クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

真っ赤なアウディーに乗って、


rIMG_4567_edited-1.jpg
庭にて、:2017/03/28


優れたスキルを持つ女性が今日(3/31)で香川県での仕事を終えます。
r20170304_134657_edited-1.jpg


「〇〇さんが辞めるのよ」と聞いた時、
彼女が燃え尽きたのかと心配しましたが、そうではありませんでした。
そう心配するほど過酷な業務をいつも笑顔でこなしていたからです。

明日からはご実家近くでの勤務
いつかは愛媛県に帰るつもりだったそうで、松山市での就職先の募集には45歳の年齢制限があるため決断したそうです。

送別会の日、
記念に贈ったのはイメージにぴったりの切子のグラス
20170304_121025.jpg


送別会の帰り、彼女からいただいたのは
ゴディバ (GODIVA) ダブルストロベリークッキー
2017000018320002.jpg

クリスマスローズを添えて撮りました。(スマホで)


クリスマスローズの花言葉には
「追憶」・「私を忘れないで」
とともに彼女らしい言葉があります。

「私の不安を取り除いてください」

クリスマスローズの花の、何かを聞いてるように小首を傾けるような姿と、
不安な方の傍にいつも寄り添い
傾聴していた姿が重なります。


r20170324_111620_edited-1.jpg
2017/3/29 お隣の家のハナニラ 花言葉「悲しい別れ」


送別会が終わると、
真っ赤なアウディーに乗って颯爽と去っていきました

悲しい別れではなく、
いつもの笑顔で、皆に元気をわけていきました (^^)/


明日から新しいスタートだわ
皆様にとっての新たなスタートに祝福を





にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

お雛様  --「犬筥(いぬばこ)」--

2017000018190002.jpg
「丸平大木のお雛様」 


女子のすこやかな成長を祈るお雛まつり
毎年、Y先生(管理人の元上司)のお宅では旧暦のお雛まつりまでお雛様を楽しみます。
今年も、お招きいただきました。
2017000018290002.jpg

2017000018300002.jpg

お雛様は4部屋に飾っています。
ここは蔵の中
2017000018280002.jpg

2017000018260002.jpg

お雛様はとてもご紹介しきれないので、
今回の記事は「犬筥(いぬばこ)特集」にしました。

「犬筥(いぬばこ)」というのは、張り子で作られた箱で、雌雄で一対となっています。
左向きが雄犬、安産の札を収め、右向きが雌犬で白粉等を入れたそうです。
FotorCreatedinubako2017.jpg

犬は古くから、人間を厄災から守ると信じられていたため、
その姿を写すことで魔除けや厄除けの象徴とすることが行なわれていました。(引用:真多呂人形のコラム

ワンコというのは人間と暮らし始めた最も古い動物なんですよね(^-^)/

ちなみにY先生は猫派です(笑)
2017000018240002.jpg

ノラさんたちがいつも庭にきてあそんでいます♪


久しぶりに会った元同僚たち、この日の話題のひとつが「認知症テスト」

『今日は何月何日って聞かれても、すぐにはわからないよね。
 あの質問はよくない!』という話で盛り上がりました。
とても賢い友人ばかりなのですが、、(笑)

で、この前からブログに〈日めくりカレンダー〉を貼っています(^^)/

話題は次々と あっという間に4時間がたち
2017年の女のまつりもにぎやかに終わりました
また来年も元気で会えますように


最後の写真は盛り上げてくれたY先生のお孫さんAちゃんです♪
2017000018220002.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

デッサンLesson 14 「紙風船とリボン」

2017000016910002.jpg
2017/3/8


先生机の上の影は平面だからね!
    簡単なのはタッチを横一方向にする。 クロスして描くなら細かく描く。」

あと、紙風船が丸くなりすぎてる、
紙風船の色が同じようになって違いがでていない!
で、この絵は時間切れです。

課題がたくさんというのもファイトがわきます(^^)/



人物クロッキーは5分
rDSCN1818_edited-1.jpg

クロッキーをしてると先生が、
「〇〇さん、マンガ描いてた?」

あーそうだった、すっかり忘れていましたが、
「大学の1回生の時、まんが研究会にいたことあります。
私は描くのでなくて、読むだけの」
教育学部の女の子は、同学部の先輩だったとかで竹宮恵子(➡★)に憧れてて竹宮恵子風のマンガをせっせと描いていました。


学生たちの話題は「ガロ」と「COM」
『月刊漫画ガロ』は、1964年から2002年頃まで青林堂が刊行していた漫画雑誌。(➡★)
白土三平の『カムイ伝』と水木しげるの『鬼太郎夜話』の2本柱で、つげ義春、林静一、、、、、
『COM』(コム)は、1967年から1973年まで虫プロ商事から発刊された漫画雑誌。(➡★)
手塚治虫の「火の鳥」が看板作品


でも私は少女マンガ派
「ベルサイユのバラ」のアンドレに涙したのでありました(笑)



今日の一写はいただいた「ハクモクレン」の陰  
2017000017930002.jpg

英語では、陰はshade、影はshadow





にほんブログ村
ありがとうございます

関連記事

水仙の丘(DAFFODIL HILL)から


三田市に住む姉から元気な便りが届きました♪
2017000017890002.jpg

新しくできたオカリナの友達4人で行ったそうです。
女性のお二人は気さくな大阪のおばちゃん風であとお一人は男性、にぎやかなそうな遠出です♪
淡路島「水仙の丘」です(^^)/
2017000017850002.jpg

住所:兵庫県淡路市多賀396-9 (入園無料)

2017000017830002.jpg

いざなぎの丘40アールに、黄色のラッパスイセンが10万本咲き誇っています。

2017000017840002.jpg

日本においては、ニホンズイセンが古くに中国を経由して渡来したといわれている。分布は、本州以南の比較的暖かい海岸近くで野生化し、群生が見られる。

群生地:
をくづれ水仙郷・江月水仙ロード(千葉県安房郡鋸南町) - 12月下旬から2月初旬
越前海岸(福井県越前町]) - 12月下旬から2月下旬
爪木崎(静岡県下田市須崎) - 12月下旬から1月下旬
灘黒岩水仙郷(兵庫県南あわじ市) - 1月中旬から2月中旬
立川水仙郷(兵庫県洲本市) - 1月中旬から2月中旬
(Wikipediaから)



なぜ水仙が海岸に?

水仙の海岸群生については、地中海沿岸~シルクロード→中国に渡り、黒潮で日本に流れ着いた球根が自生し大群生地になった、と考えられているそうです!国立国会図書館HPから引用➡こちら



私も大昔に、4人で行ったことを思い出しました(^^)/
卒業前にM先生(写真右 研究室助手、のちに教授となられた)に連れて行っていただいた。
2017000017860002.jpg
4人で行ったのは「灘黒岩水仙郷」でした。
住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
淡路島の南。標高608mの諭鶴羽山系から海を臨む45度の急傾斜7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぐ。

あとで聞いたお話では、M先生は失恋した直後だったらしい。
水仙の甘酸っぱい香りとともに、甘酸っぱい思い出がよみがえりました♪


欧米では水仙は「希望」の象徴であり、ガン患者をサポートする団体の多くで、春の訪れと共に咲くこの水仙が「希望」のシンボルとなっているそうです。

3月の終わりは新しい世界に踏み出す季節
希望への扉を開く季節ですね




《おまけの、、、》

オレンジを杏の枝に刺して待ってると、メジロさんがきましたよ~
2017000017870002.jpg
2017/03/24 13:18:55

仲がいいね!
飛んでるところは何度挑戦しても、、、(^^;)
また明日も遊びにきてね~



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます

関連記事

さぬき市にギャラリーカフェができたって!みかうさカフェ第一回写真展「 春・遠からじ」展へ

2017000017810002.jpg
2017/03/16


何度かお話ししましたが、昨年6月まで姉は写真ギャラリーカフェをしていました。➡こちら
たくさんの写真家さんに大事にしていただいていました。
写真を展示出来る場所が少なくなってきている中(昨年はNHK高松ふれあいギャラリーも)、新しくできたカフェで写真展を開催しているというので嬉しくなって行ってきました(^^)/
「みかうさカフェ」へ
2017000017490002.jpg


「みかうさカフェ」初めての写真展
「春・遠からじ」展
さぬき市内外の7名のフォトグラファーが「春」をイメージする写真17点です


↓店内はたくさんのお客様でにぎわっていました
2017000017730002.jpg


↓ランチのサンドイッチとコーヒもおいしかったですよ♪
 お隣の方の「焼きカレー」が気になりました♪
mikausakafe.jpg


みかうさカフェ店主でありフォトグラファーである板谷さんの作品を
(ご了解いただきました)

↓「宵雨桜」  撮影者:板谷加寿美
20170319DSCN1646_edited-1.jpg


「みかうさカフェ」はギャラリーとして今後もいろんな写真展を企画していきたいそうです。

「春・遠からじ展」
会期は3/31(金)までです。
月・火曜がお休み。お休みが近くにあるカフェ・セゾンと同じなので写真展のハシゴがスムーズにできますよ(笑)

写真の好きな方、写真展の企画を考えている方はぜひ
みかうさカフェに足をお運びください

【みかうさカフェ】
営業時間/9:00~17:00
場所/香川県さぬき市志度5055-67 ORANGE GARDEN内




《勝手にコラボ》
私の春・遠からじ
我が家の庭の杏が咲き始めました♪
2017000017690002.jpg
2017/03/21 9:17:38

と、アップするのはここまでのはずでしたが、
可愛い声がするので外をみると、メジロ!!!!!
もう何年も我が家には来てなかったのに(^^)/
r20170322DSCN1694_edited-1.jpg
2017/03/22 15:20:25
すぐに逃げちゃうので家の中から、ガラス窓と網戸ごしにコンデジ(COOLPIX P610)で撮りました(^^)/
で、網戸のソフトフィルターがかかっております。
私的には、いままで撮ったメジロの写真で最大です(笑)

次回は網戸なしで撮れるように網戸の場所を移しました。
明日からがたのしみです♪





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
バナーはみかうさカフェにて

関連記事

私のスタジオ

香川にはため池がたくさんあって(日本一小さな県に14,619箇所!一番大きな満濃池は東京ドーム30個分で日本最大の灌漑用ため池)、
近所には蓮の池があります。
蓮が枯れるとたくさんの鳥の姿がありました。

もう長くこの町で暮らしているのに、
そのことに気が付いたのは、最近のことです。
愛犬をおともに訪れる私のスタジオとなりました。
2017000017590002.jpg

オオバン



2017000017610002.jpg
ハシビロガモ


池の淵では鳥たちが日向ぼっこ?
2017000017620002.jpg
カワウ


2017000017570002.jpg
ハクセキレイ


↓チビッコ達はこのあと池にジャンプしていきました。
その決定的瞬間は間に合わず、、、またいつか(^_^;)
rIMG_4529R201703092018_edited-1.jpg
カワウとコガモ


ため池では一生懸命に採餌してる姿を見てるとあきることがありません。
ちなみに「鳥の一日」を検索すると、

鳥にとっては長い時間まとまった睡眠をとる必要はあまりないようです
(参考:平塚市博物館「鳥の一日➡こちら


アクティブなんだわ~(^^♪
これからも通いますのでまたお付き合いくださいね。

鳥の名前は、、、、、?m(__)m

でしたがタコノアシさん(➡こちら)が教えてくださいました(^^)/
ので、追記しています。
ありがとうございます♪

三田市の姉からは鳥が飛んでる写メが届いています(^^)/

2017000017670002.jpg
コガモ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
3/14のさぬき市多和から
天体望遠鏡博物館に京都大学から移設された望遠鏡、四国最大級といえる望遠鏡を格納する工事にであいました(^^♪

2017000017680002.jpg
3/19(日)は多和地区のスポーツ大会に参加。
お隣の天体望遠鏡博物館からは子どもたちの元気な声が聞こえてきました。
ただいま館内で「天体写真展」が開催されています!

【堀川利裕 天体写真展】
開催期間/2017年2月25日(土)~4月30日(日)の開館日
開催時間/10:00~16:00(15:30受付終了)
会場/本館2階 特別展示室(旧音楽室)
入場料/天体望遠鏡博物館入館料のみ

(お友達のブログに応援ポチしたブログ村の記事➡★で、この写真展があるのを知りました。残念、行けばよかった、、、)
関連記事

小さな駅から、津山市の「梅まつり」


鉄子ではないけれど、
いつの間に感化されたのか
列車をみると胸がざわつくようになりました(笑)
2017000017360002.jpg
高徳線は単線なので、上りの列車を、下りの列車が待っています。


梅にメジロのチラシに誘われて申し込んだ「上下町のお雛様、津山の梅まつり観光」は、格安バスツアー

今日の記事は咲いてなかった津山の梅まつりでなく、「駅」です(^^♪

ツアーの集合場所はJR志度駅。
島式ホーム・相対式ホーム2面3線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する小さな駅です。
(追記:JR志度駅は1925年に高徳線が開業した時の終着駅なんだそうです。今日のさぬき情報の記事で見つけました➡こちら「もっと遊びの達人」
2017000017340002.jpg

2017000017350002.jpg



ここで集合して向かったのが津山の「梅まつり」
でも咲いていません(◎_◎;)
雨まで降りだしました、、
2017000017450002.jpg

しだれ梅だけはお迎えしてくれました(^^♪
2017000017370002.jpg

2017000017380002.jpg
3月16日の梅情報は、

日差しがだんだんと暖かくなり、一斉に花が咲き始めました。

だそうです。
これからですね♪
詳しくは津山市のHP「梅の里公園 梅の開花状況」でどうぞ ➡こちら

津山市から
お雛様をみに上下町へ
↓上下駅(じょうげえき)は、広島県府中市上下町上下にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福塩線の駅です。
2017000017400002.jpg

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅です。
2017000017410002.jpg


上下駅の中では駅そばを食べることができます。
上下の名物は、駅そばの「天領そば」「代官そば」なんだそうです。➡こちら
食べた方のお話では、おいしかったそうです♪

上下町の1日平均の乗車人員は
2014年(平成26年)は73人!

2017000017330002.jpg

三次方面、府中方面とも1日7本だけでした。
そんな駅で若い女性にお会いしました(^^♪
小さな旅の最後の一枚です
2017000017460002.jpg



「駅」の記事を書くつもりはありませんでしたが、魅かれるまま何枚か写真をとっていました。
いろんな人生を抱えた人々が行きかう駅というのは、みてるだけで切なくなる時がありますね

こんな日には、、、(笑)

「駅」
歌、作詞、作曲:竹内まりや:

懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても 見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに…






2017000017480002.jpg
上下駅前にて


おしらせ「作品展のご案内」に追加しています
詳しくは赤字の「作品展名」をクリックしてごらんください

◆会期:3月19日(日)から4月1日(土)「子ども絵画工作教室キッズ・アートi!作品展」会場:丸亀市 秋寅の館ギャラリー
 




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーは2017/3/10 津山市梅の里公園
関連記事

「小玉真裕・浅野絵莉展」のご案内  


しずかな海と沢山の島をのぞむ瀬戸内で漆を学び始めて早5年
香川の伝統技法蒟醤(キンマ)彫漆(チョウシツ)を用いた作品を中心に東京での展覧会を行います
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています
                        小玉真裕 浅野絵莉


IMG_20170209_00013 - コピー
(作品左:浅野絵莉 彫漆小箱「 赤い椿白い椿と落ちにけり 」  作品右:小玉真裕 籃胎蒟醤箱)


「小玉真裕・浅野絵莉展」
会期:◆3/24(金)~3/26(日) 12時~19時(最終日は18時終了)
会場:ギャラリー同潤会(➡こちら)
IMG_20170209_00013.jpg

ギャラリー同潤会は、 旧同潤会アパートの外観を受け継いだ「同潤館」2階の雰囲気ある空間です。

香川県情報でなくて、なぜ東京開催の展覧会のご案内かというと、
管理人が昨年秋から通っているデッサン教室の先生が浅野絵莉先生なんです(^^)/
(指導の記録➡こちら


◇プロフィール
小玉真裕
北海道深川市出身
1989 書を岩村佳尚先生(札幌)に師事
2005 北海道大学水産学部 卒業 製薬会社勤務
2012 香川県漆芸研究所 入所

浅野絵莉
東京生まれ 千葉県木更津市育ち
2010 東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業
2012 香川県漆芸研究所 入所

お二人は香川県漆芸研究所の同期生です。

香川漆芸は玉楮象谷(たまかじぞうこく)によって確立しました。
DM、右の作品、蒟醤(キンマ)は彫り込んだ溝に色漆を埋め、表面を平らに研いで余分な色漆を取り除き、意図した文様を表現する技法です。
左の作品、彫漆(チョウシツ)は、各種の色漆を数十回から数百回塗り重ねて色漆の層(100回で厚さ約3mm)を作り、その層を彫り下げることによって文様を浮き彫りにする技法です。


特別に今日(3/15)の人物クロッキー(10分)の様子を♪
モデルが私の番だったので、先生が指導の合間の数分で描かれたクロッキーを撮らせていただきました。
20170315_131610.jpg
全体のバランスを掴むのに、三角で考えるとよいことを、描かれたクロッキーをもとに教えてくださっています。



写真は、昨日お使いのお礼にといただいた
山茱萸 (さんしゅゆ)とハクモクレン
2017000017280002.jpg

2017000017290002.jpg

ハクモクレンは、芽の先が北を指すそうなんです!
花言葉は「気高さ・慈悲・自然への愛」
coroさんに教えていただきました♪
「気高さ」は、
北海道と千葉から夢をかなえるために、香川に来られた若い二人の作家さんにピッタリのようです♪

お時間がございましたら、ギャラリー同潤会に足をお運びくださいませ







「作品展のご案内」に追記しました!
◆3/19(日)~4/16(日)会場:庵治・観光交流館
◆4/1(土)~4/30(日)会場:カフェ・セゾン
「さくら写真展」
さくら写真展2017
「さくら写真展」は写真ギャラリーカフェのオーナーだった姉と、セゾンのマスターの二人が合同で企画した写真展でした。
昨年姉のお店が閉店となり、今年から庵治観光交流館での開催となっています。
ただ、庵治観光交流館での会期は早くなっていますのでお見逃しなく♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます


関連記事

小さな旅 「天領上下ひなまつり」

2017000017200002.jpg

3月の小さな旅は、
広島県府中市上下町 「天領上下ひなまつり」

かつて江戸幕府の天領(直轄領)として栄え、明治から昭和にかけて、「でこ」と呼ばれるひな人形を買うお客で賑わっていた上下町の歴史的な町並みのなかで、江戸時代から平成の時代を繋ぐひな人形が展示されています。
2017000017100002.jpg


白壁やなまこ壁、格子戸など懐かしい町並みが続く通り

黒漆喰のなまこ壁の吉田本店
2017000017150002.jpg

2017000017060002.jpg

2017000017080002.jpg

2017000017230002.jpg


たくさんのお雛様をみて、ふと魅せられたのが「三人官女」
2017000017240002.jpg

三人官女は、お姫様のおつきの女官、
楽器を奏で、歌を詠み、家庭教師もこなすマルチなお三方なんですって♪

で、三人官女を集中してとりました(^^)/
上下町おひなさま2017

落ち着いた感じの方、三人官女の中央は眉を剃った既婚婦人なんだそうですよ。
(知らなかった~)


2017000017140002.jpg

2017000017050002.jpg


観光バスなので、
駆け足の慌ただしい訪問でしたが、町の方達はあたたかくお迎えしてくださいました
2017000017120002.jpg


最後に幻の上下人形


広島県上下町で作られていた人形です。もちろん,三次人形(広島県三次市の粘土を原料とした土 人形)の影響を強く受けており,天神,女物など,三次人形そっくりのできで,判別もなまなか困難です。安友徳吉,唯一郎父子により作られていましたが,昭和初期に廃絶したようです。引用:★
2017000017250002.jpg

2017000017260002.jpg

2017000017270002.jpg

天領上下ひなまつりは
平成29年2月18日(土)~3月20日(月)までです

歴女にはとても魅力的な町です♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます

関連記事

「写友 風 写真展」さぬき市:カフェ・セゾン にいってきました♪



「写友 風 写真展」 にいってきました♪
IMG_20170129_0003.jpg


高松市、さぬき市、東かがわ市、三木町在住の写真愛好家5人による写真展
風景を中心とした写真20点です。

2017000016990002.jpg

2017000017010002.jpg

2017000017040002.jpg


会場にいらした出展者の浪越英司さんにお話を聞くことができました。
浪越さんの今回のテーマは「風」
4作品は、四季の風をとらえています。
撮影のご了解をいただきましたので、そのなかから春の作品をどうぞ

↓「春の風」  撮影者:浪越英司
2017000016970002.jpg


風に揺れるのは、緑色の桜“御衣黄(ぎょいこう)桜です。


立原道造
「風のうたつた歌」

  その三

一せいに声を揃へた林の上に
私はひとり大きな声でうたつてゐる
すると枯木がついて来る

私はうたつてゐる 夏や秋を
枯木が答へる 私はまたうたふ……
樫のヴアイオリンは調子はづれだ

やがて長い沈黙が私に深くはひつて来る
うつとりとして思ひ出す
音楽のなかの日没 過ぎた一日
私は支へられてしづかに歩み出す



よい作品もみたあとは、また重たいカメラを持ってでかけたくなりますね
さっそく夕日を撮りに行く話がまとまりました(笑)



会期は3/1(水)~3/31(金)(毎週月・火曜日は定休日)です。
ぜひカフェ・セゾンに足をお運びくださいませ♪

セゾンの庭では黄色い花が風にゆれていました




「作品展のご案内」に追記しています!
◆3/1(水)~3/31(金)「春・遠からじ展(写真展)」さぬき市:みかうさカフェ
◆3/25(土)「カフェ・セゾン春のライブ グループサウンズ特集」さぬき市:カフェ・セゾン
◆4/6(木)~4/11(火)「くらぶ草土展(写真展)」心斎橋:ビルゼンギャラリー
◆4/17(金)~4/23(日)「香川フォトサロン 選抜写真展」高松市:瓦町フラッグ 8F
◆4/18(火)~4/23(日)北村修一先生の「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」香川県文化会館
IMG_20170311_0005.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます


関連記事

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

日めくりカレンダ


作品展のご案内

(DM画像はクリックで拡大します。会場をクリックしていただくと地図が開きます。)

◆【キャノンフォトクラブ高松 第15回写真展】
会期:10/23(月:13時)~10/29(日)
高松市「瓦町FLAG」8Fギャラリー
IMG_20171001_0001.jpg
代表:森田裕(教室➝
顧問:植村好治(教室➝

◆【ときめき5人展 Part6】
会期:10/29(日)まで
会場:高松市藤塚町「アート・プラザ」定休日:月曜、第1・3日曜
IMG_20170909_0002.jpg
◆【あすなろ 水彩画グループ作品展】
会期:10/16(月)~10/31(火)
会場:高松市「クローバカフェ」水曜は休み
IMG_20170920_0001.jpg


◆【第4回 風景写真展】
会期:11/1(水)~11/30(木)
会場:さぬき市:カフェ・セゾン(定休日:月・火曜)
sezonn201711.jpg
◆【写団『北極星』 第4回写真展】
会期:11/7(火)~11/19(日)
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ(月曜休み)
201711北極星
◆【谷澤晃 写真展】
会期:11/15(水)~11/29(水)
会場:高松市「庵治・観光交流館市民ギャラリー」火曜休み
IMG_20171001_0002.jpg
◆【三上栄治洋画展】
会期:11/28(火)~12/3(日)
会場:「高松市美術館」
IMG_20170929_0001.jpg
◆【第15回SIC写真展】
会期:12/5(火)~12/10(日)
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ
IMG_20170929_0003.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします

にほんブログ村 絵画

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事一覧

きんもくせい (付:フォトコンデビュー?) Oct 23, 2017
塩江美術館へ Oct 20, 2017
赤いソバの花 Oct 13, 2017
デッサンLesson 31 「四角豆とじゃがいも」 Oct 11, 2017
さぬき市の奇祭 塚原稲荷「あばれみこし」 Oct 09, 2017
「Keyaki cafe(ケヤキ カフェ)」でランチ Oct 07, 2017
P.13 【木村力 写真展~麗しき日本の原風景~】 Oct 06, 2017

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (71)
写真日記 (155)
撮影実習 (18)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
さぬき情報 (4)
読書ノート (7)
作品展のご案内 (30)
ささやかな思い出 (3)
未分類 (18)
写真タイトル帳 (13)
お姉ちゃんからの元気通信 (8)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (2)
香川写好クラブ (2)
テーブルフォト (1)

このブログの記事画像

💛ブックマーク  


このブログをリンクに追加する

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

作品展ご案内の履歴

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん