有馬川から  #「ねね橋」と「太閤橋」 #写真家 林忠彦

IMG_0724 20181209AFS
撮影日:2018/12/08 「有馬温泉 有馬川沿いを歩く粋なひと」


《小さな旅》
今年も宅配牛乳会社の顧客向け企画バス旅行に行きました。
今年は、「めんたいこパーク→有馬温泉→六甲山ガーデンテラス」です。
(第1回) 猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場(→コチラ)



有馬は、日本最古の温泉なんだそうです。
最古、すなわち人間がまだ土を掘る技術を持たない時代より大地の恵みを蓄え湧き出ていた自然の温泉であるということです。(引用

日本書紀から紐解けるほど古い歴史を持つ有馬温泉には、歴史上の有名人物が数多く訪れていますが、その中でも一際知名度の高い人物は太閤・秀吉です。

有馬川には、「ねね橋」と「太閤橋」が架かっていました。


↓ねね橋を歩く平成女子♪(ねねは秀吉の正室 北の政所)
IMG_0670 20181209A fs


↓「太閤橋」
IMG_0722 20181209Afs


↓ふたつの橋の間は「有馬川親水公園」として整備されています。
IMG_0746 20181209A fs


↓映り込んだ「ねね橋」に、ひとりテンションが上がる(^^)/
IMG_0719 20181209Afs


↓「太閤橋」から北側、整備されてないほうがなんだか落ち着きます(^^;
IMG_0731 20181209Afs



有馬温泉に行った翌日のテレビNHK日曜美術館は、「“決闘写真”を撮った男 林忠彦」でした。
日曜美術館にしては珍しく写真家がテーマなので録画をすぐに観ました。
誰もが目にしたことのある、太宰治、坂口安吾、川端康成などの人物写真が林忠彦の作品です。

林忠彦氏は敗戦時代直後のカストリ時代の社会風俗を撮影し発表しています。
その一枚に痩せた犬を負い歩く少年の写真がありました。
犬も少年もお腹を空かしています。
「自分の食い物もろくにないのに、犬に食べ物を分けていた。こういう子供達がいれば日本の将来はまだまだ大丈夫だと思った」とシャッターをきったのだそうです。(作品→コチラ)
焼野原となった東京で、配給を求めて並ぶ人の列も撮っています。(作品→コチラ)
林氏が撮るのは、人だけでなく多くの要素をいれた環境写真なのだとか、
太宰のポートレートにしてもバー「ルパン」の雰囲気も撮っています。

晩年の林氏は風景写真を撮られていました。「風景的人物写真」と呼ばれています。
人が写っていなくても、その風景にはそこに生きた・生きる人がいるからです。

とても共感しました、、、

何十年経っても色あせない林氏の作品をみながら、
写真の持つ力を実感し、
やっと写真が面白くなってきました。



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場

IMG_0712 20181209 FS撮影日:2018/12/08 「森美樹(もりはるな)さん と こころちゃん」



《小さな旅》
今年も宅配牛乳会社の顧客向け企画バス旅行に行きました。
今年は、「めんたいこパーク→有馬温泉→六甲ガーデンテラス」です。
印象に残った風景をすこしづつアップさせていただきます(^^)


第一回は有馬温泉から

↓「金泉(きんせん)」にはいりポカポカになってから、風情ある温泉街を歩きました。
註:金泉とは空気に触れ着色する含鉄塩化物泉(赤湯)
IMG_0691 20181209fs

5年前は、数年前に足の手術をした義妹が一緒だったことを思い出しました。
5年の重さを感じながら、
あの時は通りで「猿回し」があったことも思い出しました。
もしかしてと歩くと、、、、

↓人だかりができています
IMG_0693 20181209fs


赤い「猿まわし」ののぼりを見つけ、
人だかりの中に入ると、

聞こえてきたのは、
「最後の芸です!」。
IMG_0699 20181209FS


↓トレーナーさんが「ご祝儀・投げ銭」のカゴをだしてきました。
 お猿さんはちょっと不安そうな顔をして、、、
 お名前は「こころ」ちゃんだそうです!!
IMG_0694 20181209FS
IMG_0701 20181209FS


宙返りしながら、箱から箱へと飛びました。
 うわぁ〜こころちゃん、頑張りました〜!
 写真は失敗しました〜(^^; 

 なにが起きるのかわからず、おもいっきり画角を外しました。でもトレーナーさんがカッコいい♪
IMG_0702 20181209 FS


↓成功のハイタッチ!(当然のような顔してる(^^)
IMG_0705 20181209 FS

↓最後のご挨拶
IMG_0707 20181209 FS


可愛い頑張りに、カゴには投げ銭・ご祝儀がたくさん入りました♪私も♪

帰り際、写真をアップしてよいかお尋ねすると
「大歓迎です!どんどんアップしてください!」と
私だけのために、思いっきり素敵なカメラ目線で答えてくれました♪(感激!)
トップに掲載した写真ですo(^-^)o


記事を書くために「神戸モンキーズ劇場」で検索すると二人のことがわかりました♪
トレーナーさんは、森美樹(もりはるな)さん 大阪府出身
相棒のお猿さん こころちゃんは、2016年5月18日生まれ(女の子)福岡県出身
です♪

こころちゃんは両親とも芸ザルで、次々と芸を取得する天才気質とか。
「あきらめない気持ちが大切」が合言葉に、日本の素晴らしさを世界に届けたいと名付けたコンビ名が「ORIGAMI」です。

その昔、おさるさんは馬の守り神とされ、厩(うまや)でおさるさんを飼ったり、正月には厩の前で舞わせるという風習がありました。
江戸時代には、全国各地の城下町などにも猿まわしが多数おりました。
徳川幕府の専属の職業として確立したとも言われ、家康の馬が足の病気にかかった時も、猿まわしを所望され、おさるさんの祈祷により馬の病気を癒したそうです。
その後、ほとんどの大道芸が第二次世界大戦中に消えていく中、 猿まわしもまた、道路交通法による取り締まりなどによって衰退し、一度途絶えます。
引用:モンキーパーフォーマンス「二助企画」



観れたのは、ほんの数分ですが、
記事を書きながら、
二人の表情で一緒に積み上げた信頼関係が伝わってきてすごく楽しく、「小さな旅」の一番最初の記事になりました(^^)/
IMG_0713 20181209 FS
IMG_0708 20181209 FS


こころちゃん また会えるといいな
森美樹さん がんばってね

つづく


にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



高知で同窓会(2) 〜日曜市を歩く〜 #ひろめ市場 #塩たたき #ミレービスケット #とさでん

IMG_352820181031 FS
「塩たたき」 味にごまかしが効かない分、本当に旨い鰹にだけに許された、土佐ならではの味覚。
びっくりするほど美味しかったです!




《写真日記》
大学の同窓会がありました(^^)
三年に一度、どこかの土地に集まります。
今回は「高知」です♪
(1)高知城を歩く (→コチラ) 


高知城から歩いて2分、
『ひろめ市場』は、さまざまなグルメが集うスポットです
IMG_350220181031 fs

IMG_350420181031.jpg

お土産もたくさん置いてあります♪
↓買いました。「ミレービスケット」(^^)/ 素朴で懐かしい味です。
20181031215025460.jpeg
この野村煎豆加工店(高知市)製造・販売のミレービスケットには、高知県出身の漫画家、やなせたかしさんが描いた「ミレーちゃん」という名前のキャラクターが起用されています♪


↓日曜市
安くて新鮮だけど、持って帰るには重たくて、、近くの人はいいですね〜
IMG_351720181031.jpg
IMG_351520181031 fs
IMG_351220181031 fs
IMG_351320181031.jpg



急いで帰りの高知駅に向かいましたが、心残りは路面電車!

来た〜(^^)/

「とさでん路面電車」です。
IMG_354220181031 fs

IMG_355320181031fs.jpg


先をゆく友達に急いで追いつきましたが、
「よさこい」の舞人にバッタリ(^^)/
バックは、高知駅前の3偉人像「坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎」です。
一瞬だけ足を止めて撮りました♪
IMG_355720181031.jpg


楽しかった〜
また三年後は徳島で


<つぶやき>
友との会話は大学の研究費が少ないとの話になり、
「本庶先生はノーベル賞の賞金を寄付されるんやね」
「IPS細胞の山中先生がマスコミに出てるのは研究費を稼ぐためらしいよ」
「山中先生に会ったことがあるけど、すごく腰が低かった」
「きちんとするべきことがある人は、ブレないし、真摯で謙虚なんやと思うわ」

ハロウィンといって渋谷で騒ぐ若者たちは,まだ自分のしたいことを見つけていないのでしょうね。
もし見つけることができたら、
きっと自分の行動を恥じると思います。

みつけて欲しいな、、、進むべき道を


にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



高知で同窓会(1) 〜高知城を歩く〜

IMG_340720181030 FS



《写真日記》
大学の同窓会がありました(^^)
三年に一度、どこかの土地に集まります。
20181030210359c6a.jpeg

今回の幹事は高知組。
はがきには、手書きで「待ってます。」の言葉が添えられていました。

熊本から、福岡から、福井から、栃木から、東京から、岐阜から、大阪から、兵庫から、岡山から、愛媛から、徳島から、香川から、
37名が集まりました。
(埼玉の友は帰りの飛行機のキップが取れず断念したそうでした)
2学科だけの学部です。80人が入学して、留年生が大勢いたので、90人が一緒に卒業しました(^^)

野球部の5人が今回は全員出席、久しぶりの全員集合にマネージャーだった私は、元気で会えたことに大感激でした♪
キャプテンのYさん(今治西出身)は親の介護でずっと欠席していました。
4番バッターのM君(香川)、ムードメーカーのTさん(愛媛)、守備の要のYさん(徳島)、ピッチャーのIさん(高知)、
見た目は変わっても笑顔は変わっていません(^^)/

懇親会がすすむと、いつしか22歳の頃に、みんな戻っていました。


翌日は、歩いて高知城へ
IMG_344620181030 FS

高知城は、土佐24万石を襲封した山内一豊によって創建されて以来、約400年余りの歴史を有する南海の名城です。
別名は鷹城(たかじょう)。


↓追手門(高知城の表門。石垣の上に渡櫓を載せた櫓門。)
IMG_341320181030 FS

ガイドさんが説明してくれました♪

↓板垣退助の銅像、
 石垣は「野面積み」で地震などに強い!(深く積まれていて、地震で揺れて崩壊を逃れるから、今で言う免振みたいです。)
3030コラージュ台紙 - コピーkoutizyu


↓高知城公園は無料ですが、天守は有料です。
20181030210359f98.jpeg

江戸時代に建造された天守や本丸御殿(なお、天守と本丸御殿が両方現存しているのは高知城のみである。)、追手門等が現存し(天守と追手門が両方現存している城は全国で弘前城・丸亀城・高知城の3ヶ所)、城跡は国の史跡に指定されています。

お城というと石垣があって天守があるもの、と思ってしまいますが、それは織田信長による安土城築城以降の近世城郭のことです。
もともとお城というのは、敵の攻撃を防ぐために築いた防御施設で、古代の城(き)や城柵はじめ、中世の領主の居館や山城、戦国末期からの近世城郭、さらに江戸時代末期に築かれた砲台までを含み、そのような広義のお城は全国各地に2万5000ほどもあったとされています。
それらの中で、石垣があって天守があるお城らしい近世城郭の大半は、戦国末期から安土桃山時代をへて江戸時代初期にいたる半世紀ほどの間に築かれたもので、大小あわせて3000ほどが造られました。  
しかし、江戸幕府による一国一城令により170城ほどに激減、明治時代になると、廃城令が発令され、陸軍省が軍用地として残す存城処分か、大蔵省が財産として処分する廃城処分かのいずれかの処分が下され激減しました。存城処分になったお城の大半が軍用地となったことから、攻撃の標的になり、多くのお城は戦争で壊滅しました。
明治初期に天守が残されていたのは21城、そのうち熊本城は西南戦争で天守を失い、名古屋城、岡山城、和歌山城など7城は戦争で天守を失い、松前城は失火で天守を失い、天守が残されたのは12城になってしまいました。(引用:日本のお城)


現存天守12城は、
弘前城(青森県)
松本城(長野県)
丸岡城(福井県)
犬山城(愛知県)
彦根城(滋賀県)
姫路城(兵庫県)
松江城(島根県)
備中松山城(岡山県)
丸亀城(香川県)
伊予松山城(愛媛県)
宇和島城(愛媛県)
高知城(高知県)



↓欄間には水鳥が彫られています。
 城にとって火災が一番怖いので、水鳥なのです。屋根の鯱(しゃちほこ)も水に守られてという意味があるそうです。
IMG_347120181030FS.jpg

↓天守から
 360度見渡せます。下を向くと足がすくむくらいです。ここでのレンズ交換は厳禁です(^^;
IMG_349420181030FS.jpg

なぜ日の丸かというと、
27日の高知には、天皇、皇后両陛下が「三大行幸啓」と呼ばれる行事 「第38回全国豊かな海づ くり大会」の式典への、最後のご臨席のため来県・宿泊されていたそうです。

平成も遠くなります、、、


高知城について、もっと知りたい方は→コチラへどうぞ

つづく



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!


にほんブログ村



(5)春日大社   :#砂ずりの藤  #釣灯籠

IMG_8741201805016.jpg
江戸時代まで神職の詰所であったという「藤波之屋」  撮影日時:2018/05/04 14:13:07


今年のゴールデンウイークも三田市に住む姉との小さな旅です♪
(1)「野外彫刻展」へ  :#野外彫刻展 #嵐電(らんでん) #堂本印象美術館→コチラ
(2)きぬかけの路から :#仁和寺 #きぬかけの路→コチラ
(3)竜の絵を見に♪    :#妙心寺 #雲龍図 #狩野探幽→コチラ
(4)鹿のいる風景 Landscape with deer   :#奈良公園 #興福寺 #鹿 →コチラ




興福寺の特別展の「運慶」をみたいという姉に諦めてもらい、
藤の季節が来るたびに行きたかった「春日大社」(→コチラ)に、ついに行ってきました

↓今年は御創建1250年!
IMG_8639201805016.jpg

「着いた〜」と思ったのが甘かったです。ここ「一之鳥居」から本殿は、ずっと先でした(^^;

ここも広い!!!

新緑と鹿を楽しみながら広い境内を歩き本殿に向かいます
IMG_8780201805016.jpg


ところが、楽しい気分は一気に、、、(ノ_<)
IMG_8669201805016.jpg

後でがっかりさせないよう、先にお知らせがありました。

ここまで来て帰るのもなんなので、先に進みました

↓やっと大宮(御本殿)です。「南門」
IMG_8677201805016.jpg

チケット(500円)を購入して入りました。
20180516213108014.jpeg
↑クリックで拡大します


↓手前は「春日神木」 樹種はクスノキ
IMG_8755201805016.jpg

春日大社(かすがたいしゃ)は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。神紋は「下がり藤」。
全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。(wikipediaから)



↓「青榊神社(あおさかきじんじゃ)」争いを解決に導いて下さる神社
IMG_8696201805016.jpg


↓御本社をぐるりと取り囲む長さ約52mの東回廊、長さ約81mの西回廊には約800年にもわたって様々な人から奉納された「釣灯籠」が約1,000基あります。
元々は金色で、時が経つとともに色が変化していくそうです
IMG_8710201805016.jpg


↓戦国武将の直江兼続(→コチラ)も奉納されています!
IMG_8721201805016.jpg


ここで姉と「釣灯籠」はいくらぐらいかかるのかな、、という話で盛り上がりました。
見知らぬ方からも、いくらぐらいかかるんですか?と質問されました(^^; (知ってそうに見えたのかしら???)
記事を書くのに、ネットで調べると、「200万円から」だそうです(@_@) (→コチラ)


で、肝腎の「藤」は、
終わった証拠写真に、一応撮りました(涙)
もし咲いていたら、「砂ずりの藤は樹齢800年の古木で、花房が1m以上も垂れ下がることで知られます。」
IMG_8768201805016.jpg


おわり



都会の方には信じられない事かもしれませんが、私は生まれてはじめて「ICカード」を使いました。
20180516211948669.jpeg

姉に教えてもらい、おかげで乗り換えは超快適♪
三田に行く姫神バスのなかで750円を握りしめていたのが嘘のようです♪
帰りのバスもICカード「ICOCA」が使えました(^^)/
香川に帰れば「ことでん」でも使えるみたいです♪


旅の最後の一枚は、姉の家に咲いていた「勿忘草(ワスレナグサ)」
IMG_8591201805016.jpg
花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」


来年も元気で会って、またここに綴りたいと思います。
二人の小さな旅に、おつきあいいただきありがとうございました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/



作品展のご案内 
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【クリスマス小品展 at Caffe & gallery & bar h'æpi】
会期:12/13~12/23(月・火・水曜は休み)
会場:京都市北区「カフェ・ギャラリー・ハピイ」
IMG_0001b_201812031854191e7A.jpg
出展者:水嶋康宣さん(→ブログ)

【井本英樹展 びびっ 】
会期:12/13~12/27(日・月休廊)
会場:仲多度郡多度津町「うみかギャラリー」
46843980_1504190596350869_9221232752299343872_n.jpg
出展者:井本英樹さん゙(→ブログ)

【第6回フォトなかよし会写真展】
会期:12/10~12/16
会場:高松市「瓦町FLAG 8Fギャラリー」
IMG_20181129_0002.jpg

【鉄道・飛行機 写真展】
会期:12/1~12/28(月・火曜は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
IMG_20181129_0001.jpg
会場風景:カフェ・セゾンのブロク→コチラ
出展者:植村好治先生(教室→金曜土曜
    :写楽さん(→ブログ)

【浅野絵莉展 -いろめくうるし-】
会期:10/24~12/18 
会場:東京都中央区「日本橋高島屋S.C.本館2階アートアベニュー」


  もうすぐ開催です♪   
【木村美鈴 遺作展】
会期:12/14~12/24(会期中無休)
会場:香川県文化会館
IMG_3509 FS20181122 - コピーA
IMG_3508 20181122FS
パンフレットの作品画像は、UK-6(→コチラ)のSonyadoraさん(→「500px」)が撮影されました♪

【木村美鈴 小品展(遺作展)】同時開催です!
会期:12/14~12/24
会場:高松市田町「ギャラリーFine Art21」
IMG_3507.jpg

【第19回 LAMP展】
会期:12/14~12/24、1/8〜1/12(月曜休み)
会場:京都市「JARFO京都画廊」「ART FORUM JARFO」「京都ギャラリー悠玄」

出展者:水嶋康宣さん(→ブログ)

【PENTAX LOVERS】
会期:2019年1/9~1/31(月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
 
敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

にほんブログ村 香川県情報
にほんブログ村 日常写真

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事 (サムネイル付)
有馬川から  #「ねね橋」と「太閤橋」 #写真家 林忠彦 Dec 12, 2018
猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場 Dec 10, 2018
多和日記 〜小さな椅子〜 Dec 08, 2018
(3)栗林公園 〜冬の鳥 マガモ〜 Dec 06, 2018
デッサン61「柚子」  #さぬき市 #コスモスの散歩道 Dec 04, 2018
小さな世界 Dec 02, 2018
栗林公園 秋のライトアップ(.2) 〜定番の飛来峰(ひらいほう)から〜 Nov 30, 2018
カテゴリ
撮影メモ
💛ブックマーク  
月別アーカイブ(2015年8月から)
「クニャン」の最新記事100件
Thank you for coming.

検索フォーム