秀吉が愛した ・・・ 醍醐のさくら

IMG_772420180412 c
撮影日時 2018/04/07 12:34:29




豊臣秀吉が愛した「さくら」をみに、京都 「醍醐寺」に行きました。
しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜など数種類、約1000本の桜が3週間かけて咲くため桜を長く楽しむことができると聞いていましたが、
もう終わってました(-_-;) 
咲いているのはほんの数本だけでした。

宅配牛乳会社主催の顧客旅行で、滞在時間がわずか1時間の駆け足観光なので、記録写真です。
20180412192705d8d.jpeg


醍醐寺(だいごじ)は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある仏教寺院、真言宗醍醐派総本山で、山号を醍醐山(深雪山とも)と称する。本尊は薬師如来、開基(創立者)は理源大師聖宝である。古都京都の文化財として世界遺産に登録されている。京都市街の南東に広がる醍醐山と笠取山に200万坪以上の広大な境内を持つ。豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られている。ウィキペディアより


IMG_7704 20180412

↓クリックで拡大します
201804130844521ad.jpeg


↓国宝の五重塔は、936年、醍醐天皇の菩提を弔うために建立され、951年に完成した京都府最古の木造建築物です。
FotoJet20180412.jpg


↓三宝院庭園。 秀吉自らが基本設計したというお庭。 天下人になった気分でみていますね(^^)
IMG_7635 20180412


醍醐の花見は、豊臣秀頼・北政所・淀殿ら近親の者を初めとして、諸大名からその配下の女房女中衆約1300人を召し従えた盛大な催しで、九州平定直後に催された北野大茶湯と双璧を成す秀吉一世一代の催し物として知られています。
参加した女性たちには2回の衣装替えが命じられ、一人3着ずつ着物が新調され、衣装代だけで2015年現在の39億円に相当する金額がかかったそうです。
この華やかな花見ののち、秀吉は約5か月後に没します。

「露と落ち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた 夢」 辞世の句
 


集合時間に遅れないよう急ぐ途中、
土塀の前の桜をみて、
奥村土牛の描いた桜はここであったと思い出しました!!!

「奥村土牛 『醍醐』 1972(昭和47)」については、「山種美術館のHP」のコレクション、作品紹介をごらんください。

あーゆっくりみれないのが残念!


IMG_7715 20180412


人生は儚く 桜のように散るけれど
桜はまた 来年咲くんだわ〜
葉桜になりかけた ポンポンみたいな桜がとてもたくましく みえてきました〜(^^)/


また いつか 

↓宅配専用!ヨーグルト
20180413084356798.jpeg




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/
バナーは醍醐寺の「唐門」です


〜朧月夜〜さぬき市津田町北山

IMG_7530 20180409b
撮影日時 2018/04/01 21:06:24



満月の翌日、写友に誘われて再び北山で月を撮りに行ってきました。
あいにくのお天気で、厚い雲に覆われ月が見えたのは月の出から30分もたってからでした。

今回もあえなく撃沈しました(^^;
20分だけ撮影して中止となりました。

IMG_7512 20180409b
撮影日時 2018/04/01 19:42:08
Tv(シャッター速度) 1247.3(20.8分)
Av(絞り数値) 16

フォトコンに入選(中・上級者コース ネイチャー部門)していた松本さん(セゾンのオーナー)の撮影データを予習してたんですけど、自然はままなりません。

月の季語をみると、
春は、
春の月  (類) 春月(しゅんげつ)
朧月(おぼろづき)– 月光がぼんやりと滲んだ春の月  (類) 月朧(つきおぼろ),朧月夜(おぼろづきよ)
(引用サイト:月探査情報ステーション→コチラ


柔らかくほのかにかすんで見えるこの月は「おぼろづき」というのでしょうか、、、
秋の澄み切った月とは違っていました。

IMG_7539 20180409b
小島は、鷹島と猿子島


ファインダー越しにみる世界は、新しいことを次々と私に教えてくれるようです♪





にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/

バナーは同じ日の、近所の山です。
私は山桜が見える町で暮らしています♪


国営讃岐まんのう公園(2)  〜桜 Cherry Blossoms〜

IMG_6312 20180330
撮影日時 2018/03/24 11:53:46


3月の撮影実習は「国営讃岐まんのう公園」でした。
撮影場所:香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
(1) 〜水仙 Narcissus〜


水仙のある「飛龍の花道」から、次に向かったのは「桜」を求めて芝生広場です

↓芝生広場ではたくさんの子供たちが遊んでいます♪ 手前の木は???
IMG_6293 20180330


↓芝生広場の桜は、「エドヒガンザクラ」
ソメイヨシノの親だそうです
IMG_6275 20180330


先に水仙を撮りにいったので、太陽がもう高くなっていました(^^;
で、久しぶりにキラリンを撮りました。
IMG_6280 20180330

IMG_6284 20180330


お花見広場にいくと、「コシノヒガンザクラ」(和名:越の彼岸桜)があるそうです♪
(知らなかった、、、)



チューリップは?
このこだけでした。
IMG_6416 20180330

これからですね♪


国営讃岐まんのう公園は、1998年4月18日の開園で、開園20周年を迎えるそうです。

ここにくるといつも、幸せな気持ちになります。
子供達の声とか、うれしそうに歩くワンコとか、お年寄りを守るように歩かれる家族の姿とか、、、

またチューリップやモネフィラに会いにきたいと思います




にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



国営讃岐まんのう公園 (1) 〜水仙 Narcissus〜

IMG_6206 20180328
撮影日時 2018/03/24 11:09:38




3月の撮影実習は「国営讃岐まんのう公園」でした。
撮影場所:香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12

IMG_6384 20180328


MAPとにらめっこしながら、「今は水仙が綺麗♪」というので、水仙のある「飛龍の花道」へ
IMG_20180327_0001 - コピー



↓水仙の小路です♪ 黄色って元気が出る色ですね!
IMG_6202 20180328


↓もっと絞って、全部にピントをあわせて撮ればよかった、、、(^^;
IMG_6217 20180328


↓美人さんをみつけました♪ いや、ナルシストだからハンサムな男の子かな(^^)
IMG_6230 20180328


ホームページをみると、水仙種類は70品種、20万本の水仙があったらしいです。
私が見たのは、ひとつ、ふたつ、みっつ、、、、、(^^;

今度行かれる方は、よーく見てくださいね(^^)/
4月22日、5月4日は無料入園日だそうですよ。


次の花リレーは「さくら」です♪ つづく




《今日3/27のできごと》 -いつかブログをみなおした時のためのメモです-
学校法人「森友学園」との国有地取引を巡る決裁文書の改ざん問題で、27日、佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官に対する証人喚問。「刑事訴追の恐れがあるので、答弁を差し控えたい」として答えない。

多和での仕事の帰りに、伐採の危機を免れた老いた桜に花を2輪だけみつけました♪
IMG_7141 20180328

朝、テレビでみた証人喚問の、ことごとく証言拒否をしている姿があまりにおぞましく、醜くいものであったから、
よけいに真っすぐに生きる姿が美しく、心あらわれました。



にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



Y家のお雛様(2) 〜庶民のための雛人形〜 

IMG_6015 20180319
撮影日時 2018/03/19 10:04:48





室町時代の貴族社会から、江戸時代には武家社会へと広がっていった雛人形は、江戸末期から明治時代にかけて、
土、紙など身近にある安価な材料を使って「庶民のための雛人形」が全国各地で作られ始めました。

IMG_5999 20180321


土雛や張り子雛の表情をみてると、しぜんと笑顔になります(^^)/
20180321.jpg


娘のために、思いを込め用意した雛人形たちですよね。

子供達が笑顔になるように、みんな楽しい顔してるのでしょうか(^^)/


最後はお孫さんのためにY先生が用意された、平成のお雛様です。
IMG_5956 20180321



沢山あって、数百はありそう、、、なので今年はこれで終わりです。
IMG_6037 20180321



「皆老いて 雛の客とも 思はれず」 高木晴子

Y先生が笑いながら教えてくれた俳句です(^^)
笑いながら、「また来年ね」とお約束しました。

Y先生「今が一番若いのよ!」


IMG_6086 20180321
Y先生の家のお庭には、いつも近所のノラちゃんが来てまどろんでいます♪
君たちとも、また来年、会おうね♪




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/



Y家のお雛様(1) 2018年、旧暦のひな祭りは4月18日です♪

IMG_6049 20180319
「丸平大木のお雛様」 撮影日時 2018/03/19 10:17:58



写真教室の写真展で、NYさんのお雛様の作品をみて「いいね〜」と言っていた友達に、
「じゃ、直にそのお雛様を撮りに行きましょう」と、かっての上司であるY先生のお宅にお邪魔してのミニ撮影会となりました。
キャノラーの娘と私、ニコラーの写友でのミニ撮影会です(^^)/

ひなまつり
室町時代、紙で作った人形〔ひとがた〕で体をなでて穢れを移し、川海に流すことで無病息災を祈った「流し雛」という風習と、ひいな遊び(人形遊び)とが結びつき、貴族の間で人形を飾り、祀るようになったと考えられています。
江戸時代に入り、二代将軍秀忠の娘徳子が後水尾天皇のお妃様として宮廷に入る際、京都の御所で盛大な雛祭りが行われたのをきっかけに、幕府や大奥でも雛祭りを行うようにりました。
やがて武士階級から町人へと広まり、江戸幕府が3月3日を祝日に設定したことで大衆も盛んにお祝いするようになりました。(引用→コチラ




最初の記事は、ちょっぴり豪華なお雛様たちです。

↓丸平大木のお雛様(日本のひな人形師の頂点と言われる明和時代の人形師の匠、京都丸平大木人形店の「大木平蔵」が作ったひな人形。良家の子女のあこがれのお雛様です。)
IMG_6045 20180319


↓享保雛(きょうほびな)は、江戸時代の中頃である1716年から1736年頃の享保年間に、 京都で生まれて各地に広まっていったお雛様です。
IMG_6047 20180319
袴が膨らんでる!!!
これが享保雛の特徴だそうです。

女雛は赤い袴を着て、中には綿を入れて膨らませた形になっています。これは、公家の正装が朝鮮半島から流入したこともあり、 朝鮮のしきたりとして、女性の正式な座り方が片膝を立てる形だったため、これを隠すために、あえて綿を入れて膨らませた雛人形にしたようです。


もう何回もお邪魔してるのに今回はじめて気がつきました(^^)/



IMG_6033 20180319

IMG_6036 20180319


IMG_6031 20180319


Y先生のコレクションは、お雛様を飾りつづけたお母様への想いとつながっていました。
集まったお雛様はご自宅の4部屋に飾られています。

沢山ありますので、次回は素朴なお雛様特集です。



↓鞠や鯛、金魚、鶏、羽子板、ほおずきなど、縁起がよいとされる細工物を吊した「つるし雛」
高価な雛人形を買うことができない庶民の間で、子供や孫の初節句を祝おうと飾られたそうで、細工物の一つひとつに、健康や長寿を願う気持ちが込められています。
IMG_5938 20180319
金魚というのは、風水では金運の象徴としてとても縁起の良い魚なんだそうですよ♪



《追記》 2枚目のお雛様の前の小物が気になる方へ
IMG_6064 20180319
布でつくった細工のお供えです。
ピントが犬箱にきてるので見にくいですが、タイ、紅白のかまぼこ、ニンジン等々♪です♪



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています。
応援ありがとうございます(^^)/



公渕森林公園の梅 〜学生さんへ〜

IMG_5868 20180312m
撮影日時 2018/03/02 12:15:47




もう2週間も前になっちゃいましたが、福成寺の帰りに「公渕森林公園」の梅の咲き具合を見に行きました。

娘が小さいころは毎年のようにきていた、公渕公園です♪

IMG_5850 20180312m


IMG_5869 20180312m

咲いてはいますが、3月2日ではまだまだの木もたくさんありました。
梅は樹形も綺麗ですね!

