場です、
> 今年お母様が大往生されたようで、

そうなんですか、、、小説の中ですが、さださんの才能をみいだし育てられた方ですね。
失意の時のあたたかさが「はは」だなと思いました。

> お父様のときも大きな船が掛け声とともに運行したようです
> 喪主は紋付袴でかなりの人数だったようです、

古式にのっとってですね

> 私も何冊も本を読みました。
> すべて  良かった(#^.^#)

すみません、わたしは映画化された解夏だけです(@_@)
また読んでみますね。
文章も美しいですし、構成もしっかりして読み応えがありました!

> 一番新しく読んだのは先月
> 「とても温かでとてもせつないきみの絵本」 文 さだまさし
> とてもとても素敵な絵本で
> もう一冊買って友達の誕生日に贈りました。

題から素敵♪

> 写真の趣味 いいな~~
> 幻想的な  ねむのき 
> ねむの木で一句・・・・・・出来ない・・・・

またの投稿をおまちしています(笑)

No title

自転車で出かけておりました、
自転車は 安全運転なら 頭は暇です・・・・

それで
  『音もなく 雫おとして 合歓のはな』
  
  『合歓のはな デイの帰りの 主を待つ』

  『片陰や 話はつきぬ 婆ふたり』

本当は 婆と爺が話し込んでたけど 絵的には「婆」かな?
            暑いからこの程度しか 頭回らないの・・・・・・

ka-koさま

ka-koさん

3句もありがとうございますm(__)m
雨の雫も詠んでいただいて♪
すごいなぁ~

明日の記事に掲載させていただきますね。
背中のテレビでは、夏井先生がバクハツしています(笑)
日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事一覧
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
善通寺(3) カタパン売り切れました! Feb 07, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR