さぬき市にギャラリーカフェができたって!みかうさカフェ第一回写真展「 春・遠からじ」展へ

2017000017810002.jpg
2017/03/16


何度かお話ししましたが、昨年6月まで姉は写真ギャラリーカフェをしていました。➡こちら
たくさんの写真家さんに大事にしていただいていました。
写真を展示出来る場所が少なくなってきている中(昨年はNHK高松ふれあいギャラリーも)、新しくできたカフェで写真展を開催しているというので嬉しくなって行ってきました(^^)/
「みかうさカフェ」へ
2017000017490002.jpg


「みかうさカフェ」初めての写真展
「春・遠からじ」展
さぬき市内外の7名のフォトグラファーが「春」をイメージする写真17点です


↓店内はたくさんのお客様でにぎわっていました
2017000017730002.jpg


↓ランチのサンドイッチとコーヒもおいしかったですよ♪
 お隣の方の「焼きカレー」が気になりました♪
mikausakafe.jpg


みかうさカフェ店主でありフォトグラファーである板谷さんの作品を
(ご了解いただきました)

↓「宵雨桜」  撮影者:板谷加寿美
20170319DSCN1646_edited-1.jpg


「みかうさカフェ」はギャラリーとして今後もいろんな写真展を企画していきたいそうです。

「春・遠からじ展」
会期は3/31(金)までです。
月・火曜がお休み。お休みが近くにあるカフェ・セゾンと同じなので写真展のハシゴがスムーズにできますよ(笑)

写真の好きな方、写真展の企画を考えている方はぜひ
みかうさカフェに足をお運びください

【みかうさカフェ】
営業時間/9:00~17:00
場所/香川県さぬき市志度5055-67 ORANGE GARDEN内




《勝手にコラボ》
私の春・遠からじ
我が家の庭の杏が咲き始めました♪
2017000017690002.jpg
2017/03/21 9:17:38

と、アップするのはここまでのはずでしたが、
可愛い声がするので外をみると、メジロ!!!!!
もう何年も我が家には来てなかったのに(^^)/
r20170322DSCN1694_edited-1.jpg
2017/03/22 15:20:25
すぐに逃げちゃうので家の中から、ガラス窓と網戸ごしにコンデジ(COOLPIX P610)で撮りました(^^)/
で、網戸のソフトフィルターがかかっております。
私的には、いままで撮ったメジロの写真で最大です(笑)

次回は網戸なしで撮れるように網戸の場所を移しました。
明日からがたのしみです♪





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
バナーはみかうさカフェにて

私のスタジオ

香川にはため池がたくさんあって(日本一小さな県に14,619箇所!一番大きな満濃池は東京ドーム30個分で日本最大の灌漑用ため池)、
近所には蓮の池があります。
蓮が枯れるとたくさんの鳥の姿がありました。

もう長くこの町で暮らしているのに、
そのことに気が付いたのは、最近のことです。
愛犬をおともに訪れる私のスタジオとなりました。
2017000017590002.jpg

オオバン



2017000017610002.jpg
ハシビロガモ


池の淵では鳥たちが日向ぼっこ?
2017000017620002.jpg
カワウ


2017000017570002.jpg
ハクセキレイ


↓チビッコ達はこのあと池にジャンプしていきました。
その決定的瞬間は間に合わず、、、またいつか(^_^;)
rIMG_4529R201703092018_edited-1.jpg
カワウとコガモ


ため池では一生懸命に採餌してる姿を見てるとあきることがありません。
ちなみに「鳥の一日」を検索すると、

鳥にとっては長い時間まとまった睡眠をとる必要はあまりないようです
(参考:平塚市博物館「鳥の一日➡こちら


アクティブなんだわ~(^^♪
これからも通いますのでまたお付き合いくださいね。

鳥の名前は、、、、、?m(__)m

でしたがタコノアシさん(➡こちら)が教えてくださいました(^^)/
ので、追記しています。
ありがとうございます♪

三田市の姉からは鳥が飛んでる写メが届いています(^^)/

2017000017670002.jpg
コガモ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
3/14のさぬき市多和から
天体望遠鏡博物館に京都大学から移設された望遠鏡、四国最大級といえる望遠鏡を格納する工事にであいました(^^♪

2017000017680002.jpg
3/19(日)は多和地区のスポーツ大会に参加。
お隣の天体望遠鏡博物館からは子どもたちの元気な声が聞こえてきました。
ただいま館内で「天体写真展」が開催されています!

【堀川利裕 天体写真展】
開催期間/2017年2月25日(土)~4月30日(日)の開館日
開催時間/10:00~16:00(15:30受付終了)
会場/本館2階 特別展示室(旧音楽室)
入場料/天体望遠鏡博物館入館料のみ

(お友達のブログに応援ポチしたブログ村の記事➡★で、この写真展があるのを知りました。残念、行けばよかった、、、)

小さな駅から、津山市の「梅まつり」


鉄子ではないけれど、
いつの間に感化されたのか
列車をみると胸がざわつくようになりました(笑)
2017000017360002.jpg
高徳線は単線なので、上りの列車を、下りの列車が待っています。


梅にメジロのチラシに誘われて申し込んだ「上下町のお雛様、津山の梅まつり観光」は、格安バスツアー

今日の記事は咲いてなかった津山の梅まつりでなく、「駅」です(^^♪

ツアーの集合場所はJR志度駅。
島式ホーム・相対式ホーム2面3線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する小さな駅です。
(追記:JR志度駅は1925年に高徳線が開業した時の終着駅なんだそうです。今日のさぬき情報の記事で見つけました➡こちら「もっと遊びの達人」
2017000017340002.jpg

2017000017350002.jpg



ここで集合して向かったのが津山の「梅まつり」
でも咲いていません(◎_◎;)
雨まで降りだしました、、
2017000017450002.jpg

しだれ梅だけはお迎えしてくれました(^^♪
2017000017370002.jpg

2017000017380002.jpg
3月16日の梅情報は、

日差しがだんだんと暖かくなり、一斉に花が咲き始めました。

だそうです。
これからですね♪
詳しくは津山市のHP「梅の里公園 梅の開花状況」でどうぞ ➡こちら

津山市から
お雛様をみに上下町へ
↓上下駅(じょうげえき)は、広島県府中市上下町上下にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福塩線の駅です。
2017000017400002.jpg

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅です。
2017000017410002.jpg


上下駅の中では駅そばを食べることができます。
上下の名物は、駅そばの「天領そば」「代官そば」なんだそうです。➡こちら
食べた方のお話では、おいしかったそうです♪

上下町の1日平均の乗車人員は
2014年(平成26年)は73人!

2017000017330002.jpg

三次方面、府中方面とも1日7本だけでした。
そんな駅で若い女性にお会いしました(^^♪
小さな旅の最後の一枚です
2017000017460002.jpg



「駅」の記事を書くつもりはありませんでしたが、魅かれるまま何枚か写真をとっていました。
いろんな人生を抱えた人々が行きかう駅というのは、みてるだけで切なくなる時がありますね

こんな日には、、、(笑)

「駅」
歌、作詞、作曲:竹内まりや:

懐かしさの一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても 見つからないわ
あなたがいなくても こうして
元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに…






2017000017480002.jpg
上下駅前にて


おしらせ「作品展のご案内」に追加しています
詳しくは赤字の「作品展名」をクリックしてごらんください

◆会期:3月19日(日)から4月1日(土)「子ども絵画工作教室キッズ・アートi!作品展」会場:丸亀市 秋寅の館ギャラリー
 




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーは2017/3/10 津山市梅の里公園

「小玉真裕・浅野絵莉展」のご案内  


しずかな海と沢山の島をのぞむ瀬戸内で漆を学び始めて早5年
香川の伝統技法蒟醤(キンマ)彫漆(チョウシツ)を用いた作品を中心に東京での展覧会を行います
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています
                        小玉真裕 浅野絵莉


IMG_20170209_00013 - コピー
(作品左:浅野絵莉 彫漆小箱「 赤い椿白い椿と落ちにけり 」  作品右:小玉真裕 籃胎蒟醤箱)


「小玉真裕・浅野絵莉展」
会期:◆3/24(金)~3/26(日) 12時~19時(最終日は18時終了)
会場:ギャラリー同潤会(➡こちら)
IMG_20170209_00013.jpg

ギャラリー同潤会は、 旧同潤会アパートの外観を受け継いだ「同潤館」2階の雰囲気ある空間です。

香川県情報でなくて、なぜ東京開催の展覧会のご案内かというと、
管理人が昨年秋から通っているデッサン教室の先生が浅野絵莉先生なんです(^^)/
(指導の記録➡こちら


◇プロフィール
小玉真裕
北海道深川市出身
1989 書を岩村佳尚先生(札幌)に師事
2005 北海道大学水産学部 卒業 製薬会社勤務
2012 香川県漆芸研究所 入所

浅野絵莉
東京生まれ 千葉県木更津市育ち
2010 東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業
2012 香川県漆芸研究所 入所

お二人は香川県漆芸研究所の同期生です。

香川漆芸は玉楮象谷(たまかじぞうこく)によって確立しました。
DM、右の作品、蒟醤(キンマ)は彫り込んだ溝に色漆を埋め、表面を平らに研いで余分な色漆を取り除き、意図した文様を表現する技法です。
左の作品、彫漆(チョウシツ)は、各種の色漆を数十回から数百回塗り重ねて色漆の層(100回で厚さ約3mm)を作り、その層を彫り下げることによって文様を浮き彫りにする技法です。


特別に今日(3/15)の人物クロッキー(10分)の様子を♪
モデルが私の番だったので、先生が指導の合間の数分で描かれたクロッキーを撮らせていただきました。
20170315_131610.jpg
全体のバランスを掴むのに、三角で考えるとよいことを、描かれたクロッキーをもとに教えてくださっています。



写真は、昨日お使いのお礼にといただいた
山茱萸 (さんしゅゆ)とハクモクレン
2017000017280002.jpg

2017000017290002.jpg

ハクモクレンは、芽の先が北を指すそうなんです!
花言葉は「気高さ・慈悲・自然への愛」
coroさんに教えていただきました♪
「気高さ」は、
北海道と千葉から夢をかなえるために、香川に来られた若い二人の作家さんにピッタリのようです♪

お時間がございましたら、ギャラリー同潤会に足をお運びくださいませ







「作品展のご案内」に追記しました!
◆3/19(日)~4/16(日)会場:庵治・観光交流館
◆4/1(土)~4/30(日)会場:カフェ・セゾン
「さくら写真展」
さくら写真展2017
「さくら写真展」は写真ギャラリーカフェのオーナーだった姉と、セゾンのマスターの二人が合同で企画した写真展でした。
昨年姉のお店が閉店となり、今年から庵治観光交流館での開催となっています。
ただ、庵治観光交流館での会期は早くなっていますのでお見逃しなく♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます


小さな旅 「天領上下ひなまつり」

2017000017200002.jpg

3月の小さな旅は、
広島県府中市上下町 「天領上下ひなまつり」

かつて江戸幕府の天領(直轄領)として栄え、明治から昭和にかけて、「でこ」と呼ばれるひな人形を買うお客で賑わっていた上下町の歴史的な町並みのなかで、江戸時代から平成の時代を繋ぐひな人形が展示されています。
2017000017100002.jpg


白壁やなまこ壁、格子戸など懐かしい町並みが続く通り

黒漆喰のなまこ壁の吉田本店
2017000017150002.jpg

2017000017060002.jpg

2017000017080002.jpg

2017000017230002.jpg


たくさんのお雛様をみて、ふと魅せられたのが「三人官女」
2017000017240002.jpg

三人官女は、お姫様のおつきの女官、
楽器を奏で、歌を詠み、家庭教師もこなすマルチなお三方なんですって♪

で、三人官女を集中してとりました(^^)/
上下町おひなさま2017

落ち着いた感じの方、三人官女の中央は眉を剃った既婚婦人なんだそうですよ。
(知らなかった~)


2017000017140002.jpg

2017000017050002.jpg


観光バスなので、
駆け足の慌ただしい訪問でしたが、町の方達はあたたかくお迎えしてくださいました
2017000017120002.jpg


最後に幻の上下人形


広島県上下町で作られていた人形です。もちろん,三次人形(広島県三次市の粘土を原料とした土 人形)の影響を強く受けており,天神,女物など,三次人形そっくりのできで,判別もなまなか困難です。安友徳吉,唯一郎父子により作られていましたが,昭和初期に廃絶したようです。引用:★
2017000017250002.jpg

2017000017260002.jpg

2017000017270002.jpg

天領上下ひなまつりは
平成29年2月18日(土)~3月20日(月)までです

歴女にはとても魅力的な町です♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます

「写友 風 写真展」さぬき市:カフェ・セゾン にいってきました♪



「写友 風 写真展」 にいってきました♪
IMG_20170129_0003.jpg


高松市、さぬき市、東かがわ市、三木町在住の写真愛好家5人による写真展
風景を中心とした写真20点です。

2017000016990002.jpg

2017000017010002.jpg

2017000017040002.jpg


会場にいらした出展者の浪越英司さんにお話を聞くことができました。
浪越さんの今回のテーマは「風」
4作品は、四季の風をとらえています。
撮影のご了解をいただきましたので、そのなかから春の作品をどうぞ

↓「春の風」  撮影者:浪越英司
2017000016970002.jpg


風に揺れるのは、緑色の桜“御衣黄(ぎょいこう)桜です。


立原道造
「風のうたつた歌」

  その三

一せいに声を揃へた林の上に
私はひとり大きな声でうたつてゐる
すると枯木がついて来る

私はうたつてゐる 夏や秋を
枯木が答へる 私はまたうたふ……
樫のヴアイオリンは調子はづれだ

やがて長い沈黙が私に深くはひつて来る
うつとりとして思ひ出す
音楽のなかの日没 過ぎた一日
私は支へられてしづかに歩み出す



よい作品もみたあとは、また重たいカメラを持ってでかけたくなりますね
さっそく夕日を撮りに行く話がまとまりました(笑)



会期は3/1(水)~3/31(金)(毎週月・火曜日は定休日)です。
ぜひカフェ・セゾンに足をお運びくださいませ♪

セゾンの庭では黄色い花が風にゆれていました




「作品展のご案内」に追記しています!
◆3/1(水)~3/31(金)「春・遠からじ展(写真展)」さぬき市:みかうさカフェ
◆3/25(土)「カフェ・セゾン春のライブ グループサウンズ特集」さぬき市:カフェ・セゾン
◆4/6(木)~4/11(火)「くらぶ草土展(写真展)」心斎橋:ビルゼンギャラリー
◆4/17(金)~4/23(日)「香川フォトサロン 選抜写真展」高松市:瓦町フラッグ 8F
◆4/18(火)~4/23(日)北村修一先生の「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」香川県文化会館
IMG_20170311_0005.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます


3.11 鎮魂の祈りをこめて


2017000016950002.jpg
さぬき市大串半島から



3.11、検索は応援になります。

2017年3月11日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。
Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
東北復興にたずさわる団体に寄付されます。

詳しくは➡こちら



寄付は、2017年3月11日0時00分から23時59分までに、「3.11」というキーワードで行われた検索が対象です





デッサンLesson 12「アルミホイルとさつまいも」 13「なわとび」

デッサンLesson 13「なわとび」
2017000016920002.jpg

指導のおぼえがき:
すべてを描きこもうとしないで、中心になる処をしっかり描きこむ!



デッサンLesson 12「アルミホイルとさつまいも」
2017000016940002.jpg


「アルミホイルとさつまいも」は
会期:3/5(日)~3/12(日)
「スプリングフェスタ講座作品展示会」
会場:サンサン館みき
に出展させていただいています。

2017000016890002.jpg

2017000016900002.jpg

2017000016930002.jpg


この部屋は、墨彩画、水彩画、日本画、洋画、七宝焼、ぬりえ、デッサンなどが展示されています。
どの作品からも、その方のワクワクした思いが伝わってきます。

作品展をみる前の日本画教室では、次回のモチーフ選びにほとんどの時間を費やしました。

写真家の蜷川実花さんが
『気持ちがプラスに動いた時、構図とか考えずにシャッターをきる』と言われていました。


日本画を描くのに拙い私は約半年くらいかかります。
その間ずっと、プラスの気持ちを持ち続けることのできるモチーフ
次回作の第一歩がはじまりました



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ご訪問ありがとうございます
本日のコメント欄はクローズしています
お雛様を撮りにいってきます(^^)/

栗林公園の梅林 --わざわざ旅行する価値がある--

2月の撮影実習はいつもの栗林公園何度行っても飽きることがありません
フランスの有名旅行ガイドで「わざわざ旅行する価値がある」と最高評価を受けた観光スポットです。
2017000016750218.jpg
2017/2/25

大名庭園の中では最大級。
ウメは、北梅林に80本、南梅林に76本、その他に12本。花の順に野梅系(やばいけい)、紅梅系、豊後系があります。

2017000016760218.jpg

↓開園(日の出)に行きましたがカメラマンが沢山!この写真にも(^_^;)
DSCN1447201703052146.jpg

↓紅梅系
IMG_7123_edited-1.jpg

↓遅咲きの豊後系が咲きはじめ
2017000016770218.jpg


梅の樹形というのは美しいですね!

植木職人の間には「梅の木は裸で登れるように切れ」という教えがあるそうです。
「少し枝数が少ないかなぁ」という位の状態に、花がチラホラ見えるのが梅の趣というもの。
梅の花は短い枝につく性質があります。放置してグングンと伸びている枝には付きにくく、仮に花が咲いても、まばらな印象です。梅は衛生上も観賞上も剪定が必要な庭木の代表選手なんだとか。

梅の樹形の美しさは、14名の庭師さんの作品のようです。
IMG_7160_edited-1.jpg

2017000016840218.jpg



栗林公園は四季の美しさをやさしく伝えてくれます
栗林公園四季の花は➡こちらをどうぞ

最後はやっぱり青空に向かって
2017000016780218.jpg


上ばかり見ていたら飛行機が飛んできました
2017000016790218.jpg

飛行機よりメジロが撮りたかったわ~
撮れたのはピントがきてない子ばかりだけど、はじめて撮ったので少しうれしいです
2017000016860002.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます

No.7「紫陽花」 F8



久しぶりの日本画です(^_^;)
サンサン館みきの「スプリング・フェスタ2017(3/5~3/12)」に受講生による作品展示会があります。
この絵(8号)と、デッサンを出展させていただくことになりました。

紫陽花は葉脈を入れるかどうか、入れるなら金色と迷いましたが、今回はこれで完成としました。
20170302_104659.jpg
今回、試した金3色、水干絵具にはまだ「赤金」もあるそうです。
金パールはすごく安いですが、本物のパールなんだそうです。
三色の発色は微妙に違っていました。
奥深さをまた知りました。
(ある方がブログにアップすると気づくことがあると書かれていましたが、
ほんとですね。足らないところが沢山見えます(^_^;))


先週は「春の院展」をみに徳島へ
昨年、思いがけなくブログで知ることになった
石村雅幸先生と中村譲先生の作品をみることが目的でした。
(「坂の町 尾道を歩く」(5) 香川出身の日本画家 中村譲作品との出会い➡こちらの記事

2017000016680218.jpg
いままでこれほどの作品をみることがなかったので(香川県でも栗林公園の中に美術館があった頃は院展も香川にきていたそうです)、言葉にできないほどの感銘を受けました。

ご縁というのは不思議なもので今朝(3/3)の四国新聞に、
今年の県展の日本画部門の3人の審査員のお名前が発表されていました。
県外からは、その日本美術院同人の中村譲先生!!!
私が指導を受けている須和千晴先生!!!(サンサン館みきでの日本画教室「メタセコイアの絵描きたち」は➡こちら

なんてこと(^^♪


よい作品をみた後は、また描きたい気持ちがわいてきます(^^)/


2017000016710218.jpg
2017/02/25 栗林公園梅園にて、梅は枝をみてるだけでも飽きません♪メジロもきていました~ 



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
旧暦の雛祭り、 2017年は3月30日


今朝(3/3)の四国新聞の一面には「読者の写真コンクール年間賞」最優秀の発表もありました。
漆原博さんの作品「アモーレ!!」になったことが載っています♪記事は➡「こちら」から
同じ写真教室の先輩で、先日の写真展の搬入時にこの作品撮影時の話を聞かせていただいたばかりなので、とても嬉しいです(^^♪
おめでとうございます!

日めくりカレンダ

作品展のご案内
詳しくは「作品展名」をクリック!
********* 開催中 *********
◆3/21(火)~3/26(日)
「フォトさぬき 写真展」さぬき市:21世紀館さんがわ
IMG_20170129_0002.jpg
◆ 3/20(月)~3/26(日)
「日本風景写真協会 写真展」高松市:香川県文化会館
◆3/19(日)~4/16(日)
「さくら写真展」庵治・観光交流館
◆3/19(日)~4/1(土)
「子ども絵画工作教室キッズ・アートi!作品展」丸亀市:秋寅の館ギャラリー
◆3/1(水)~3/31(金)
「春・遠からじ展」さぬき市:みかうさカフェ
◆3/1(水)~3/31(金)
「写友 風 写真展」さぬき市:カフェ・セゾン

******* もうすぐ開催 *******
◆3/24(金)~3/26(日)
「小玉真裕・浅野絵莉展」東京都渋谷区:ギャラリー同潤会
◆3/25(土)
「カフェ・セゾン春のライブ グループサウンズ特集」さぬき市:カフェ・セゾン
◆4/1(土)~4/30(日)
「さくら写真展」さぬき市:カフェ・セゾン
◆4/6(木)~4/11(火)
「くらぶ草土展(写真展)」心斎橋:ビルゼンギャラリー
◆4/8(土)~4/30(日)
「谷本重義 洋画自選展」坂出市:かまどホール
◆4/17(金)~4/23(日)
「香川フォトサロン 選抜写真展」高松市:瓦町フラッグ 8F
◆4/18(火)~4/23(日)
「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」香川県文化会館

(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事一覧
さぬき市にギャラリーカフェができたって!みかうさカフェ第一回写真展「 春・遠からじ」展へ Mar 23, 2017
私のスタジオ Mar 20, 2017
小さな駅から、津山市の「梅まつり」 Mar 18, 2017
「小玉真裕・浅野絵莉展」のご案内   Mar 16, 2017
小さな旅 「天領上下ひなまつり」 Mar 14, 2017
「写友 風 写真展」さぬき市:カフェ・セゾン にいってきました♪ Mar 12, 2017
3.11 鎮魂の祈りをこめて Mar 11, 2017
デッサンLesson 12「アルミホイルとさつまいも」 13「なわとび」 Mar 10, 2017
栗林公園の梅林 --わざわざ旅行する価値がある-- Mar 07, 2017
No.7「紫陽花」 F8 Mar 04, 2017
このブログの記事
月別アーカイブ(2015年8月から)

2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【15件】
2016年 12月 【8件】
2016年 11月 【15件】
2016年 10月 【16件】
2016年 09月 【16件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【11件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【10件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【11件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【7件】

最新コメント
ブックマーク (💛:FC2ブログ以外)  
🍀日の出・日の入り・月齢
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR