UK-6 was born in Naoshima (4)   #Friends  #直島の町中 #写真展 

IMG_6696201805025C FS0529
「Friends」 Gyenn、Sonyadora、Tsukumo
同期の三人です。写真教室では三人が並んで自己紹介しました。その数ヶ月後、GachanさんとPhotonoboさんが入ってきました。後で入った方の何人かが辞めていった中、リーダーのTaketomboーさんに守られ、5人は今も楽しく撮っています。
私は、はじめてブログに登場(^^) カメラを構えて、サングラスに映る赤かぼちゃを狙っています!



NHKカルチャー写真教室(講師:植村好治先生)の 「香川写好クラブ」土曜日組(→コチラ)から、
4年生の5人+リーダーが結集しました♪
グループの名前は「UK-6」
UK-6 was born in Naoshima (1) →コチラ
UK-6 was born in Naoshima (2) 〜古民家ギャラリー「嶋屋」〜 →コチラ
UK-6 was born in Naoshima (3) 「写真展 Photography Exhibition」のご案内♪ →コチラ



「DMが完成しました〜!」と、
ご案内してから、もうこの週末には開催です(^^)/
UK-6-0.jpg



ちょっと遠いけれど
直島はフォトジェニックで魅力的な島です♪

フェリーに乗り
風の音を聞き
海の香りを感じると
もうそこは 不思議な空間への入口


↓高松港からGO!
IMG_6422201805028B.jpg


↓直島で、いきなりこれは???
IMG_6479201805025C.jpg

↓これは、直島港の小型旅客船ターミナル!
 中には待合室とトイレがあり、駐輪スペースもあります。
 IMG_6488201805025C.jpg
アートな島なのです♪


↓「地中海美術館」の周りは花がいっぱい♪
コラージュ台紙 - コピー201805282057


↓町中もまったりといい感じ♪
コラージュ台紙 - コピー201805282108

↓撮り鉄のTaketombo-さんが思わず声をあげました!(今では貴重なプレートらしいですよ)
IMG_6992201805028.jpg


↓まだまだあります!
フェリーの中でもらった「直島エリア マップ」クリックで拡大しますが、英語です(・_・;
2018052823242429f.jpeg



UK-6のはじめての写真展は6月2日(土曜)から開催です。
土曜・日曜だけの開催となります。


お近くの方は ぜひご高覧を賜りますよう お願い申し上げます。



どんな出会いがあるのか一番楽しみにしているのはメンバーかもしれません♪

メンバー:
Gyenn (登山、マラソン、自転車しています) DMの写真はGyennさんのです
Sonyadora (鉛筆画、「500px」しています)
Tsukumo (ブログ゙しています)
Gachan (ブログ゙、HPしています)
Taketombo- (撮り鉄、駅舎が大好きです)
Photonobo (「インスタ」しています)昨日(5/29)の四国新聞の「読者の写真コンクール」紙面に作品が掲載されました!(おめでとう!)

賛助出品:
植村好治 (NHKカルチャー写真教室講師 教室→「金曜」「土曜」



さあ、直島へ
IMG_6438201805028.jpg



予告編「UK-6 was born in Naoshima」 おわり





にほんブログ村に参加しています!↓応援の1クリックをお願いします(^^)

にほんブログ村
関連記事



ローズガーデン(2)  #クレマチス #プリンセス・ダイアナ #スモークツリー #紫陽花

IMG_8861201805024.jpg




デッサンの基礎教室でお会いしたNさんから、「雨が続き、庭の花も痛んだり~バラも散ったりと散々ですが…こちらに来る便がありましたら是非お寄り下さい🌹」とのメールが届きました♪

ローズガーデン(1) #薔薇 #法然寺 (→コチラ)



今回は、スモークツリーとクレマチスとアジサイと


↓スモークツリーとオルレア
IMG_8877201805024.jpg

IMG_8837--FS20180524.gif

スモークツリーは、初夏になるとピンク色の花を咲かせます。


↓クレマチス
IMG_8918201805024.jpg

↓クレマチス「プリンセス・ダイアナ」
 (4弁なので、クレマチスかどうか自信がなくて調べましたら、とても美しい名前でした♪)参考→
IMG_8842201805024.jpg


↓紫陽花
IMG_8988201805024.jpg


「花の名前がわかればもっと親しくなれるのに、、、」
つぶやくと、
Nさんのお友達である、ガーデナーが「そうよ」という風に笑っておられました(^^)/


君の名前は?
28-FSこらーじゅ201805B



おわり
(撮影日:2018/05/17)
 


にほんブログ村に参加しています!
よろしければ応援の1クリックお願いします(^^)/


にほんブログ村
バナーは2017年10月
Nさんが出展された水彩画展の会場「clover cafe」から
関連記事



(2)新緑の大窪寺   #藤 #牡丹 #石楠花 

IMG_7837201805025.jpg
撮影日時 2018/04/21



もう5月が終わりそうです(^^;
未完のまま「つづく」で終わった記事のつづきをアップしていきま〜す!


4月の撮影実習は、大窪寺「八十八庵のしゃくなげ園」でした。
撮影場所:香川県さぬき市多和兼割93-1(大窪寺前) 

(1)さぬき市多和 「八十八庵の石楠花(しゃくなげ)」 (→コチラ)



IMG_7908201805025.jpg
潜ったまま出てきそうで、でてこない「ハナムグリ」に『またね』と言って、シャクナゲ園をあとにしました


IMG_7825201805025C.jpg
新緑の大窪寺「二天門」です。


IMG_7871201805024.jpg
境内の大きな銀杏も新緑です♪


この日は、藤も見ごろだと聞いて

IMG_7854201805025.jpg
「仁王門」です。

こちらの藤は下がるのではない種類のようでした。ちょっと画になりにくいです(-_-;)


IMG_7839201805025.jpg
大師堂の前には牡丹が咲いていました。


IMG_7845201805025B.jpg
「大師堂にて」 祈る姿に、いつも胸が熱くなります。



今日の記事を書くまで、「仁王門」と「二天門」という正式な名前を理解しておりませんでした。
「二天門」には四天王のうち持国天と多聞天が祀られているそうです。

ネットで検索してると、もう一つの残念・見逃しポイントが判明しました。

本堂内部にある「薬師如来本願功徳」の木札をよく見ると「薬」の文字が未完成となっています。

↓ネットの画像をみて、ペイントで作ってみました。
くすり 大窪寺
これには、
「遍路旅はここで結願であるけれども、完成するものではなく、旅(人生)は終わりのないものである」
という意味が込められているそうです。
本堂は撮影禁止なので、次回はしっかり自分の目でみておきたいと思います。


紅葉の季節にまた行きます



にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/

関連記事



ブログの弟子ができました(^^)/  #花と星の歴史の広場 #多和結願の里~みんなの情報発信局~

IMG_9029201805023.jpg
撮影日時 2018/05/22  (シャッター速度:1/20です。流し撮りの練習しようと構えていたら、お遍路さんが通られました)



私にはブログの師匠とお呼びする方がいます。
姉のお店の宣伝のためにブログをはじめた時(2012年6月)も今も、
香川情報のNo.1ブロガーである、「三本松 メガネのカワイ 店長ブログ」のカワイさんです。
教えてくださったのは『頑張りすぎない、ゆるく、ながく』


そんな私に、とうとうブログの弟子ができました(笑)
毎週火曜日にはNPOの仕事で通ってるさぬき市多和の同僚のMさんです。

多和地区は、香川県さぬき市の南部、徳島県との県境に位置する場所で、
四国八十八ヶ所結願寺の大窪寺があり、お遍路さんの姿を見ることができ、源平合戦ゆかりの伝説が伝わる地区です。

過疎がすすんでいる多和地区を元気にと、地区の方が情報発信をはじめました。
ほとんど毎日更新してるこちらのブログです。
↓バナーを作ったのでクリックしてくださいね。


Mさんは、現在週3回分の記事・写真を担当しています。
廃棄されそうになった古い写真を残そうと企画し、記事に取り組んでいます。
また別のライターは、産直、歴史、天体望遠鏡博物館、花等々、
情報が満載です♪


私がそのブログで見つけたのが、「花と星と歴史の広場」
IMG_8793201805020c.jpg


天体望遠鏡博物館の横の公園です。
コラージュ台紙 - コピー20180523


県外から来られた「地域おこし協力隊」の吉川さんが工夫しながら、花壇を整備されています。

↓小さいのは、ひまわりの苗です
IMG_8799201805023.jpg

↓ここで咲く花たち
IMG_8790201805020c.jpg

↓看板をみると、「Gazania(ガザニア)」とわかりました♪
IMG_8801201805023.jpg


お隣の産直市場の「大銀杏」も新緑が綺麗です!
IMG_9058201805023.jpg

IMG_9062201805023.jpg


花壇では矢車草が揺れていました。
5/25/9:35追記 今朝、ブログを訪問しているとこの花が「ニゲラ」なのだとわかりました(^^;
ニゲラの花言葉は、『深い愛』『不屈の精神』『ひそかな喜び』『夢の中の恋』『夢の中で会いましょう』です。
ごめんなさい!

IMG_9056201805023.jpg

矢車草(ヤグルマソウ)の花言葉は、
『清楚』『幸福感』『出発』


多和地区であらたなプロジェクトが『出発』しました
歴史ある町が、さらに元気で生き生きされるよう応援しています!



ところで、流し撮りはうまくいってませんでした(^^;
まだまだ日が長いので、仕事帰りに「花と星の歴史の広場」でまた挑戦してみます♪
IMG_9035201805023.jpg



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/

関連記事



ローズガーデン(1)   #薔薇 #法然寺

IMG_8977201805020B.jpg
撮影日時 2018/05/17 10:39:06



変化の少ない私の生活にも、いくつかの別れと出会いがありました。

新しい出会いは、デッサンの基礎教室でお会いしたNさん。
昨年、Nさんが出展された水彩画のグループ展に写友のAさんと伺った折、
「ガーデニングしてるので、花の季節に見にきますか?」と言っていただいていました。

そして5月、
私はすでに午後の基礎教室から、午前のデッサン教室に変わっていましたが、
その時の約束を覚えてくださっていて、
「雨が続き、庭の花も痛んだり~バラも散ったりと散々ですが…
こちらに来る便がありましたら是非お寄り下さい🌹」とのメールが届きました♪


↓Nさんのお庭は、「法然寺」の五重塔がみえる庭でした(^^♪
IMG_8846201805020A.jpg

一日中スケッチができそうです♪


↓赤いバラのコラージュ♪ (バラの名前は??(^^;))
 コラージュ台紙 - コピー - コピー

薔薇には花以外に、部位による言葉がありました。
葉は、
赤い薔薇の葉の言葉は 「無垢の美しさ」「あなたの幸福を祈る」

蕾は、「愛の告白」

IMG_8968201805020A.jpg

IMG_8966201805020A.jpg

IMG_9007201805020B.jpg

恋人や、大切なひとに、なぜ薔薇を贈るのかがわかりますね♪


満開の薔薇に酔いしれて♪ とても良い香りです
IMG_8825 FS20150521

ところが、虫たちは
ちょっと終わりかけた花の蜜が好きなのだそうです!
IMG_8911201805020A.jpg

IMG_9305201805020A.jpg

確かに、、、(^^)


広い敷地の、ターシャの庭を思わせる素敵なお庭には、薔薇以外にもたくさんのお花が咲いていました。


つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/
バナーは「法然寺」の仁王門と五重塔
関連記事



デッサンLesson 45「リボンとティッシュ箱」「芍薬」   #かくかくしかじか #東村アキコ #マーガレット

IMG_9294201805018.jpg
庭のマーガレット  撮影日時:2018/05/16 16:18:00



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)

4月3回目のモチーフは「箱とリボン」
私は娘から来たLINEを思い出して、以前にも描いたことのあるティッシュボックスにしました。

20180519132715ceb.jpeg





2月の終わりに、娘から面白いよーとLINEが来ていました。
「かくかくしかじかってゆう、漫画家さんの自叙伝の漫画おもしろいよ!」
↓送られてきた漫画のページのセリフ

「はじめてこの教室にきた時に
ティッシュの箱を描かされていた おじいちゃんは

半年後私が大学に受かって
金沢に行くことになって
最後の挨拶をしに教室に行った時も
まだティッシュの箱を描いていました」



記事を書くのに検索すると、あらすじが、wikipediaにのってました♪→こちら
『かくかくしかじか』は、東村アキコによる日本の漫画。『Cocohana』(集英社)2012年1月号から2015年3月号まで連載された。

《テーマ》
どうやって「美大に合格したか」、「漫画家になれたか」と、東村は、よく若い子に聞かれるが、絵を描くということは、ただ手を動かし「描くこと」、「どれだけ手を動かしたか」が全てだ。日高教室で同じものを何回も何十回も強制的に描かされた。それがよかったと思う。楽しくだけでない押しつけるような、きつい先生に出会うこともだいじだ。大学で描けなくなったのは、「何を描くか」、「自分の描きたいものは」と考えたからだ。根気のない子や頑張れない子、逃げで描く子は無理だ。絵を描くことに生活で一番集中してないと。しかし、口で言うと偉そうだし、若い子には伝わらないので漫画で表そうとした。若い子は、ある日何か降りてきて、いつかすっと描けるようになると思っている。それは違って、しんどいが想念の海の中から無理やり、何か掴んで引きずり降ろすしかない。



私もなんども描こうと思いました。



5月1回目のモチーフは「花」
いつもの明暗で描くのでなくて、線描です。

私は「芍薬」にしました(^^)/
IMG_9020 FS20180519

綺麗な花びらを一枚一枚見ながら描くのは楽しいものでした♪
ただ、いつもの倍くらい疲れました(^^;

控えの写真は持っていたミラーレスで📷
IMG_9262201805018.jpg
牡丹と芍薬の違いは葉をみるとわかるそうで、牡丹の葉っぱはつながっていて、芍薬の葉はわかれています。


ネットで検索すると、散り際も、それぞれ特徴が分かれるそうで、

牡丹の花は、一気にそして豪快に散っていきます。
芍薬の花は、最後までしがみつきながら散っていきます。


ちょっと「芍薬」が好きになりました(^^)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/

関連記事



(5)春日大社   :#砂ずりの藤  #釣灯籠

IMG_8741201805016.jpg
江戸時代まで神職の詰所であったという「藤波之屋」  撮影日時:2018/05/04 14:13:07


今年のゴールデンウイークも三田市に住む姉との小さな旅です♪
(1)「野外彫刻展」へ  :#野外彫刻展 #嵐電(らんでん) #堂本印象美術館→コチラ
(2)きぬかけの路から :#仁和寺 #きぬかけの路→コチラ
(3)竜の絵を見に♪    :#妙心寺 #雲龍図 #狩野探幽→コチラ
(4)鹿のいる風景 Landscape with deer   :#奈良公園 #興福寺 #鹿 →コチラ




興福寺の特別展の「運慶」をみたいという姉に諦めてもらい、
藤の季節が来るたびに行きたかった「春日大社」(→コチラ)に、ついに行ってきました

↓今年は御創建1250年!
IMG_8639201805016.jpg

「着いた〜」と思ったのが甘かったです。ここ「一之鳥居」から本殿は、ずっと先でした(^^;

ここも広い!!!

新緑と鹿を楽しみながら広い境内を歩き本殿に向かいます
IMG_8780201805016.jpg


ところが、楽しい気分は一気に、、、(ノ_<)
IMG_8669201805016.jpg

後でがっかりさせないよう、先にお知らせがありました。

ここまで来て帰るのもなんなので、先に進みました

↓やっと大宮(御本殿)です。「南門」
IMG_8677201805016.jpg

チケット(500円)を購入して入りました。
20180516213108014.jpeg
↑クリックで拡大します


↓手前は「春日神木」 樹種はクスノキ
IMG_8755201805016.jpg

春日大社(かすがたいしゃ)は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。神紋は「下がり藤」。
全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。(wikipediaから)



↓「青榊神社(あおさかきじんじゃ)」争いを解決に導いて下さる神社
IMG_8696201805016.jpg


↓御本社をぐるりと取り囲む長さ約52mの東回廊、長さ約81mの西回廊には約800年にもわたって様々な人から奉納された「釣灯籠」が約1,000基あります。
元々は金色で、時が経つとともに色が変化していくそうです
IMG_8710201805016.jpg


↓戦国武将の直江兼続(→コチラ)も奉納されています!
IMG_8721201805016.jpg


ここで姉と「釣灯籠」はいくらぐらいかかるのかな、、という話で盛り上がりました。
見知らぬ方からも、いくらぐらいかかるんですか?と質問されました(^^; (知ってそうに見えたのかしら???)
記事を書くのに、ネットで調べると、「200万円から」だそうです(@_@) (→コチラ)


で、肝腎の「藤」は、
終わった証拠写真に、一応撮りました(涙)
もし咲いていたら、「砂ずりの藤は樹齢800年の古木で、花房が1m以上も垂れ下がることで知られます。」
IMG_8768201805016.jpg


おわり



都会の方には信じられない事かもしれませんが、私は生まれてはじめて「ICカード」を使いました。
20180516211948669.jpeg

姉に教えてもらい、おかげで乗り換えは超快適♪
三田に行く姫神バスのなかで750円を握りしめていたのが嘘のようです♪
帰りのバスもICカード「ICOCA」が使えました(^^)/
香川に帰れば「ことでん」でも使えるみたいです♪


旅の最後の一枚は、姉の家に咲いていた「勿忘草(ワスレナグサ)」
IMG_8591201805016.jpg
花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」


来年も元気で会って、またここに綴りたいと思います。
二人の小さな旅に、おつきあいいただきありがとうございました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/
関連記事



(4)鹿のいる風景 Landscape with deer   :#奈良公園 #興福寺 #鹿

IMG_8662201805014Buk20180514.jpg
撮影日時 2018/05/04 13:23:13




今年のゴールデンウイークも三田市に住む姉との小さな旅です♪
(1)「野外彫刻展」へ  :#野外彫刻展 #嵐電(らんでん) #堂本印象美術館→コチラ
(2)きぬかけの路から :#仁和寺 #きぬかけの路→コチラ
(3)竜の絵を見に♪    :#妙心寺 #雲龍図 #狩野探幽→コチラ




早くアップしないと5月が終わりそうなので、急いで奈良編です!
3日目は神戸からだと日帰りコースだという奈良へ行きました。姉はこの一年で3度目なので詳しいです♪
確かに神戸三ノ宮から近鉄奈良線で約1時間20分でつきました。
↓近鉄奈良駅前
IMG_8592201805014B.jpg

奈良公園(→コチラ)へは、歩いてすぐです。
公園内の大部分は芝生に覆われ、約1200頭に上る鹿が徘遊しています。

いた〜
IMG_8618201805014B.jpg


鹿は春日大社の神さまのお使いなので、奈良公園の鹿は古くから手厚く保護されています。

↓姉はすぐに鹿せんべいを買いましたが、おなかがおきていたようで(さぬき弁で満腹の意味)、食べませんでした。
 人に大事にされているからか、人なつっこく可愛いです
コラージュ台紙 - コピー20180514k


↓公園から興福寺(→コチラ)
コラージュ台紙 - コピー201805142231


国宝館には、奈良時代の阿修羅(あしゅら)像などがあります。
阿修羅は仏法を守護する8人の神、八部衆(はちぶしゅう)のひとり。三つの顔と6本の腕を持っています。
アスラ(Asura)の音写で「生命(asu)を与える(ra)者」

興福寺の阿修羅像は、光明皇后が息子の死をいたんで、子殿の姿の仏像を依頼をしたというからか、不思議な魅力があります。
姉は仏像を見るのが好きです♪

仏師たちは「何とかすさんだ人の心に平穏を取り戻せれば」そう思って、ひと彫り、ひと彫り、祈りを込めてノミを刻み、土をこねたことでしょう。
彼らにとって、自分が納得出来ぬ仏像を世に送ることは仏への冒涜になったので、満足のいく仏像を完成させるべく、自己の存在理由をかけ、全身全霊を込めてノミや木づちを手にとったのです。
傷つき疲れた魂の救済に、真摯、かつ、懸命に挑んだ名も無き優しい仏師たちです。引用「仏像の魅力」→★




↓お昼はお目当てのお店が満席だったので、茶店で「大仏うどん」を食べました。柿の葉寿司がセットになっています。
IMG_8650201805014.jpg
お揚げの中からは「カレー」がでて、カレーうどんになりました。意外性があり美味しかったです(^^)
麺はやっぱり、さぬきうどんが一番です!
柿の葉寿司は、さすが奈良がいいです♪ お土産にも買いました♪


春日大社まで鹿が遊ぶ道をさらに歩いていきます
IMG_8665201805014B.jpg

IMG_8621201805014B.jpg



春日大社の藤は、どうかなぁ、、、、、


次回が最終回です(^^)/



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/
関連記事



「写団『北極星』写真展」から♪    : #:シラス漁 #月の入り #カーネーション

IMG_2482201805011.jpg
2018/5/12


【写団 『北極星』 第5回写真展】に行ってきました!
会期:5/9(水)~5/27(日)
会場:さぬき市志度 「カフェ・セゾン」 月曜・火曜は休み
IMG_20180512_0008.jpg


写団『北極星』は、日没後から日の出前までの夜の写真を撮影する集団です。

201805130934134ee.jpeg



在廊されていたFB友達の作品です!

↓「シラス漁」 撮影地:徳島市東吉野町  撮影者:冨田則雄
201805130934122db.jpeg

この緑はもう撮れないそうです。緑は水銀灯の色です。

吉野川河口付近などでは、冬から晩春にかけて、海から川にそ上してくるウナギの幼魚であるシラスウナギの漁が行なわれています。捕獲したシラスウナギは養殖用となります。夜間に川面を照らして漁を行なうため、河口付近には漁を行なう船の光の列がつらなり、その幻想的な光景は吉野川の冬の風物詩の一つとなっています。徳島市のHPから




iphoneで撮った植村好治先生の作品は、
「月の入り」  撮影場所:さぬき市  
教室で先生から掲載のご了解をいただきましたが、映り込みがやっぱり酷いので小さな画像で(^^;
2018051309341181a.jpeg

私の見慣れた志度湾ですが、月の光でこんなに幻想的に
オーナーから三日月だと月の入りは早いって教えていただきました。
今日の三日月の月の入りは16時26分、夕飯の準備時です(^^;
いつかチェレンジしたいと思います(メモメモ)

シラス漁は、新月前後の真っ暗な夜なんだとか、、、
月のことをもっと知る必要がありそうです、、、(^^)


植村好治先生の作品は、四国電力の広報誌「ライト&ライフ」の5月号の表紙写真でご覧いただけます♪→こちら

表紙写真 / 春霞たなびく小鳴門海峡(鳴門市)
カメラマン / 植村好治(香川県)
アカシアの花が咲く高台から望む小鳴門海峡。徳島県北東部、四国本土と島田島、高島、大毛(おおげ)島の間にある小さな海峡だ。海峡には、うっすらと春霞がたなびく。昼夜で温度差のある日に見られる春の風物詩だ





↓作品リスト(クリックで拡大します!)
IMG_20180512_0006.jpg


香川を中心に愛媛、徳島、岡山の各県の会員26名による写真展です。

会期は、5/27(日)までです。
ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びください
住所:さぬき市志度2266-5
電話:087-894-0577
定休日:月曜日、火曜日

写楽さん(→ブログ)も出展されています♪




《My photo》
IMG_9272201805010B.jpg

今日(5/13)は母の日、娘夫婦からカーネーシュンが届きました。
蕾が沢山あります。

亡き母には1輪のカーネーションとコブクロの「蕾」を


涙 こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ
誰も気付いてはくれない
だから あなたの涙を僕は知らない

絶やす事無く 僕の心に 灯されていた
優しい明かりは あなたがくれた 理由なき愛のあかし





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
関連記事



(3)竜の絵を見に♪    :#妙心寺 #雲龍図 #狩野探幽

IMG_8532201805011.jpg
新緑に魅せられて
「妙心寺塔頭の大通院(だいつういん)」天正14年(1586)創建 。山内一豊と妻千代の御廟があります。(非公開)



今年のゴールデンウイークも三田市に住む姉との小さな旅です♪
(1)「野外彫刻展」へ  :#野外彫刻展 #嵐電(らんでん) #堂本印象美術館→コチラ
(2)きぬかけの路から :#仁和寺 #きぬかけの路→コチラ



「野外彫刻展」に行くため降りた「等持院駅」で、姉が竜のポスターを見つけました。
IMG_8396201805010.jpg

姉 「観たいとおもわん?」
私 「思う!妙心寺ってどこ、、、」
グーグルマップで検索して、仁和寺から向かうことにしました。

仁和寺では案内の方が、歩いて行けますよと、地図を示し、行き方を教えてくれました。
妙心寺までの路は、人通りも途絶えて静かな街並みでした。

妙心寺の北総門から入りました。
IMG_8530201805010.jpg

なんだかものすごく広い!!!
約10万坪、甲子園球場8個分だそうです。(この時は何も知りませんでした(^^;)
「妙心寺山内図」→コチラをごらんくださいね。
七堂伽藍を中心に46の支院塔頭があるそうです。
解説:塔頭(たっちゅう)とは、本寺の境内にある末寺院。塔中とも書く。塔は墓の意で、もとは高僧が寂すると、弟子がその塔の頭(ほとり)に小庵(しょうあん)を建て、墓を守ったことに始まる。

妙心寺(みょうしんじ)は、京都市右京区花園にある臨済宗妙心寺派大本山の寺院。山号を正法山と称する。本尊は釈迦如来。開基(創立者)は花園天皇。開山(初代住職)は関山慧玄(無相大師)。寺紋は花園紋(妙心寺八つ藤)。
日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を妙心寺派で占める。近世に再建された三門、仏殿、法堂(はっとう)などの中心伽藍の周囲には多くの塔頭が建ち並び、一大寺院群を形成している。平安京範囲内で北西の12町を占め自然も多いため、京都市民からは西の御所と呼ばれ親しまれている。(ウィキペディアから→コチラ




雲龍図があるのは「法堂」、拝観受付でチケット(500円)を購入。
ガイドさんの案内で入るので「大方丈」で時間待ちです。(写経体験をされる方がおられました。)

IMG_8536201805010.jpg


↓「法堂(はっとう)」の鍵がとかれ、中へ
IMG_8535201805010.jpg


↓撮影禁止なのでパンフレットから
IMG_8544201805010.jpg


見上げながら思い出しました
いつか観たいと思った竜の絵
どこのお寺だったか どなたの作かも忘れていたけど この絵です

狩野探幽筆「天井画雲龍図」

ガイドさんが『当時、絵具がなかったので、この絵は5色で描かれています。
墨と
白は貝を砕いたもの(胡粉ですね)
赤は植物からとったもの
青は石を砕いたもの(岩絵の具ですね)』
あと一色は聞けませんでしたが、
黄色かな、
三原色になって、いろんな色が表現できますよね。


龍を見上げながら、画力のなさを絵具のせいにしていた自分が滑稽に思えてきて爽快でした(^^♪


直径12mの円形の枠に描かれた龍は、どこから見上げてもこちらを睨んでいるように見えることから、別名「八方睨みの龍」と呼ばれています。見る位置によって龍が天に昇って見えたり、天から舞い降りてくるように見えたりとさまざまに変化します。
当時の住職から雲龍図を依頼された狩野探幽は、構想に3年、筆をとってから5年、あしかけ8年の歳月をかけて、55歳の時に完成させたそうです。


↓手前から、仏堂、法堂、大方丈(たぶん(^^;)
IMG_8550201805010.jpg

↓三門(左上)、浴室(右下)。浴室は明智光秀の菩提を弔うために創建されたもの。
2040コラージュ台紙 - コピー

IMG_20180511_0001.jpg
↑クリックで拡大します


妙心寺は日本最大の禅寺です。詳しくはHP(→コチラ)で


私が好きな写真ブログに、
知らずにスルーしてしまった「妙心寺 退蔵院」の写真がアップされているのをみて、またいつか行きたいなぁ〜と思いました。

開放的な境内ではワンコも散歩しています♪
IMG_8556201805010.jpg


さいごに妙心寺のHPから禅の教えを、

「ほとけ」の心の働きには「智慧」と「慈悲」があり、それは認許とも言い換えられます。自分とは違う相手を許し認め、自分とひとつとする「不生不滅・不垢不浄・不増不減」の空の価値観に立つおおらかな心のことです。
自他の距離と境界を越えるには、自分自身を空しくすることです。
禅とは、雀の啼き声を耳にしても障りなく、花の香りの中にあっても妨げにならず一如となれる、そういう自由自在な心のことです。





↓嵐電の写真から始まった京都の一日は、京都駅の列車撮りで終わりです(^^)
IMG_8580201805010B.jpg


つづく




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
関連記事



Information from UK-6
開催中!
■土曜・日曜のみの開催です。
6月23日、24日、30日は12時まで
UK-6-0.jpg
↑DMはクリックで拡大します!
■時間:AM10時からPM4時30分(最終日は12時まで)
■会場:ギャラリー古民家「嶋屋」
香川県香川郡直島
バスは農協前で下車すぐ。駐輪場の前
地図→コチラ
船の時刻表→コチラ
「直島観光旅サイト」からお借りしています。

UK-6の記録は、↓バナーをクリック♪
作品展のご案内

詳細は【作品展名】or【DM画像】をクリックしてごらんください!

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16(土)~8/26(日)(休館:月曜、7/17〜7/20)
会場:坂出市「かまどホール」
★デッサン教室(→コチラ)の浅野絵莉先生が出展されています
IMG_20180613_0001.jpg

【第8回「KENの会」写真展 】
会期:6/4(月)~6/30(土)
会場:琴平町「ACTことひら」
IMG_20180602_0001.jpg

【第4回 絵夢(EMU) グループ展】
会期:6/1(金)~6/30(土)
会場:さぬき市志度 「カフェ・セゾン」 月曜・火曜は休み
20180602194420092.jpeg


  もうすぐ開催です♪   
【フォトクラブ六遊会 第6回写真展】
会期:7/1(日)~7/29(日)月曜・火曜は休み
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」

【姫路城 現代美術ビエンナーレ2018展】
会期:7/13(金)~7/22(日)
会場:兵庫県姫路市「イーグレひめじ 市民ギャラリー」
★写真家の大西艸人さん、彫刻家の水嶋康宣さん(→ブログ)が出品されます

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期(会場):
7/13〜7/19(富士フィルムフォトサロン名古屋)
8/15〜8/19(郡山市)
★植村好治先生(金曜教室)(土曜教室)の作品が巡回展示されます

【氏家圭三写真展-一期一会・四季の彩-】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館

【写遊会・彩 第6回写真展】
会期:7/24(火)~7/29(日)
会場:善通寺市美術館

【金継ぎ体験ワークショップ】
会期:7月29日(日曜)、8月12日(日曜)両日10時~12時 ※2日間講座
会場:高松市塩江美術館
講師:浅野絵莉(私のデッサンの先生です!)

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています(^^)/

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事一覧
〜bossの作品とTsukumoとidemo〜 UK-6写真展(4)  <#瀬戸大橋開通30周年> Jun 19, 2018
直島を歩く 〜李禹煥美術館、地中美術館〜 Jun 17, 2018
〜SonyadoraとTaketombo-〜 UK-6写真展(3) <#家プロジェクト #山本忠司 #直島> Jun 14, 2018
デッサン47「桃とオクラ」 と「雨のカンバス」   Jun 12, 2018
写真展 「ときめき5人展 Part7」に行ってきました♪   #clover cafe Jun 11, 2018
〜 Gyenn と Photonobo 〜UK-6写真展(2)   <#UK77 #大竹伸朗> Jun 09, 2018
亀鶴公園の花菖蒲 Jun 07, 2018
カテゴリ
「クニャン」の記事(^^♪
月別アーカイブ(2015年8月から)
💛ブックマーク(香川の写真友達)
💛ブックマーク  

💛ブログはお休みの友達
作品展ご案内の履歴
検索フォーム