琴電の「仏生山車両工場」(2) 〜北工場と南工場〜

IMG_061120180802FS.jpg
撮影日時:2018/07/28 10:24:12  北工場から「仏生山駅に入る電車」を見ました



NHKカルテャー写真教室、7月の撮影実習は「琴電の 仏生山車両工場」でした。

(1)琴電の「仏生山車両工場」(→コチラ)



琴電の「仏生山車両工場」は、
車輪研磨装置等の重要検査設備は北工場に、
洗車機つき洗浄線などの保守管理設備は南工場に配置されています。(wikipediaから)

北工場
正面左にあるのが、車両の入換や事故発生時に出動するデカ1形電動貨車です。
ことでんOBの先生が狙っています!!
IMG_029320180802FS.jpg

IMG_030520180802FS.jpg

車輪、スプリングがみえる座席、洗浄を終えた部品、、、
コラージュ台紙 - コピー20180802kita



南工場
北工場から仏生山駅のホームに入り、南工場での子供達が列車に乗っての『洗浄線通過体験』を撮らせていただきました。
ガソリンスタンドの洗車機と違うのは、洗車機の中を何度も電車が往復して洗浄していました。
コラージュ台紙 - コピー20180802minami


↓工場の外では流し撮り
IMG_054820180802FS.jpg

↓みんな夢中でシャッターを切っているようです♪
IMG_059820180802FS.jpg

あっという間に楽しい時間がすぎてゆきました。

↓大人たちがワイワイと賑やかに撮ってる姿を見て、カラス君はきっと可笑しいでしょうね(^^)
IMG_975220180802FS.jpg


↓今回の撮影実習では、説明・誘導と、事故のないよう琴電の整備士さんに大変お世話になりました。
IMG_070120180802FS.jpg


整備士さん「いい写真が撮れましたか?」
ズキッ!
Tsukumo「貴重な経験をさせていただき、ありがとうございます。すごく楽しいです。」

あらためて 心からお礼を申し上げます




にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村



琴電の「仏生山車両工場」(1)    <#レトロ車両 # 京急ラッピング>

IMG_037020180801.jpg
撮影日時 2018/07/28 9:24:35




NHKカルテャー写真教室(→コチラ)
7月の撮影実習は「琴電の 仏生山車両工場」でした。

「高松琴平電気鉄道」を私たちは親しみをこめて、「ことでん」と呼びます♪

仏生山工場(ぶっしょうざんこうじょう)は高松琴平電気鉄道において琴平線、長尾線所属車両の検査、改修等を行う車両基地。
仏生山車両所とも呼ばれ、車庫機能も備えている。仏生山駅を挟んで両側に工場と留置線が設置されており、北側の検車・車庫施設は通称『北工場』、南側の検車・車庫施設は『南工場』と呼称される。車輪研磨装置等の重要検査設備は北工場に、洗車機つき洗浄線などの保守管理設備は南工場に配置されている。車両の入換や事故発生時に出動するデカ1形電動貨車は、通常北工場の留置線に留置されている。なお、毎年12月頃行われる『仏生山工場まつり』で公開されるのは北工場のみで、南工場では通常の車両入換や出入庫を行うため、基本的に一般客は南工場に入ることはできないが、『列車に乗っての洗浄線通過体験』などに参加すれば、南工場内に入ること自体は可能なようである。(ウィキペディアから)


実習前日に訪問した、りえてつさんのブログ「理瑛旅客鉄道 II」(→コチラ)の記事が仏生山車両工場でしたから、ますますテンションがあがりました!!


仏生山駅に集合し、車両工場に向かいます。

向かう途中にあったのが、↓レトロ車両 - 3000形 - 300号
IMG_026920180801b.jpg

IMG_027420180801b.jpg


↓北側の検車・車庫施設、通称『北工場』です。
IMG_027920180801b.jpg




琴電では、都会の私鉄で使わなくなった車両を譲り受け、使っています♪(→コチラ)


↓1083編成 京急ラッピング(香川で、そのまんま「都心へビュン。」です(^^))
IMG_047920180801b.jpg
京急の「1000 形」が現在も琴電で「1080 形」として活躍していること,さらには,羽田空港 国内線ターミナル駅が本年開業 20 周年を迎えることを記念して,今年の4月16日からオリジナルヘッドマークを掲 出した全面ラッピング車両が運行されています。


↓譲り受けた古い車両の整備を担う整備士さん達
  That’s great!
IMG_031520180801b.jpg

↓どこの部品なのか運び出し洗浄されていました。(冒頭の写真です)
IMG_032320180801b.jpg
『熱湯だから危ないので、離れてください』と何度も声かけしてくださいました。(ありがとうございました)


車両工場の中は次回に(^^)/
つづく


ちなみに私が毎日みている「志度線 - 600形、700形、800形」名古屋市交通局からです!!!
この記事を書くまで知りませんでした!
名古屋の皆さま、志度線では、海岸沿いを元気に走っています♪♪

2017000022110530.jpg
「ことでん志度線は海岸沿いを走る!」  撮影日時:2017/05/27 14:54  場所:高松市牟礼町 塩屋駅近く



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村


勝名寺の紫陽花

IMG_965620180704B.jpg
「竜頭(りゅうず)とみる風景」 撮影日時:2018/06/23 9:13:32



6月の撮影実習は、「勝名寺の紫陽花」でした。

「勝名寺」 住所:香川県高松市西植田町4068

はじめての場所に行く前はいつもどんな道かドキドキします。
花の状況より、ソコが一番気になる所です(^^;
ネットで検索すると駐車場までの道が対向するのに細いと書いてあったので心配しましたが、ほんの少しだけで、
行くと大きな駐車場がありました。
駐車場:約100台/無料

IMG_971820180704B.jpg

勝名寺は真宗興正派の寺で,本尊は阿弥陀如来。
コラージュ台紙 - コピー - コピー201807042023

アジサイは今から18年ほど前、寺の総代の男性が観音寺市の粟井神社から譲り受け、植栽したのもが始まりだそうです。
約3千平方メートルの敷地内に約80 0株、20種類ほどのアジサイが植えられています。

IMG_973920180704B.jpg

IMG_984320180704B.jpg


カタツムリ♪ (モデルになってもらうため、友達が乗っけたみたいです。 迷惑よね、、、ごめんね!)
IMG_983420180704B.jpg

かくれんぼしてるのは?
IMG_972120180704B.jpg

これはなんでしょう?
IMG_983020180704B.jpg


同じような構図ばかりなので、石灯籠からの紫陽花(^^)   
IMG_982220180704B.jpg


勝名寺の花は、門徒や地域の人らでつくる「修和会」のメンバーや柴田好政住職さんらが草抜きや施肥などの手入れをされているそうです。(すばらしい!)


IMG_983620180701.jpg


紫陽花の見ごろは、6月末ごろまでなのでもう終わった頃ですが、
7月にはハスが見ごろを迎え、
秋にはハギが咲くそうです

とても落ち着くお寺でした。
また行きたいと思います♪




にほんブログ村に参加しています 
↓よろしければ、応援の1クリックをお願いします(^^)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村



屋島の夜景  #獅子の霊巌 #時刻の言葉

IMG_9103201805030.jpg
撮影日時 2018/05/26 18:56:45



5月の撮影実習は、屋島(→コチラ)の夜景でした。
四国の夜景ランキング2018(→コチラ)でも1位の、「獅子の霊巌」からの景色です。


定番スポットですが、1年ぶりの夜景撮影にワクワク♪
この日の「日没」は、19時07分

時刻を表す言葉はいろいろあります。(参考→コチラ)

●夕方 :
宵(よい) 日没から日の出までの時間のこと
夕暮れ(ゆうぐれ) 日が暮れる頃のこと
日暮れ(ひぐれ) 夕方の別名
薄暮(はくぼ) 日没後の黄昏を指す
黄昏時(たそがれどき) 一日のうち日没直後、雲のない西の空に夕焼けの名残りの「赤さ」が残る時間帯
逢魔時(おうまがとき) (大禍時とも書く)は、夕方の薄暗くなる、昼と夜の移り変わる時刻




「獅子の霊巌」に着いた時、海はグレーに輝いていました。

撮影日時 2018/05/26 17:43:53
IMG_9075201805030.jpg

昼と夜の移り変わる時刻 「逢魔時(おうまがとき)」、なのかな、、、?


太陽が西に動き、光が遠くの大槌島と、手前の女木島の間から差し、その光の帯に中に船が通る時を待ちました(^^)
撮影日時 2018/05/26 18:49:57
IMG_9426201805030.jpg

あーちょっと光がずれて残念でした!


太陽が雲の中に入っていきました。
撮影日時 2018/05/26 19:03:32
IMG_9137201805030.jpg


視線を左に移すと、高松港を中心として、市内中心部の夜景をすぐ眼下に望めます。

ブルーアワーのさぬき山脈です。おむすびみたいな山がつらなります。
撮影日時 2018/05/26 19:30:55    Tv(シャッター速度)は6秒
IMG_9157201805030.jpg


撮影日時 2018/05/26 19:45:41  Tv(シャッター速度)はもう15秒です。
IMG_9170201805030.jpg


撮影日時 2018/05/26 19:53:30   Tv(シャッター速度)は30秒
IMG_9175201805030.jpg


撮影日時 2018/05/26 20:07:16  Tv(シャッター速度)は97.5秒 
IMG_9186201805030.jpg

香川では、瀬戸大橋を除くと一番長い橋「屋島大橋」の車の光跡を撮りました。


船の光跡を粘ってまだ撮るという先輩達に敬意をはらいながら、
私は自主的に終了!!(^^)/


太陽の光に、
大人が何人もで、これほどトキメクなんてことは、なかなかないですよね(^^)
5月もとても楽しい撮影実習でした♪



にほんブログ村に参加しています!↓よろしければ、応援の1クリックをお願いします(^^)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村



(2)新緑の大窪寺   #藤 #牡丹 #石楠花 

IMG_7837201805025.jpg
撮影日時 2018/04/21



もう5月が終わりそうです(^^;
未完のまま「つづく」で終わった記事のつづきをアップしていきま〜す!


4月の撮影実習は、大窪寺「八十八庵のしゃくなげ園」でした。
撮影場所:香川県さぬき市多和兼割93-1(大窪寺前) 

(1)さぬき市多和 「八十八庵の石楠花(しゃくなげ)」 (→コチラ)



IMG_7908201805025.jpg
潜ったまま出てきそうで、でてこない「ハナムグリ」に『またね』と言って、シャクナゲ園をあとにしました


IMG_7825201805025C.jpg
新緑の大窪寺「二天門」です。


IMG_7871201805024.jpg
境内の大きな銀杏も新緑です♪


この日は、藤も見ごろだと聞いて

IMG_7854201805025.jpg
「仁王門」です。

こちらの藤は下がるのではない種類のようでした。ちょっと画になりにくいです(-_-;)


IMG_7839201805025.jpg
大師堂の前には牡丹が咲いていました。


IMG_7845201805025B.jpg
「大師堂にて」 祈る姿に、いつも胸が熱くなります。



今日の記事を書くまで、「仁王門」と「二天門」という正式な名前を理解しておりませんでした。
「二天門」には四天王のうち持国天と多聞天が祀られているそうです。

ネットで検索してると、もう一つの残念・見逃しポイントが判明しました。

本堂内部にある「薬師如来本願功徳」の木札をよく見ると「薬」の文字が未完成となっています。

↓ネットの画像をみて、ペイントで作ってみました。
くすり 大窪寺
これには、
「遍路旅はここで結願であるけれども、完成するものではなく、旅(人生)は終わりのないものである」
という意味が込められているそうです。
本堂は撮影禁止なので、次回はしっかり自分の目でみておきたいと思います。


紅葉の季節にまた行きます



にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/




Thank you for comming.

作品展のご案内
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【ライト&ライフ写真展】
会期:8/14~8/19(10時~18時)
会場:高松市サンポート シンボルタワー1F「ヨンデンプラザ」
四国電力の広報誌“ライト&ライフ”の表紙に採用された写真、大作A1です!
★植村好治先生(写真教室:➡︎金曜教室土曜教室)の作品が展示されています。
↓2018年6月号の表紙「仁淀川最下流の沈下橋」 カメラマン:植村好治
20180816 raitoraihu

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期:8/15〜8/19
会場:福島県「郡山市民ふれあいプラザ」
IMG_20180422_0001B.jpg

【花の水彩画展】
会期:8/12~9/7 (休み:火曜)
会場:さぬき市「MUU ム-喫茶店」
20180814181222e6b.jpeg

【第12回 パルコ彩後期展(写真)】
会期:8/5~8/24 (定休日:土曜)
会場:東かがわ市「ギャラリーパルコ」
IMG_20180723_0001.jpg

<8月の「カフェ・セゾン」
8/11〜8/21は夏休みです。月・火曜は定休日
◇8/3の展示は、
↓「光射す」 撮影者:伊藤大輔 (クリックで拡大します)

20180803212617c21.jpeg

【思可牟(しかむ)展】
会期:7/28~9/9 (休館日:月曜、祝日は翌日の平日)
会場:高松市牟礼町「石の民俗資料館」
IMG_20180714_0002.jpg

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16~8/26(休館日:月曜)
会場:坂出市「かまどホール」
IMG_20180613_0001.jpg


  もうすぐ開催です♪   

【フジXに魅せられて 第1回写真展】
会期:9/1~9/30 (月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
3a7ce67a811609bce1451f79fbc9777e.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ 
にほんブログ村 四国ブログ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事 (サムネイル付)
花火までの、瀬戸内クルーズ。  <#飛鳥Ⅱ> Aug 18, 2018
送る日に   <#岐阜提灯> Aug 16, 2018
大窪寺柴灯(さいとう)大護摩供養  〜願いは、天へ。〜 Aug 14, 2018
石の民俗資料館  <#思可牟(しかむ)展  #Akazykの灯とカガミ展> Aug 12, 2018
デッサン52「西瓜とコップ」   <#ゴーヤの雄花と雌花> Aug 10, 2018
仏生山散歩  <#大衆劇場「仏生山」  #劇団紀伊国屋  #四国テキスタイル> Aug 07, 2018
風の町、引田に吹く風がカタチになる 「第3回 風の姿展」から Aug 05, 2018
「クニャン」の記事
カテゴリ

💛ブックマーク  
撮影メモ
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム