津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編)

IMG_5355201800211b.jpg
撮影日時 2018/02/11 10:07:02


2018年2月11日、
県内外から自慢の凧を持った愛好家たちが、香川県さぬき市の「津田の松原」に集まりました。

前編→コチラ


コラージュ台紙 - コピー


連凧♪
IMG_5389201800215.jpg

揚げるのはとても難しそうでしたが、
見事に空に舞いあがりました♪
IMG_5383201800211.jpg



空と海と、
綺麗な海岸を守っているのは、こんな優しい気遣いだったようです(^^)/
IMG_5148201800215.jpg



BGMには、「この空を飛べたら/加藤登紀子 作詞・作曲:中島みゆき」をどうぞ♪


ああ 人は昔々
鳥だったのかもしれないね
こんなにも こんなにも
空が恋しい




あ〜楽しかった♪

来年は凧揚げしにいこう



追記:朝刊の一面(2018/2/18)
■平昌冬季五輪2018=羽生結弦(23=ANA)「金」宇野結弦(23=ANA)「銀」 フィギュア男子 2連覇66年ぶり 冬季個人種目で日本初 →(羽生選手のフリーの曲は「SEIMEI」。迫真の演技でしたね。おめでとう!)
■藤井聡太五段(15)、最年少の棋戦V 朝日杯、準決で羽生善治竜王(47)破る 中学生初の六段 → (大人の私としては羽生善治竜王を密かに応援していたけれど、すごい少年でした。すばらしい♪)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ポチありがとう(^^)/




津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編)

IMG_5564201800210.jpg
撮影日時 2018/02/11 10:43:46

(今まで、共有テンプレートの黒いバックを使わせていただいていましたが、娘のiphone6など古いバージョンだと、重くてなかなか開かないそうなので、シンプルな公式テンプレートに戻しました。スマホ版のテンプレートにも拍手ボタンが設置できたので、表示できるよう改定しました。よろしくお願いいたします。)


県内外から自慢の凧を持った愛好家たちが、香川県さぬき市の「津田の松原」に集まりました。

「願い橋」を渡ると、
↓おーあがってる!!!!
IMG_5149201800210.jpg

ちなみにこの「願い橋」、こちらから行くときは「願い橋」。海岸から戻って行くときは「叶え橋」となります♪


本部席では、子供用の凧を無料配布しています。
IMG_5212201800211.jpg


↓ ドラゴンボール♪
IMG_5188201800211.jpg

↓津田松原凧の会の「さぬき角凧」♪ 
IMG_5170201800211.jpg

絵柄は『義経八艘飛び』、 この凧は鎌池さん(→コチラ)が作ったものです。
IMG_5184201800211.jpg


鎌池さん「写真は背景が大事だから、背景の整理をしてください!法被姿を前にして撮るといいですよ!」
とミニミニ写真講座があり、ポーズをとってくださいました(^^)/
IMG_5207201800211.jpg


↓三木町の凧、いぇーい!(ジャンプしながら離してます。)
IMG_5232201800211.jpg

凧揚げって、あげるコツがあるみたいです!
なかなか凧をあげれないボクに業を煮やすしたママが、さっそうとあげてました(^^)
IMG_8172201800211.jpg

凧揚げのコツをつかむと自由に凧を操ることができます。

まず、1人で凧を揚げるときのコツとしては、自分と凧との立ち位置に注意するようにしましょう。立ち位置としては必ず自分が風上、凧が風下に来る形になるようにします。そして凧から50cmから1mくらいの位置の糸を持ち軽く糸を引いたり力を緩めたりしながら凧が風に乗る感じを掴んでみてください。

もし、ある程度風があればそのままの状態でも風に乗せることができるので、あとはそのままどんどんと糸を出していけば自然とコントロールの感覚を掴みながら凧を飛ばせるはずです。もし風がない場合には、多少自分で走りながら少しずつ糸を出すようにしましょう。

凧を飛ばすときのコツは、糸を引いたり、緩めたりするときの力加減です。この加減がわかるとかなり簡単に凧を揚げることができるようになりますよ! (引用:コチラ



なんだか私も、作ってあげたくなりました♪


これは、なになに???
IMG_5299201800211.jpg

1つの凧を 2 枚 3 枚とつなげる連凧、これは連凧の両端の糸を持つ、「アーチカイト」だそうです。
あげる前に飛ばないよう、砂で重しをしてるんですって、


あがった〜〜
IMG_5512201800211.jpg



楽しい凧揚げ大会はもう一回つづきます




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
ありがとうございます!






梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。 

IMG_8149201800210.jpg
2018/02/04 姉の家にあった梅の花 9日には我が家で満開になっています♪



毎週、車で30分のさぬき市多和に仕事で通っています。
雪が降ってると同僚がLINEで知らせてくれるので、車でいくのは危ないから、市のコミュニティーバスで行きます。
なぜか今年は雪がつづき、2月6日も雪が降ってるとLINEが来ました(^^;

この日はバス本社の停車場に着いてから、かなり年季のはいった雪道用のバスへの乗り換えがありました。
バスは車で30分のところが、あちこちに停まり1時間もかかります。
↓「大川バス本社」 雪はありません!
IMG_1710201800210.jpg

バスはどこから乗っても平日は200円です。
「ICカードは利用できません。」
バスは古いけど、このバス会社の運転手さんは優秀なんですよ♪
IMG_1711201800210.jpg


バスを降りると雪の世界でした。
IMG_1683201800210.jpg



子供のころはうれしかった雪ですが、これだけ続くとまいります。

それでも粉雪が風で舞ったとき、
おもわず「綺麗ですね!」とつぶやくと、
そばにいた地元の方が、
「雪は、もうええわ、、」と嘆かれていました。
雪との暮らしの厳しさを思い知り、思いの至らなさを恥じました。


立春、
空き家の空気を入れ替えるために姉の家に寄ると、庭の梅の木に一輪だけ花を見つけました。
20180210195408999.jpeg

IMG_8101201800210.jpg
撮影日時 2018/02/04 15:49:59

立春 (りっしゅん)
2/4頃
春の気たつを以て也(暦便覧)この日から立夏の前日までが春。まだ寒さの厳しい時期ではあるが日脚は徐々に伸び、九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始める頃である。(引用:こよみのページ゙→コチラ




お留守番のこの子も、窓の外を向いて頑張っています!
IMG_8104201800210.jpg



春は もうそこまで来てるよね





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます






善通寺(4) ノスタルジー

IMG_5107201800208.jpg



1月の撮影実習は「総本山善通寺」でした。
(1)五重塔→コチラ
(2)五百羅漢→コチラ
(3)カタパン売り切れました!→コチラ




最終回はとりとめもなく、心が振れた風景です。


信仰心のない私でも、お遍路さんに会うと素直にその信仰心に敬意を感じます。
IMG_5100201800208b.jpg

このお二人は、この後、私たちがカメラを向けることをお許しくださいました。(ありがとうございます<(_ _)>)
帰りにリクエストがあり、先生がお遍路さんの記念写真のカメラマンになりました。
「プロの写真家です!」
きっと良い写真になったことでしょう(^^♪


IMG_8037201800208.jpg
「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」
遍照金剛というのは、空海の金剛名であり、この一句は、弘法大師空海に帰依するの意です。永遠に、心から信じお従い申しますという信仰の誓いを表しています。


20180208.jpg


熊岡菓子店も古い建物でしたが、南大門の前にもノスタルジックな建物があります。
IMG_5048201800208.jpg

「mission」

ネオンサインをみると無条件にモエます(^^♪
この前行ったカフェ「PARLOR EMERALD (パーラーエメラルド) →コチラ」もネオン管だったですね♪


IMG_5046201800208.jpg
黒い下見板貼りの壁に縦長の上げ下げ窓
元は食堂だったみたいです。


どこか懐かしい善通寺

またゆっくりと歩いてみたいものです。


JR「善通寺駅」も古くて佳いらしいのですよ♪

1889年(明治22年)開業時からの木造駅舎に1922年(大正11年)の陸軍大演習の際に車寄せ部分などを増築した。
屋根は開業当初は切妻造だったが、1991年の改修で寄棟造になった。
日本最古の現役駅舎とされている武豊線亀崎駅の駅舎より古い可能性がある。
国の登録有形文化財に登録されている。(ウィキペディアから)




いつのまにか五重塔の屋根の下にあった月が、
高くなっていました。
IMG_5132201800208.jpg

さあ帰ろう。

おしまい

これで善通寺の撮影実習記は終わりです。みていただきありがとうございました<(_ _)>


2月9日は「福の日」だそうです!
Have a nice day!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます






善通寺(3) カタパン売り切れました!

IMG_5140201800129.jpg



1月の撮影実習は「総本山善通寺」でした。
(1)五重塔→コチラ
(2)五百羅漢→コチラ




善通寺での楽しみのもうひとつは、帰りに「カタパン」を買うこと!
「カタパン」というのは、歯が折れそうなくらい堅い堅い 堅パン という、「熊岡菓子店」の堅パンです。


IMG_5136201800129.jpg

うっそー売り切れてる!!!


↓来てすぐだと買えたのかも、、、たくさんの人垣ができていました。
IMG_8010201800129.jpg


で、芋ケンピと豆のおせんべいを100gづつ買いました♪(たしか180円と200円)
↓レトロな紙袋にいれて量り売りしてくれます。
 IMG_5145201800129.jpg


うれしそうに購入する女性陣につられて、男性陣もつぎつぎとお買い上げ(^^)/

↓忘れず食べる前に撮りました♪
IMG_5147201800129.jpg


熊岡菓子店の創業は明治29年(1896年)。 建物は大正2年に建てられたもので、当時のまま、今も使われています。
ガラスの陳列も古く雰囲気があります。

カタパンの写真は、食べログ→コチラでご覧くださいね。

芋ケンピとおせんべいも美味しかったです!


つづく


IMG_4983201800129.jpg




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます






善通寺(2) 五百羅漢

IMG_5002201800129.jpg

1月の撮影実習は「総本山善通寺」でした。
(1)五重塔→コチラ



善通寺での楽しみのひとつは、五百羅漢(ごひゃく‐らかん)さんに会うこと♪

五百羅漢とは、
仏陀に常に付き添った500人の弟子、または仏滅後の第1回の結集(けつじゅう、仏典編集)に集まった弟子を五百羅漢と称して尊崇・敬愛することも盛んにおこなわれてきた。



5年前は 金堂の中にあり、
普通のお寺だと、たぶん「触らないでください」と書いているのに、
善通寺では「傷つけないよう、そっと触ってください」と書いてありました(^^)/

金堂から移された五百羅漢は御影堂の北にあります。


↓御影堂 (善通寺には若い女性もたくさん来られていましたよ♪ 御朱印ガールかな?(^^))
IMG_5004201800129.jpg


↓五百羅漢
金堂内は撮影禁止でしたから、はじめての撮影です♪
IMG_4996201800129.jpg


↓大きなお耳で、なんでも聞いてくれそうです♪
IMG_5001201800129.jpg

IMG_8001201800129.jpg



五百羅漢は全国にありますが、
埼玉県川越市、喜多院の五百羅漢さんは、
深夜こっそりと羅漢さまの頭をなでると、一つだけ必ず温かいものがあり、それは亡くなった親の顔に似ているのだという言い伝えが残っているそうです。

善通寺はどうなんでしょうね、こんどためしてみましょう(^^)/



IMG_8008201800129.jpg


つづく



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます






善通寺(1)五重塔 と「赤い ブルームーン」


撮影日時 2018/01/27 15:50:52


1月の撮影実習は「総本山善通寺」(→コチラ
お大師様のふるさとです。

IMG_5053201800129.jpg

お大師さま(真言宗の宗祖空海、諡号は弘法大師)は、宝亀5年(774年)6月15日、御父・佐伯直田公(さえきあたいのたぎみ)と御母・玉寄御前(たまよりごぜん)の子として、善通寺の地に御誕生になりました。


はじめて車を運転して行ったのはいつだったっけと、ブログを見直すと、
今から5年前、2013年5月末でした。(→コチラ
それから善通寺美術館での写真展など、たくさんのご縁をいただき、年になんどか伺うようになりました(^^)/

何度も行っているので、今回の実習では今年のテーマ「構図を決めたら、なにかひとつプラスワン」を意識しました。
今日の記事のモチーフは五重塔

五重塔(ごじゅうのとう)は、仏塔の形式の一つ。層塔と呼ばれる楼閣形式の仏塔のうち、五重の屋根を持つものを指す。下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)からなるもので、それぞれが5つの世界(五大思想)を示し、仏教的な宇宙観を表している。

善通寺の五重塔は、 1884年(明治17年)に再建、45m、木造としては屈指の高塔。明治以降の五重塔では初めて重要文化財に指定された。(ウィキペディアから)



冒頭の写真は、「五重塔と祈るお遍路さん」

「五重塔に月」
IMG_5081201800129.jpg


「南大門から五重塔」
IMG_5041201800129.jpg


「五重塔と歩くお遍路さん」  さっそうと歩くお遍路さんでした(^^)
IMG_5125201800129.jpg



実習写真は整理しながらアップしますので、
どうぞおつきあいくださいね(^^)/




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは、撮影時間:2018年1月31日21時00分20秒の皆既月食、 20時48分頃:部分食がスタートです。

「赤い ブルームーン」撮影時間:22時41分37秒 

31日の満月は2日に続き1月の2回目の満月ですが、このように1 か月の間に2回満月が起こるときにその2回目の月を「ブルームーン」と呼ぶそうです。
次回日本で「赤い ブルームーン」が見られるのは2037年1月31日だとか。
皆既月食は半年後の7月28日!

カメラを三脚につけて真上にして撮りました。機材はコンデジです。
あー、でも月となにかプラスワンが必要ですよね(^^;
(撮影データみるとこの写真の焦点距離は107.5mmだったので、普通にデジイチに望遠つけて撮ればよかったです。)






水鳥

IMG_7925201800129.jpg
撮影日時 2018/01/14 14:35:05


インフルエンザは、もとをたどるとすべてが鳥インフルエンザに行き着きます。というのも、インフルエンザウイルスは本来、カモやアヒルなど足に水かきのある水鳥、渡り鳥に感染するウイルスだからです。ただし私たちが腸管内に大腸菌を持っていても病気にならないのと同じで、水鳥がインフルエンザウイルス感染で病気になることは基本的にありません。インフルエンザウイルスが数百万年もの長い間、水鳥へ感染し続けた結果、両者に共存関係ができたのです。 (引用:京都産業大学HP 大槻公一教授著→コチラ




四国ではじめて発生した鳥インフルエンザは、私が住むまちでした。
ため池の多い香川は、水鳥もたくさん飛来します。

モコちゃん(Mシュナ)と散歩するため向かった公園は「畜産関係者車両 消毒ポイント」の大きな看板がありました(@_@)

空を見上げると、
IMG_7924201800125.jpg

前述の大槻公一先生によると、
「野鳥やニワトリから鳥インフルエンザウイルスに感染しないかと心配される方がいますが、その可能性はまずありません。また、日本の野鳥やニワトリは鳥インフルエンザウイルスにもともと感染していない」のだそうです。



発生後の速やかな対応で、
県や農林水産省によると、発生場所の養鶏場から半径10キロ圏内の農場を対象に25日から検査を実施。陰性が確認できれば、卵や鶏の持ち出しを禁じる制限区域は30日にも解除されます。


4月になれば、桜の大樹が立ち並ぶ道をまたゆっくりと散歩しましょう♪
IMG_7923201800125.jpg

↓昨年の桜(iPhoneで)
2017000018470002.jpg





おまけ:
近所のためいけを散歩していたら、聞きなれない甲高い鳴き声を聞きました。
小さい青い鳥が葉陰に隠れて止まったので、超望遠コンデジで見てみましたら、すぐ飛びたったのであわててシャッターをきりました。
DSCN2420 - コピー201800125

ポンボケ写真で恐縮ですが、カワセミですよね!
嬉しくて、舞い上がりました♪
また会えるといいなぁ〜



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます






商店街を横切る電車!





写真友達が、
中井精也のてつたび!「香川 高松琴平電鉄琴平線」
(NHKBSプレミアム 2017年5月25日(木) 午後7時30分放映)
をみてないというので録画をダビングしました。

久しぶりにみた録画の中には、商店街の中を走る写真があります。
商店街を横断するように走る電車はとても珍しいのだとか!


住み慣れた町の、いつも見慣れた風景
実家の片づけの帰りにカメラを持って商店街にたちました。


IMG_7972201800121.jpg


行く前に、お隣のEさんから、預かってくれていた父の「前二輪の三輪自転車」に、
新しい持ち主が見つかったとのうれしいお話がありました。

商店街をゆっくりと三輪自転車で走っていた父の姿が重なりました。


両親が亡くなり、
あまり行くこともなくなった「片原町商店街」。
旅人のような気持ちでシャッターを切る私がいました。



IMG_7968201800121.jpg

コトデンにはこんな楽しいポップな電車もありますよ♪




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます

バナーは、父がお世話になっていたヘルパーさんとの交換日記のノートです。
この日は、捨てられずに持って帰ってきてしまいました(^^;
断捨離の考え方から:
「思い出の品を捨てても、思い出は消えない」
「過去を捨てなければ、未来の場所がない」

あーもう捨てなきゃね。ブログバナーで残すことができたし、、、






「PARLOR EMERALD」でランチ♪

IMG_20180120_0002.jpg


お正月の準備で待ち合わせた娘と、
娘のお友達がしてるというお店でランチしてきました!(^^)!

「PARLOR EMERALD (パーラーエメラルド)」
昨年8月に古民家をリノベーションしてオープンしたオシャレなカフェです♪

↓エメラルドのネオン管が目印!
IMG_1599.jpg

↓場所は、屋島樹園が目印です!
IMG_20180120_0001.jpg

↓ランチ時のため、お客様が多くて中の写真がありませんので、外から雰囲気だけ♪
IMG_1600.jpg


↓この日のランチ 「豚の天ぷら」 デザート・ドリンク付きで950円
 向こう側は「チキン南蛮」 デザート・ドリンク付きで1000円です。
IMG_7723201800120.jpg

ごはんは、大・中・小と選べます。
見栄をはって「ごはんは小」にしました(^^;

お野菜がたっぷり! 出来立ての天ぷら、具だくさんのお味噌汁はアツアツで美味しいですよ!

FotoJet20180120.jpg


↓娘が開店祝いに贈った「コウモリ ラン」
ユニークなフォルムと独特の存在感を持ち、インテリアプランツとして人気があるそうです
IMG_7745201800120.jpg


↓オーナーはとっても元気な女性です♪
IMG_7744201800120.jpg

📷もっと写真を見たい方はインスタグラムのサイト→コチラでごらんくださいね。(なんと、娘が写っていました(^^))

📷一足お先に、ブログ友達でニッコールクラブのTazumichiさんが、とっても素敵な写真を掲載されています♪→コチラ


この日は里芋のコロッケを持ち帰り。
写真は撮る前に食べてしまったのでフライヤーでどうぞ(^^;
IMG_20180119_0001.jpg


オーナーの手作り感がいっぱいの店内はフォトジェニックなモチーフがたくさんです。
美味しいもの食べて、写真も楽しんでくださいね



さいごに、エメラルドの伝説をふと聞きたくなった方のために(^^)




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
バナーはお店の中庭のテーブルにあった「どんぐり」です






日めくりカレンダ

作品展のご案内
ご案内ハガキはクリックで拡大します!
【第10回 一期一会写真展】
会期:2/1(木)~2/25(日)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180128_0002.jpg
【さぬき市展】
会期:2/21〜3/4(書)
日本画・洋画・グラフィックデザイン、彫刻・工芸・写真は終了しました
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」(月曜休み)→地図
IMG_20180114_0001.jpg


↓もうすぐ開催です♪
【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:2/25(日)~3/4(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(月曜休み)→地図
IMG_20180129_0001.jpg
【日本風景写真協会 香川支部写真展】
会期:2/26~3/4(高松展) 会場:サンポート高松→地図
会期:3/13〜3/18(善通寺展) 会場:善通寺市美術館→地図
IMG_20180131_0001.jpg
【写友「風」 第11回写真展】
会期:3/1(木)~3/31(土)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」(定休日:月・火曜)→地図
IMG_20180210_0002.jpg
【ニッコールクラブ高松支部写真展】
会期:3/2(金)~3/11(日)
会場:高松市「讃岐漆芸美術館」(休館日:水・木曜)→地図
IMG_20180210_0001.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
プロフィール

つくも(月萌)

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事一覧
デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」  Feb 19, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編) Feb 17, 2018
津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) Feb 15, 2018
【第10回 一期一会写真展】から♪ Feb 13, 2018
梅が咲き始める頃、車で30分走ると雪国でした。  Feb 11, 2018
善通寺(4) ノスタルジー Feb 09, 2018
善通寺(3) カタパン売り切れました! Feb 07, 2018
カテゴリ
このブログの記事画像
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
小さなスケッチブック
💛ブックマーク  
📷写真 🎨美術 📝文学 
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム
QRコード
QR