「画の六法」 (3)応物象形」、(4)随類賦彩


昔、謝赫云う「画に六法あり、一に気韻生動と日い、二に骨法用筆と日い、三に応物形象と日い、四に随類賦彩と日い、五に経営位置と日い、六に伝移模写と日う。古 くより画人の能くこれを兼ねるは罕なり」と。

註:罕とは、まれという意味の字です。


(1)「気韻生動」➡こちら

(2)「骨法用筆」➡こちら


「応物象形」とは、絵を描くときに形を描いていくこと、
「随類賦彩」とは色を塗っていくこと。
つまり絵画は、形を描く、色を塗るという2つが合わさって一つの作品が出来上がるということ。

つづく


もちろん墨や、鉛筆画も黒い色を塗ったことになるんですよね。




今日の一写:
高松市の園芸総合センター(➡こちら 入園料 無料)の「楊貴妃」
IMG_073620160228.jpg

「楊貴妃」というのは、左の梅の木の名前です(^^♪

梅は枝ぶりが美しいですね。



IMG_074620160228.jpg


関連記事





「画の六法」 (2)骨法用筆

昔、謝赫云う「画に六法あり、一に気韻生動と日い、二に骨法用筆と日い、三に応物形象と日い、四に随類賦彩と日い、五に経営位置と日い、六に伝移模写と日う。古 くより画人の能くこれを兼ねるは罕なり」と。


(1)気韻生動➡こちら


「骨法用筆」
[骨法用筆]とは、モデルを見て[目鼻立ちが可愛い]とか、表層のことでなく、
その中心にある骨組みをとらえて、観察した動勢を筆で一気に表現するということ。

つづく




今日の一写 (スマホで
20160221_172641201602241842.jpg

近所のスーパーの駐車場で見上げた空です。
ポールの先には鳥が止まっていて、鳥はさらに上を見上げていました。
どこ見てるんでしょうね、、、

20160221_172645201602241840.jpg





にほんブログ村
関連記事





「画の六法」  (1)気韻生動

昔、謝赫云う「画に六法あり、一に気韻生動と日い、二に骨法用筆と日い、三に応物形象と日い、四に随類賦彩と日い、五に経営位置と日い、六に伝移模写と日う。古 くより画人の能くこれを兼ねるは罕なり」と。



「気韻生動」
「気」というのは、森羅万象の根源をなすエネルギーのこと。
つまり、画家は対象物にひそむエネルギーがどんなリズムで活き活きと動いていくのかを見る。

つづく


今日の一枚は「うらく」  有楽、わびすけ類  (「茶花の入れ方」学研から)
20160221_231124.jpg


今日の一写は「庭のクリスマスローズ」  2枚重ねています。
201602221759.jpg




(追記)
今、描いた画はスマホて撮って、その画像を「共有」アイコンをクリックしてパソコンのEメールに下書き保存しています。
そのままモブログでもいいのですが、縦・横がうまくいかない時があり、編集はパソコンでしています。
送信費用もかからないので、今はこの方法がお気に入りです。

↓このアイコン、撮ってそのまま送信できる。
20160224.png




にほんブログ村

関連記事





画の六法

今週の日本画教室では、講義がありました。


画の六法画を志、学ぶものは画の六法を学び心することが大切である。
中国に山水画が生まれた5~6世紀頃、謝赫(しゃかく)という画家が、画の六法を提言しました。
昔、謝赫云う「画に六法あり、一に気韻生動と日い、二に骨法用筆と日い、三に応物形象と日い、四に随類賦彩と日い、五に経営位置と日い、六に伝移模写と日う。古 くより画人の能くこれを兼ねるは罕なり」と。
   (張彦遠『歴史名書記』岩波文庫1966年より)




私には難しいのですこしづつ書き留めます

つづく


(写真は鬼ヶ島にて)




関連記事





心に置いて  - 樹 -

LINEcamera_share_2016-02-15-11-38-26.jpg

高松港ちかくの街路樹です。

日本画教室で、
樹を描いてるお隣のKさんに先生が
「沢山の樹をかきなさい。それをいったん心に置いて、この樹を描いたら描ける」と。

わたしも



↓この塀の近くに樹がありました。猫さんが覗いていますね~今、犬よりブームなんだとか。どっちも可愛いですよね
IMG_311020160217.jpg





にほんブログ村
関連記事





Tくん



姪の長男くん
先週生まれました(^^)/
5代つづく女系家族に生まれた男の子なので、大騒ぎしていますwww

LINEcamera_share_2016-02-14-10-13-39.jpg


↓今朝の「クリスマスローズ」
IMG_312320160214.jpg
 2代目女子(母)の形見となった「クリスマスローズ」が咲き始めました♪


NHKの朝ドラで、大阪に働きにでる息子へ母のはつがおくった言葉
「大きゅうなろうなんて思わんでええ
 地に足つけて歩いてくれたら
 それで えんだす」



にほんブログ村
関連記事





写真 「ゆきやなぎ」

IMG_8906.jpg

IMG_8912.jpg

私は、姉のお店のブログ管理もしています。
今日の写真は昨年の3月の記事から。
姉の庭での「雪柳」です。
小さいけど、バラ科です。

雪柳は春の使者
吹雪のように散る様子は、桜の散る様子とも重ねられ小米桜(コゴメザクラ)とも呼ばれるそうです。
風に舞う小米桜 いちどみてみたいものです♪




にほんブログ村
関連記事





一部模写  「冬華」

20160209_203921.jpg

東山魁夷 「冬華」の一部を模写しました。描けるのは夜、少しの時間だけなので3日もかかりました。。。

次の作品は
2015012717251612f2016.jpg

をモチーフに下絵を作成

日本画教室では、夜の空にシルエットのように樹を描くことで意見は一致
でも先生の意見は「日本画は対象を真っ直ぐにみる。斜めの橋はよくない!
老夫婦のポーズと服装もよくないなぁ~」
お隣の先輩は、「人物はいらん!白く浮かぶ橋にしたらいい」と

イメージがまとまらないまま描きながらイメージをふくらますことに
まずは下地つくり
ここで失敗:
①ドーサ液の塗りすぎ、多いと色が汚くなる➡刷毛で除く
②水干絵具が途中で足りなくなりあわてて溶いたので、きちんと溶いけてない➡乳棒で砕いてからしたらいい。スプーンで砕く先輩もいた。

20160209_204009.jpg

さらに岩絵具7号くらいの荒いのを塗るのですが、これは注文になるので届くのが2週後の教室です。

で、家では東山魁夷 「冬華」の一部を模写してみました。

自由に意見を交わせたり、失敗するたび教えられる教室の時間を楽しみながら、
さて、次はどうなるでしょう(^_^;)



にほんブログ村
関連記事





beauty and longevity(美と長寿)

IMG_308020160206.jpg

IMG_307920160206.jpg

今年は梅に縁がないとおもっていたら、姉の家の庭で見つけました(^^)/

慌ただしく姉の家を去ったので、この写真をみて描くことになりそうです。。。

「梅」の西洋での花言葉は、
「Keep your promise(約束を守る)」「fidelity(忠実)」「beauty and longevity(美と長寿)」

なんだそうです♪



にほんブログ村
関連記事





マリさん

20160203_200456.jpg

美術をきちんと習ったことがないので、石膏デッサンをする人をまぶしく感じています。

ブロ友さんが、すばらしい塑像をアップしているので「描いてます」とだけお知らせしてました~(^^)/


↓今日2/3は節分ですね。鬼は「邪悪な心」だそうです。
 鬼ヶ島(高松市女木町)にあった鬼のモニュメントをみると愛らしく、邪悪な心がとんでいきます♪
IMG_000120160203.jpg



にほんブログ村
関連記事





日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事一覧
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
善通寺(3) カタパン売り切れました! Feb 07, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR