写生:水仙

20160331_105112.jpg

テレビみていたら、ある漫画家さんが
『僕は筆圧が弱いので6Bを使っています』と
わたしもブログにアップするたび、薄い線に閉口していました
それで、今日は7Bで描いたのを♪
私には確かに描きやすい、いろいろ試してみたいと思います。

水仙の花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」
  白だと、「神秘」「尊重」



写真:庭のあんず(2016/3/31撮影)
ブロ友さんがアップしていたので、我が家のアンズも撮ってみました♪
IMG_318220160331annzu.jpg

杏の花言葉は「臆病な愛」「乙女のはにかみ」「疑い」「疑惑」



神山から「しだれ桜」と「案山子」




今日は、写真ともだちと徳島の神山へ
枝垂れ桜がきれいでした


人口の少ない町ですが、案山子がたくさんいます
IMG_141620160328.jpg
「さぬき夢街道」というそうです(^^)/




写生「ラッパ水仙」-彩色-

IMG_31712016032509.jpg



IMG_106320150325.jpg
2016/03/18
高松駅のロビーでいけばな展をしていました。

こうして写生と写真をならべると、右むきの構図がすきなのかなぁ~
こんどはパターンから脱出したいものです。



写生「ラッパ水仙」



アタリをつけず、消しゴムも使わないで描いてみました。


写真「丸平大木のお雛様」

IMG_123320160321945.jpg
2016/3/21


毎年、お雛様収集家の元上司は、
「お雛様かざったから見に来てください」とご招待してくださいます。

3/21に撮った写真「丸平大木のお雛様」は、今年はじめてお披露目する江戸時代のお雛様です。

「丸平大木人形店」は、江戸の明和年間の創業で、以来、写実性を基調にした気品あふれる雛人形を作り続けています。代々店主は、大木平蔵を名乗り、現在は、第7世に。
➡こちら

参考:明和(メイワ)とは、江戸時代の1764年から1772年まで、後桜町(ごさくらまち)天皇、後桃園(ごももぞの)天皇の代の元号。明和年間の江戸幕府の将軍は徳川家治(いえはる)(10代)。


おおよそ女性らしくない私達、
『私達って、男前よね~』と笑いながら、たべて、しゃべって
おんなの祭りを楽しんだのでした(^^♪
また来年も会えますように




縮図 「少女Ⅱ」

20160320_193402-1.jpg
縮図:北岡克己「少女Ⅱ」




IMG_111620160320.jpg
先日、岡山県の笠岡ベイファームの菜の花を見てきました♪

菜の花の花言葉は、「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」「快活」「活発」「元気いっぱい」「豊かさ、財産」。
と思っていたとおりの言葉。
でも、「競争」ってなにかなーと思ったら、
これは沢山の菜の花が青い空に向かって、競争をするかのように咲き誇っている姿からきているそうです。

共に志を高く、共に前を向いて、共に学び、共に励む。そんな仲間との日々


(引用:「花咲マニアとアロマ」さんから)

写真 -冬の蓮池-

IMG_315920160314.jpg

蓮の花は、真水に近いような綺麗な水だと小さな花にしかならず、泥水が濃いほど、大輪の花を咲かせるそうです。
「くじけずに生きなさい」と教えてくれてるようですね。

花期は7~8月
池がどんな風に変わっていくのか楽しみです

らくがきー小さな英雄ー



TVから
チェコの人形劇の道化師

風刺の役を受け持つのが道化師
権力を笑い、弱き者を助ける
いつの時代も変わらぬ
小さな英雄
なんだそうです(^-^)/

「画の六法」 (6)伝移模写

昔、謝赫云う「画に六法あり、一に気韻生動と日い、二に骨法用筆と日い、三に応物形象と日い、四に随類賦彩と日い、五に経営位置と日い、六に伝移模写と日う。古 くより画人の能くこれを兼ねるは罕なり」と。


(1)「気韻生動」➡こちら
(2)「骨法用筆」➡こちら
(3)「応物象形」、(4)「随類賦彩」➡こちら
(5)「経営位置」➡こちら



画の六法の最後は、「伝移模写」。自分の目で見たものを紙の上に写す。リアリズムと言えるが、3次元空間を2次元の中に、イルージョンとしてどのようにして作っていくかであり、紙の上にいかにリアルに再現するかである。写真のようにリアルに描くのではない。


自分の言葉でまとめてみましょう(^^)/

(1)「気韻生動」➡対象にひそむエネルギーがどんな風に活き活き動いてるかをみる
(2)「骨法用筆」➡骨組みをとらえて、観察した動勢を筆で一気に表現する
(3)「応物象形」➡形を描く
(4)「随類賦彩」➡色をぬる
(5)「経営位置」➡構図・構成
(6)「伝移模写」➡見たものをいかにリアルに表現するか(写真のようにではない)

指導してくださった先生の最後の言葉は、

我々、絵を描く人間は表現しようとする対象物をありのまま見る素直さと、絶対に描きたい気持ちを表現しきる情熱と何度失敗してもめげない明るさが良い絵を創り上げる条件だと思う。
 よくあることに、小下絵と同じような状態まで仕上げると、次に進むのが怖くなる。これ以上、筆を入れ失敗すると台無しになると思い筆を入れることが難しくなる。
 ここで大切なことは画の六法の第一法にある気韻生動それに立ち戻り、季節・時間・天侯を加味し、張りつめた気、音のミニマムな囁き、エネルギーを感じた通りの作品にするため、自分の手から筆に託し伝える大味・中味・小味の沢山の彩色作業を行う必要がある。この様な多くの作業の中から少しの失敗があってもめげない明るさと、情熱がよい作品を生む条件となる。



少しの失敗があってもめげない明るさと、情熱!!!!!

何度も思い出さなくちゃね(笑)


↓制作中(F4)
IMG_105220160314.jpg


↓一写は「木瓜の花」 庭に置いてる盆栽の木瓜です。
IMG_103320160310.jpg
 


録画から 「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」



朝のお気に入りは、
NHK BSプレミアム7時45分からの 「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」
朝ドラのあと続いてあったので、なにげにみてると、
これが面白いのです(^^)/

番組は、日めくりで1日ごとのレポです。
最後に関口知宏さんが描いた「絵日記」があります。
関口宏さんと元歌手の西田佐知子さんの息子さんとしか知りませんでしたが、
現地の方と自然に会話して、いろんな話題をひきだしています。

不思議な歩き方(小幅で)にも、目がはなせません(笑)

今日は録画して、スケッチしてみました

日めくりカレンダ

作品展のご案内
詳しくは「作品展名」をクリック!
********* 開催中 *********
◆3/21(火)~3/26(日)
「フォトさぬき 写真展」さぬき市:21世紀館さんがわ
IMG_20170129_0002.jpg
◆ 3/20(月)~3/26(日)
「日本風景写真協会 写真展」高松市:香川県文化会館
◆3/19(日)~4/16(日)
「さくら写真展」庵治・観光交流館
◆3/19(日)~4/1(土)
「子ども絵画工作教室キッズ・アートi!作品展」丸亀市:秋寅の館ギャラリー
◆3/1(水)~3/31(金)
「春・遠からじ展」さぬき市:みかうさカフェ
◆3/1(水)~3/31(金)
「写友 風 写真展」さぬき市:カフェ・セゾン

******* もうすぐ開催 *******
◆3/24(金)~3/26(日)
「小玉真裕・浅野絵莉展」東京都渋谷区:ギャラリー同潤会
◆3/25(土)
「カフェ・セゾン春のライブ グループサウンズ特集」さぬき市:カフェ・セゾン
◆4/1(土)~4/30(日)
「さくら写真展」さぬき市:カフェ・セゾン
◆4/6(木)~4/11(火)
「くらぶ草土展(写真展)」心斎橋:ビルゼンギャラリー
◆4/8(土)~4/30(日)
「谷本重義 洋画自選展」坂出市:かまどホール
◆4/17(金)~4/23(日)
「香川フォトサロン 選抜写真展」高松市:瓦町フラッグ 8F
◆4/18(火)~4/23(日)
「NHKカルチャー デジタル一眼で写真を楽しもう 合同写真展」香川県文化会館

(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事一覧
さぬき市にギャラリーカフェができたって!みかうさカフェ第一回写真展「 春・遠からじ」展へ Mar 23, 2017
私のスタジオ Mar 20, 2017
小さな駅から、津山市の「梅まつり」 Mar 18, 2017
「小玉真裕・浅野絵莉展」のご案内   Mar 16, 2017
小さな旅 「天領上下ひなまつり」 Mar 14, 2017
「写友 風 写真展」さぬき市:カフェ・セゾン にいってきました♪ Mar 12, 2017
3.11 鎮魂の祈りをこめて Mar 11, 2017
デッサンLesson 12「アルミホイルとさつまいも」 13「なわとび」 Mar 10, 2017
栗林公園の梅林 --わざわざ旅行する価値がある-- Mar 07, 2017
No.7「紫陽花」 F8 Mar 04, 2017
このブログの記事
月別アーカイブ(2015年8月から)

2017年 03月 【11件】
2017年 02月 【12件】
2017年 01月 【15件】
2016年 12月 【8件】
2016年 11月 【15件】
2016年 10月 【16件】
2016年 09月 【16件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【17件】
2016年 06月 【1件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【13件】
2016年 02月 【11件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【10件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【11件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【7件】

最新コメント
ブックマーク (💛:FC2ブログ以外)  
🍀日の出・日の入り・月齢
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR