(3)栗林公園 〜冬の鳥 マガモ〜

IMG_4925 20181202 FS



NHKカルテャー写真教室、11月の撮影実習は「栗林公園のライトアップ」でした♪
(1)栗林公園 秋のライトアップ 〜水を掬すれば月手中に有り〜
(2)栗林公園 秋のライトアップ(〜定番の飛来峰(ひらいほう)から〜


公園のHPには「数多くの野鳥を観察することができる栗林公園」のページがありました!
説明を読むと、、、、
【カワセミ】公園の人気者。年間を通して見ることができます→一度みました!ピンボケしか撮れてません(^^;
【アオバズク】夏の鳥として公園を訪れます→(^^;
【メジロ】年間を通して見ることができます→春に何度か撮りました!作品にはなりませんでした(^^;
【シジュウカラ】年間を通して見ることができます→(^^;
【シラサギ】年間を通して見ることができます→いつだったかアオサギはみました♪
【キセキレイ】年間を通して見ることができます→(^^;
【ハクセキレイ】冬の鳥として公園に訪れます→(^^;
【マガモ】冬の鳥として公園に訪れます

いつも歓迎してくれるマガモです(^^)/

最近、ブログの写友さんの中で、なぜか流行りの<リフレクション>
紅葉のリフレクションとマガモを撮りました♪

マガモは、アヒルの祖先。
オスは青首とも呼ばれています。
IMG_0519 20181202 FS
IMG_0534 20181202 FS


枯れ蓮のリフレクション(^^)
IMG_4928 20181202 FS
IMG_0535 20181202 FS


マガモは、
越冬中の10月末-12月につがいを形成し、春には雄雌が連れ立って繁殖地へ渡ります。
どこに帰るのか気になる方は→こちら
ロシア東部及び極東部に渡っていようです!


なぜ遠いところに 命がけで飛んでいくのだろう、、、、

鳥の渡りの起源について、むかしからある説明はつぎのようなものです。もともとある鳥の祖先が、温暖で餌もたくさんあるところにいたと仮定します。競争が少なくて、たくさん餌を採れるうちはよいが、個体数が増えて餌が不足し、競争が激しくなってくると、競争に弱い一部の鳥は餌を求めて周辺部に新天地を開拓しなければならなくなります。その新しい場所も夏には餌が豊富であるが、冬になると乏しくなり、鳥たちはもとの場所に戻らねばならなくなります。最初、近距離の移動だったのが、そのうち長距離のほうがより有利な条件を得て生き残りやすくなり、多くの子孫を残すようになります。それを繰り返しているうちに渡りの形ができあがったと考えられています。資料:★


ヒナにあげるエサを見つけやすい場所に行くためらしい、、、

なにげなく撮っていたマガモが とても愛おしくなりました♪


恋人たち Lovers
IMG_0530 20181202 FS
IMG_4935 20181202 FS





にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



栗林公園 秋のライトアップ(.2) 〜定番の飛来峰(ひらいほう)から〜

IMG_4949 20181125A FS撮影日時 2018/11/24 17:34:23



NHKカルテャー写真教室、11月の撮影実習は「栗林公園のライトアップ」でした♪


栗林公園を代表する景観は飛来峰(ひらいほう)からの景色
飛来峰は思っていた通り、すごい人出!
飛来峰は狭く、三脚を立てての撮影は肩身が狭いのですが、やっぱり撮っておきたいので、
観光客の方に先に撮っていただき、数枚だけ撮りました。


↓南湖に映り込んでいるのは、
根上り五葉松(ねあがりごようまつ)天保4(1833)年に高松藩9代目の松平頼恕(よりひろ)が、徳川11代将軍の家斉(いえなり)からいただいた鉢植えの盆栽を庭に植えたところ大きく成長したものと伝えられています。
IMG_4947 20181125A FS


吹上(ふきあげ) 広大な池の水源地です!
IMG_4955 20181125A FS


ほんとはここで鯉を撮るのが定番なんですが、今回はありません。
栗林公園では今年、コイヘルペスウイルス病で大量のコイが死にました。
コイがいなくなってから約4カ月。
秋のライトアップに合わせ、新たなコイが放流されました(^^)
前日に放流されたのは約100匹!
これから700匹を目標に増やしていくそうです。

↓昨年の写真です。
「📷友達が撮ってるのは鯉♪ 沢山の方の募金で鯉も増えました。」2017年11月
IMG_4341 2017a
でもこの時の募金で放流した鯉から感染がひろがりました(涙)



南湖の紅葉と月と和舟を撮り、ふたたび公園の北口へ

三脚抱えてだと、すれ違うのも大変です(^^;
大きな音がしたので、音のほうへ向くと、見知らぬ男性がレンズを落としていました。 大丈夫かな、、、

IMG_5013 20181125A fs
IMG_5039 20181125A fs


↓桶樋滝(おけどいのたき)もライトアップ
IMG_5042 20181125A fs
IMG_5043 20181125A fs


「一歩一景」の栗林公園

つづく


「2018年栗林公園 秋のライトアップ」は11月23日から12月2日までです



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ




栗林公園 秋のライトアップ(1) 〜水を掬すれば月手中に有り〜

IMG_5038 20181122A FS
「掬月亭(きくげつてい)と月と」 撮影日時:2018/11/24 19:04:54




NHKカルテャー写真教室、11月の撮影実習は「栗林公園のライトアップ」でした♪

「2018年栗林公園 秋のライトアップ」は11月23日から12月2日まで、
赤や黄色に色づいたモミジやイチョウを光が照らし、幻想的な雰囲気を楽しめます。
ちょうど第4週目の実習日と重なったので、私には久しぶりのライトアップです♪

ブログアップは沢山の写真整理が大きな障害となってね、、、、
でも今回は頑張って、第1報です (^^)

ライトアップは午後5時から同9時まで(入園は同8時半まで)。
灯りが灯り始めました♪
IMG_0538 20181125 FS


栗林公園は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持っています。
緑深い紫雲山を背景に六つの池と十三の築山を巧みに配し、四百年近い歴史を誇る江戸初期の回遊式大名庭園です。
IMG_4979 DPP FS 20181125


期間中は和船を5時半から15分間隔で計11便運航していますから、ずっとシャッターチャンスです♪
でも紅葉と動く和船を撮るのは難しい、、、、
「高感度に強い6D!」とつぶやき、友達にも教えてもらいながら、、、ISOあげて、、、

IMG_4999 20181125 FS
IMG_5019 20181125 FS


この日は月が綺麗でした。
11月は月が綺麗なのです。
で11月生まれの私のハンドル名は「月萌(つくも)」にしています♪


欲張って、月と和船 (^^)
IMG_5030 20181122A FS


冒頭写真の掬月亭は、藩主が舟遊びや観月などに使用していた茶屋で、南湖に張り出す様に建てられています。
その名は、唐の詩人干良史の「水を掬(すく)すれば月手中に有り」から採用されており、
池に映し出される月の姿を愛でる為の茶屋です。


IMG_5011 20181125 FS



「秋のライトアップ」は12月2日までです


つづく



にほんブログ村に参加中↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村
バナーは娘夫婦からの誕生日プレゼント「アネロのリュック」
Thank you!



内場ダム〜湖畔散歩〜(2)

IMG_2903201808 内場ダムB FS T
撮影日時 2018/09/29 10:12:14




NHKカルテャー写真教室、9月2度目の撮影実習は「内場ダム」でした♪
(1)内場ダム〜湖畔散歩〜 →コチラ


秋の湖畔には、
紫苑(しおん)、秋桜(こすもす)、吾亦紅(われもこう)が咲いていました。

IMG_2845201808 内場ダムB FS FS

IMG_2849201808 B内場ダムC

IMG_2899201808 内場ダムC

IMG_2918201808 内場ダムB FS

吾亦紅の花言葉は、「変化」「もの思い」「愛慕」


↓忙しそうにしているこの子は、
 ホシホウジャク(星蜂雀)→コチラ、ガの一種です。(記事を書く前にブログ訪問をしていて、偶然名前がわかりました(^^)/)
IMG_2869201808 内場ダムB FS


集合の8時には、雨にくじけていたのにあっという間に昼が来て、
台風前の雨が強くなり、自主的に終了しました(^^)

帰りに「塩江の道の駅」で餡が入ったヨモギ蒸しパンとお餅を買って食べました♪
ちょっと花より団子派かも♪
安くて美味しいのでブログ用に写真を撮れば良かったのですが、すっかり忘れておりました(^^;
蒸しパンは6個で400円です。

美味しくて楽しい撮影実習はこれで終わりです。



にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



内場ダム〜湖畔散歩〜(1)

IMG_2837201808 内場ダム FS
撮影日時 2018/09/29 9:11:18




NHKカルテャー写真教室、9月2度目の撮影実習は「内場ダム」でした♪


内場ダム、、、、
私の記憶に間違いがなければ(間違ってるかも(^^;)
小学校の遠足以来です!!

「何があったっけ、、、」と記憶をたどっても何も出ていません(@_@)

内場ダム(ないばダム)は、香川県高松市塩江町、香東川水系内場川に建設されたダム
香川県の香東川総合開発事業により1938年に建設開始。戦況悪化のため1944年に一旦中断した後、1949年に再開して1952年に完成した重力式コンクリートダムであり、以来現在まで香川県の内場ダム管理事務所が管理する県営ダムである。ダム湖は内場池(ないばいけ)と呼ばれている。
下流の洪水調節、河川流量維持、高松市への上水道水供給。四箇池と併せて高松市の重要な自己水源である。 (引用:コチラ)



雨の日に行きました


IMG_2805201808 内場ダム FS

雨が多かったせいか、道路からでも迫力ある水音が聞こえます。
IMG_0029201808 内場ダム FS


ダムの上を車で通り抜け、内場池の湖畔を歩きました。

IMG_2828201808 内場ダムDPP

IMG_2836201808 内場ダムDPP

三脚を持ってこなかったことを反省(車に積んだままです(^^;)


雨の日は花が綺麗です♪

↓紫苑(しおん)
IMG_2922201808 内場ダムDPP FS

紫苑の花言葉は、「君の事を忘れない」・「遠方にある人を思う」。

花言葉を知ると、その花がもっと好きになります♪


つづく



にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



作品展のご案内 
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【クリスマス小品展 at Caffe & gallery & bar h'æpi】
会期:12/13~12/23(月・火・水曜は休み)
会場:京都市北区「カフェ・ギャラリー・ハピイ」
IMG_0001b_201812031854191e7A.jpg
出展者:水嶋康宣さん(→ブログ)

【井本英樹展 びびっ 】
会期:12/13~12/27(日・月休廊)
会場:仲多度郡多度津町「うみかギャラリー」
46843980_1504190596350869_9221232752299343872_n.jpg
出展者:井本英樹さん゙(→ブログ)

【第6回フォトなかよし会写真展】
会期:12/10~12/16
会場:高松市「瓦町FLAG 8Fギャラリー」
IMG_20181129_0002.jpg

【鉄道・飛行機 写真展】
会期:12/1~12/28(月・火曜は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
IMG_20181129_0001.jpg
会場風景:カフェ・セゾンのブロク→コチラ
出展者:植村好治先生(教室→金曜土曜
    :写楽さん(→ブログ)

【浅野絵莉展 -いろめくうるし-】
会期:10/24~12/18 
会場:東京都中央区「日本橋高島屋S.C.本館2階アートアベニュー」


  もうすぐ開催です♪   
【木村美鈴 遺作展】
会期:12/14~12/24(会期中無休)
会場:香川県文化会館
IMG_3509 FS20181122 - コピーA
IMG_3508 20181122FS
パンフレットの作品画像は、UK-6(→コチラ)のSonyadoraさん(→「500px」)が撮影されました♪

【木村美鈴 小品展(遺作展)】同時開催です!
会期:12/14~12/24
会場:高松市田町「ギャラリーFine Art21」
IMG_3507.jpg

【第19回 LAMP展】
会期:12/14~12/24、1/8〜1/12(月曜休み)
会場:京都市「JARFO京都画廊」「ART FORUM JARFO」「京都ギャラリー悠玄」

出展者:水嶋康宣さん(→ブログ)

【PENTAX LOVERS】
会期:2019年1/9~1/31(月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
 
敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

にほんブログ村 香川県情報
にほんブログ村 日常写真

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事 (サムネイル付)
有馬川から  #「ねね橋」と「太閤橋」 #写真家 林忠彦 Dec 12, 2018
猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場 Dec 10, 2018
多和日記 〜小さな椅子〜 Dec 08, 2018
(3)栗林公園 〜冬の鳥 マガモ〜 Dec 06, 2018
デッサン61「柚子」  #さぬき市 #コスモスの散歩道 Dec 04, 2018
小さな世界 Dec 02, 2018
栗林公園 秋のライトアップ(.2) 〜定番の飛来峰(ひらいほう)から〜 Nov 30, 2018
カテゴリ
撮影メモ
💛ブックマーク  
月別アーカイブ(2015年8月から)
「クニャン」の最新記事100件
Thank you for coming.

検索フォーム