デッサン51「吉野川鉄橋を走る列車」  <#ひまわり #花と星と歴史の広場>

20180729192606174.jpeg


香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
7月2・3回のモチーフは風景です。
用意されてる「藁ぶき屋根の写真」か、各人が持ってきた好きな風景です。
私は自分で撮った吉野川鉄橋を走るアンパンマン列車にしました。

20180718182212aac.jpeg

メモ:
意識してエンピツをいろいろ使う
例えば、奥は堅めの、手前はやわらかな鉛筆を使うのも、ひとつの方法
隣り合ったところで、鉛筆を変える
明るい所から進めるほうが進みが速い


描きながら、列車が来るのをドキドキしながら待っていたあの日の記憶がよみがえり、
4時間があっという間に楽しく過ぎていきました♪♪♪



写真ブログなので(^^)、デッサンに添えたのは、
さぬき市多和 結願の郷 「花と星と歴史の広場」のひまわりです!

IMG_019920180729.jpg
撮影日:2018/07/24

↓ 結願の郷のメンバーと、天体望遠鏡博物館のメンバーで植えられたそうです
IMG_021520180729.jpg

IMG_021420180729FS.jpg


↓広場にあるスライディングハウスには、京都大学で使われていた60cm反射望遠鏡が格納されています!
コラージュ台紙 - コピー (2)20180729A


産直「結願の郷」、天体望遠鏡博物館とも、土曜日・日曜日と祝日になる金曜・月曜に開かれています。
産直の情報は、→こちらのブログで、
天体望遠鏡博物館の夜間観望会のお知らせは、→こちらのHPでごらんください




にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
関連記事



「氏家圭三写真展 一期一会・四季の彩」から  <#善通寺市美術館 #善通寺駅>

20180728210059ef8.jpeg
「信州の旅・夏」 撮影者:氏家圭三
『長野県軽井沢町、マイナスイオンたっぷりの地下水が岩肌から湧き出る「白糸の滝」 夏の季節は清涼感に包まれた避暑地』
(おわび:作品には映り込みがあります)




【氏家圭三写真展 一期一会・四季の彩】に行ってきました!
IMG_20180711_0001.jpg

最近は、良い写真展にうかがっても記事を書いていないのですが、
一緒に写真展に行くことができなかった氏家先生のファンである友達、
三田市に住む姉と、私自身のために、
そして何より素晴らしい写真展を知っていただきたくて、ここに書くことにしました。

氏家先生からは快く撮影とブログ掲載をお許しいただきました(^^)/
作品の掲載については、
氏家 「どれがいい?」

31点の中から、
夏なので涼しい風をお届けしようと、冒頭の「信州の旅・夏」をお願いしました。

コラージュ台紙 - コピー



美術館の2階は、氏家先生の生徒さん達の写真展です。
生徒さんと言っても超ハイレベルの作品 37点です!!

【写遊会・彩 第6回写真展】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館
IMG_20180512_0003.jpg


会期は、7/29(日)までです。
お近くの方は、ぜひ善通寺市美術館に足をお運びください→終了しました。



<Tsukumoの善通寺散歩>
JR善通寺駅は、日本で2番目に古い現役駅舎です。
いつも通り過ぎるだけだったので、ゆっくりと撮ってみたいと思っていました。
駅は美術館から歩いてもすぐでした♪
IMG_022120180728G.jpg

この駅は明治22年(1889年)5月、讃岐鉄道会社の駅として使われ始めて以来、この場所にあります。当時は琴平~多度津~丸亀間の約15.5kmの鉄道で善通寺や金刀比羅宮への参拝客が多く、巡拝(じゅんぱい)鉄道とも呼ばれていました。その後、明治39年(1906年)に国有鉄道法により買収され、大正11年(1922年)秋には陸軍大演習の開催に合わせて駅舎を大改築しました。さらに平成3年(1991年)に改築しましたが、屋根が寄せ棟造り(よせむねづくり)になったものの、プランは当時のまま。表玄関やホームには大正の頃の木組みがそのまま残っています。
 80年も前につくられた石段を踏み駅舎を出ると、町並みのむこうに五岳山の緑が望めます。国指定登録有形文化財。
引用:善通寺市HP(→コチラ)


IMG_022420180728G.jpg
「ようこそ、弘法大師 空海 御誕生地 善通寺市へ」
ちょうど特急が入ってきました。


帰りに車で踏み切りを渡る時、線路からみたホームもいいなぁ〜と思いました。

またつぎ来た時の楽しみに(^^)/



↓氏家先生が姉に贈ってくださった写真集「駅舎」
2018072821071166f.jpeg
収載の、香川の駅舎と撮影者:「善通寺駅」高橋毅、「琴平駅」氏家圭三、「滝宮駅」植村好治





にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
関連記事



「遺作」木村美鈴

20180726131417045.jpeg
(390×545mm)





Photo group「UK-6」のsonyadora さんから一枚の人物スケッチをいただきました 。

画家の名前は「木村美鈴」

ネットで検索すると、「高松高校 東京玉翠会のHP」(→コチラ)に情報がありました。

木村 美鈴(きむら みすず)
高松高校 昭和34年卒
プロフィール
1965年 東京芸大・油画科山口教室卒業
1967年 東京芸大大学院・壁画専攻終了
元香川大学教授(洋画)
展覧会
毎年、昭和60年代に東京芸大の林武、小磯良平らの教室で学んだ7人の画家によるグループ展(アカンサス展)を東京で開催している。



sonyadora「カメラマンとしての初仕事よ!」

sonyadoraさんは、遺作展のDMに載せる作品の撮影を、ギャラリー Fine Art 21のオーナーであるM先生に頼まれ、木村先生のアトリエに行きました。

そこでM先生と木村先生の出会いをお聞きしたそうです。

高松高校の図書館で美術の本を読むと、図書館の貸し出しカードに必ず「木村美鈴」の名前があり、この人の後を追って行こうと決心されたそうです。M先生も後を追いかけ東京芸大に進みました。

ジブリ好きなら、あの映画と似てることに気がつきますよね


<ストーリー>
月島雫は、明るく読書好きな女の子。中学3年になって、周りは皆受験勉強で一生懸命なのに、いつも学校の図書館や市立図書館で本を読みふけっていた。雫はある日、図書館の貸し出しカードに「天沢聖司」という名前を発見する。雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。やがて、雫はひとりの少年と出会う。中学を卒業したらイタリアへ渡って、ヴァイオリン職人の修行をしようと決意している少年。その少年こそが「天沢聖司」であった。雫は聖司に惹かれながらも、将来の進路や未来、そして自分の才能にもコンプレックスと焦りを感じていた。やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、聖司の祖父・西老人が経営する不思議なアンティークショップ「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を書き始めるのだった…。



あったのですね、同じような素敵な物語が♪


木村先生のアトリエには沢山の作品と、未使用の画材も沢山あったそうです。
主が不在となったアトリエは処分されてしまうのだそうです。

IMG_991120180726.jpg
撮影日:2018/07/10


遺作の中から、木村先生の人物スケッチが、
喜んでもらう人に譲りたいと、私の元に来ました。

対象を捉える揺るぎのない線に引き込まれます。

大切にしますね、
ありがとうございました。

そして皆様にも、みていただきましょう♪


遺作展が決まりましたら、あらためてご案内させていただきたいと思います。

スケッチには「1990、7、26」のサインがあります。
28年前の夏の日を想い
2018年の7月26日に




にほんブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
関連記事



志度の花火2018  〜あれっ、イメージと違う(^^;〜

0108 0111 0115 0155
撮影日時 2018/07/21 21:29:52 (4枚コンポジット)



今年初めての「花火」はさぬき市志度から

去年は海への映り込みを撮りましたが、
↓2017年
22017000024320724.jpg


今年は写友さんが出かけられそうにないので、一人で近所の高台に行きました。観覧者は3組いました♪
思ってた打ち上げ場所がちょっと違う、、、(^^;
花火が始まってから三脚抱えてトコトコと移動、、、

きっちり予習して準備したのに、背景の一枚が冒頭の写真だけです(-_-;)
白い建物は、さぬき市役所です。

風がなく煙が花火を隠していました(^^;
花火も2017年のような花火がなく、地味な感じ、、、(^^;
コラージュ台紙 - コピー20180723230


1200発なので、30分くらいでしょうか、、あっという間に終わりました。


反省:背景の写真を丁寧に撮っておく!


帰り際に一枚だけ撮って来年の構想を練りました(^^)/
IMG_0165 FS201807222017



少し前からブログには、2018年香川県の花火へのリンクサイトを右のフラグイン「撮影メモ」に表示しています。
クリック
「2018年香川県の花火」


「瀬戸大橋開通30周年記念 第53回さかいで大橋まつり海上花火大会」は、
8月11日
ライトアップされた瀬戸大橋を背景に中四国最大級の約1万5000発の花火が打ち上げられます!
上記のサイトには打ち上げ場所も載っています!

橋と花火が見える撮影場所の「城山」で場所取りするには、朝から行かないとできないそうです。(あ〜無理(^^;)


花火はこれからが本番ですね



Thanks for coming.


にほんブログ村に参加中↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
関連記事



「高温注意報」 木陰でひとやすみ   <#経口補水液 #銀杏 #多和>

IMG_0041 JFS20180721



テレビを見ていたら画面の隅に
「高温注意報」

命に関わる危険な暑さです!!!

昔は猛暑というと8月の初めだけだったように思いますが、今年は7月の中旬だというのに異常な暑さです(^^;
地球はどうなっちゃうんでしょう、、、

先日、わたしも軽いめまいがあり急いで経口補水液を手作りしました。
201807211002253fd.jpeg
↑NHKのテレビからお借りしました。本当は画面を引用するのは違反なんでしょうが、説得力があるので 

飲み方のポイントはゆっくり飲むことです。
経口補水液は「のむ点滴」なので、点滴する感じでゆっくり。例えば30分ごと・1時間ごとにコップ半分(100ml)など。
冷やすと飲みやすく、レモンなどいれても飲みやすくなります。
この量の砂糖は甘すぎて飲みにくいので、私は砂糖を半分にしました。
7/22の新聞では砂糖20gからになっていました♪
作ったものの期限は1日です!

2018/7/22の四国新聞:
水1リットル、 塩3g、 砂糖20〜40g
↓目安です
水1リットル、 塩3g(約小さじ半分)、 砂糖20〜40g(約大さじ2〜4) (計量スプーンの参考)

熱中症の症状としては、
めまい、失神(立ちくらみ)、生あくび、大量に汗をかく、ひどく喉が乾く、筋肉痛、筋肉の硬直(こむら返り)、 頭痛、嘔吐、全身がだるい、意識障害、けいれん、体温が高い


引用:Medical Note「熱中症の人を見かけたら? 熱中症の症状と処置について」(→コチラ)




ブロ友さんが多和の涼しいところを教えてくれました♪

仕事帰りに行きました。

IMG_0035 FS20180721

IMG_0047 JFS20180721

↓座っていると 風が涼しい♪
IMG_003720180719.jpg


↓歩き遍路さんの集団にお会いしました。
 お遍路さんの歩く先に、あの銀杏の樹があります。
IMG_002420180719.jpg

歩き遍路さんたちの最後のお一人?が、
「いいカメラですね、僕のはこれです」と話が弾みました。
(カメラというのは、人と人をつないでくれるようです。よく話しかけられます(^^))
神戸から来られたそうで、「あと大窪寺と和歌山(高野山ですね)だけです」と。
6人が脱落しましたとも話されました。

「水分をしっかりとって どうか お気をつけて 結願してくださいね」

その人は、ペットボトルをふってみせてくれながら、笑顔で結願の大窪寺に向かわれました。



今日は 多和からの涼しい風を あなたにも

Have a nice day.



にほんブログ村に参加しています ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
関連記事



Thank you for comming.

作品展のご案内
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【ライト&ライフ写真展】
会期:8/14~8/19(10時~18時)
会場:高松市サンポート シンボルタワー1F「ヨンデンプラザ」
四国電力の広報誌“ライト&ライフ”の表紙に採用された写真、大作A1です!
★植村好治先生(写真教室:➡︎金曜教室土曜教室)の作品が展示されています。
↓2018年6月号の表紙「仁淀川最下流の沈下橋」 カメラマン:植村好治
20180816 raitoraihu

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期:8/15〜8/19
会場:福島県「郡山市民ふれあいプラザ」
IMG_20180422_0001B.jpg

【花の水彩画展】
会期:8/12~9/7 (休み:火曜)
会場:さぬき市「MUU ム-喫茶店」
20180814181222e6b.jpeg

【第12回 パルコ彩後期展(写真)】
会期:8/5~8/24 (定休日:土曜)
会場:東かがわ市「ギャラリーパルコ」
IMG_20180723_0001.jpg

<8月の「カフェ・セゾン」
8/11〜8/21は夏休みです。月・火曜は定休日
◇8/3の展示は、
↓「光射す」 撮影者:伊藤大輔 (クリックで拡大します)

20180803212617c21.jpeg

【思可牟(しかむ)展】
会期:7/28~9/9 (休館日:月曜、祝日は翌日の平日)
会場:高松市牟礼町「石の民俗資料館」
IMG_20180714_0002.jpg

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16~8/26(休館日:月曜)
会場:坂出市「かまどホール」
IMG_20180613_0001.jpg


  もうすぐ開催です♪   

【フジXに魅せられて 第1回写真展】
会期:9/1~9/30 (月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
3a7ce67a811609bce1451f79fbc9777e.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ 
にほんブログ村 四国ブログ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事 (サムネイル付)
花火までの、瀬戸内クルーズ。  <#飛鳥Ⅱ> Aug 18, 2018
送る日に   <#岐阜提灯> Aug 16, 2018
大窪寺柴灯(さいとう)大護摩供養  〜願いは、天へ。〜 Aug 14, 2018
石の民俗資料館  <#思可牟(しかむ)展  #Akazykの灯とカガミ展> Aug 12, 2018
デッサン52「西瓜とコップ」   <#ゴーヤの雄花と雌花> Aug 10, 2018
仏生山散歩  <#大衆劇場「仏生山」  #劇団紀伊国屋  #四国テキスタイル> Aug 07, 2018
風の町、引田に吹く風がカタチになる 「第3回 風の姿展」から Aug 05, 2018
「クニャン」の記事
カテゴリ

💛ブックマーク  
撮影メモ
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム