高松空襲 〜家族の肖像〜 

IMG_966620180701.jpg




明日、7月4日は高松空襲のあった日です。

祖母の生前に、繰り返し聞いていた話。
私は戦争を知らないけれど、祖母からのバトンをうけついだ者として、
今年もここに再掲させていただきます。

高松空襲shikoku_02_001
昭和20年7月4日午前2時56分, 突然空襲が始まり, 10分ぐらい経過したときには, 高松市の中心部は火の海となっていた。それでもB29による爆撃は, 執拗に続けられ, 爆撃が終わるまで106分を要したという。
このとき投下された爆弾は, 高性能爆弾24tと焼夷弾809t(100m2当たり約2.7kg 焼夷弾8個平均)というものすごさであった。出典:総務省ホームページ (➡こちら

わずか106分の空爆で、高松市街地の80%が焼け、
•罹災者/86,400人
•死者/1,359人




ものすごい数の焼夷弾がふってきて、まわりはすぐ火の海、逃げこんだ小学校のプールの水が熱湯となり、
「このままでは死ぬ」と出て、栗林公園横の大叔母(祖母の姉)のお寺まで逃げのびて助かったそうです。
↓「高松市街全図」(文字も今と逆向きですが、地図も北が下になっています(@_@))
IMG_09052015.jpg


高松空襲で写真は焼けてしまったのですが、被災しなかった大叔母が持っていた戦前の写真です。
↓「昭和19年 祖母36歳、母16歳 (撮影:栗林公園内 岩佐写真館)」
昭和19年20130713 - コピー2 IMG_20180701_0001.jpg
写真は古いアルバムから移したらしく、祖母か大叔母のどちらかが書いた覚書と剥がした跡がありました。
(今新町の家も今はなく、「中村」の名前も途切れたのでここに残しました。)


空襲の中を、祖母と母は二人で逃げ、大叔母のお寺で再会した祖父はその6日後に亡くなり、
戦後を祖母と母の二人で生き抜くことになりました。



その祖母も両親も亡くなった今、
我が家のフォトスタンドには娘がお婿さんとほほ笑む写真が飾られています。




IMG_9804 FS20180701
合歓木(ネムノキ) 花言葉は「歓喜」「胸のときめき」  撮影日:2018/06/23 



若い人が戦地に行くことがないよう

世界が戦火にみまわれることがないよう

2018年の7月に祈りをこめて





にほんブログ村に参加しています 
↓よろしければ、応援の1クリックをお願いします(^^)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村


むらさきつゆくさ

2017000020810510.jpg

ずっと昔に母が我が家の庭に植えた花
名前がわからないまま気になっていた花の名前
引っ越しする姉からもらった数冊の本の中にその名前がありました。
「むらさきつゆくさ」
2017000020840510.jpg


今年も咲きました。
2017000020940510.jpg


ムラサキツユクサとは、ツユクサ科・ムラサキツユクサ属に分類される多年草です。北アメリカから熱帯アメリカにかけて約20種が分布し、日本には明治時代に入ってきました。
紫色の花を咲かせるムラサキツユクサ。たくさんのつぼみがあり、花は朝に開いて夕方には閉じてしまう性質をもっています



夕方には閉じています
2017000020880510.jpg


ムラサキツユクサの花言葉とは?
『ひとときの幸せ』『尊敬しています』『快活』

「ひとときの幸せ」という花言葉は、1日で枯れてしまう様子に由来してつけられました。
「尊敬しています」は、次々と新しい花を咲かせる、力強い姿にちなみます。
(引用:https://horti.jp/15954




2017000020930510.jpg



私の手元には星野富弘さんの「花の詩画集」が2冊あります。

一冊は姉が引っ越す前に

もう一冊は母の遺品整理の折り 私が持ち帰ったものです。

2017000020830510.jpg


あと何度 私はこの詩画集をひらくだろう

今日は母の日




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
2017/5/13:ため池で5月1日と2日に生まれた白鳥を見に行きました
お母さんはずっと離れず傍にいました





「ボタン印のちり紙」 マニアに希少価値?


201700001580.jpg

いつまでたっても手に着かない祖母の遺品整理、時々思い立っては片付けています。
いつだったかタンスの中に「チリ紙」の束を見つけました。
ティシュペーパーの無かった時代の「チリ紙」です。
お洒落な祖母は、綺麗な「チリ紙」を使っていました。

201700001582.jpg

IMG_666220170213.jpg

それからすこしづつ使って、残り数枚になったので、思い出を撮ることにしました。
文化祭で作ったような、紙の花をつくって撮って
クチャクチャにしてしまった表紙も撮って
201700001586.jpg
[表示]中判、寸法:190mm×240mm 、常磐産業株式会社、高松市室新町


記事を書くのに調べると、

■1992年11月19日
  四国は、1988年に瀬戸大橋が開通するまで船でしか渡ることが出来なかったからか、昔懐かしいものもいくつか残っている。米屋の「プラッシー」、薬屋の「メスコン」、ボタン印のちり紙、マニアに希少価値となっているらしい(引用:四国の四季だより)
■ボタン印のちりがみをさがしています。たしか1000枚か2000枚だったか一括りで15センチぐらいの厚みの四角い束を1000円ぐらいで売っていたような。伊予製紙だったか四国の製紙会社の製品だったはずです。(引用:ここ)


高級レーヨン紙の「チリ紙」は「花紙」と呼ばれ、
「ボタン印のチリ紙」は製造中止になっていました。

思いがけなく、惜しんでくださっている方の存在を知り(^^)/


今日は、ささやかな思い出にお付き合いいただき、
ありがとうございました

感謝をこめて
r17-02-14-08-27-56-726_deco_edited-1.jpg

日本で初めてバレンタインチョコレートを発売したのが港町神戸のモロゾフだったそうです
1932年(昭和7年)のことです





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
ありがとうございます
「バナーで今日の一枚」は
雑誌の着物のリフォーム画像から、6分で




菊の紋章が入った招待状


香川を離れるため、家の整理をしている姉から、
黄ばんだ封筒を渡されました。

「菊の御紋が入ってるしね、大事にしまっていたみたいな、、、このまま捨ててしまうのも気が引けるので、みてくれる?」
20160831_213040-1-1.jpg

↓招待状
IMG_20160831_0001.jpg


渡されたものの、、、
まず、よめない漢字を調べるとこからはじまりました(^_^;)

てがかり:
兵庫県神戸饗饌塲(きょうせんじょう)➡きょう せん 【饗 饌】というのは「もてなしのための膳。ごちそうの膳。」

「兵庫県神戸饗饌塲」で検索して何もでてきません、、、

宮内大臣 一木喜徳郎(いちききとくろう)➡(1867~1944) 政治家・法学者。静岡県生まれ。東大教授。岡田良平の弟。第二次大隈内閣の文相のち内相となり,その後も宮内相・枢密院議長などを歴任。天皇機関説を唱え,二・二六事件後すべての官職から引退。のち大日本報徳社社長。

↓会場の地図
IMG_20160831_0002.jpg

会場の場所は二宮町1丁目、県立神戸第一中学校内とある。
↓今の二宮町1丁目


兵庫県神戸尋常中学校 → 兵庫県神戸中学校 → 兵庫県立神戸中学校 → 兵庫県立第一神戸中学校 ⇒ 兵庫県立第一神戸高等学校 → 兵庫県立神戸高等学校

兵庫県立神戸高等学校というのは、県下有数の進学校であるそうです。


よくわからないまま検索していくと、
とうとう全く同じ招待状を見つけました~(^^)/

➡こちらです!

昭和大礼・地方賜饌式
 昭和3年11月10日に京都御所紫宸殿において挙行された昭和天皇の即位の大礼に際し、山梨県における地方賜饌が同年11月16日に舞鶴公園(甲府城址)おいて行われた。



昭和天皇の即位の大礼に際しての、兵庫県における地方賜饌、
神戸農林技師であった義兄のおじいさまへの、祝宴への招待状でした。

きっと名誉なことだったので、大事にとっておかれたのでしょうね。
こうしてWebに残し、皆様にみていただくことで生き返りました♪

おつきあいいただき ありがとうございましたm(__)m




2016090800000909.jpg
「2016/09/12 観興寺にて」
先日は姉がお別れを言いたいと大叔母(祖母の姉)が眠るお寺に行ってきました。家屋は大叔母が住んでいた時のままでした

今日は多川家のご先祖様にお別れを言いにまいります
この招待状の持ち主にも




Thank you for comming.

作品展のご案内
詳細は【作品展名】をクリックしてご覧ください!

【ライト&ライフ写真展】
会期:8/14~8/19(10時~18時)
会場:高松市サンポート シンボルタワー1F「ヨンデンプラザ」
四国電力の広報誌“ライト&ライフ”の表紙に採用された写真、大作A1です!
★植村好治先生(写真教室:➡︎金曜教室土曜教室)の作品が展示されています。
↓2018年6月号の表紙「仁淀川最下流の沈下橋」 カメラマン:植村好治
20180816 raitoraihu

【日本風景写真協会 創立15周年記念選抜展】
会期:8/15〜8/19
会場:福島県「郡山市民ふれあいプラザ」
IMG_20180422_0001B.jpg

【花の水彩画展】
会期:8/12~9/7 (休み:火曜)
会場:さぬき市「MUU ム-喫茶店」
20180814181222e6b.jpeg

【第12回 パルコ彩後期展(写真)】
会期:8/5~8/24 (定休日:土曜)
会場:東かがわ市「ギャラリーパルコ」
IMG_20180723_0001.jpg

<8月の「カフェ・セゾン」
8/11〜8/21は夏休みです。月・火曜は定休日
◇8/3の展示は、
↓「光射す」 撮影者:伊藤大輔 (クリックで拡大します)

20180803212617c21.jpeg

【思可牟(しかむ)展】
会期:7/28~9/9 (休館日:月曜、祝日は翌日の平日)
会場:高松市牟礼町「石の民俗資料館」
IMG_20180714_0002.jpg

工芸【北岡省三 工友会】
会期:6/16~8/26(休館日:月曜)
会場:坂出市「かまどホール」
IMG_20180613_0001.jpg


  もうすぐ開催です♪   

【フジXに魅せられて 第1回写真展】
会期:9/1~9/30 (月・火は休み)
会場:さぬき市「カフェ・セゾン」
3a7ce67a811609bce1451f79fbc9777e.jpg

敬称略、ご案内ハガキに記載の連絡先をWebでは非公開とさせていただいています。
迷い犬・猫情報、里親募集!
ヘルプマークを知っていますか
義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを知らせるマークです。
 helpmark2.jpg
高松市では2018年4月2日より配布しています。
ヘルプマークを身につけている方を見かけたら!
💛電車・バスの中で、席を譲る!
💛駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮!
💛災害時は、安全に避難するための支援!
プロフィール

Tsukumo(月萌)

Author:Tsukumo(月萌)
クニャンというのは韓国語で「ただ、なんとなく」という意味の言葉です。絵も写真も中途半端なブログですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ 
にほんブログ村 四国ブログ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事 (サムネイル付)
花火までの、瀬戸内クルーズ。  <#飛鳥Ⅱ> Aug 18, 2018
送る日に   <#岐阜提灯> Aug 16, 2018
大窪寺柴灯(さいとう)大護摩供養  〜願いは、天へ。〜 Aug 14, 2018
石の民俗資料館  <#思可牟(しかむ)展  #Akazykの灯とカガミ展> Aug 12, 2018
デッサン52「西瓜とコップ」   <#ゴーヤの雄花と雌花> Aug 10, 2018
仏生山散歩  <#大衆劇場「仏生山」  #劇団紀伊国屋  #四国テキスタイル> Aug 07, 2018
風の町、引田に吹く風がカタチになる 「第3回 風の姿展」から Aug 05, 2018
「クニャン」の記事
カテゴリ

💛ブックマーク  
撮影メモ
月別アーカイブ(2015年8月から)
作品展ご案内の履歴
検索フォーム