有馬川から  #「ねね橋」と「太閤橋」 #写真家 林忠彦

IMG_0724 20181209AFS
撮影日:2018/12/08 「有馬温泉 有馬川沿いを歩く粋なひと」


《小さな旅》
今年も宅配牛乳会社の顧客向け企画バス旅行に行きました。
今年は、「めんたいこパーク→有馬温泉→六甲山ガーデンテラス」です。
(第1回) 猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場(→コチラ)



有馬は、日本最古の温泉なんだそうです。
最古、すなわち人間がまだ土を掘る技術を持たない時代より大地の恵みを蓄え湧き出ていた自然の温泉であるということです。(引用

日本書紀から紐解けるほど古い歴史を持つ有馬温泉には、歴史上の有名人物が数多く訪れていますが、その中でも一際知名度の高い人物は太閤・秀吉です。

有馬川には、「ねね橋」と「太閤橋」が架かっていました。


↓ねね橋を歩く平成女子♪(ねねは秀吉の正室 北の政所)
IMG_0670 20181209A fs


↓「太閤橋」
IMG_0722 20181209Afs


↓ふたつの橋の間は「有馬川親水公園」として整備されています。
IMG_0746 20181209A fs


↓映り込んだ「ねね橋」に、ひとりテンションが上がる(^^)/
IMG_0719 20181209Afs


↓「太閤橋」から北側、整備されてないほうがなんだか落ち着きます(^^;
IMG_0731 20181209Afs



有馬温泉に行った翌日のテレビNHK日曜美術館は、「“決闘写真”を撮った男 林忠彦」でした。
日曜美術館にしては珍しく写真家がテーマなので録画をすぐに観ました。
誰もが目にしたことのある、太宰治、坂口安吾、川端康成などの人物写真が林忠彦の作品です。

林忠彦氏は敗戦時代直後のカストリ時代の社会風俗を撮影し発表しています。
その一枚に痩せた犬を負い歩く少年の写真がありました。
犬も少年もお腹を空かしています。
「自分の食い物もろくにないのに、犬に食べ物を分けていた。こういう子供達がいれば日本の将来はまだまだ大丈夫だと思った」とシャッターをきったのだそうです。(作品→コチラ)
焼野原となった東京で、配給を求めて並ぶ人の列も撮っています。(作品→コチラ)
林氏が撮るのは、人だけでなく多くの要素をいれた環境写真なのだとか、
太宰のポートレートにしてもバー「ルパン」の雰囲気も撮っています。

晩年の林氏は風景写真を撮られていました。「風景的人物写真」と呼ばれています。
人が写っていなくても、その風景にはそこに生きた・生きる人がいるからです。

とても共感しました、、、

何十年経っても色あせない林氏の作品をみながら、
写真の持つ力を実感し、
やっと写真が面白くなってきました。



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場

IMG_0712 20181209 FS撮影日:2018/12/08 「森美樹(もりはるな)さん と こころちゃん」



《小さな旅》
今年も宅配牛乳会社の顧客向け企画バス旅行に行きました。
今年は、「めんたいこパーク→有馬温泉→六甲ガーデンテラス」です。
印象に残った風景をすこしづつアップさせていただきます(^^)


第一回は有馬温泉から

↓「金泉(きんせん)」にはいりポカポカになってから、風情ある温泉街を歩きました。
註:金泉とは空気に触れ着色する含鉄塩化物泉(赤湯)
IMG_0691 20181209fs

5年前は、数年前に足の手術をした義妹が一緒だったことを思い出しました。
5年の重さを感じながら、
あの時は通りで「猿回し」があったことも思い出しました。
もしかしてと歩くと、、、、

↓人だかりができています
IMG_0693 20181209fs


赤い「猿まわし」ののぼりを見つけ、
人だかりの中に入ると、

聞こえてきたのは、
「最後の芸です!」。
IMG_0699 20181209FS


↓トレーナーさんが「ご祝儀・投げ銭」のカゴをだしてきました。
 お猿さんはちょっと不安そうな顔をして、、、
 お名前は「こころ」ちゃんだそうです!!
IMG_0694 20181209FS
IMG_0701 20181209FS


宙返りしながら、箱から箱へと飛びました。
 うわぁ〜こころちゃん、頑張りました〜!
 写真は失敗しました〜(^^; 

 なにが起きるのかわからず、おもいっきり画角を外しました。でもトレーナーさんがカッコいい♪
IMG_0702 20181209 FS


↓成功のハイタッチ!(当然のような顔してる(^^)
IMG_0705 20181209 FS

↓最後のご挨拶
IMG_0707 20181209 FS


可愛い頑張りに、カゴには投げ銭・ご祝儀がたくさん入りました♪私も♪

帰り際、写真をアップしてよいかお尋ねすると
「大歓迎です!どんどんアップしてください!」と
私だけのために、思いっきり素敵なカメラ目線で答えてくれました♪(感激!)
トップに掲載した写真ですo(^-^)o


記事を書くために「神戸モンキーズ劇場」で検索すると二人のことがわかりました♪
トレーナーさんは、森美樹(もりはるな)さん 大阪府出身
相棒のお猿さん こころちゃんは、2016年5月18日生まれ(女の子)福岡県出身
です♪

こころちゃんは両親とも芸ザルで、次々と芸を取得する天才気質とか。
「あきらめない気持ちが大切」が合言葉に、日本の素晴らしさを世界に届けたいと名付けたコンビ名が「ORIGAMI」です。

その昔、おさるさんは馬の守り神とされ、厩(うまや)でおさるさんを飼ったり、正月には厩の前で舞わせるという風習がありました。
江戸時代には、全国各地の城下町などにも猿まわしが多数おりました。
徳川幕府の専属の職業として確立したとも言われ、家康の馬が足の病気にかかった時も、猿まわしを所望され、おさるさんの祈祷により馬の病気を癒したそうです。
その後、ほとんどの大道芸が第二次世界大戦中に消えていく中、 猿まわしもまた、道路交通法による取り締まりなどによって衰退し、一度途絶えます。
引用:モンキーパーフォーマンス「二助企画」



観れたのは、ほんの数分ですが、
記事を書きながら、
二人の表情で一緒に積み上げた信頼関係が伝わってきてすごく楽しく、「小さな旅」の一番最初の記事になりました(^^)/
IMG_0713 20181209 FS
IMG_0708 20181209 FS


こころちゃん また会えるといいな
森美樹さん がんばってね

つづく


にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



多和日記 〜小さな椅子〜



何気なく置かれた小さな椅子。
幾度となく巡りきた季節に耐えた淋しげな椅子が私に囁きかける                              

                  東山魁夷/著  「コンコルド広場の椅子」から




<多和日記>
毎週、NPOの仕事で通っている、さぬき市多和での風景です。
いつまで通えるかわからないので、多和日記としてここに残すことにしました。

多和地区は年々と、高齢化と過疎化が進み、2012年3月に多和小学校が閉校することとなりましたが、
近くには四国八十八ヶ所88番札所「大窪寺」があり、毎年多くの人たちが訪れています。
その旧多和小学校は、産直、農家レストラン、天体望遠鏡博物館と生まれ変わり、地区の方達は頑張っておられます♪
IMG_0588 20181206 FS


12月4日
仕事帰りによった旧校庭の大銀杏はすっかり葉を落としていました。
日が短くなりました。
IMG_0590 20181206 FS

1ケ月前(2018/11/06)の大銀杏
IMG_4283 20181206 FS


車を走らせていると、メタセコイアの紅葉が見えたので、もう終わりかなと車を止めました。
IMG_0611 20181206 FS2

そこでバス停に置かれた小さな椅子をみて、東山魁夷の絵本を思い出しました。

コミュニティーバスのバス停です。
雪の日には、私も車でなくバスに乗って多和に向かいます。

いつだったかその椅子に腰かけているご婦人をみかけたことがありました。
もう椅子のレザーも剥がれてボロボロになっているけれど、
足が不自由なご婦人にとっては、優しく心強い味方になるのでしょうね♪


↓帰路で
IMG_0603 20181206 FS



うどん県も急に寒くなりました。

どうか皆様もご自愛ください



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



(3)栗林公園 〜冬の鳥 マガモ〜

IMG_4925 20181202 FS



NHKカルテャー写真教室、11月の撮影実習は「栗林公園のライトアップ」でした♪
(1)栗林公園 秋のライトアップ 〜水を掬すれば月手中に有り〜
(2)栗林公園 秋のライトアップ(〜定番の飛来峰(ひらいほう)から〜


公園のHPには「数多くの野鳥を観察することができる栗林公園」のページがありました!
説明を読むと、、、、
【カワセミ】公園の人気者。年間を通して見ることができます→一度みました!ピンボケしか撮れてません(^^;
【アオバズク】夏の鳥として公園を訪れます→(^^;
【メジロ】年間を通して見ることができます→春に何度か撮りました!作品にはなりませんでした(^^;
【シジュウカラ】年間を通して見ることができます→(^^;
【シラサギ】年間を通して見ることができます→いつだったかアオサギはみました♪
【キセキレイ】年間を通して見ることができます→(^^;
【ハクセキレイ】冬の鳥として公園に訪れます→(^^;
【マガモ】冬の鳥として公園に訪れます

いつも歓迎してくれるマガモです(^^)/

最近、ブログの写友さんの中で、なぜか流行りの<リフレクション>
紅葉のリフレクションとマガモを撮りました♪

マガモは、アヒルの祖先。
オスは青首とも呼ばれています。
IMG_0519 20181202 FS
IMG_0534 20181202 FS


枯れ蓮のリフレクション(^^)
IMG_4928 20181202 FS
IMG_0535 20181202 FS


マガモは、
越冬中の10月末-12月につがいを形成し、春には雄雌が連れ立って繁殖地へ渡ります。
どこに帰るのか気になる方は→こちら
ロシア東部及び極東部に渡っていようです!


なぜ遠いところに 命がけで飛んでいくのだろう、、、、

鳥の渡りの起源について、むかしからある説明はつぎのようなものです。もともとある鳥の祖先が、温暖で餌もたくさんあるところにいたと仮定します。競争が少なくて、たくさん餌を採れるうちはよいが、個体数が増えて餌が不足し、競争が激しくなってくると、競争に弱い一部の鳥は餌を求めて周辺部に新天地を開拓しなければならなくなります。その新しい場所も夏には餌が豊富であるが、冬になると乏しくなり、鳥たちはもとの場所に戻らねばならなくなります。最初、近距離の移動だったのが、そのうち長距離のほうがより有利な条件を得て生き残りやすくなり、多くの子孫を残すようになります。それを繰り返しているうちに渡りの形ができあがったと考えられています。資料:★


ヒナにあげるエサを見つけやすい場所に行くためらしい、、、

なにげなく撮っていたマガモが とても愛おしくなりました♪


恋人たち Lovers
IMG_0530 20181202 FS
IMG_4935 20181202 FS





にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



小さな世界

IMG_0509 20181121 FS2
『 習作 study  ~ちいさな世界~ 』



そして、
「子どもにとって大切なのは雄大壮大な大自然ではなく、生活とともにある小さな自然です」と石川さんに話したという。
ステキなお話である。


「Sara22のブログ」さん(→コチラ)でであった言葉。
今年92歳で亡くなられた、絵本作家の加古里子さんの言葉です。


私が撮る、
いや、撮れる世界はちいさい。

四季を追い車で遠くに行けるわけでもなく、私が撮れるのは生活とともにある小さな自然です。

ふとブログでみつけた言葉は、私へのエールのようにも感じました(^^)

冒頭の写真は、Web写真サークルのばくさんに背中をおしていただき撮った水滴写真です。
ネットで撮り方を調べ、撮りました。
IMG_0512 20181122 FSFS
思っていたより丸い水滴をつくるのは難しく、
ツタの上に作るのは失敗
ひだの多い花びらが良いと知ったので花びらに水滴をのせて、、、
机が水浸しになりました(^^;

我もという方は、カメラの向き、水滴、モチーフを一直線のライン上にするのがポイントです!


12月1日
我が家の小さな庭に紅葉をみつけました
友達からいただいた、ご主人の遺品のレンズをつけて撮りました
IMG_0572 20181201D
IMG_0578 20181201 FS



アマチュアWeb写真ギャラリー
フォトラボ夢工房baku【定期Web写真展(秋)'18】は下のバナーをクリックしてご覧ください





にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



作品展のご案内 
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【クリスマス小品展 at Caffe & gallery & bar h'æpi】
会期:12/13~12/23(月・火・水曜は休み)
会場:京都市北区「カフェ・ギャラリー・ハピイ」
IMG_0001b_201812031854191e7A.jpg
出展者:水嶋康宣さん(→ブログ)

【井本英樹展 びびっ 】
会期:12/13~12/27(日・月休廊)
会場:仲多度郡多度津町「うみかギャラリー」
46843980_1504190596350869_9221232752299343872_n.jpg
出展者:井本英樹さん゙(→ブログ)

【第6回フォトなかよし会写真展】
会期:12/10~12/16
会場:高松市「瓦町FLAG 8Fギャラリー」
IMG_20181129_0002.jpg

【鉄道・飛行機 写真展】
会期:12/1~12/28(月・火曜は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
IMG_20181129_0001.jpg
会場風景:カフェ・セゾンのブロク→コチラ
出展者:植村好治先生(教室→金曜土曜
    :写楽さん(→ブログ)

【浅野絵莉展 -いろめくうるし-】
会期:10/24~12/18 
会場:東京都中央区「日本橋高島屋S.C.本館2階アートアベニュー」


  もうすぐ開催です♪   
【木村美鈴 遺作展】
会期:12/14~12/24(会期中無休)
会場:香川県文化会館
IMG_3509 FS20181122 - コピーA
IMG_3508 20181122FS
パンフレットの作品画像は、UK-6(→コチラ)のSonyadoraさん(→「500px」)が撮影されました♪

【木村美鈴 小品展(遺作展)】同時開催です!
会期:12/14~12/24
会場:高松市田町「ギャラリーFine Art21」
IMG_3507.jpg

【第19回 LAMP展】
会期:12/14~12/24、1/8〜1/12(月曜休み)
会場:京都市「JARFO京都画廊」「ART FORUM JARFO」「京都ギャラリー悠玄」

出展者:水嶋康宣さん(→ブログ)

【PENTAX LOVERS】
会期:2019年1/9~1/31(月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
 
敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

にほんブログ村 香川県情報
にほんブログ村 日常写真

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事 (サムネイル付)
有馬川から  #「ねね橋」と「太閤橋」 #写真家 林忠彦 Dec 12, 2018
猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場 Dec 10, 2018
多和日記 〜小さな椅子〜 Dec 08, 2018
(3)栗林公園 〜冬の鳥 マガモ〜 Dec 06, 2018
デッサン61「柚子」  #さぬき市 #コスモスの散歩道 Dec 04, 2018
小さな世界 Dec 02, 2018
栗林公園 秋のライトアップ(.2) 〜定番の飛来峰(ひらいほう)から〜 Nov 30, 2018
カテゴリ
撮影メモ
💛ブックマーク  
月別アーカイブ(2015年8月から)
「クニャン」の最新記事100件
Thank you for coming.

検索フォーム