IMG_5854 20180312m




この2日後、職場実習にきていた徳島文理大学 香川薬学部の学生さんたち三人が、さぬき市多和地区のスポーツレクレーション大会のお手伝いに来てくれました。
高知、福岡、香川出身の学生さんたちです。一人は文学部を卒業し就職してからまた大学に入りなおしたそうです。
若い学生さんたちとの交流は、地区の方だけでなく、私自身が沢山の刺激をもらいました♪

DSCN2660 20180312m


昨年「2017年2月」、一昨年「2016年2月」と、学生さんへ贈る花の記事を書いています。

梅の花ことばは「気品、高潔、忠誠、、独立、喜び、忍耐、約束を守る」
上品で美しく、忍耐のある花です。

あるテレビ番組で作家の伊集院静さんが
「大人の条件」とは「卑しいことをしないこと」だと言われてました。

気品を保つには、時にやせ我慢も必要だし、忍耐が必要です。
彼らにおくる最適の花のようでした♪



2018年も彼らに贈りましょう


IMG_5867 20180312m




「公渕森林公園の花ごよみ」をみると、たぶん今が満開ですよ♪




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/



3.11 鎮魂の祈りをこめて

IMG_4913 20180309
「津田ふるさと海岸」  撮影日時:2018/01/15 6:53:28



あの日みた海を
私たちは忘れることがないでしょう

いまだ帰らぬ人を想って




2018年も、 「Search for 3.11」 検索は応援になります。

3月11日に、Yahoo! JAPAN→こちらで、

3.11」と検索すると復興支援活動に10円を寄付できます。
(詳しくは、→コチラ





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます


街の風景  〜As time goes by〜

IMG_1601 - コピー 20180304
撮影日時:2017/12/30 11:14:53   カメラ機種名:iPhone 7 Plus



「子どもの頃、よそゆきを着て出かけた街がシャッター街になっていくのはつらいもんです。思い出が汚されていくようです」
「夫も太田さんと同じことを言ってこぼした。故郷から映画館と本屋が消えていくことほどつらいことはないって......。それで会社を辞めて映画館を始めようっていうことになったんです」


林真理子著の『マイストーリー 私の物語』一節。
IMG_1787 20180302
自費出版専門の出版社ユアーズ社の中年編集者、太田の目を通して彼のもとに自費出版を希望するお客として登場する人々のことを描いた物語です。


消えていっているのは、映画館と本屋だけではなく、写真屋さんもですね。
フィルムを現像してもらうために行っていたのは、いつ頃までだったのか、、、
一枚一枚貼っていたアルバムももう増えていません。


トップの写真は、以前にも撮ったことがある「クマノ写真」の看板です。

以前というのは、いつだったのかブログを探してみると、2013年の暮れでした。
お正月食品の買い出しに、年末に寄ったスーパーの前です。

↓「街の風景 そこに写真屋さんが在った」2013年12月
2014年1月11日のブログからクマノ写真


4年が過ぎ、ひさしには錆がだいぶんでているけど、しっかり立っていました。
「ここにいるよ」って言ってるみたいです。




裏庭のクリスマスローズが咲きました。
19年前に逝った母が、植えた3株です。
植えてくれた時は気にもとめていませんでしたが、年々、愛おしさがましてくるようです。
IMG_8784 20180302

IMG_8818 20180302



As time goes by





にほんブログ村
ありがとうございます


福成寺の寒桜とメジロ

IMG_5803 20180304
福成寺参道の「讃岐寒桜」 撮影日時:2018/03/02 8:54:29




滝宮天満宮の撮影実習を終えて、近くにある「福成寺」にメジロがいるというので行こうとしたら、

先生「今から行っても、メジロはおらんよ。」

えーっ!!!(°_°)

帰って調べると、メジロが飛ぶのは9時からお昼までらしいです。



6日後、くじけずに写友4人で「福成寺」に行きました♪
福成寺(ふくじょうじ)は、香川県仲多度郡琴平町に所在する日蓮正宗の寺院。山号は小松山(こまつさん)。

私には、今年はじめての桜♪
この前まで雪だったのに、あっという間に春です♪
FotoJet20180303.jpg

参道はカメラマンと可愛いちびっ子達でいっぱいになりました♪


私たちのお目当ては、寒桜の蜜に来る「メジロ」です。

沢山います!
IMG_8439B 201803

でもちっちゃい!
で、めちゃ早い!
すぐに見失ってしまいます、、、、(@_@)

RAWだと書き込みに時間がかかると聞いたから、JPEGにして連射。
ネットの予習では、AFが鳥の動きについていけないので、MFがいいそうなので手持ちで左手でのピントの合わせです。
ずっと構えていたら、腕がだるくて、くじけそうになりました、、、


ピントが甘いですが、はじめてメジロ撮りに行ったのでアップさせてください♪


上見てる姿が、かわいい
IMG_8531 201803


下見てる姿も、かわいい
IMG_8457 201803


何してもかわいいね〜



羽を広げ、飛ぶ瞬間を撮ろうと連射してました。
IMG_8537 201803

あー惜しい!
枝の手前を飛んでくれてたらね〜
IMG_8538 201803


なんとなく撮影のイメージがつかめたので、またチェレンジします!


かわいい妖精達に夢中になってると、
あっという間に昼がきました。

楽しかった〜♪


今日もみていただきありがとうございました。


お昼は、行列のできる「山越うどん(やまごえうどん)」へ
11時過ぎなのでまだ行列は少ないです。
IMG_1845.jpg


友達がお薦めの「かまたま」を注文。(小は250円 大は350円)
チクワの天ぷら(どれでも1個100円)をトッピングして、「かまたま用のだし醤油」をかけていただきました。
IMG_1846.jpg

うどん県でも私が住む東讃には、これほど美味しいお店はないような気がします。
行列ができるのも納得のお味です♪

「かまたま」の写真を撮るのは忘れました(^^;(お店のHP→コチラでどうぞ)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます


日めくりカレンダ

作品展のご案内
詳細は、DMの画像をクリックしてご覧ください!
【長谷川まみ 高橋奈己 浅野絵莉 三人展】
会期:4/20(金)~4/28(土)
会場:東京都港区南青山「寺田美術」
201804042041214b8.jpeg20180404204119190.jpeg

  【春の山野草と風景写真展】
会期:4/17(火)~4/22(日)
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)
20180309154230e00.jpeg

【さくら写真展】
■会期:4/1(日)〜4/29(日)
→会場:さぬき市「カフェ・セゾン」月曜・火曜は休み
■会期:4/1(日)〜4/30(月)
→会場:「庵治観光交流館」火曜は休み
IMG_20180317_0002.jpg

【木野美代子写真展】
会期:4/1(日)~4/30(月)
場所:高松市郷東町「くつわDo」
IMG_20180317_0003.jpg

【『木村 力』写真展】
心を癒す風景写真
会期:3/27(火)~4/22(日)
会場:高松市「アート・プラザ」(月曜と4/8は休み)
20180406144300d8d.jpeg

【野外彫刻展】
会期:3/21㈬~5/6㈰
会場:京都市「京都府立堂本印象美術館」
IMG_0002b_20180320221701346 yagai
彫刻家の水嶋康宣さんが出展されています→ブログ


もうすぐ開催です♪
【浪越英司・谷口浩之 写真展】
会期:4/24(火)~5/6(日)
会場:高松市福岡町「セトラ高松」
201804061443367ab.jpeg

【柏原宏写真展】
会期:5/1(火)~5/6(日)
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」
201803091542270f9.jpeg

【JR 絶景撮り鉄の旅 『第6回 平成29年の傑作選』】
会期:5/1(火)~5/31(水)
会場:さぬき市寒川町「ギャラリー夢茶房」 水曜は休み
201804142012388c0.jpeg

【写団 『北極星』 第5回写真展】
会期:5/9(水)~5/27(日)
会場:さぬき市志度 「カフェ・セゾン」 月曜・火曜は休み
201804142012402f8.jpeg

【第55回くらぶ 草土展】
会期:5/10(木)~5/15(火)
会場:大阪市中央区心斎橋「ピルゼンギャラリー 3F」
  2018040614425918e.jpeg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事一覧
「春の山野草と風景写真展」から Apr 21, 2018
絵本「ほんとうの空の下で」 Apr 19, 2018
デッサンLesson 43 「桜とガラスコップ」 &写真は「多和のウコン桜」 Apr 17, 2018
【第9回 NHKカルチャー「デジタル一眼で写真を楽しもう」合同 写真展】から♪ Apr 15, 2018
秀吉が愛した ・・・ 醍醐のさくら Apr 13, 2018
〜朧月夜〜さぬき市津田町北山 Apr 11, 2018
「さくら写真展 in Cafe Saison 」から♪ Apr 09, 2018
カテゴリ
「クニャン」の記事100件 (^^)/
写真展の「作品一覧表」
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
写好クラブ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム