クニャン

趣味ではじめた絵や写真で 日々の記録をしています

デッサンLesson 26「鯵」、「アガパンサス」

IMG_0678.jpg


今回のモチーフは鯛、虎魚(おこぜ)、鯵(あじ)から選びます。
私は、今が旬の「鯵」にしました。

2017000024640729.jpg

先生「鯵の光った感じを出すためには 暗いところを強調する!」

なかなか黒が乗らないので苦戦していたら、
先生から「鉛筆がとがってないよ!
      先をきちんと研ぎらせると、細くなった先の1点に力が集中して濃い色がでます。」

あーそうなんだ~💦 
で、鉛筆を削りながら、、、
魚を描いたのは初めてです。
難しかったけど、充実した時間でした♪



↓Lesson25のモチーフは「花」、”線で描く”です。
IMG_0627.jpg
前の「花」の時シンプルな桔梗にしたので、今回は「アガパンサス」にしました。
ただ、ただ、ひたすらよく見て描きました。

今回のモチーフは持ち帰りOKでしたから、家でゆっくり
2017000024200717.jpg

夏の時期、あちこちの庭先などにアガパンサスのすっとして優雅な姿がみられますね。


2講座とも夏らしいモチーフでした
「鯵」は夏の季語です♪
「アガパンサス」はまだ「夏の季語」と認定されていないようです(ネット検索なので正確ではありません)

でも、なんと言ってもこの時期一番の季語は「鰻(うなぎ)」ですよね♪
明日、8月6日は土用の丑の日です!
この「土用の丑の日」を言い出したのが、私が住む志度出身の発明家、平賀源内なんですよ(^^)/

最後は香川情報で〆ました(笑)




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは高松市「夢菓房たから」の かき氷です


デッサンLesson 25「今日はクロッキー、どんどん描いて!」

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回はクロッキー(速写)!

教室の初めは毎回、人物クロッキーがあります。
モデルは生徒が交代で、12分(休憩をいれて4分を3回)で描きます。
2017000024280717.jpg



先生「モチーフを次々変えて、どんどんクロッキーしていってください。影はつけたりしないでいいから!」
(モチーフは、1ケ月3回の講座に500円のモチーフ代で先生が毎回用意してくださっています)


最初はいいペースで描きましたが、
20170724kurokki-.jpg

だんだん集中できなくなり、、、
20170724kurokki-2.jpg


もーだめ(^^;

集中してたからか、疲れました💦

クロッキーの効果
瞬時にモノの特徴をとらえようとすることで、少ない情報量やシンプルな線で、情報を伝達する力を養うことが出来ます。限られた時間で描くことで余計な情報(細かい描写や装飾)をそぎ落として、いちばんそのモノを構成している重要な要素だけを抽出することになるので、モノを的確に捉える練習になります。本質へ最短距離で辿りつけるようになるので、同じ時間で出来ることの幅が広がり、結果的に画力が向上します。(引用:こちらから



短時間で何枚も描いたから、
もう何でもすぐに描けそうな気になってきました(笑)
クロッキー効果なのかな、、、



バテバテの記事に添える写真は、元気が出る「ゴーヤ」です。
今年も順調に実がなっています♪
2017000024310724.jpg





にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーも「ゴーヤ」
鉛筆クルクルみたいでとても好きなんです


デッサンLesson 24「新聞紙」とトラコの写真

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回は「新聞紙」、当日の朝刊です♪

私は阪神ファンなので、迷わずスポニチにしました(笑)
IMG_0596.jpg

IMG_0558.jpg



先生から、「紙面が広いと時間内では描ききれないので、新聞を二つ折りでなく、三つ折りにして描く面積を小さくしてください」と言われたのに、
「アニキ」を見えなくするのは忍びなく、二つ折りで描きました。

で、時間切れ(-_-;)


講評では、
「みんな描くことに集中して1本の鉛筆の濃淡だけで描いている。
少なくとも三本くらいの鉛筆を使って活字・印刷の変化を出してください。」

(そういえば2Bだけで描いて、手が真っ黒になっていました、、、💦
大きな活字「金本」はH系鉛筆で描けばよかったみたいです)


↓この日は珍しく皆のを並べて講評
 先生のはファイルの中です
 午前が上級、午後の私のクラスは昨年秋から新設された基礎の教室です。
 この日は三人が欠席、午前の上手いお二人が午後に参加されました。
IMG_0559.jpg


ここで「アニキ」を知らない方のために説明を!(^^)!

「『鉄人アニキ』金本知憲の7つの伝説」 から

手首を骨折して片手でしかバットが振れない状態であったり、膝を故障して走るのもつらい状態でも、1イニングたりとも休まず、出場し続ける姿は、多くのファンと選手に感動を与えた。

一生でたった1度しか球場に来られないファンにも、自らのプレーを存分に見せたいという強い想いから来るそのプロ意識は、多くのプロ野球ファンから支持を受けている。

阪神では、阪神を常勝軍団に変えた男と称賛を受け、「アニキ」の愛称で生え抜き選手以上の人気を誇っている。
引用:→★




今回の記事に添える写真は、教室の帰りに見つけた
カンナ
花言葉は「情熱」
IMG_5814_edited-1.jpg

熱い「アニキ」にぴったりの花です(^^)/



おまけ
さっきトラコの娘からこの夏はじめての花火がLINEでとどきました
2017/07/16 高松の家からです
右端にサンポート高松とコトデンがみえます
EOS Mに24mm F2.8 の単焦点レンズ 手持ち
20170717000112201.jpg

今夜(7/17)は対広島戦を応援に甲子園に行くそうです(^^)/

7/17 2位の阪神が首位の広島に勝ちました~



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
バナーもトラコの娘から
数年前、7回阪神攻撃回の直前の「ジェット風船 飛ばし」

デッサンLesson 23「鏡とリボン」、「トマトと折り紙」

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回は、「鏡とリボン」、「トマトと折り紙」の2回分です。

2017000023700624.jpg

先生「70%くらいできたら、描きこむのだけど、
    細かいところを描きこむという意味でなくて、
     全体の質感や立体感を意識して描いていく」

2017000023710624.jpg

IMG_0504.jpg


先生「トマトというより、柑橘類みたいになってる!トマトはもっと角ばってるかな、、、よくみて!」

確かに、まんまるでミカンっぽい(-_-;)


昨年の秋から新しくできた「デッサンの基礎講座」
先生自身が大人に教えるのははじめてなので(美大受験の高校生には教えていた)試行錯誤中、
来月からは新しい試みをしてみるそうで、楽しみです♪


今日の写真は、
教室で使ってるスケッチブックと、さんさん館みきのアンケートに答えると、思いがけずお礼にとくださったクッキーです♪
9ケ月がたって、スケッチブックは1冊が終了しました。
2017000023720624.jpg

教室で使うスケッチブックは、マルマンの「図案スケッチブック」
スーパーにも売ってるあの濃い緑と黄色のスケッチブックです。

マルマンは1920年創業、中野区本社のエレベーターもスケッチブックの柄だった。日本で初めてスケッチブックを開発した。
スケッチブックを生み出したのは2代目の井口秀夫社長だった。3代目井口栄一社長は「リングとじ」スケッチブックは当時、手作業で量産に限界があった。昭和33年外務省にかけあって、ドイツに渡ってリング製本の機械スパイラル製本機を買い付け、“リング閉じタイプ”のスケッチブックの量産化を実現したことで誕生しました。


「この金額でこの品質はすごい」らしい(^^♪




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは庭の「オキザリス・トリアングラリス(紫の舞)」

デッサンLesson 22「牛乳ビンとキッチンクロス」 



香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今日は「牛乳ビンとキッチンクロス」 です。

先生「クロスが柔らかそうでいいね 筆圧の低いのは そのスタイルでいってもいいかも  いわさきちひろさんとかの感じ」

私は筆圧が低く、いつも気にしながら描いていましたが、今回の布を描くにはよかったのかもしれません。



テレビの美文字を書く番組で、書家の武田双雲さんが
《力をぬくと線質が強くなる》ということを言われ、「力を抜くためには、花丸を書く練習をするのが効果的。」と指導されていました。
花丸を書くと、手の動きが大きくなり、さらに同じ動きを繰り返すため、自然と手の力が抜けるのだそうです。

クルクルと丸い線を書く
試してみると、なんとなくスムーズでしっかりした線がかけました

↓どんどん大きくなってきてる窓辺のゴーヤ、こんな感じです(笑)
IMG_5585_edited-1.jpg


くるりん



人物クロッキーはSさん
IMG_0510.jpg
この時はまだ力が入っているので線質が弱いです💦
クルクルをこれからも続けてみます



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
バナーはゴーヤの花
今年も沢山咲いています♪


デッサンLesson 21 「人物クロッキー」 ~浦沢直樹の「漫勉」やぁ~

20170000227606.jpg
庭のガクアジサイ 中心に集まっている小さな蕾のようなものが花びらで、花びらにみえるのはガクです
記事が地味なので、さきに花の写真を添えました♪




香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今日は人物クロッキー、5名の新受講生は初めてのクロッキーです。


「お願いします」のご挨拶ではじまるのは前回と同じですが、
今回から一段高いところでモデルになりました(よけいあがりました(^_^;))

4分×3回(一人の方を休憩をいれて12分で描きます)
2017000022480604.jpg

4分×3ポーズ(一人の方が4分毎にポーズを変えるのを描きます)
2017000022500604.jpg

2017000022490604.jpg


先生が、画力を上げるにはと話されたのが、
「漫画家の清水玲子さんは画力をあげるのに、ビデオに録画した歌舞伎を一時停止し、それを模写していたそうです。」

その話は聞いたことある、、、 あー、漫勉やぁ~!!!(^^)/
私が一番ときめく番組♪♪♪
漫画家のペン先をカメラが追っています。
(もちろん録画していますよ。放映は不定期なので「番組名」で録画をセット中。
バックナンバーはNHKのホームページでご覧になれます➡こちら

もうひとつ教えてくださったのが、
「ユニクロなどのチラシのモデルさんをマジックなどでなぞる」


↓漫勉みて描いてみた、テレビ録画でのスケッチ
IMG_0260.jpg

↓ユニクロがなかったので、「しまむら」のチラシ(笑)
IMG_0348 (1)


浦沢直樹さんは
画力をあげたいっていうのは
《「頭に浮かんだことを、全部描けるようになりたい」っていう、そういうことでもあるんだよね》って言ってます

写真もそう、自分の思い描くように撮りたい
だから写真家 飯島幸永氏はすぐシャッターを切れるよう1日500回はカメラを構えたとか


《Rome wasn't built in a day.》
《石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない。- 松下幸之助 -》
《あなたの時間は限られている。
だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。
ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。
他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。
そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。
それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。
それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。- スティーブ・ジョブズ -》

元気が出る言葉を並べてみました~
がんばろう(^^)/



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーはガクアジサイのガクを主役にしてみました(^^♪



デッサンLesson 20 「トルコ桔梗、カラー」

2017000021970526.jpg

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今日は線で描く花の写生です。
モーチーフは先生が用意された花を、各自、来た順に選んでいきます。
自宅からお気に入りのバラ、「アンジェラ」を持ってきて描かれる方もおられました♪


一番遅かった私はトルコ桔梗を
2017000021960526.jpg

IMG_0297.jpg

《Lisianthus トルコキキョウ》
花名のトルコキキョウは、つぼみの形がトルコ人のターバンのようであり、花の姿・色がキキョウに似ていることに由来するともいわれています。北アメリカ(テキサス州周辺)が原産地となり、花名のようにトルコ原産のキキョウではありません。
花言葉は、「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」


少し時間があったので「カラー」も
2017000021950524.jpg

IMG_0294.jpg

《Calla lily カラー》
花名のカラーは、ギリシア語で美しいを意味する「calla」に由来するといわれます。また、花びらに見える白く大きな仏炎苞が、修道女の襟(カラー)やワイシャツの襟に似ていることにちなむとも。原産地の南アフリカでは「varkoor」とも呼ばれ、”豚の耳”を意味するそうです。
花言葉は、「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」


教室が終わって、残ったい花は「持ち帰っていいです」という先生の言葉にトルコ桔梗と、芍薬のつぼみをいただいて帰りました♪
IMG_0299.jpg

元気な芍薬が咲いたので、描かずに枯れる前に撮りました(^^)/ 
2017000021990526.jpg

《Chinese peony 芍薬》
花名のシャクヤクは、「姿がしなやかで優しいさま、たおやかなさま」を意味する「綽約(しゃくやく)」に由来するといわれます。
花言葉は、「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」


こうして花言葉を並べると、
どれもが素敵な意味をもっていて、
恥ずかしがり屋さんの想いを託せるよう 幸せな言葉になってるような気がします(^^)/




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます


デッサンLesson 18 「模写」 19「トマト、新豆」 (付:お姉ちゃんからの元気通信)

2017000021210517.jpg
デッサンLesson 19「トマト、新豆」 

学んだことは、球体の陰と影
明るい面と暗い面の境界線(トマトがいちばん手前に張り出してる部分)は濃い目に
台からの反射光が当たってる部分(トマトの下の部分)はやや明るく
影はマットなのでH系鉛筆画が扱いやすい


2017000021220517.jpg
デッサンLesson 18 「模写」 

安井曾太郎 デッサンの模写です。

安井曾太郎 やすい-そうたろう

1888-1955 大正-昭和時代の洋画家。
明治21年5月17日生まれ。聖護院(しょうごいん)洋画研究所で浅井忠(ちゅう)に,パリでJ.ローランスにまなぶ。帰国後の大正4年二科展で注目され会員となる。独自の写実様式を確立し,梅原竜三郎とともに一時代を画す。昭和10年帝国美術院会員。11年一水会を創立。19年東京美術学校(現東京芸大)教授。27年文化勲章。昭和30年12月14日死去。67歳。京都出身。代表作に「婦人像」「金蓉(きんよう)」など。
【格言など】まだ描き足りないけれど,これ以上どうしようもない(遺作となる絵を前に病床で)
出典:講談社デジタル版  日本人名大辞典+Plus


私は美術の知識がほとんどないので、安井曾太郎氏がデッサンの神様と呼ばれてることを今まで知りませんでした(^_^;)
苦手な模写が久しぶりに楽しかったです♪
ヤフーで「安井曾太郎 デッサン」で検索するとデッサン画像がでてきます➡こちら



2017/5/16 三田市の姉から「ツツジ第二弾!」
「20日と21日にガーデニングフェスティバルがあり一般の家の庭の中も見せてくれる家があるそうです😄」
ガーデニングフェスティバルの詳細は➡こちら
2017000021180517.jpg

「水辺の花も咲き始めました♪」
2017000021190517.jpg

2017000021200517.jpg




私が三田市に行った5月5日の朝は一輪だけ咲いていました。
花って、あっという間ですね!
2017000021150517.jpg

「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」は林 芙美子さんが色紙などに好んで書いた短詩ですが、
この短詩は、
 「花のいのちはみじかくて
 苦しきことのみ多かれど
 風も吹くなり
 雲も光るなり」
と続きます。

風も吹くなり、雲も光るなり
風も吹くなり、雲も光るなり
風も吹くなり、雲も光るなり
爽やかな5月にリフレインしてみました♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます
バナーは姉の初孫(3歳)



デッサンLesson 17 「模写:百合」 

2017000020230430.jpg


新しい受講生を迎えての4月の講義は、モチーフをトレースしての模写でした。

モチーフは「ロバート・メイプルソープ写真集」から
2017000020240430.jpg

有名な写真家なんだそうですが、もちろん私は知りません(^_^;)
先生の説明は、
『ノーベル賞授賞式でボブ・ディランの歌を歌ったパティ・スミスの元カレ』
わかったような わからないような(笑)

で、Wikipediaから↓

ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe、1946年11月4日 - 1989年3月9日)はアメリカ・ニューヨーク州ロングアイランド生まれの写真家。ブルックリンのプラット・インスティテュートでグラフィックアート、絵画、彫刻を学ぶ。在学中「パンクの女王」ことパティ・スミスと暮らす。美術コレクターのサム・ワグスタフに見出される。
花やヌード、セルフポートレイトなどのモノクロ写真が有名。1986年にエイズとわかり、3年後に死去。42歳没。率直で官能的な中期の作品が公費で購入される芸術作品としてふさわしいものかどうかの論議を呼んだ。



H系の鉛筆で塗った後では、紙がつぶれてるので重ねて塗っても濃くならないそうです(°_°)
そうとも知らずに、今回の絵は、ほとんどH系の鉛筆(4H、2H、HB)を使ったので、あとから色がのりませんでした。



今回の写真はきっかけを失ったままだった「さぬき市前山ダムの桜」です。
2017000020250430.jpg

2017000020270501.jpg
撮影日時 2017/04/11


雨の中撮ってたら、お遍路さんに『雨の中、大変ね』って同情された写真なので、
アップする機会があってよかったです(^^)/



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
バナーは自宅近くのウコン桜

この前からテンプレートを元の公式テンプレートに戻しています。
黒いベースカラーの共有テンプレートを気に入っていましたが、パソコンによっては画像が開けないことがわかりました。
➡5月9日、理由が分かったので、またブラックにしました。
度々の変更ですみませんm(__)m

デッサンLesson 16 「ティッシュ」 、春の遠足は「クロスポイント展」♪♪♪

IMG_0124.jpg

浅野絵莉先生のデッサン講座、4月初日には新しい受講生が5名♪ 私まで少し緊張したようで、うまく描けませんでした(^_^;)


4月第3週のデッサン講座はお休みなので、教室から出て
2つのデッサン講座合同の「春の遠足」です

行き先は、
「香川のアート20人 クロスポイント 交差する視線 20の表現 」
香川県立ミュージアム
IMG_20170419_0001.jpg


少し前の新聞に、年度末で定年を迎えられた県立ミュージアム主任専門学芸員の田口慶太さんの記事がありました。
この「クロスポイント展」は学芸員生活の集大成で、県ゆかりの現存作家20人を選んで紹介する試みだそうです。
「今を生きる作家を広く紹介するのも学芸員の役割」と熱く語っておられました。


[20名の出品作家]  作品は、➡こちら
 絵画/イワサトミキ、岡田真宏、藏本秀彦、西村記人、依田順子、依田洋一朗
 立体/稲崎栄利子、大島よしふみ、さとうゆうじ、亀井洋一郎、田淵太郎、
    辻野榮一、野口哲哉、筆塚稔尚
 インスタレーション/カミイケタクヤ、長野由美、松田有生、山端篤史
 写真/山本糾
 映像/得丸成人



陶芸家の田淵太郎さんは先生の夫君
先生の一押しの作家さんは、香川では有名でないけど稲崎栄利子さんなんだとか。
制作のお話しについても詳しく解説していただきました。
(ここの学芸員さんは小声で作品について話すぶんには注意されません。)

インスタレーションの長野由美さん、山端篤史さんの作品は、
2013年と2015年の「Art at the Temple 善通寺」➡こちら
2016年の「Art Summit On the 御山 2nd」➡こちら
とみてきたので、探すと
学芸員さんが、長野さんの作品は撮影OKですよと教えてくれました(^^)/


↓「Library Jack!」 長野由美
 『静寂とした図書館に 突如卵が現れる
  ・・・・(中略)・・・・出てきた卵は何処に行き何がしたいのか?』

2017000019350418.jpg
註:展示場所が1階の図書館、ピアノ奥の立体はイサム・ノグチの「アーケイック」

2017000019300418.jpg


写真を撮ってると、さっきの学芸員さんがきて窓の外の街路樹を指さし、
「あの木にも卵がいます。みえますか?」

↓あっ、いる!!!
2017000019310418.jpg
↓ 「こっち見てる~」
2017000019390418.jpg


会期は、4/15~6/4です。
お近くの方はぜひ、ご覧ください。

想像の翼が軽々と広がっていくようでした
作品には作家さんからのメッセージが添えられていますから「?」はないですよ(^^)/

本展では、彼らの創作活動をひとつの共通項で括るのではなく、20人の20通りの表現が一堂に会すことで「表現」の多様性や可能性を示します。それは、現代をめぐる混沌とした状況を読み解くための新たな視座を得るきっかけともなるでしょう。
(香川県立ミュージアムのHPから)




↓「震海」 カミイケタクヤ (素材:船、鉄)
2017000019340418.jpg


春の遠足は、内町「HONEYCOMB CAFE」のランチで交流会をしておわりました♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

日めくりカレンダ


8/18📩おしらせ:「作品展のご案内」NEW!

◆【氏家圭三と写団“ひうちなだ”写真展】
会期:9/10(日)~9/17(日)
会場:観音寺市共同福祉施設(観音寺市中央公民館横)
IMG_20170818_0004.jpg
◆【さぬき市写真サークル 第16回作品展】
会期:9/12(火)~9/24(日)
会場:さぬき市:21世紀館さんがわ
IMG_20170818_0003.jpg
◆【思可牟(しかむ)展】
会期:9/12(火)~10/22(日)
会場:高松市塩江美術館
IMG_20170818_0001.jpg

作品展のご案内

詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!
********** 開催中 **********
【高松市民美術展】
会期:前期:8/17~8/20(日本画・墨彩画・工芸)
後期:8/24~8/27(洋画・書・写真・自由)
会場:高松市「香川県文化会館」
IMG_20170521_0004.jpg
【第11回パルコ彩 後期展:写真】
会期:8/6(日)~8/25(金)
会場:東かがわ市 「ギャラリーパルコ」
IMG_20170722_0003.jpg
【〈剣山・私の一枚〉写真展】
会期:8/2(水)~8/20(日)
会場:徳島県板野郡板野町 「ギャラリーカフェブリッサ」
【堀 勉  ステンドグラス展】
会期:8/2(水)~8/30(水)
会場:高松市「さ房 むらっぺ」
【お蔵入り作品の展示 / photo by木村真司】
会期:7/30(日)~8/30(水)
会場:庵治観光交流館


******** もうすぐ開催 ********
◆【溝渕正明 写真展 「蒼の世界」】
会期:9/1(金)~9/30(土)
会場:高松市郷東町「くつわ堂」
IMG_20170729_0002.jpg

(ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。)

迷い犬・猫情報、里親募集!

プロフィール

Author:つくも(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします


にほんブログ村 デジタル一眼(Canon)
にほんブログ村 デッサン・スケッチ

ただいまコメントは「拍手コメント」からのみになっています
(*- -)(*_ _)ペコリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

日本画 (16)
素描 (66)
写真日記 (140)
みろく自然公園 (3)
小さな旅 (20)
撮影実習 (14)
さぬき情報 (4)
読書ノート (4)
作品展のご案内 (25)
ささやかな思い出 (3)
未分類 (18)
写真タイトル帳 (12)
お姉ちゃんからの元気通信 (7)
「Shall We 彫刻・絵画・写真作品展」 (1)
香川写好クラブ (2)

最新記事一覧

どんどん高松花火クルーズ Aug 17, 2017
美馬市花火大会(吉野川河川敷の花火大会) Aug 15, 2017
お姉ちゃんからの元気通信 ~三田の夏まつり~ Aug 13, 2017
映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 Aug 11, 2017
流し撮りにチャレンジ! Aug 09, 2017

このブログの記事

💛ブックマーク  

📷:「香川県内の写友さん」
  「愉快な仲間達のWeb写真サークル」

このブログをリンクに追加する

作品展ご案内の履歴

日の出・日の入り・月齢

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ(2015年8月から)

検索フォーム

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん